ゲレンデ情報ってどこを見ればいい?スキーに行く前には必ず確認

スキーやスノボなどは、寒い冬にゲレンデで楽しめるスポーツです。カップルや友人同士、家族などで賑わうゲレンデ、ときには危険も潜むため情報を正しくチェックする必要があります。

この記事では必ず確認しておきたいゲレンデ情報と、参考になるサイトをご紹介します。

ゲレンデ情報は要チェック?

出典:pixabay

ウィンタースポーツを楽しむうえで欠かせないゲレンデ情報のチェック、以下の2点は必ず確認しておきましょう。

吹雪により危険な場合がある

/br>山の天気は、変わりやすいです。リフトで上がっていくときは穏やかだったけれど、時間の経過とともに天候が変わるケースも多いです。特に注意したいのが、吹雪。吹雪によって視界が悪くなり、雪面は硬くなります。前が見えなくなるため滑り降りるのが難しくなり、うっかり動いた弾みに怪我をする可能性も高いです。

急に天気が変わる恐れがある雪山は、ゲレンデ情報を細かくチェックしたうえで訪れましょう。

積雪量によっては滑れないコースも

ゲレンデは、積雪量によっては滑れない場合もあります。コースによって閉鎖する恐れもあり、スキーやスノボへ行く際は確認が必要です。ゲレンデ情報がまとめてあるサイトを見ると、「積雪0cm」などと記載されています。

積雪量以外に、滑走エリアの状況や営業中かどうかも確認できるサイトが多いです。積雪量の多さによっては滑れないコースやゲレンデがあるため、予定している日の天候や積雪量は細かく確認しておきましょう。

大手ゲレンデ情報サイト一覧

出典:pixabay

ゲレンデ情報をきちんとチェックしたうえでスキー場へ向かうと、予定通りに楽しめます。事前に大手ゲレンデ情報サイトを確認して、天候や積雪量などについて調べておきましょう。

SURF&SNOW

国内最大級となる「SURF&SNOW」では、スキー場の情報に加え、積雪量も詳しく記載されています。全国のスキー場検索ができるだけでなく、ゲレンデごとの天気や雪質なども紹介されているため、初めて訪れる場所についても安心でしょう。

リフト数やゲレンデ状況、コース数などを参考に、レベルに合ったスキー場を検索できます。リフト券の販売や高速道路情報も載っており、順調にウィンタースポーツの予定を立てられるでしょう。

公式サイト:https://snow.gnavi.co.jp/

tenki.jp

日本気象協会によって運営されている「tenki.jp」は、全国の天気予報や防災情報などをチェックできるサイトです。スキー場天気・積雪情報のページにいくと、全国のゲレンデコンディションを確認できます。積雪量や気温に加え、滑走状況や雪質も表示されているため、急変する山の天気に関して慎重に準備ができるでしょう。

天気や積雪量以外に、ゲレンデ付近の温泉施設やスノーパーク、宿泊施設なども検索でき、スキーやスノボ旅行に出かける際に頼りになります。

公式サイト:https://tenki.jp/season/ski/

スキー市場情報局

「スキー市場情報局」では、オープン情報やツアー情報などが詳しく紹介されています。エリアや都道府県、高速道路からゲレンデを検索できると同時に、スキー場選びのポイントも教えてくれるサイトです。リフト券の料金比較もできるため、お得にスキーなどを楽しめるゲレンデを見つけられるでしょう。

スキーやスノボのツアー内容について、またゲレンデに持っていきたい準備物などの紹介もあり、ウィンタースポーツ初心者にとっても安心です。ツアーを検討している、リフト券をお得に購入したい人は、ぜひ「スキー市場情報局」で詳細をチェックしてみてください。

公式サイト:https://www.ski-ichiba.jp/

じゃらん

全国の宿泊施設やツアー、テーマパークなどの紹介を行なっている「じゃらん」も、冬が近づくとゲレンデ情報を掲載します。天気予報や積雪量も表示され、気になるゲレンデの状態をすぐに確認できますよ。おすすめのテーマからゲレンデを検索できるだけでなく、人気のスキー場をゲレンデランキングでチェックできるのもポイント。

ゲレンデ周辺の宿泊施設や家族に嬉しいゲレンデ情報など、お得な内容がたくさん記載されています。冬の旅行は、「じゃらん」でプランを立てるのもおすすめです。

公式サイト:https://www.jalan.net/theme/ski/

ゲレンデ情報をチェックする際の注意点

出典:pixabay

サイトごとに全国のゲレンデ情報がまとめてある中、気になるスキー場が見つかったら公式サイトも覗いておきましょう。

自分が行くスキー場の公式サイトを見よう

ゲレンデ情報サイトには載っていない内容が、公式サイトには記載されていることがあります。安全かつ快適にスポーツを楽しむため、公式サイトの確認も忘れないようにしましょう。以下の点に注意しながら、公式サイトを見ておくと安心です。

  1. コースの詳細
  2. リフトの状態
  3. スキー場までの行程(高速道路の情報や地形の特徴など)
  4. 宿泊施設の詳細
  5. スキースクールの実施について
  6. グルメ情報(レストランやカフェの案内など)

行きたいスキー場が決まったら、公式サイトでより詳しい情報をチェックしましょう。

まとめ

出典:pixabay

スキーやスノボの計画を立てるとき、ゲレンデ情報サイトを参考にすると様々な情報を取得できます。吹雪や想定外のトラブルを防ぐため、天候や積雪量はしっかり確認しましょう。