大人気スノーボードブランド”Kissmark”おすすめ商品を紹介

スノーボードを選ぶ際、どのように選んでいますか?機能、価格、デザインなど、基準は人それぞれです。Kissmarkはそれら全てを満たしているブランドです。
今回の記事では、Kissmarkとはどのようなブランドなのかについて、おすすめ商品を交えながら紹介します。

”Kissmark(キスマーク)”とはどんなブランド?

出典:pixabay

「Kissmark」とは、日本最大手のスポーツ用品店であるアルペングループが運営するブランドで、スノーボード以外にもゴルフなど、多様なジャンルを取り扱っています。1997年に日本・ヨーロッパ・アメリカの共同開発で発した、比較的新しいブランドです。アルペングループのプライベートブランドということで、高品質のボードを安く買うことができます。
Kissmarkは、ブランドのロゴが特徴的。唇のマークに暖色系の文字でKissmarkと書かれており、ゲレンデで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

カジュアルなデザインが若者に人気

Kissmarkはカジュアルなデザインで若者からの人気が高いブランドです。Kissmarkは、カラフルなスノーボードやスノーボードウェアが豊富。蛍光色のウェアもあるほどです。日本のブランドということもあり、日本人に似合う作りとなっています。
ウェアはデザインだけではありません。Kissmarkはヨーロッパやアメリカの技術を取り入れながら、アルペンが持っているノウハウを存分に活かしたウェアが多いです。
デザイン・機能・価格のバランスがよく、若者をはじめとした多くの人に愛されています。

理想の滑りを追求

Kissmarkは理想の滑りのため、2つの特許を取得しています。
1つ目は、スタンスの間にスロットを開けていること。上級者の理想的な滑り方とどんな雪でも滑ることのできるボードを目指した結果、スロットを開けることが有効であると判明しました。スロットを開けることで、フレックスはそのままに、ターン時の操作性を高めることができます。スロットにより、高速でのターンが可能です。
2つ目は、GROOVEを配置する場所に樹脂製コアを配置していることです。ロッカーと似ていますが、ロッカーが縦方向の反りに対し、Kissmarkのボードは横方向に反っています。その結果、抜群の操作性を実現しました。

自由自在なコントロールを実現

上記の2つの特許はいずれも、操作性を格段に高めるためのものです。初心者から上級者まで、Kissmarkのボードを使用することでコントロールが容易になり、ターンがしやすくなります。操作性が高いと言われるロッカーよりもさらに操作性が高いことから、Kissmarkはこれを「究極のラク楽コントロールボード」と称しています。

kissmark おすすめ商品を紹介

出典:sergeyryzhov / ゲッティイメージズ

Kissmarkは、価格・デザイン・機能面それぞれで高水準を保っているブランドです。その中でも自信を持っておすすめできる商品について4つ紹介します。

スノーボードウェア ”KM-6P018”

こちらは黒色で統一されているスノーボードウェアです。近年のファッションのトレンドでもある、ノームコアが反映されています。非常にシンプルな見た目だからこそ、ブーツやボード等が多少カラフルであってもオシャレに見せることができます。価格も1万円前後と比較的安いため、1着買っておいて損はしないアイテムです。たくさん付いているポケットにはジップが付いており、鍵や貴重品を安心して入れておくことができます。このスノーボードウェアの表面は、ポリエステル100%で風に強い素材。中に綿が入っているため、寒いゲレンデでも暖かく過ごすことができます。


中級者向けスノーボード ”AIRGROOVE”

キャンバー形状のボードは、相応の脚力が必要なことがあります。しかし、スロットが開いており、Kissmarkのノウハウが詰まったこちらのボードでなら、脚力の弱い方でも楽に滑ることができます。このボードはエッジが引っかかりにくいため、悪雪やゲレンデ脇のちょっとしたパウダーにも対応することが可能です。初心者を脱却したくらいの女性におすすめのスノーボードです。

初心者でも滑りやすい “CITY CORAL”

非常にワイドな形状かつセンターがフラットになっていることが、このスノーボードの特徴です。そのため、安定感がとても強く、初心者にも扱いやすいモデルです。価格は1万円前後と、スノーボードにしては安価。しかしKissmark品質なので、問題ありません。青と黒を基調とし、洗練されたデザインで、滑る時のモチベーションも高まります。

オールラウンドモデル ”18KM スタイル”

こちらのスノーボードは日本で生産されており、芯材はウッドでできています。このスノーボードはカービングもトリックも、これ一つでなんでもしたいという方におすすめです。カーボンレイヤーが使用されているため、エッジの切り返しやオーリーがしやすくなっています。

まとめ

出典:pixabay

Kissmarkは、価格・デザイン・機能面全てのバランスが取れている、非常におすすめのブランドです。一般的には女性のイメージが強いですが、男性も使えるモデルもたくさんあります。
どれにしようか迷っている方、Kissmarkのスノーボード用品を視野に入れてみてはいかがでしょうか。