アメリカ発スノーボードブランドk2の歴史やおすすめ商品を紹介

スキー、スノーボードが好きな方は「k2」をご存じの方が多いのではないでしょうか。現在では様々なブランドがありますが、その中でもk2の歴史や特徴、おすすめのモデルについてご紹介します。

k2(ケーツー)とは?

出典:pixabay

k2は、1962年にアメリカで設立された歴史あるブランドです。1987年になると、それまでスキーブランドであったk2はスノーボード業界に参入し、人気ブランドの仲間入りをします。今でこそ珍しくありませんが、このk2こそがスキーブランドで初めてスノーボード業界へ参入した最初のブランドなのです。現在K2はスキー、スノーボード向け製品に加え、ブーツやゴーグルも生産しており、世界中に愛用者がいます。

k2スノーボードおすすめモデル

出典:molchanovdmitry / ゲッティイメージズ

k2では商品の開発を幾度となく繰り返し、様々なシーンに対応するスノーボードを取り揃えています。ブランドの根底には「楽しむ」という考えがあり、滑りを楽しむことに特化したスノーボードが多いです。他社の大半が生産を外注化しているのに対し、k2の製品は自社工場で開発から製造まで行っており、こだわりが非常に強いことが特徴です。

今季登場のニューモデル ”JOY DRIVER”

k2のJOY DRIVERはしなり・強度ともに上級者向けのスノーボードです。トップクラスの精度と安定性を持ち、コントロール性能に優れています。特に、素早いエッジの切り返しが得意で、自分の思うように滑ることができます。その名の通り、楽しみながら滑ることができるという、k2の根底にある考え方が詰まったボードです。

ニューモデルボード ”STANDARD”

STANDARDはターンがずれにくく、耐久性のある安定とスタイルを求める初中級者向けのスノーボードです。
サンドイッチ構造とキャップ構造を掛け合わせたハイブリテックでスムースな導入を可能にし、より軽快なボード操作と軽いスウィングウェイトを実現した一本。


フラットの安定感を備えた ”HAPPY HOUR”

デッキの先端が尖っているのが特徴的。HAPPY HOURは安定感があり、カーブも難なくこなせ、初心者から上級者まで滑りを楽しむことができます。柔らかいため、ゆったりと、気持ちに余裕を持って滑ることができるボードです。シンプルで洗練されたデザインなので、スノーボード選びに困ったらHAPPY HOURを選びましょう。

中級者向けフリースタイルボード ”SUBCULTURE”

SUCULTUREは、クルージングを楽しめる中級者向けのボードです。ターンの上達を目指す初級者からのステップアップにも最適。ブレシジョンリフティッドベースラインのポップが効いた反応のよいモデルで、自由自在に滑ることができます。

このボードはLIFTED構造という、ビンディングの間を持ち上げたような設計をしており、k2の自信作の1つです。ミディアムフレックスということもあり安定性も抜群で、スノーボード上級者にもおすすめ。

ジブ&グラトリ向けモデル ”WWW”

WWWはフレックスが柔らかく、ツインチップ形状でグラトリやジブ向けのボードです。回転系よりも、ブレス系が得意で、アグレッシブにスタイルを出したいライダーの上達をサポートしてくれます。
初心者の上達のためのボードとして有名ですが、ブレス系を好む上級者にとってもおすすめできるボードです。有効エッジが長いため、フリースタイルの地形でも滑れるなど、オールラウンドで使うこともできます。柔らかいボードのため、軽量で硬めのビンディングが良いでしょう。


ジュニアにおすすめk2スノーボード

出典:tatyana_tomsickova / ゲッティイメージズ

子供にとって、スノーボードの板は非常に重い為、子供に合った長さのボードが必要です。小さな子供の場合、ロッカーボードを使用しましょう。ロッカーボードは逆エッジをしてしまうことが少なく、滑るのに慣れやすいのです。

小学生やある程度滑ることができる子供には、キャンバーボードがおすすめです。ロッカーボードに慣れてしまうと癖がつくため、身長がある程度大きくなったらキャンバーボードを使用させましょう。

操作性が良い初級者向け ”ROWDY JR”

ROWDY JRは効率的に基礎を覚えられるようにサポートしてくれるボードです。脚力の弱い子供でも恐れずに滑りを楽しむことができます。ロッカーボードなので、特に小学生未満のスノーボードを始める子供にぴったりです。非常に安定した滑りが実現でき、力が弱くてもコントールしやすい仕組みになっているため、まずはこのボードで滑ることの楽しさを覚えると良いでしょう。


15-16モデル ”MINI TURBO”

MINI TURBOは、TURBO DREAMを子供向けに新たに開発したもので、非常に安定した滑りを実現します。オーリーなどテクニックを付けたいと考える小学生程度の子供におすすめのボードです。スノーボードができる子供にとって、MINI TURBOは自分の思い通りの滑りができます。扱いやすいため、これから始める子供にもおすすめです。15-16モデルなので、安くなっている通販サイトでの購入が良いでしょう。

まとめ

出典:difught / ゲッティイメージズ

k2は、歴史あるブランドで高品質なスノーボードを生産しています。その中でも、「楽しむ」ということを大切にしているため、快適な滑りが可能です。k2には様々な種類のスノーボードがあるため、自分のお気に入りのものを見つけて滑りに行ってみてはいかがでしょうか。