ニセコビレッジスキー場!アクセス方法やコースの魅力をご紹介

ニセコビレッジスキー場は、北海道虻田郡にある世界でも有数のパウダースノーを満喫できる人気のスキー場です。日本だけでなく欧米諸国やアジア圏から数多くのスキーヤーやスノーボーダーが、ニセコの雪を求めて訪れます。今回は、そんなニセコビレッジスキー場について、その魅力や施設情報を詳しくご紹介していきましょう。

ニセコビレッジを楽しむための施設情報

国内最大級の広さをもつニセコビレッジを楽しむためには施設情報は欠かせません。ここでは、ニセコビレッジの詳しい施設情報をご紹介していきます。

ゲレンデクーポンでお得に滑ろう

ニセコビレッジへはお得なクーポンを利用して行くのがオススメ。格安でいけるツアーなどもあるので、旅行の計画を立てる際に参考にしてみてはいかがでしょうか。
お得にいけるツアーはこちら「オリオンツアー

【ニセコビレッジリフト料金】

・シーズン期間中: 12月11日〜3月22日

小学生 大人 中学生・シニア
午前or午後券 ¥3,200円 ¥5,300円 ¥4,000円
1日券 ¥3,700円 ¥6,100円 ¥4,600円
2日券 ¥6,800円 ¥11,300円 ¥8,600円
3日券 ¥9,900円 ¥16,500円 ¥12,600円
ナイター券 ¥1,700円 ¥2,000円 ¥2,000円

・オフシーズン期間中: 12月1日〜12月10日、3月23日〜5月6日

小学生 大人 中学生・シニア
午前or午後券 ¥2,500円 ¥4,100円 ¥3,100円
1日券 ¥2,800円 ¥4,600円 ¥3,500円
2日券 ¥5,300円 ¥8,700円 ¥6,600円
3日券 ¥7,800円 ¥12,800円 ¥9,700円

 

【施設情報】
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
電話番号:0136-44-2211
営業期間:2019年11月23日〜2020年5月6日
営業時間:8:30~16:30(ナイター16:30~20:30)

お昼のランチはパティスリーがオススメ

ニセコビレッジ内にあるさまざまな飲食店の中でも「ビレッジパティスリー」は人気が高い店舗です。花園を思わせるような色鮮やかなスイーツやフランス菓子を提供しています。

1年中営業しているので、冬のシーズンだけでなく夏場に訪れるのもオススメです。ニセコビレッジには、パティスリー以外にも数多くの飲食店が展開されています。

居酒屋BARや北海道の食材を使用したレストランなどがあるので、美味しい食事を楽しめるのもオススメできるポイントです。

ニセコビレッジへのアクセス方法とは

【車】
札幌から国道230号線を通り、喜茂別からニセコ町へ
【JR】
新千歳空港発:新千歳空港ー小樽駅ーニセコ駅
札幌発:札幌ー小樽ーニセコ駅(約120分)
函館発:函館ー長万部ーニセコ(約150分)
【バス】
新千歳発:ニセコビレッジ行きのバスが運行しています。(所要時間約3時間)
札幌発:ニセコビレッジ行きのバスが運行しています。(所要時間約3時間半)

ニセコビレッジが世界からも人気の理由とは

ニセコビレッジスキー場は、世界中からボーダーやスキーヤーが集まる非常に人気のスポットです。ここでは、ニセコビレッジが世界から注目を集めている理由をご説明していきます。

26のコースと豊富なアクティビティ

26の豊富なコースとトナカイぞりやスノーラフティングなどさまざまなアクティビティが揃っているのが人気の理由です。最長滑走距離5,500mの超ロングコースや最大斜度32度の上級コース、非圧雪エリアなど初心者から上級者まで楽しめるコースが盛り沢山。

ニセコビレッジは世界有数のパウダースノー「アスピリンスノー」と呼ばれるキメの細かいサラサラの上質な雪が積もっているので、非常に滑りやすくなっているのも特徴です。

もちろん、レンタルショップも完備されているので、道具のない初心者の方でも安心して滑ることができるでしょう。また、広大な土地を有するニセコビレッジならではのアクティビティも豊富です。

トナカイぞり以外にも、スノーモービルアドベンチャーや6人乗りスレッドツアー、クロスカントリースキーなどを体験できるのも魅力的なポイントになりますね。

スキーやスノーボード以外に沢山のアクティビティがあるのは、他のゲレンデには無い楽しさでしょう。

宿泊は大自然に囲まれた上質なホテルで

ニセコビレッジ周辺には、大自然に囲まれた心も体も癒すことができるホテルがあるのも魅力的なポイントです。

ヒルトンニセコビレッジ
羊蹄山を望むことができる壮大な景色と、ニセコのゴンドラが直結しているプレミアムマウンテンリゾートになります。源泉掛け流しの露天風呂は、羊蹄山を眺めながらリラックスして入浴が可能。

疲労回復に効く成分も多く含まれているので、ゲレンデの疲れを癒すことができるでしょう。ホテルの高層階から眺めるゲレンデも魅力的です。

カサラ・ニセコビレッジ・タウンハウス
カサラは8戸のタウンハウスで構成されている、ニセコビレッジの中でも特別な高級感のあるホテルです。ラグジュアリー感満載のカサラには、カウンターの付いた本格的なキッチンから上質なベッドルームなどが完備されています。

モダンな家具がお部屋に備わっており、おしゃれで高級感のあるお部屋は一度は泊まりたい空間です。ゲレンデと直結しているので、スキーなども存分に楽しむことができるでしょう。

ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ
カサラのすぐそばにある「ザ・グリーンリーフ・ニセコビレッジ」は、ニセコ連峰のアンヌプリ山麓に建てられたリゾートホテルです。200室のお部屋は、最大3名のゲストが入るように設計されています。落ち着いた空間でゲレンデの望みながらリラックスして寛ぐことが可能です。

ホテル内には複数のレストランが入っており、地元の食材を使用した美味しい食事を楽しめるのも魅力のひとつになります。露天風呂も完備されているので、疲れた体をゆっくりと癒すことができるでしょう。

ニセコビレッジ 夏の施設情報

ニセコビレッジ周辺には、ゲレンデ以外の魅力も数多くあります。この項目では、ニセコビレッジの周辺施設に関するオススメポイントをご紹介していきましょう。

自然を満喫しながらできるゴルフ

ニセコビレッジでは、夏場には大自然の中でゴルフを満喫できます。2016年ごろから本格的にサマーシーズンへの取り組みをはじめたニセコ。

広大な敷地ならではの721ヤードを有する超ロングコースやグリーン周辺を池で囲んであるコースなど技術と戦略が必要になるさまざまなコースがあります。

ワールドゴルフアワード「ジャパンベストゴルフコース部門」にも3年連続で最優秀賞を受賞している魅力的なゴルフコースです。5月上旬から10月下旬までオープンしているので、オフシーズンに足を運んでみてはいかがでしょう。

家族で遊べるアクティビティ「ピュア」

夏の数ヶ月間開催されている自然体験グラウンド「ピュア」は家族で楽しむのにオススメのアクティビティです。

ピュアには

  • 木々の間を探索するツリートレッキング
  • マウンテンバイクやカートでの自然散策
  • アスレチック

などが豊富でお子さんが喜ぶ体験が満載になっています。ヒルトンニセコビレッジからすぐそばで開催されているので、ホテルと近くて安心です。

まとめ

今回は、ニセコビレッジスキー場について人気の理由や施設情報を詳しくご紹介していきました。ニセコビレッジは、ニセコ山の中でもコース数が多く、斜度もある程度ついていることから中・上級者にはたまらないゲレンデです。

今回ご紹介した記事を参考に、世界有数のゲレンデであるニセコビレッジスキー場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ニセコビレッジの公式サイトはこちら「ニセコビレッジスキー場