家族やカップルで行くスキー旅行!おすすめの行き先と費用の抑え方

これからやってくる冬。冬はクリスマスや年末年始などイベントの季節ですよね。連休もありますし、学生にとっては冬休みもあるので旅行に行く人も多いでしょう。冬の旅行といえば、スキーや温泉が多いと思います。今回は、家族やカップルにおすすめしたいスキー旅行の行き先や費用を抑えて楽しむコツを紹介します。

スキーは家族みんなで楽しめますし、カップルで滑るのも楽しいですよ。ぜひ参考にしてください。

家族におすすめのスキー旅行先を2選紹介

出典:Pixabay

まずは、スキーの後には温泉も楽しめるスキー場や都内からのアクセスも良好なスキー場など、家族みんなで楽しめるスキー場を選んでみました。家族スキーを計画しようとしている人はぜひ参考にしてください。

連泊で贅沢気分!星野リゾート トマム ザ・タワー

星野リゾートはホテルの設備が充実していて、家族で行くのにぴったりです。沢山のアクティビティがあるので、連泊してゆっくりと楽しむのがおすすめです。また、壮大な自然に囲まれているので、スキーを楽しむと同時に自然も楽しめます。世界中から観光客が訪れる人気のスキー場です。

公式サイトはこちら

都心からのアクセスが良くて便利な苗場スキー場

苗場スキー場は都心からのアクセスが良く、日帰りスキーが楽しめます。泊りがけのスキー旅行を計画できない場合は、比較的近くてアクセスの良いスキー場を選べば日帰りでも充分に楽しめます。また、苗場スキー場の併設ホテルには、ファミリー向けのアクティビティも充実しており、子供も全力で楽しめます。

公式サイトはこちら

学生カップルにおすすめの旅行先を2選紹介

出典:Pixabay

次は、学生カップルにおすすめのスキー場を2つ紹介します。お互いに上級者であれば難しいコースを何本も攻めるのも良いでしょう。しかし、2人でゆっくり仲よく滑るには、初心者コースが充実しているスキー場の方がおすすめです。ぜひ参考にしてください。

初心者向けコースが売りの白馬さのさかスキー場

白馬さのさかスキー場は長野県にある人気のスキー場です。19歳と20歳の方にはリフト券が無料になるサービスがあり、学生カップルの場合はお得に楽しめておすすめです。白馬さのさかスキー場は、初心者向けのコースが充実しており、80%が初心者向けになっています。

スキーの経験が少ない、あまり上手く滑れない方にはぴったりで、傾斜も少ないのでのんびりと滑れます。スキーが上達したいという人は、安く受けられるレッスンも用意されているのでカップルで一緒に受けてみるのも良いでしょう。

公式サイトはこちら

プライベート満喫!ニューグリーンピア津南スキー場

プライベート空間でスキーを楽しみたい!というカップルにおすすめなのが、新潟にあるニューグリーンピア津南スキー場。このスキー場はホテルのプライベートスキー場で、リフトの待ち時間もなく、ゆっくりと滑れます。また、夜にはスペシャルイベントもあり、願いごとを書いたランタンを夜空に打ち上げるスカイランタン体験はとても幻想的です。

夜空に浮かぶ無数のオレンジ色の光はとてもロマンチックで、カップルで見るのにぴったり。

公式サイトはこちら

スキー旅行の平均費用と費用削減のコツを紹介

出典:Pixabay

最後は、スキー旅行にかかる平均費用はいくらぐらいなのかを紹介します。自分が計画する旅行にはどのくらいの費用がかかるのか知りたいですよね。減らせるものは減らして、お得に楽しみたいものです。費用を減らせるコツもいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スキー旅行にかかる大体の値段はいくら?

スキー旅行にかかる費用を計算するのに基準となるものといえば、駐車場代、リフト券代、食事代、泊まる場合は宿泊代です。駐車場代は約2,000円、リフト券は約10,000〜15,000円、食事代は2食で計算すると約2,000円くらいです。

宿泊なしの場合は約20,000程度で済みます。宿泊するとなると1泊20,000~30,000程度かかるので40,000円~50,000円程度かかることになります。

スキー用品を持っていなくて購入する場合はさらに約20,000円~30,000円程度、レンタルする場合でも15,000円~20,000円程度必要になりますね。

スキー用品は中古で購入かレンタルを使う

スキー用品は購入するよりも、レンタルするか中古で購入する方が安く済みます。特に、たまにしか行かない人は購入しても使う機会が少ないので、新品を購入するのはもったいないですね。多くのスキー場でスキー用品はレンタルできますし、スキーシーズンに1度しか行かないような人には荷物を減らすこともできるのでおすすめです。

どうしても自分専用のスキー用品を揃えたい方は、中古で購入するのが良いでしょう。中古でも安くて質の良い掘り出しものが結構あるので、ぜひ探してみてください。

特別な日で格安リフト券をゲットしよう

スキー場によっては、祝日や年末年始などの「特別な日」に格安リフト券を用意しているスキー場があります。このサービスは、ホームページなどで確認できるのでチェックしておきましょう。格安リフト券であれば費用もだいぶ減らせるのでおすすめですよ。

まとめ

出典:Pixabay

冬ならではのスキー、家族やカップルなどみんなで楽しみたいですよね。できるだけ費用を抑えていく方法を知っておけば、スキーの楽しみを何度も味わえるかもしれません。

今年はスキーに行こうと計画を立てている方、初めてスキーに行ってみようと思っている方、ぜひ参考にしてください。