【日本のブランド】フラックスビンディングの特徴や商品を解説

日本人の若手ボーダーも世界で台頭する時代となり、滑りにも重要な要素であるビンディングも、高い機能性や品質が求められる様になりました。海外・国内含め、多くのブランドの特徴や強みも様々。今回は先進的なテクノロジーや技術力の高さで支持を集める、ビンディングトップブランドの1つ、フラックスについて紹介します。

フラックスビンディングって何?

出典:pixabay 

ビンディングブランドとして世界的にも名高い、フラックスが提供するビンディングです。ブーツにフィットする先進的な技術力と水準の高い品質で支持を集めており、世界中のライダーから情報を得ながら、現在も進化を続けています。

ビンディングとはなにか?

ボードとブーツを固定するスノーボードギアのことです。利用用途や志向に合わせた、様々なデザインや機能が搭載され、滑りにも大きな影響を与えるアイテムです。選ぶ際は、デザインはもちろん、柔軟性や耐久性・機能性も大切ですが、最も重要なのはブーツとの相性と言われています。

サイズが合うビンディングは、怪我のリスクも少ないだけでなく、操作性がアップし、技術の向上も期待できます。初めて選ぶ場合は、滑り方のスタイルに合わせて、ブーツの形状にしっかりとフィットするものを選ぶと間違いが少ないでしょう。

日本のブランド【フラックス】

世界でも人気のフラックスは、1992年創業で25年を超える歴史のある、日本発祥のブランドです。「日本人の足にあう最高のビンディングを」という想いを持ち続け、こだわりの品質や独自のテクノロジーを駆使し、国内のみならず海外からも多くの支持を集めています。

現在は、世界21か国で展開中。今もなお、世界のプロライダーやユーザーからの情報を製品に反映し、世界をリードする開発力を誇っています。また、ビンディングだけでなく、新たにブーツのラインナップも加わり、製品の品質を向上させながら、支持を集め続けているブランドです。

フラックスビンディングの特徴を紹介

出典:pixabay 

フラックスが提供するビンディングの最大の特徴は、独自のテクノロジーを搭載したフィット性です。独自の技術を活用し、適切な柔軟性を生み出すことで、ライダーのブーツに繊細にフィットする製品を開発しています。

自由度が高いMicro Adjuster

フラックスモデルに搭載されている、代表的なハイバック調整機能です。特徴は、シンプルな操作性とカスタム性の高さ。多くの他のブランドと異なり、ベースプレートとの接続部にメモリが設置されている独自の設計で、簡単な操作で角度調節が可能。
使用するブーツに合わせたカスタムによって、より高いフィット感を得ることができます。

滑っている途中も調整できる?Toolless Lever

更にフィット感を高める機能として搭載されているのが、Toolless Leverです。工具を全く使用すること無く、各パーツの調整が可能です。他ブランド製品でも搭載されている場合がありますが、滑り込むうちに気になる緩みも、簡単に調節できる為、非常に便利です。慣れたライダーであれば、ゲレンデを滑りながら調節することもできます。

柔軟性素材が特徴!F.T.M. Versa

あらゆるブーツにも対応できる工夫がされた、フィット性を高める機能がF.T.M. Versa です。つま先をカバーするストラップは、耐久性と共に柔軟性の高い素材を使用しているのが特徴。ブーツの形状に合わせたフィットが可能で、操作性の向上にも繋がる機能です。滑り方にあわせ、つま先だけでなく、足の甲をカバーできる仕様となっています。

フラックスビンディングおすすめモデル

出典:Pixabay

最後に2019‐2020シーズンに展開される、フラックスの新しいモデルを紹介します。オールラウンド向けのDSと、カービングやキッカーに適したXFモデルです。特徴やリニューアルのポイントもお伝えします。

DS

フラックスビンディングの王道で、バランスも抜群なのがDSモデルです。カラーバリエーションが豊富なのも特徴で、ブラック・ホワイトのほか、イエロー・ピンクなど、かわいらしいカラーも展開されています。また、左右違う色のビンディングも展開され、個性を演出することも可能です。

バランスが良いので、フリーライド・パークを始めとした幅広いスタイルに適しています。ハイバックに関しても、堅すぎず柔らかすぎず、スタイルの出しやすい適度な柔軟性が保たれています。フィット感や反応も高いモデルですので、非常に使いやすいモデルと言えるでしょう。

XF

XFの新しいモデルは従来のハイバックを改良し、大きく2点の改良をしています。1点目は従来と同様、後方へのサポート力は保ちつつ、ハイバックに入った芯を無くし、デザイン性も高い、フラットな見た目に改良しています。

2点目は、ハイバックの裏側に加工を施し、今までより動作に追従し易く、身体の動きと滑りが同期しやすい工夫がされています。また、フォワードリーンのアジャスタが、ワンタッチで調整できる仕様に改良され、従来に比べ、より操作性と快適性が向上したモデルとなっています。

まとめ

出典:pixabay 

世界でも有数のビンディングブランドであるフラックスは、技術力と品質に裏打ちされた信頼が人気を集めています。また、ライダーのフィードバックを採用した、モデルチェンジもユーザーにとっては利用しやすいポイントです。

全体的に価格も幅広く用意されている為、ビギナーでも負担を抑えて、フィット感にも優れたモデルを利用できます。新モデルでは、特別カラーや個性的なデザインも展開されていますので、スタイルやウエアに合わせて、機能性と共にファッション性も楽しむことができるでしょう。