日本人にフィット!Giro独自のテクノロジーやおすすめ商品を紹介

スポーツには危険が伴うものもあり、場合によっては頭や顔を守るサポーター的なアイテムが必要になります。ウィンタースポーツが盛んな時期に入ると、ゲレンデでスノーボードを楽しむ方が増えますが、滑る上で安全面も気にしなければならないスポーツです。ウィンタースポーツだけではなく、ロードバイクでも万が一の衝撃に備える為のヘルメット着用が必要ですよね。

今回紹介するGiroは、主にヘルメットとゴーグルを製造販売している企業で、最先端のテクノロジーを駆使した製品が多く販売されています。具体的にどのような製品があるのか、特徴とともにご紹介します。

”Giro(ジロ)”が追求したテクノロジー

出典:Pixabay

Giroでは、脳への衝撃を緩和させる為にMIPSテクノロジーを搭載したヘルメットを開発しました。MIPSでは、衝撃の種類を「直線的な衝撃」と「ねじれ衝撃」に分けて考え、それぞれの観点から衝撃吸収のロジックを確立させています。衝撃に対して脳が揺れないように、数ミリの回転が生じる設計が施される事で衝撃に対するリスクを大幅に軽減し安全を担保する事が可能です。

洗練された2層からなるヘルメット

Giroの研究によって見出された2層構造は、脳を衝撃から守る為のMIPSテクノロジーによるものです。外部から脳へ衝撃が伝わる速さは1000分の2秒と言われていて、その間に衝撃を緩衝させなければ脳が衝撃により揺れます。Giroのヘルメットは、この1000分の2秒間で伝わる衝撃を緩和させる為にわずか数ミリの回転を施しました。

3層構造によるしなやかなゴーグル

Giroではヘルメットだけでなく、優れた機能性を持つゴーグルも製造販売されています。3層構造のフェイスフォームが特徴的なゴーグルは、フィット感がありレンズ効果やストラップ交換が簡単に行えるよう設計されているので、初心者でも簡単に脱着交換可能です。このフェイスフォームは、どこまでも広い視野を持てるように研究され、何度も視野に関するテストがされています。

様々な状況でも対応可能にしたレンズ

Giroゴーグルで使われているレンズは、VIVIDレンズと呼ばれ光学分野における世界的権威のZEISS社との共同開発により作られました。VIVIDレンズは、雪から発せられる光の色を正しく捉えて、雪面の凹凸を正しく判断します。雪から発せられるブルー光線は、悪い光線として認識されていましたが、研究の結果で間違っていた事が判明しました。

こうした結果から、ブルー光線を取り入れながらもUV光線をブロックする技術を見出し、効果的にブルー光線を操作するテクノロジーにたどり着いたのがVIVIDレンズです。

”Giro”おすすめヘルメットを紹介

出典:Lyamport Galina Vyacheslavovna / ゲッティイメージズ

Giroブランドのヘルメットは、日本人にあったフィット感と安全性の高さから人気があり、ロードバイクやスノーボードをライディングする方にとっては注目されるべきアイテム。大手ネットショップでも、Giroと検索すれば多くの製品がヒットする事から、初心者から上級者まで重宝している方が多いと言えるでしょう。その中でも、特におすすめの製品をご紹介します。

フィット感を追求した”SYNTAX MIPS AF”

「SYNTAX MIPS A」は、2019シーズンに合わせてGiroが発表した新基準のサイクルヘルメットで、日本人に合わせたフィット感と高い安全性が担保されている製品です。スタイリッシュでコンパクトなので、シーンを選ばずオールラウンドな場面で使えるモデルとして人気があります。このモデルでは、Giroの中での最新テクノロジーである「Roc Loc 5 Air MIPS」を搭載し、従来品以上のフィット感を実現しました。


NINEシリーズ最新モデル”NINE MIPS”

Giroの中では過去10年以上にわたって1番の人気を誇る、NINEシリーズからの最新モデルです。安全面においてはMIPSを搭載し、デザイン面においてもスマートな流線型のシルエットで一際映えるスタイルを維持しています。色は「MatteBlack」「MatteGraphite」「MatteBlack/Olive」「MatBrightGreen」の4種類。

どれもシンプルでありながら、深い色合いとインパクトの強いデザインに仕上がっています。インモールドの構造は、頑丈なポリカーポネートのアウターシェルと超耐久性で衝撃吸収可能なフォームインナー素材を重量を上げず一体化させる事に成功しました。この事で、従来のヘルメットに比べ軽量且つ通気性と快適性が担保されています。


透明度のある広い視界が特徴”VUE MIPS”

Giroのスキーヘルメットである「VUE MIPS」は、紫外線から目を守りつつ、高い透明度と広範囲の視界を確保し長きにわたるヘルメットとゴーグルのジレンマを解消したモデルと言われています。コンバーチブルシールドにより紫外線から目を守りつつ、質の高い透明度と驚くべき広さの視界が特徴です。インモールフィットシステムと呼ばれる構造で微細な調整が可能となり、インモールド構造による軽量化も施されています。

さらに衝撃に対しては、Giroの最新テクノロジーであるMIPSを搭載し、回転エネルギーを加えた衝撃吸収が可能です。


ユニセックスで着用可能”RATIO”

男女関係なくユニセックスなデザインで人気のRATIOは、ハードシェル構造のヘルメットです。Giroゴーグルのモデル全てにフィットする形状になっています。取り外し可能なイヤーパッドもあるので、機能性の高いモデルとして人気があります。


まとめ

出典:Artranq / ゲッティイメージズ

スポーツにおいて、頭部のサポートは非常に重要な部分になります。Giroでは、独自のテクノロジーを進化させて脳への衝撃を極限まで緩和したヘルメットや、光学的な研究を重ねた透過性の高いゴーグルを提供している事が商品紹介からも垣間見えますよね。安全にのびのびとスポーツを楽しみたいという方は、ぜひ一度Giro製品を手にとってみてはいかがでしょうか。