雪山に行くファミリー必見、スタッドレスタイヤ5選を徹底比較

家族を連れてスキー場や温泉に行くときは席数の多いミニバンが便利!しかし、冬の山道は雪で滑りやすいので、皆を乗せて運転するのは不安だと思います。「家族の安全のためにも性能の高いスタッドレスタイヤを手に入れたい」と思う方も多いでしょう。そこで今回は、おすすめスタッドレスを5つ紹介します。実際に使用したユーザーの口コミを見ながら参考にしていきましょう!

ミニバン用スタッドレスタイヤの口コミ比較

出典:vadimguzhva / ゲッティイメージズ

ダンロップ「WINTER MAXX 02」の口コミ

耐久性に優れており、長くて4年も使えます。その上、かなりの低温時でも硬くなりにくいゴムを使用しています。

全く滑らないし、スタッドレス特有のガタつく感じや騒がしさもなくてめちゃくちゃ快適だった!(女性/30代)
出典:Amazon

地元の道路はかなり積雪するけれど、このタイヤなら空回りせずに走れる、正直このタイヤじゃないと安心して走れない(女性/40代)
出典:Amazon

女性からの口コミが多いのが特徴です。タイヤへの関心は男性の方が高いため、女性からの口コミの多さは「それだけ安全性が高い」とも読み取れますね。

トーヨー「Winter TRANPATH TX」の口コミ

車高が高い車は雪道でふらつきが起きやすいのが難点です。しかし、このタイヤはトレッドが「横方向の揺れ」に強い構造になっており、ミニバンの弱点を克服しています。

価格は安めのタイヤなので仕方がないが、高性能なタイヤが多いブリヂストンやヨコハマタイヤに比べたら性能は見劣りする、ただし使用する分には問題ないレベル(男性/40代)
出典:TIREHOOD

乾いた道路ではちょっと使いづらい感がある、ただし雪道では性能がいい、ふらつきが起きず、坂道からの再発進もチェーン無しでなんなくできる(男性/30代)
出典:TIREHOOD

価格が安いかわりに性能は「標準レベル」という声が多かったです。特に目立った点はありませんが、悪い指摘も少ないので、安いタイヤをお求めの人にはおすすめです。

ピレリ「ICE ASIMMETRICO」の口コミ

イタリアのタイヤメーカー「ピレリ」が開発したスタッドレス。海外製といえば高そうなイメージですが、意外にも8,000~9,000円前後で購入できるお求めやすい価格です。また、静寂性に優れているので、快適な乗り心地を体験できます。

性能は国産のスタッドレスに全く劣らない、なぜこんなにコストパフォーマンスがいいのか不思議!(男性/40代)
出典:価格.com

乾いた道路を走った時のゴロゴロ感があまりない。スタッドレスにしては街中で走る時にとても快適、しかも静粛性は夏用タイヤと変わらない(男性/30代)
出典:価格.com

安いのに性能が上等すぎるという評価が多くあります。もちろん安い分、高値の国産タイヤには劣るかもしれませんが、それでも雪道をしっかり登れるスペックはあるでしょう。

グッドイヤー「ICE NAVI 6」の口コミ

2013年に発売されましたが、未だに人気は衰えていません。柔軟性の高いゴムを使用して地面にぴったり密着!耐久性が心配になりますが、トレッド部分は頑丈な作りになっており、摩耗しにくい構造になっています。

雪が深く積もった場所をチェーン無しで試してみたら、何も問題なく走り切った(男性/50代)
出典:Amazon

家族旅行で温泉&スキーに行くためにスタッドレスタイヤを探していた。見た目のかっこよさと値段の安さで購入したので性能が不安だったが雪の降る山道でもすいすいと走る!これはあたりだと思った(男性/30代)
出典:Amazon

見た目が良く、性能も抜群にいいと高評価ばかり!中には「知名度の低いメーカーは不安」という人もいますが、実力は本物です。

ミシュラン「X-ICE XI3」の口コミ

フランスのタイヤメーカーであるミシュランの「X‐ICE」シリーズ。外国産のタイヤですが日本ではブリヂストンなどと並んでスタッドレスの代表格です。日本の滑りやすい道路に適した作りになっており、グリップ力は最高レベルを誇ります。

道路表面の凍った高速道路でスピードを出しても全く滑らない。車線変更やICを降りる際にカーブしても無理なく曲がれる(男性/40代)
出典:価格.com

雪の積もった下り坂で流しても滑らないので山道も安心して走れる!(女性/20代)
出典:価格.com

口コミを見る限りでは、確かな安全性と耐久性の高さについてのコメントが多いです。信頼度が高いことがうかがえるので、迷ったらミシュランを選ぶのも良いでしょう。

雪道を安全に走るなら「アライメント調整」を

出典:dreamnikon / ゲッティイメージズ

アライメント調整の効果

アライメントというのは人間に例えると骨盤を指します。骨盤のゆがみを直してまっすぐ安心に走行できるようにするのが「アライメント調整」です。車は走るたび、または段差などで揺れるたびに、アライメント(骨盤)が徐々にずれていきます。ずれると、ハンドルはまっすぐになっているのに自然と車体が左右に流れて行ってしまうのです。

そのため、修理工場などでアライメントを調整してもらう必要があります。冬のシーズン前にアライメント調整をやってもらうのがおすすめ!また、整備士の技量が問われる作業なので、できれば信頼できる行きつけの修理工場に頼んだ方がよいでしょう。

アライメントの価格は?

気になるアライメント調整の価格は、約15,000円です。内訳は、アライメント測定5,000円、アライメント調整4輪分10,000円となります。
アライメント測定で「どれぐらい歪みがあるのか?」をチェック、その後タイヤ1本につき約2,500円の工賃で歪みを直してくれます。

まとめ

出典:monkeybusinessimages / ゲッティイメージズ

ミニバンは雪道や坂道で揺れやすい車です。家族を乗せると「慎重に運転しなきゃ」と責任も重く感じますよね。そこで肝心なのが高性能なスタッドレスです。

今回はおすすめの商品を5つ紹介しました。しかし、タイヤに詳しくない人は結局何を選べばいいのかわかりません。口コミを参考に、本当に性能の良いタイヤを選ぶといいでしょう。