スノーボード用ブーツ!DCシューズのおすすめ商品や歴史を紹介

DCジューズとはとのようなブランドなのか、DCシューズの歴史を知ると理解することができます。
また、DCシューズ購入を考えている方は、オススメのDCシューズや、他社にはないDCシューズの強みなどがわかる記事になっております。

DCシューズとはどんなブランド?

出典:Pixabay

DC shoes(ディーシー)とは、アメリカの代表的なエクストリーム系ブランド。名前は「Droors Clothing」に由来しています。

創業の歴史はスケーターTシャツブランド

1989年、建築デザイン科の学生だったケン・ブロックが両親からの1万ドルの借金をもとにスケーター向けTシャツブランド「Eightball Cloting」を創立したのがはじまりです。

1994年にDCシューズが誕生し大ヒット

1992年には友人のデイモン・ウェイと共同してクロージングブランド「Droors Cloting」をスタートさせ、更に翌年に新たにシューズブランド「DC Shoes」を立ち上げ、これがその後スケーターやスノーボーダーの間でブレイクしました。

2000年には年間シューズ生産量が200万足を超え、2004年にはクイックシルバーグループに加入しました。今やエクストリーム系ストリート・カルチャーを代表する世界的なブランドの一つとして確固たる地位を築いています。

スノボウェアでも高い人気を誇る

DCといえば、スケートシューズの印象が皆さんは強いと思います。しかし、DCはスノボウェアも世に送り出しています。シンプルなデザインでおしゃれなデザインもあり、確かな機能性がある商品です。DCスノボウェアは、非常に評価が高く、種類は並みのバートンやボルコムのより少ないですが、デザインや機能性は非常に高いことが、評価されています。

おすすめのDCシューズ5選

出典:JackF / ゲッティイメージズ

・DC スニーカーSPARTAN HIGH WC SE SN
DCシューズのハイカットは足首のホールド感があって履きやすいです。

・DCSHOES スニーカーTRASE TX SE J
ローカットの定番。おしゃれな生地質です。

・DC スニーカー ALLIANCE SE SN
真っ白って履き始めはいいのだが、汚れが目立ってしまう為、こまめに洗濯は必要だがおしゃれなデザイン。

・DC スニーカー REBOUND HIGH SE
ブラックにゴールドのDCロゴが映えるインパクトのある商品です。

・DC スニーカー Ws UNIVERSITY MID SE SN
なかなか珍しいシルバーのDCシューズ。
インパクトがあるシューズを探している人にはオススメの商品。

超軽量に耐久性が加わった”CONTROL”

超軽量ブーツCONTROLは新たに耐久性がアップしたUNILITEアウトソールの使用で、高いグリップ力と駆動性を実現しました。素早い着脱が可能なBOAデュアルゾーンクロージャーシステムと優れた収縮性のコンビネーションが、より高いパフォーマンスを実現可能にしてくれます。

J-BARで足首回りをサポートした”TRAVIS RICE”

18-19 DC TRAVIS RICEは、BLACK SE LINERを使用しており、JーBARで足首周りをサポートします。また、内側へ屈曲する動きへの耐久性を向上しています。

硬くないフレックスが人気の”THIRTY TWO”

軽量でソフトな履き心地のブーツを開発・改良しながら、ブランドとしても成長を続け、2009年にはアウターウェアマーケットへの参入も果たしたブーツ。日本のみならず、本国アメリカにおいても不動の人気を誇り、コアスノーボーダーを牽引し続けています。

ウィメンズのシューズ”search-womens antk”

機能性を追求しH3CoilerReelを採用したBoaクローザーシステム。抜群の軽さを誇るUniLiteアウトソール、レッドライナー、ベーシックインソールなど優れた仕様が魅力となっています。

ダブルBOAのハイスペックブーツ”JUDGE”

ダブルボアで締め分けが可能なハイパフォーマンスモデル。シェルとライナーが一体となって機能する通気口によって、不必要な湿気をライダーのブーツから取り除いてくれます。この独自のシステムはバクテリアの増殖を防ぎながら温かく、そしてドライにキープすることに成功しました。H3コイラー・プラットフォームは素早く簡単で細かな微調節可能な完璧なダイアル-イン-フィットです。

まとめ

出典:Leo_Kostik / ゲッティイメージズ

DCの大きな魅力は、アスリートたちの声を大きく反映した、高い機能性を持つ商品ラインナップを誇る点です。また、頑丈に作られており、衝撃を吸収しやすいインソール素材を使っております。ストリート、スケート、レース、スノーなど、様々なカテゴリー別の商品があり、アパレルやシューズはデザイン性も高く世界的に非常に人気が高いです。