スノーボードといえばBurton!歴史やおすすめ商品を紹介

スノーボードファンを魅了し続けるBURTON(バートン)について紹介します。スノーボードが日本に紹介され約40年弱、スキーの約130年と比較すればまだまだですが、ウィンタースポーツとしてオリンピック競技にもなり不動のウィンタースポーツの地位になりました。その中でもトップブランドのバートンを見てみましょう。

【世界No1ブランド】Burton(バートン)とは?

出典:Pixabay

Burton(バートン)は、現在世界に冠たるスノーボードメーカーで、関連ウェアや各種ギアまで製造販売する総合スノーボードメーカーです。日本では1982年(昭和57年)より販売が開始され約40年の歴史があります。

アメリカ発のスノーボードブランド

Burton(バートン)は、1977年(昭和52年)アメリカ合衆国バーモント州でジェイク・バートンが創業したスノーボードメーカーです。創業以来バートンは、メーカーとしてだけでなくスノーボード界の発展と拡大に寄与し、より広いファンの期待にこたえ続けてきたことでスノーボードのトップメーカーになりました。

スノーボード界を牽引

バートンによるスノーボード界への影響は、その牽引役として多大な功績があります。例えば、世界各地のスノーエリアにおけるOPEN競技会の開催があります。これには、BURTON US OPEN、BURTON EUROPEAN OPEN等の主催に見られます。こうした大会で幅広いファン層や競技人口の増加に役立ってきました。

ショーン・ホワイトとの深い関係

バートンが、現在のスノーボード界を作り上げたと言えます。そこには、創業期にバートンが、7歳からスノーボードを行っていたショーン・ホワイトに出会ったことに遠因があります。彼が13歳の時にはスポンサーになり10年間のプロ契約を結び、グローバルチームの中心人物としてスノーボードの普及を牽引してきました。

不動の地位を確立しているBurtonの魅力

スノーボードが普及し始めからのBURTONファンは多いです。当初、高価で値引きを殆ど行わないという販売スタイルがBURTONのステータスを作りました。それでも、その価格に値する付加価値をスノーボーダー達に与え続けてくれています。

乗り手を尊重し第一に考えた製品作り

BURTONのスノーボード製作に傾ける情熱は、あくまでもライディングするスノーボーダーを第一優先としている点にフォーカスされています。スノーボード競技に特有の運動性能を、ライディングするボーダーの技術や能力によって分けて考えていることが大きな特徴です。カービングエッジの設計一つをとっても、どのようなカーブを描くのが、そのボードを選ぶボーダーの技量にマッチングするのかを考えた設計思想になっています。こうした設計思想が継続出来て来たからこそ今の地位が築けています。

Burton独自のシステム”channel”

進化し続けてきたBURTONですが、スノーボードとバインディングを固定する技術において、THE Channelシステムが開発されました。これは、ボード中央に溝が1本刻まれており、専用のバインディングを取付ける構造です。取り付けは、2本のネジで取付ける構造で当時の画期的な固定技術になりました。この新技術によりスノーボードを装着した時のクッション性に優れ、ボーダーのフィッティング感覚が大幅に改善されました。現在は中上級者向けのBURTONボードに装備されています。

Burton人気商品をご紹介!

出典:Pixabay

それでは、現在の人気モデルについてご紹介します。色々なメーカーから数々のモデルが発売されているスノーボードですが、BURTONでは一つのモデルにこだわりを持っています。20年以上も人気を呼ぶモデルを紹介しましょう。

Burtonの王道”CUSTOM”

BURTONと言えば唯一無二のモデルであるCUSTOM(カスタム)が最も有名です。1996年以来ベストセラーになっているモデルで数多くのプロも愛用しています。オリンピック競技でも各国際大会でもトップレベルの選手たちの愛用モデルがBURTON CUSTOMです。日本人の平野歩夢選手も愛用していることで有名です。CUSTOMが受け入れられる理由には、自分に合ったボード設定が自在にできる点でシェイプ調整、素材の選択などが受け入れられている大きな理由です。
Burton”CUSTOM”はこちら

バリエーション豊富なウェア

BURTONはスノーボードウェアでも非常に人気のあるブランドです。その中でもAKシリーズが最高のウェアパフォーマンスを示しているウェアです。このAKシリーズは多くのボーダーからの意見を取り入れて完成させたシリーズだけあって、バックカントリー等の究極の環境でも十分ボーダーを守ってくれる機能があります。AKは「アラスカ」の意味で、アラスカのような局地付近の厳寒環境でも十分活用できるという意味を込めています。全てのボーダーの使用環境に応えられる信頼性の高いウェアです。
Burton”ウェア”はこちら

まとめ

ボード、ウェア等のギアが準備できれば、いざスノーボードパークへ出かけましょう!スラロームで体にかかるGを楽しむも良し、ワンメイクジャンプの完成度を上げるのも良し、完成度の高いBURTONギアを身に着けて、貴方もスノーボードライフをエンジョイしませんか?新雪を巻き上げなら滑走するそう快感を味わいに!