七飯スキー場はSNS映えスポットが多い!フォトジェニックなスキーを楽しもう

函館七飯スキーパークは函館市内から車で1時間程度のアクセスの良い場所に位置しています。このスキー場にはSNS映えスポットが多く、デートにも人気です。今回は七飯スキー場の施設情報と、付近の観光情報を紹介します。

北海道函館の七飯スキー場はSNS映えスポットの宝庫

出典:anatoliy_gleb / ゲッティイメージズ

函館七飯スノーパークはフォトジェニックなポイントが複数あるので女子スキーやデートにおすすめです。

七飯スキー場は山頂におしゃれなカフェがある

山頂には「PEEK CAFE」というカフェがあります。2016年にオープンしたばかりのこのカフェでは、大きな窓から駒ケ岳の雄大な自然を鑑賞することができます。
また、メニューも地元の旬の食材を使ったシェフ自慢の1品ばかりで、ハンバーグセットやピザなどの食事から気まぐれパフェなどのスイーツまで人気があります。

ゴンドラは北海道最長で景色がきれいに見える

日本でも最長クラスの3319mものゴンドラからは美しい霧氷を堪能できます。このゴンドラはスキー、ボード以外でも利用可能なので、ゴンドラで景色を楽しみ、山頂のPEEKCAFEでゆったりとした時間と素晴らしい景色を過ごすのもおすすめです。

レンタルでは手ぶらでもOKなパックがある

手ぶらでパックはスキーセット1式にリフト券も付いたお得なパックで、まさに手ぶらで行っても楽しむことができます。手ぶらでパックは数量限定で、2019-2020シーズンは現在準備中です。情報は公式サイトに随時更新されますので、こちらをぜひチェックしてみてください。

七飯スノーパークの基本情報とコース情報

出典:wmaster890 / ゲッティイメージズ

住所:北海道亀田郡七飯町字東大沼666
電話番号:0138-67-3355
アクセス
車:函館市内から札幌方面へ県道338を経て大沼駅前交差点を右折県道43を進む
電車:北海道新幹線新函館北斗駅よりシャトルバスで25分、JR函館本線大沼駅よりシャトルバスで15分

コース情報
初心者向け
小沼コース:幅が広く初心者におすすめです。
ファミリーコース:傾斜がゆるく、子供も楽しめます。
大沼コース:一直線に続く1kmのコースです。
からまつコース:林間コースで適度に起伏があります。
しらかばコース:PEEKCAFE周辺のゆるやかなコースです。

中級者向け
チャンピオンコース:パウダースノーとうねった地形が楽しめます。
チャレンジコース:スピードの出やすいコースです。

上級者向け
とどまつコース:自然の起伏を活かしたコースです。

七飯スノーパークのリフト・ゴンドラ料金情報

リフト料金
リフト1回券;600円
1日券:9:00~22:00は一般5800円、シニア4200円、子供1000円。9:00~17:00は一般4900円、シニア3800円、子供1000円
5時間券:一般4000円、シニア3200円、子供1000円
ナイター券(17:00~22:00):一般・シニア2300円、子供500円
ゴンドラ券:一般・シニア上がり1300円、下り800円。子供上がり500円、下り250円

公式サイトはこちら:函館七飯スノーパーク

七飯スキー場は早割チケット購入がお得

通常のシーズン券は一般55000円、シニア53000円、子供20000円ですが、早割チケットを申し込むとお得に購入できます。

早割シーズン券料金
9月:一般45000円、シニア40000円、子供15000円
10月:一般50000円、シニア45000円、子供17000円
11月:一般53000円、シニア48000円、子供20000円

七飯スノーパークの宿泊・観光情報を紹介

出典:nensuria / ゲッティイメージズ

七飯スノーパークは周辺に観光スポットが多くあり、スキーで訪れるついでに観光や温泉を楽しむことも出来ます。

七飯スノーパーク周辺には東大沼温泉がある

周辺には150年もの歴史がある東大沼温泉があり、スキーで冷えた体を天然温泉でゆったりと癒すことができます。日帰り入浴と宿泊、どちらも可能なので、旅行プランに合わせて選ぶと良いでしょう。

七飯から函館までは1時間。観光もおすすめ

七飯スノーパークから北海道の人気観光地である函館までは車で約1時間の距離なので、スキーと函館観光も楽しむことができます。函館のおすすめの観光スポットを紹介します。

はこだて明治館
アーチ型の窓と赤レンガが特徴的なこの建物は1911年に函館郵便局として建造されました。現在はオルゴールやガラス製品、土産物を取り扱うショップになっています。既製品だけではなく、ガラス工房や体験ショップなどもあるので、1日を通して楽しむことができます。

五稜郭公園
函館のシンボルともいえる五稜郭公園には展望台のある107mの五稜郭タワーがあり、津軽海峡などの景色を楽しむことができます。また、タワー内では五稜郭の歴史についても学ぶことができます。

八幡坂
赤レンガ倉庫が並ぶ港から函館山までの坂道です。坂の上からは海を一望できるので人気のスポットであり、CMや映画のロケ地にもよく使用されます。

まとめ

出典:Yuliya Shauerman / ゲッティイメージズ

今回は函館七飯スノーパークを紹介しました。函館からのアクセスもよく、手ぶらでスキーを楽しめるパックなどもあります。
函館は北海道の人気観光地でもあるので、観光も兼ねてのスキー旅行に訪れてはいかがでしょうか。