みなかみ町営赤沢スキー場はリフトが安い!1日なんと2,300円

群馬県みなかみ町にある、「みなかみ町営赤沢スキー場」をご存じでしょうか?
スキー場には珍しい公営施設で、みなかみ町の皆さんに親しまれているゲレンデです。みなかみ町には有名なスキー場が多いため、赤沢スキー場は知る人ぞ知る穴場スポット。コースは多くありませんが、初心者の練習にもってこいのゲレンデなのです。

この記事では、初心者に優しい穴場ゲレンデ、みなかみ町赤沢スキー場をご紹介します。

群馬の穴場、みなかみ町営赤沢スキー場

みなかみ町赤沢スキー場は、関越自動車道、月夜野ICからおよそ40分。赤谷湖の西に位置する町営のスキー場です。
普段は町民をはじめとした地域の方に親しまれており、遠方からの来場者が少ないことから混雑することが少ないゲレンデとして知られています。

そして1日リフト券は、大人が2,300円、子ども1,500円という安さ。そんな「穴場」ともいえる赤沢スキー場、まずは赤沢スキー場の特徴や概要をご紹介します。

コースは積雪が多いパウダースノー

みなかみ町は、全国的に見ても積雪量の多い豪雪地帯。そのため、ゲレンデの積雪量も多いです。
ゲレンデのコースは、全面天然雪。初心者コースは圧雪してありますが、降雪があった直後は、初心者コースでもパウダースノー状態(非圧雪)の場合があります。

パウダースノー状態だと難易度は上がりますが、初心者コースのため斜度は緩やか。むしろ、初心者コースでパウダースノーを楽しめる、レアな状態ともいえます。

コース数は、初級2コース、中級1コース、上級1コースの全4コース。また、ソリ専用ゲレンデと、ロープを使って滑走する「ロープ塔」が設置されています。

ロープ塔は、子どものゲレンデデビューにぴったりで、地元の子どもたちは、ここでスキーデビューをするそうです。

コース一覧

コース名 滑走距離 最大斜度
初心者コース1 200m 8度
初心者コース2 200m 8度
中級者コース 1,000m 12度
上級者コース 800m 35度

リフト券

利用者区分 1日券 午前券・午後券
大人 2,300円 1,500円
子供(小学生以下) 1,500円 1,000円
シニア(55歳以上) 1,800円 1,200円

※ロープ塔は別料金です

子供も安心。スキースクールを受講可能

初心者の方には、小学生以上の方を対象にしたスキースクールを実施しています。
一般レッスンなら、3,000円から受けることができますので、気軽に受講できますね。

対象は小学生以上なのですが、当日の受講者数によっては、幼児の受け入れを行うこともあります。当日の状況次第なので、9時30分ごろからスキー学校窓口まで問い合わせてみてください。

レッスン料金

レッスン区分 1.5時間 3.0時間
一般 3,000円 5,000円
個人 11,000円 16,000円
団体 20,000円 30,000円

赤沢スキー場は初心者の練習におすすめ

赤沢スキー場は、初心者の練習にぴったりのゲレンデです。来場者数が少ない点、コース斜度が緩やかな点など、安心できるポイントが多くありますので詳しくご紹介します。

初心者向けのゆるやかなコースが多い

初心者向けの2コースは、滑走距離200m、斜度は8%と緩やかで、ゲレンデ幅も広い作りになっています。距離がとても短いので、初めて滑りだす前の緊張感が少なくてすみます。途中で止まってしまっても、すぐに歩いて戻れる距離ですから安心ですね。

また、ゲレンデ全体が、一目で見通せるほどコンパクトなため、お子さんを見守るにも安心です。

混雑しにくいので安心して滑れる

赤沢スキー場は、混雑することが少ないため、初心者がのびのびと滑ることができます。
トップシーズンのレジャーゲレンデだと、来場者が多く、周囲に気を付けながら滑らないといけないことも多いので、のびのび滑れるのは嬉しいポイントです。

周囲を気にせずゆっくり練習できる、のびのびとしたゲレンデ環境です。

リフトは一日2,300円で乗り放題!

リフト料金が2,300円と、安いのも嬉しいポイント。公営のスキー場なので、ほかのゲレンデにはないお手軽料金で滑ることができます。
ウィンタースポーツを始めたばかりで、とにかく安く回数を滑りたい方に特におすすめ。繰り返し納得のいくまで練習ができます。
リフトの本数は、初級コース用の1本と中級・上級用の1本の合計2本です。

スキーの後は温泉に寄ろう。宿泊場所も充実

出典:Yulia Lisitsa/ゲッティイメージズ

スキーの後に立ち寄りたいスポットといえば、やっぱり温泉ですよね。
赤沢スキー場の近くには、猿ヶ京温泉という温泉地があり、温泉施設や宿泊施設が充実しています。

日帰り温泉を楽しむもよし、一泊でゆっくりするもよし。ここでは、お得な日帰り温泉と、おすすめ宿泊施設をご紹介します。

猿ヶ京温泉は源泉かけ流しで大人300円!

猿ヶ京温泉には多くの温泉宿があり、源泉かけ流しのお湯を楽しむことができます。

どこも素晴らしい温泉なのですが、「猿ヶ京温泉共同浴場 いこいの湯」という共同浴場は、なんと大人300円で温泉を楽しむことができます。ほかの温泉では、1,000円前後が相場のため、とてもお得な温泉です。

共同浴場のため、小さめの内湯のみですが、ウィンタースポーツで疲れた体を癒すには十分。リフト代と合わせても3,000円以内で楽しめてしまうのです。

猿ヶ京温泉日帰り温泉紹介

いこいの湯紹介サイト

1泊でガッツリ滑ろう。おすすめの旅館3選

猿ヶ京温泉には、お手頃価格で泊まれるところから、こだわりのホテルまで10件以上の宿泊施設があります

その中でもおすすめの3件をご紹介します。

・旅籠屋丸一
「リーズナブルで質の高い時間と空間」を提供してくれるのが、旅籠屋丸一です。まるで美術館のような美しさを持つ館内と、明治に建築された「蔵」を利用した温泉があなたをもてなします。

上州和牛や新鮮な野菜を使った料理も絶品。ウィンタースポーツの後にゆっくりしたい方にイチ押しです。

旅籠屋丸一ホームページ

・湯元 長生館
赤谷湖と谷川連峰の眺望を持つ野天温泉を楽しむことができるのが、湯元 長生館です。クオリティの高い温泉や料理に対して、価格はリーズナブル。一泊二食付きで10,400円から宿泊することができるんです。

ウィンタースポーツも宿も、お得に楽しみたい方にイチ押しです。

長生館ホームページ

・旅館 三河屋
源泉かけ流しの上質な温泉と、囲炉裏を使った絶品料理が嬉しい温泉旅館。温泉と囲炉裏による、癒しの一時を過ごすことができます。

貸切露天風呂が5種類もあり、カップルやご家族でゆっくりと温泉を楽しむことができます。

三河屋ホームページ

まとめ

出典:tatyana_tomsickova/ゲッティイメージズ

みなかみ町営赤沢スキー場は、お手頃価格でとことん滑ることができるゲレンデです。
「ゆっくり練習したいけど、空いているゲレンデが見つからない……」という方には特におすすめ。
疲れた体を癒す温泉も近くにありますので、「ウィンタースポーツの帰りは日帰り温泉!」という方にもぴったり。
初心者のゲレンデデビューにぴったりな群馬の穴場ゲレンデ。みなかみ町営赤沢スキー場へ、ぜひ行ってみてくださいね。