親子で行こうジャングルジャングル!広いレストランやキッズルームも

黒伏高原スノーパークジャングルジャングルは、山形県東根市にあるワイドゲレンデです。
広いゲレンデを目いっぱい使ったロングコースが豊富で、初心者でもロングコースを楽しめます。

また、ジャングルジャングルはファミリーにおすすめで、リフトは小学生まで無料、施設は1か所にまとまっているため利便性が高いです。
そこで、この記事では、ジャングルジャングルがファミリーにおすすめの理由や、割引情報をお届けします。

高速から1時間の好立地。ナイター利用も

出典:IvanSpasic/ゲッティイメージズ

ジャングルジャングルは山間に立地しているにもかかわらず、高速道路から1時間以内でアクセスすることができるゲレンデです。
昼の営業に加えて、ナイター営業も行っているため、午後から出発しても楽しむことができます。

まずは、ジャングルジャングルへのアクセスと営業時間をご紹介します。

山形北ICから40分。専用バスも利用可能

ジャングルジャングルの特筆すべき点は、なんといってもアクセスのよさ。山形自動車道、山形北ICから40分、東北自動車道、仙台宮城ICから60分という好立地は、大型ゲレンデには珍しいです。
しかも駐車場が無料で、車でのアクセスに優しいゲレンデと言えます。

・主要ICからの経路
山形北ICからR13・R48経由 40分
仙台宮城ICからR48経由 60分

電車でアクセスする場合は、さくらんぼ東根駅から運行しているシャトルバスが便利。
予約不要のうえ、無料で利用できるため、とってもお得です。

さくらんぼ東根駅~ジャングルジャングル間を約30分でつないでいます。

昼でも夜でも楽しめる!昼夜通し券も販売

ジャングルジャングルは、昼の営業に加えて、ナイターが楽しめるゲレンデです。
昼の営業時間と、夜の営業時間はチケット区分が分かれており、昼の料金だけではナイターを楽しむことができないので注意が必要です。

朝から夜まで通しで滑りたい方には、昼とナイターの両方を滑走可能な、1day passportを購入しましょう。

・リフト料金表

区分 時間 一般 シニア
1day passport OPEN~CLOSE 5,800円 4,600円
1日券 8:30~17:00 4,900円 3,800円
5時間券 購入時から5時間 4,000円 3,200円
ナイター券 17:00~CLOSE 2,300円 2,300円
1回券 600円 600円

※小学生以下はリフト無料です

施設の作りがファミリーにベストマッチ

ジャングルジャングルは、ファミリーに優しいゲレンデ設計。
初心者向けコースが充実していることはもちろん、各種サービスは「JANGLE PLAZA」という建物1か所で対応可能。
また、席数の多い大型レストランもあり、痒い所に手が届くポイントを抑えています。

豊富な初心者向けコースでゲレンデデビュー

子どものゲレンデデビューに悩んだらジャングルジャングルをおすすめします。
ジャングルジャングルには初級コースが4つもあり、どのコースも見晴らしがよいゆるやかなコースです。

しかも、1,000m以上のロングコースが2コースあり、初心者でも滑りごたえのあるコースを楽しむことができるんです。

5歳から対応可能なキッズレッスンプログラムもありますので、小さなお子さんでも安心です。

・コース一覧

コース名 滑走距離 最大斜度 平均斜度 難易度
W1コース 1,200m 20度 12度 初級・中級
W2コース 1,200m 19度 10度 初級
W3コース 1,400m 25度 15度 中級
E1コース 800m 24度 17度 中級・上級
E2コース 1,500m 22度 10度 中級
Jパーク 延長の長いメインパーク 中級・上級
ペア横パーク 2連ジャンプやBOXあり。ナイター可能 初級・中級
ペア上パーク キッカーBOXあり 初級・中級
クロスコース 名物の本格的クロスコース 中級

手作りピザが目玉の大型レストラン

子ども連れで出かける際に気になるのがお食事事情。子供の好きなメニューの有無や、レストランの席数は要チェックポイントです。

ジャングルジャングルのレストランは、なんと全500席の大型レストラン。営業時間も10時~19時と長いため、席の心配をすることはありません。

レストランの人気メニュー、手作りピザは子どもに大人気。作り立てを提供してくれるので、チーズがとろとろでとっても美味しいんです。
ふわとろオムライスやカツカレーなど、ほかにも子供の好きなメニューが揃っています。

キッズルームや休憩所完備

雪遊びに飽きた子供には、屋内で遊べるキッズルームがおすすめ。
無料で利用できますので、パパ・ママの休憩を兼ねて利用するのもいいかもしれませんね。

ゲレンデの上にも便利な施設が揃っています。

ゲレンデの各所に「JANGLE BOX」という建物が設置されており、無料休憩所やお手洗いとして使うことができます。

センターハウスから遠いところでも、休憩所やトイレが確保されているのは助かりますね。

知ってるとぐっとお得に!割引情報を紹介

出典:Pixabay

ファミリーでゲレンデに出かけると、何かとお金が必要なシーンが多いと思います。
そこで大切になるのが割引情報。しっかりチェックしてお得に遊びましょう。

期間限定発売!早割券が安い!

ジャングルジャングルはとにかく早割券が安いです。11月30日までに購入することで、定価4,900円のところを、全日券3,200円・平日券2,800円で購入可能!驚きの割引率です。

購入方法は、山形県と宮城県の店舗か郵便振替、または代金引換です。
5,000枚限定となっていますので、お早めに購入することをおすすめします。

詳しくは、下記のジャングルジャングル公式ホームページをごらんください。

ジャングルジャングル 早割リフト1日券申し込み方法

親子で楽しもう。小学生までリフト無料!

ジャングルジャングルをファミリーにおすすめする最大の理由がこれ、なんと小学生以下はリフトが無料なんです。

しかも曜日や期間は関係なく、いつ滑ってもリフト券が無料。人数が多いほどお得になるので、兄弟が多いファミリーに特におすすめです。

まとめ

出典:Pixabay

ジャングルジャングルは、コース構成や施設、料金設定まで、どこをとってもファミリーに優しいゲレンデです。

子どものゲレンデデビューの場所でお悩みの方は、ぜひ黒伏高原スノーパーク ジャングルジャングルへ。ゲレンデで思いっきり滑るもよし、雪遊びを楽しむもよし、レストランでグルメを楽しむのもよしと、いろいろな楽しみ方ができます。

この冬はジャングルジャングルで、親子の楽しい思い出をいっぱい作りましょう。