子供用スキーウェアの購入とレンタルの比較。おすすめ商品も紹介

子供と一緒にスキーに行きたい!そう思ったら最初に必要になってくるスキーウェアですよね。
子供は成長が早いため、購入すると何度も買い換えなければならず、1回のレンタル料金は安いけれど連泊する場合は費用がかさんでしまい、結局どちらがいいのかわからないという声が聞かれます。

そんな方のために、子供用スキーウェアのレンタルと購入の価格を比較してみました!子供用の可愛いスキーウェアも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

子供用スキーウェアの選び方

出典:SerrNovik / ゲッティイメージズ

レンタルするにも購入するにも、子供用スキーウェアを選ぶための基準は知っておく必要があります。大人と違い、年齢によってサイズや形が変わってきます。 お子さまにピッタリのスキーウェアを着させてあげられるように、詳しい選び方を紹介していきます。

子供の年齢に合わせてサイズと形で選ぶ

子供用のスキーウェアには、サイズが小さいだけではなく、様々な形があります。 では、年齢別におすすめのスキーウェアのタイプを説明します。

・0〜2歳は80cmのつなぎタイプ

お腹から雪が入り込まないつなぎタイプは、小さい子供におすすめ。80cmサイズは、生後6か月以上から着ることが可能です。抱っこが多い赤ちゃんのために手足を包めるようになっているタイプもあります。

・3〜4歳は100〜110cmのつなぎかセパレートタイプ

一人で遊べるようになってくる子供には、化学繊維の綿が入った保温性や速乾性に優れているスキーウェアがおすすめです。 雪遊び程度であればつなぎタイプでも大丈夫ですが、この年代からスキー教室に参加できるところもあるので、スキーなどを活発に行うのであればセパレートタイプが良いでしょう。

・5歳〜はセパレートタイプ

ゲレンデデビューやスキーレッスンにも参加するようになるお年頃。アクティブな動きが多くなるので、動きやすいセパレートタイプがおすすめです。 ボトムスは、たくさん転んだりしてもウエストから雪が入りにくいオーバーオール型のものが良いでしょう。

また、子供は成長が早いので、サイズ調整できるスキーウェアを選んだほうが良いでしょう。

見つけやすいような目立つ色

広くて真っ白なゲレンデにたくさんの人。もし、子供とはぐれてしまった場合探すのが大変です。また、レストランなどの休憩スペースでは、混雑しやすいので見つけ出すのは至難のワザです。

そのため、どこにいても、すぐに見つけられるような目立つ色のスキーウェアを選ぶようにした方が良いでしょう。

子供用スキーウェアのレンタルの相場は?

出典:FamVeld / ゲッティイメージズ

子供と一緒にスキーに行く時に大変なのが、荷物!レジャーに行くと普段より荷物が増えるので、なるべく身軽に行きたいですよね? しかし、子供用スキーウェアをレンタルより購入した方が安くなるケースがあります。

スキーウェアのレンタル相場から、どちらを利用して方が良いのか見ていきましょう。

1シーズンに1回ならレンタルがおすすめ

子供用スキーウェアの相場は1,500円〜2,500円です。高いところでは3,000円以上のスキー場もあります。 購入価格の相場は5,000円〜8,000円なので、1シーズンに1回のレンタルであればあきらかにレンタルの方がお得です。

頻繁にスキー場に行くなら購入がおすすめ

家族でスキーやスノボーをする機械が多い場合には、レンタルより購入した方がはるかに安くすみます。また、運動機能が高い子供は、経験を積むごとに様々なことに挑戦するようになります。

初期費用はかかりますが、サイズ調整だけでなく、撥水加工なども優れたより高性能なスキーウェアが必要です。

1シーズンに3、4回なら格安ウェア

そこまで頻繁ではないけれど、1シーズンに1回以上は家族でスキーに行く。ゲレンデに行くのは1回だけど、3泊ぐらい連泊する。など、何度かレンタルする場合には1万円近く料金がかかってしまうため、格安スキーウェアの購入がおすすめです。 安いものでは5,000円以下で購入することが可能なので、レンタルするよりはるかにお得。

また、子供がで成長して着られなくなったスキーウェアは、ネットアプリなどで売ることもできますよ。

おすすめ子供用スキーウェアを紹介!

出典:tatyana_tomsickova / ゲッティイメージズ

子供用スキーウェアの購入は、回数によってはレンタルするよりお得になります。 格安だけど、子供をしっかりと守れるスキーウェアと、ちょっと高いけど高性能なスキーウェア。それぞれのおすすめ商品を紹介します。

とにかく安い子供用スキーウェア

ゲレンデに行く頻度は少ないけど、連泊などでレンタルするとウェアだけで1万円超える!そんな方におすすめなのが、格安スキーウェア。安いのに可愛くて性能が良いウェアが多数あります。

大切なお子さまを守るためにも、家計に負担をかけず安心できるスキーウェアを用意したいですよね?

親子でおそろいVAXPOTのスキーウェア

0〜4歳におすすめのつなぎタイプ。中綿入りのあったかウェアで、サイズ調節が最大15cm可能です。チェックやドット柄など約8種類のデザインから選ぶことができ、親子でペアルックも楽しむことができます。

レセーダのジュニアスーツ

5歳以上におすすめのセパレートタイプの子供用スキーウェア。ジャケットやパンツにある紐を引くだけでの簡単なサイズ調節で、最大20cmまで対応できます。

頻繁にゲレンデに行くなら高性能なウェア

1シーズンに何度もゲレンデに訪れる家族には、高機能な子供用スキーウェアがおすすめ。大切なお子さまが自由に、安全に遊べるように最高のスキーウェアを選びましょう。

Columbiaのスキーウェア

袖や裾を折り返すと手足が入れられるつなぎタイプのスキーウェアなので、だっこが必要な赤ちゃんにおすすめ。サイズは70cmと80cm対応ですが、サイズ調整ができないため注意が必要です。鮮やかなデザイン性だけでなく、保湿性防水性に優れた高機能な子供用スキーウェアです。

nimaのスキーウェア

ジャパンブランドのnimaのセパレートタイプのスキーウェア。サイズは100〜120cm対応で10cm程度のサイズ調整が可能です。最大の特徴は10,000mmの耐水圧!防水加工素材も使用されているため雪や雨、風から大切な子供たちを守ってくれるでしょう。

まとめ

出典: Solovyova / ゲッティイメージズ

子供用スキーウェアは、行く頻度が少ない場合にはレンタルがおすすめです。しかし、1シーズンに1度しか行かねい場合でも連泊する場合には、高くなってしまうので購入した方が良いでしょう。

格安の子供用スキーウェアでも、性能が良いものはたくさんあります。大切な子供たちが安全に快適にウィンタースポーツを満喫できるように、子供に合っているスキーウェアを選びましょう。