北海道のファミリー向けスキー場!送迎バスやリフト券情報も紹介!

雪国の代表的な地域である北海道には、様々な種類のゲレンデが整備されています。
ゲレンデによって施設やコースの特徴が違うため、どのスキー場に遊びに行けば良いか悩む人も多いのではないでしょうか?
今回の記事では、これらのゲレンデの中でもファミリーにおすすめのスキー場を紹介します。

家族に最適!北海道のファミリー向けスキー場

出典 : annie_zhak / ゲッティーイメージズ

ファミリーでスキーに行きたい場合は、コースの内容や施設の充実度など様々な角度からスキー場を選んで行かなければなりません。
まずは北海道にあるファミリー向けのスキー場を紹介します。

安心のゲレンデ!星野リゾートトマムスキー場

まず1つ目におすすめする、ファミリーが子供と一緒に満足してゲレンデ遊びできる場所は、星野リゾートトマムスキー場です。
星野リゾートトマムスキー場は広大な敷地面積を活かした雄大な環境に包まれて遊べるのが特徴的で、初心者のみならず中級車や上級者まで最高のパウダースノーを味わえるのが魅力の1つです。
雪山で遊ぶのがが初めてという子供も楽しめる広場「ニポタウン」も用意されているので、きっと子供たちも雪遊びが大好きになることでしょう。

公式はこちら→星野リゾートトマムスキー場

充実した施設が魅力!さっぽろばんけいスキー場

2つ目に紹介するスキー場はさっぽろばんけいスキー場です。
レベル別に整備された全17コースは、熟練度に応じた遊び方ができるようになっています。
また、子供も楽しめるようなスノーパークも用意されているので、家族連れの雪山遊びでも満足できるようになっています。
さっぽろばんけいスキー場では、暖炉のぬくもりが心地良い山小屋「ベルクヒュッテ」で疲れた体を癒しながら休憩できるのも特徴的です。
ランチバイキングもメニュー豊富なので、好き嫌いの多いキッズでも食事を楽しむことができます。
ゲレンデには初心者向けにスノーエスカレーターが整備されているため、リフトが苦手な初心者でも安心して楽しめますよ。

公式はこちら→さっぽろばんけいスキー場

キッズも満足の設備!函館七飯スノーパーク

3つ目に紹介するスキー場は函館七飯スノーパークです。
函館七飯スノーパークは、雄大な自然を眺めながら4,000mのロングライドを楽しめる迫力満点なゲレンデが売りのスキー場です。
本格的な料理が味わえるレストランや、おもちゃが充実したキッズルームも設置されているので、子供連れのファミリーはスキー以外の楽しみ方もできそうです。

公式はこちら→函館七飯スノーパーク

移動が楽!北海道の送迎バス付きスキー場

出典 : clamon /  ゲッティーイメージズ

北海道のスキー場は場所によっては山奥にあるため、アクセスが不便だったりするところもあります。
移動にかかる負担を少しでも楽にしてスキーやスノーボードを楽しみたいという人は、ここで紹介する送迎バス付きのスキー場を参考にしてみてください。

札幌で人気のゲレンデ!札幌国際スキー場

1つ目に紹介するスキー場は札幌国際スキー場です。
札幌国際スキー場は北海道中央バスが運行しているスキーバスに地下鉄真駒内駅から乗車すると、約60分でアクセスできる便利なゲレンデです。
レベル別に分けられたコースとキッズ向けのスノーパークも整備されているので、ファミリーでも安心して過ごせる場所になっています。

公式はこちら→札幌国際スキー場

移動の負担が少ない!ルスツリゾートスキー場

2つ目に紹介する送迎バス付きのゲレンデは、ルスツリゾートスキー場です。
ルスツリゾートスキー場は、札幌駅から歩いて2分程度の場所にあるバス停から無料送迎バスでアクセスすることができます。
さらにウェスティンルスツリゾートに宿泊すると、ホテルからゲレンデまで送迎してくれるので移動に負担がかからないのもおすすめです。

公式はこちら→ルスツリゾートスキー場

コストを抑えて楽しめる!お得なチケット情報

出典 : molchanovdmitry /ゲッティーイメージズ

ファミリーでスキー場に遊びに行く場合、人数分のリフト券を購入するなど費用が多くかかってしまいがちです。
スキーやスノーボードを楽しむことも大切ですが、できるだけ予算を抑えて楽しめるに越したことはありません。
ここではコストを抑えて楽しめるお得なゲレンデを紹介します。

入浴券もセット!グリーンピア大沼スキー場

1つ目に紹介するスキー場はグリーンピア大沼スキー場です。
グリーンピア大沼スキー場はリフト1日券と入浴券がセットになったチケットを販売しており、通常価格4,100円のところを3,500円で購入できます。
小学生であればこのチケットを1,300円で購入できるので、大幅にコストを抑えてスキーを楽しめますよ。

公式はこちら→グリーンピア大沼スキー場

リフト券付き!ニセコアンヌプリ国際スキー場

2つ目に紹介するスキー場はニセコアンヌプリ国際スキー場です。
ニセコアンヌプリ国際スキー場では、リフトとゴンドラの5時間乗車券に加えて食事用の金券1,000円分がセットになったチケットを事前に購入できます。
また、このチケットを提示することで温泉の入浴割引といった特典を受けることもできるので、日帰りでスキーやスノーボードを楽しみたい人はぜひ購入しておきましょう。

公式はこちら→ニセコアンヌプリ国際スキー場

まとめ

出典:Olha Pashkovska / ゲッティイメージズ

今回の記事では、北海道で子供も楽しめるファミリー向けのスキー場を紹介しました。
北海道のスキー場は広い範囲に点在しているため、どのエリアでウィンタースポーツを楽しむのが良いか悩むかもしれません。
ここで紹介したスキー場を参考にしつつ、今シーズン遊びに行く最高のゲレンデを見つけて家族でスキーやスノーボードを楽しんでくださいね。