九州最大の面積を誇る「九重スキー場」の魅力をご紹介!

SerrNovik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

九重スキー場は、約10万平方ヘクタールの敷地にある大分県唯一で九州一のスキー場です。主要なゲレンデは5つあり、レベルに合わせて初級者から上級者までスキーやスノーボード、ソリなどを楽しむことができます。ボードパークにはBOX やレール、キッカー、ヒップ、ウェーブなど充実した設備もあります。ゲレンデからは阿蘇山や九重連山が見え、素晴らしい眺望です。また、近くには九重九湯の一つ筋湯温泉の温泉街があり、帰りに立ち寄ることもできます。

難易度別で選べるゲレンデコースやボードパークも!


suprunvitaly/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

九重スキー場は、総延長2,500mの5つのコースを有しています。
それぞれのコース内容は、以下のとおりです。自分に合った難易度のコースを選べるので便利です。

・第一コースは、ファミリーゲレンデで平均斜度8度の緩やかなコースなので初級者用です。お子様連れの方も安心して利用できます。中級者でも十分楽しめるコースです。

・第二コースは、九重スキー場最大傾斜のチャレンジゲレンデです。上級者用で、ハイシーズンにはモーグルコースが出現します。

・第三コースは、トライアルゲレンデです。大きく右にカーブした中級者と上級者向けの傾斜コースなので本格的なコースに向けてスキルのステップアップを目指す人におすすめです。

・第四コースは、初心者用のレッスンゲレンデです。九州一を誇る広々とした初心者用の傾斜コースですで、E-リフトという歩く歩道もあるので、リフトに乗れないお子様や初心者の方も安心です。

・第五コースは、中級者用のパノラマゲレンデで、九重スキー場で一番人気があるコースです。その理由は、山頂から見渡せる九重飯田高原の美しい景色です。絶景を眺めながら滑ることができます。

・林間コースは、ハイシーズン限定でオープンする中級者向けのコースです。リフト下の木々の中を通り抜けるコースなので、スリルも満点です。

・ボードパークは、スノーボード専用の練習場です。BOX やレール、キッカー、ヒップ、ウェーブなど多彩な設備があるので、ボードの練習をしたい方におすすめです。

難易度 コース名 距離 最大斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初心者用 レッスンゲレンデ 全長約400m 10度 第四コース
初級者用 ファミリーゲレンデ 全長約700m 12度 第一コース
上・中級者用 トライアルゲレンデ 全長約400m 20度 第三コース
上・中級者用 パノラマゲレンデ 全長約600m 22度 第五コース
上級者用 チャレンジゲレンデ 全長約400m 25度 第二コース
中級者用 林間コース 全長約300m 15度 ハイシーズンのみ

上記以外にもお子様のソリ専用広場であるなかよし広場があります。こちらは、スキー・スノーボード不可となっています。なかよし広場は、雪遊び券があれば利用可能で小学生未満は料金が無料なので、お子様の雪遊びに最適です。

また九重スキー場には、お子様や初心者でリフトに乗るのが怖いという方でも安心な、歩く歩道「Eリフト」があります。ただ立っているだけで、100m先の滑走路まで運んでくれます。この「Eリフト」は入場券があれば利用可能です。レッスンゲレンデとなかよし広場、ミニパークにあるので、リフトが苦手な方や小さいお子様がいる方におすすめです。

九重スキー場のチケット料金表。シーズン券は早割があってお得!


KonArt/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

券の種類 利用時間 大人 小学生 シニア(60歳以上) 小学生未満
終日券 平日 5,000円 3,000円 4,500円 2,000円
4時間券 平日 4,000円 2,000円 3,500円 1,500円
入場券 平日 1,500円 1,500円 1,500円 無料(保護者同伴)
リフト5回券 平日 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可)
終日ロング券 土・日・祝 6,500円 4,500円 6,000円 3,000円
8時間券 土・日・祝 5,500円 3,500円 5,000円 2,000円
4時間券 土・日・祝 4,500円 2,500円 4,000円 1,500円
入場券 土・日・祝 1,500円 1,500円 1,500円 無料(保護者同伴)
リフト5回券 土・日・祝 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可) 1,500円(残回数の払い戻し不可)

九重スキー場の営業期間や営業時間


SpVVK/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

毎年12月から3月末まで営業しています。
営業時間は下記の通りです。※参考営業時間(2017~2018年度の営業時間です)

・平日   9:00〜17:00
・土日祝  8:30〜17:30
・ナイター 16:00〜21:00 (1月、2月の土日祝)

シーズン券の販売は。インターネット販売11/1〜、店頭販売11/23〜です。シーズン券の早割は11/1〜12/7までです。

チケット料金は全てクレジットカードで支払い可能です。
ただし、ICチケットの補償代金として別途1,000円を預ける必要があります。補償代金は、チケット返却時に返金されます。
また、土・日・祝の終日券はナイター営業日のみ販売しています。

充実のラインナップ!レンタルウェアやレンタルボード


Artranq/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

レンタルウェアは、キッズからシニアまで充実のバリエーションが揃ってています。
ウェアの他にもスキー4点セット・3点セット、スノーボード3点セット・4点セットやゴーグル・グローブ・帽子などのレンタルも行なっています。

【スキーウエア】

上下 大人 3,000円
上下 子供 2,500円

【スキーレンタル】

スキー4点セット大人 6,500円 (板・ストック・ブーツ・ウェア)
スキー4点セット子供 5,000円 (板・ストック・ブーツ・ウェア)
スキー3点セット大人  5,000円 (板・ストック・ブーツ)
スキー3点セット子供  4,000円 (板・ストック・ブーツ)

【スノボードレンタル】

スキー2点セット大人 6,500円 (板・ブーツ・ウェア)
スキー2点セット子供 5,000円 (板・ブーツ・ウェア)
スキー3点セット大人  5,000円 (板・ブーツ)
スキー3点セット子供  4,000円 (板・ブーツ)

【小物レンタル】

ゴーグル  1,000円
グローブ・帽子 各500円
ヘルメット 1,500円

BURTON社が初心者のために開発したスノーボードBURTON-LTRは総1,500セット、スキーセットは総2,500セット完備しています。
ウェアもROXYをはじめ、多彩な種類のブランドから選べます。

初心者から上級者まで自分のレベルに合わせたレッスンが受けられる


Image Source/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

スキーやスノーボードのレッスンは、120分の半日講習と240分の1日講習の2つのコースから選択できます。

【スキー】

・一般レッスン半日講習4,500円 1日講習7,000円
・3名までのプライベートレッスン 半日講習15,000円 1日講習25,000円
(どちらも1名追加するごとに2,500円)
・団体レッスン(10名まで)半日講習19,800円 1日講習30,500円

【スノーボードレッスン】

・中学生以上の初心者レッスン 半日講習3,500円 1日講習6,000円
・中学生以上の一般レッスン 半日講習4,000円 1日講習7,000円
・マンツーマンレッスン 半日講習10,000円 1日講習17,000円
・小学生のジュニアレッスンEリフト利用 基本レッスン 90分3,000円(半日講習のみ)
・小学生のジュニアレッスンEリフト利用 ターンレッスン90分3,500円(半日講習のみ)
・小学生のジュニアレッスンリフト利用 通常レッスン90分4,000円(半日講習のみ)
・7名〜10名までの団体レッスン 22,000円(半日講習のみ)

女性インストラクターも在籍しています。

柔らかな雪質で、平日かナイターは比較的空いている


kilhan/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

口コミでは、「初スノボでも非常に楽しめる滑りやすいコースがありました!!初心者にもオススメのスキー場です!」「初心者を連れて行くには最高!ゲレンデの幅が広く、初心者コースは傾も緩いので、すぐ滑れるようになるし、安全です。」などと初心者でもおすすめのスキー場という声が多かったです。

また「監視している方がたくさんいて、こちらが怪我をしたときにもすぐに対応してくださりました。本当にありがとうございました!」という声もあり、サポート体制もしっかりしていることが伺えます。

広さが九州一なので「休日のナイターで滑ってきました。ナイターといっても16時以降なのでまだ明るく、多くの人が帰り始める時間なので、だんだんリフトも空いてきて快適に滑ることができます。九州の他のスキー場よりは広くて快適だと思います。」といった広くて滑りやすいという口コミもありました。ただし、「平日、もしくは、ナイターがオススメです。」という感想も多く、休日の日中はやはり混みあうことが多いようです。

「初心者から経験者まで楽しめます。美味しい食事もとれます。」などと食事が美味しいという評判もありました。

そして「周りには温泉施設がたくさんあり、スキー場での疲れを癒してくれます。大分らしい楽しみ方ができました!」「九州でスキーをするならココがイチバン。山頂からの眺めがとてもいい。近くに温泉もあるので、帰りに寄って帰るのが定番です。」という眺めの良さや温泉施設の口コミもありました。やはり近くに温泉施設があると、疲れを癒せるのでポイントが高いようです。

また雪質に関しては「すごく滑りやすい柔らかな雪でした!またいきたいと思います。」「九州のスキー場にしては、雪質もよくゲレンデも非常にいいです」という声もありました。

混み具合がわかる!ライブカメラで確認しよう


Supersmario/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

九重スキー場には、ライブカメラが設置されているのでゲレンデの混み具合などを事前に確認ができます。ライブカメラは、スマートフォンやPCで閲覧可能です。

【スマートフォン】

スマートフォンの専用アプリ「Panasonic Security iewer」をiPhoneのApp storeかアンドロイドのGooglePlayからダウンロードして機器設定に進みます。
設定画面の空欄に下記の情報を入力します。

山麓カメラのアドレス:http://61.122.58.59
山頂カメラのアドレス:http://61.122.58.60
ポート番号:80
ユーザー名:kujyusk
iパスワード:00000

山麓カメラと山頂カメラの両方を設定する必要があります。

【パソコン】
Internet explorerのみに対応しています。
まず、Internet explorerを起動して以下のアドレスを入力します。

山麓カメラのアドレス:http://61.122.58.59
山頂カメラのアドレス:http://61.122.58.60

次に右上にある設定(歯車のマーク)から互換表示設定を選び、追加項目に山麓カメラと山頂カメラの両方のアドレスを追加します。

山麓カメラのアドレス:http://61.122.58.59
山頂カメラのアドレス:http://61.122.58.60

windowsセキュリティiexplorer画面が出る場合は以下のユーザー名とパスワードを入力。

ユーザー名:kujyuski
パスワード:00000

九重スキー場へのアクセス方法


ViewApart/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

交通手段は久大線豊後中村駅からバスが出ていますが、本数が極端に少ないので車で向かう方法がベストです。また、送迎バスなどは出ていないようです。

最寄り駅からも距離があるので、旅行で九重スキー場を訪れる場合はレンタカーを借りることをおすすめします。

・福岡方面から 大分自動車道九重IC→色彩ロード→筋湯温泉
・大分方面から 大分自動車道湯布院IC→やまなみハイウェイ→筋湯温泉
・熊本方面から 熊本市国道57号線→やまなみハイウェイ→瀬ノ本
・宮崎北部方面から 国道10号線→国道502号線→瀬ノ本
・宮崎南部方面から 九州自動車道益城国IC→国道57号線→やまなみハイウェイ→瀬ノ本
・鹿児島方面から 九州自動車道益城国IC→国道57号線→やまなみハイウェイ→瀬ノ本

駐車場は24時間営業しているので前乗りもOK!


zetter/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

駐車場は1,500台収容可能で、料金は無料です。24時間営業しているので、前乗りや車中泊もできます。ゲレンデに一番近い第一駐車場にはトイレもあり便利です。

敷地が広いので、なるべくならゲレンデに近い駐車場に停めることをおすすめします。そうでないと、荷物を持ってたくさん歩くことになりかねません。
駐車場が比較的空いている時間帯は、平日の場合が午前中、土日祝が8時か9時くらいまでです。混雑を避けるなら早めの時間帯に出かけることがベストです。

カツカレーやとんこつラーメン、名物猪汁を楽しめるレストラン


NicoElNino/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

九重スキー場には、総座席数450席のレストランが1つあります。
レストラン情報は以下の通りです。

■九重スキー場レストラン
TEL:0973-79-2200
営業時間:9:30〜16:30
定休日:シーズン中無休
wifi:記載情報なし

店内はガラス張りになっているので、ゲレンデの景色を眺めながら食事をすることができます。

カツカレーやジャンボえびカレー、とんこつラーメン、名物猪汁、猪うどんなどを楽しめます。ファーストフードコーナーもあり、たこ焼きやフライドポテト、唐揚げ、肉巻きおにぎりなど小腹が空いたときの軽食メニューも充実しています。

店内は食券式となっていて、お箸やスプーンはセルフサービスです。分煙で無料のお茶もあるので、ちょっとした休憩にも便利です。ただし休日は、やはり混みあうようなのでお昼の時間帯を避け、少し前後にずらして食事をとるのがベストかもしれません。

九重スキー場近くにあるおすすめの宿泊施設


Kisa_Markiza/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

併設の宿泊施設はありませんが、九重スキー場近の周辺には温泉街があり、多数の旅館やホテルが建てられています。
九重スキー場の近くにあるおすすめの宿泊施設をご紹介します。

■九重いやしの里 ホテル大高原

九重スキー場の一番近くにある宿です。車で3分ほどでホテルに到着できるので、スキーやスノーボード帰りに最適です。数種類の温泉と露天風呂、家族風呂を楽しむことができます。

電話での問い合わせ・予約:0973-79-3301
公式HP:九重いやしの里 ホテル大高原
部屋数:12室
料金:1名10,800円〜(2018年10月時点)
wifi:情報記載なし

■旅館ななかまど

スキー場から車で6分ほどの距離でアクセスもしやすいです。24時間源泉掛け流し温泉が楽しめる和モダンな客室に宿泊できます。夕食もメインの料理が選べる厳選した食材を使った旅館自慢の料理を楽しめます。

電話での問い合わせ・予約:0973-79-3633
公式HP:旅館ななかまど
部屋数:5室
料金:1名12,620円〜(2018年10月時点)
wifi:全室wifiあり

■九重悠々亭

九重スキー場から車で10分の距離の場所にあり、男女合わせて24ヶ所の浴場を楽しめます。
また、大分県の旬の食材を使い一手間かけたこだわりの料理を味わえます。

電話での問い合わせ・予約:0973-79-2231
公式HP:九重悠々亭
部屋数:76室
料金:1名利用時5,400円〜(2018年10月時点)
wifi:全室wifiあり

温泉や温泉卵を楽しめる九重スキー場の周辺情報


magicflute002/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

■筋湯温泉郷

九重スキー場から車で8分ほどの場所に、筋湯温泉があります。
昔から湯治に来る人も多く1000年以上もの歴史がある温泉郷で、コインで入れる共同温泉があります。コインは、筋湯温泉にある27もの宿泊施設やうたせ大浴場の自動販売機にて購入できます。

■うたせ大浴場

うたせ大浴場は、筋湯温泉のなかでも自慢の浴場で18本のうたせ湯を楽しむことができます。
肩こりや腰痛、筋肉痛に効果的で、疲れを癒せます。また、湯冷めもしにくいのが特徴です。

営業時間:6:30〜21:30
料金:300円

■岩ん湯・薬師湯

男女日替わりの温泉です。露天風呂の岩ん湯と内湯の薬師湯は毎日男女入れ替わり制で入浴することができます。岩ん湯にはうたせ湯もあり、薬師湯は檜造りになっています。

営業時間:7:00〜22:00
料金:300円

■いこいの広場・足湯

うたせ湯の裏に、憩いの広場があり共用施設の足湯があります。おしゃべりしながら自然豊かな風景を眺めながら休憩するもおすすめです。また、いこいの広場にはウオシュレットつきの清潔なトイレも完備しています。

営業時間:7:00〜22:00
料金:無料

住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪筋湯
電話:0973-76-3150
営業時間:6:30〜21:30
公式サイト:いこいの広場・足湯

■小松地獄

九重スキー場から車で7分ほどのところに小松地獄がありますs。
標高1,100メートルの自然豊かな土地から蒸気が吹き上がる光景を目の当たりにすることができます。熱泥がボコボコという音をたて、絶え間なく湧き出ています。
生卵を持参していくと、温泉卵が作れます。備え付けのカゴに入れて茹でますが、塩がなくても、ほんのり塩味で美味しい温泉卵が作れるそうです。また、筋湯温泉名物の「極楽鳥」も小松地獄で蒸して作っています。

住所:大分県玖珠郡九重町湯坪
電話:0973-76-2111

「九重スキー場」の基本情報をチェック!


pkazmierczak/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

電話番号0973-79-2200営業期間例年12月〜3月末まで営業時間・平日 9:00〜17:00
・土日祝 8:30〜17:30
・ナイター 16:00〜21:00 (1月、2月の土日祝)
※参考営業時間(2017~2018年度の営業時間です)公式サイトURLhttp://www.kujyuski.co.jp

住所 〒879-4912 大分県玖珠郡九重町湯坪612-1
電話番号 0973-79-2200
営業期間 例年12月〜3月末まで
営業時間 ・平日   9:00〜17:00
・土日祝  8:30〜17:30
・ナイター 16:00〜21:00 (1月、2月の土日祝)
※参考営業時間(2017~2018年度の営業時間です)
公式サイトURL http://www.kujyuski.co.jp

オフシーズンには、無料で入れる森林公園として解放されています。
標高1,300mの山頂までリフトで12分という早さで登ることができるので、ハンディキャップがある方も安心して登山を楽しめます。また猟師岳や合頭山の登山口としても利用可能です。
秋には紅葉を春と夏には自然豊かな花や植物を楽しむことができます。

まとめ


Konoplytska/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

面積が九州一で初心者から上級者まで楽しめるのが九重スキー場の魅力です。なかよし広場やボードパーク、休憩できるレストランもあるのでご家族やお友達、カップル、一人で訪れても楽しめる充実の施設となっています。また、近くに筋湯温泉があるのもポイントです。日帰り温泉にも立ち寄れますし、小松地獄で温泉卵を作るのも楽しそうです。スキー場近辺の旅館やホテルに宿泊して、昼間はスキーやスノーボードを楽しみ、夜は温泉で癒されるというプランを練るのもおすすめです。