箕輪スキー場は雪質も施設もパーフェクトでアクセス良好エリア

Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

「プレミアムスノー」でのスキーを味わいながら、最高のおもてなしを受けられる箕輪リゾート。今回はそんな箕輪スキー場を紹介します。ベースエリアでも、標高は1,050mにもなるので、大自然の澄んだ空気と極上の雪質が楽しめます。充実した施設のレストハウスと駐車場が目の前にあり、舗装もされているので歩きやすく、子ども連れにも安心です。雪不足の場合の対策として、人工降雪機を設置しています。山頂付近にも初級コースがあるので、最高の雪景色を見ながら滑走できるのが魅力です。

人工降雪機と高い標高が自慢の箕輪スキー場


molchanovdmitry/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪スキー場は、2018年にマックアースより売却となりましたが、人工降雪機の稼働に再生可能なエネルギーを活用することを目指して進んでいます。雪質で懸念される関東エリアにありながら、箕輪スキー場の雪質はパウダースノーそのものです。いち早くオープンする福島県内のスキー場の中でも、「プレミアムスノー」で滑走ができます。傾斜の緩やかなコースもありますが、雪質の良さとゲレンデコンディションを求める中級〜上級者に人気が高く、トレーニングに使うグループも少なくありません。そんな魅力的な箕輪スキー場のコースを紹介します。

券の種類 利用時間 大人 小人(小・中学生) シニア(60歳以上) その他
1日券 全日 終日滑走可 4500円 2900円 3800円 ナイター滑走可
4時間券 全日 購入より4時間 3800円 2600円 3300円
1回券 全日 A・Cリフト1回乗車 600円 600円 600円
1回券 全日 Bリフト1回乗車 300円 300円 300円
ファミリー券 大人1人+小人1人 6000円 6000円 6000円 ナイター滑走可
ファミリー券 追加 追加 3000円 2000円
手ぶらでパック リフト券+
レンタル一式+小物
リフト券+
レンタル一式+小物
10000円 8000円
宿泊お客様1日券 ホテルプルミエールに宿泊のみ ホテルプルミエールに宿泊のみ 1500円 1500円 1500
シーズン券 購入期間は
9月1日〜12月18日
購入期間は
9月1日〜12月18日
28000円 10000円 28000

スキーヤーの方が多い傾向にあった箕輪スキー場ですが、スノーボードで滑走できるコースも増えてきました。上級者コースや中級者コースはかなり難易度が高めですが、スノーボードで滑ることができます。ほとんどのコースで滑走が可能になったことで、トレーニングになるような滑り込みをされる方もいます。景色の良さ、極上のパウダースノーでの滑りを実感してください。

ロングリフトを利用して極上のゲレンデで最高の滑りができる


anatoliy_gleb/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

リフト本数は少なめですが、長距離の滑走が楽しめます。リフトからの眺めも素晴らしく、天気が良ければ山頂からの雪景色を眺望できます。

券の種類 利用時間 大人 小人(小・中学生) シニア(60歳以上) その他
1日券 全日 終日滑走可 4500 2900 3800 ナイター滑走可
4時間券 全日 購入より4時間 3800 2600 3300
1回券 全日 A・Cリフト1回乗車 600 600 600
1回券 全日 Bリフト1回乗車 300 300 300
ファミリー券 大人1人+小人1人 6000 6000 6000 ナイター滑走可
ファミリー券 追加 追加 3000 2000
手ぶらでパック リフト券+
レンタル一式+小物
リフト券+
レンタル一式+小物
10000 8000
宿泊お客様1日券 ホテルプルミエールに宿泊のみ ホテルプルミエールに宿泊のみ 1500 1500 1500
シーズン券 購入期間は
9月1日〜12月18日
購入期間は
9月1日〜12月18日
28000 10000 28000

・リフト料金は小学生以上(未就学児は無料)です。
・60歳以上の方は身分証明書の提示で、「シニア料金」で購入可能です。
・「手ぶらでパック」は、1日リフト券とレンタル一式(スキーまたはスノーボードセット、ウェア上下)と、帽子・手袋・ゴーグルなどの小物が含まれます。

今シーズン、箕輪スキー場のゲレンデ物語は11月17日スタート


primo-piano/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪スキー場のある箕輪リゾートは、ゲレンデコンディションに優れていることが注目されるスキー場です。今までのシーズンもいち早くオープンし、初スキーや滑り初めなどを箕輪スキーで楽しむスキーヤーがたくさんいます。やはり、「プレミアムスノー」と呼ばれる雪質は、スキーやスノーボードを楽しむ要素として欠かせないのでしょう。

高速道路の利用でアクセスにも便利な箕輪スキー場は、8:00オープンで1日がスタートします。12月28日~1月3日は18:00までナイター営業を予定しています。また、通常の金曜日・土曜日、春スキーの営業期間(3月26日~4月8日予定)も、21:00までナイター営業を行います。

リフト券付レンタルパックも充実!手ぶらでスキー場へ


nikitos77/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪のスキー場のレンタルスキー&スノーボードは、「お客さま重視」のサービスをモットーにしています。

3,900円の「4時間レンタル」と、4,600円の「1日レンタル」があり、それぞれ子供料金も設定されています。基本的なレンタル時間は、8:00~17:00(春スキーは9:00~21:00まで営業予定)となっています。

スキーセットとスノーボードセットは1日のうちで交換することもできます。午前中はスノーボードでレッスンしたり滑走を楽しんだりした後、午後からはスキーでスピード感を楽しむこともできます。一度レンタルしたスノーボードやスキーの長さ等が合わないと感じるときや、他のブランドを試したいという時にも対応してくれます。新モデルや人気モデルは、レンタル希望も多いので早めに行ってみましょう。

テクニカルアップを目指す!箕輪スキー場のスキー&スノーボードスクール


fisher_photostudio/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

SIA公認とSAJ公認の「箕輪スキー場スクール」は「上達・安全・楽しく」をモットーに、スキーやスノーボードデビューの人から、キッズやシニア、テクニカルアップを目指す人まで、効果的なレッスンプログラムを用意しています。

▪️プライベートレッスン1時間(3歳~シニア)
1名 7,200円、2名 8,200円、3名 9,200円

▪️キッズプライベートレッスン1時間(未就学の子ども)
1名 6,200円、2名 7,200円

▪️グループレッスン(小学生以上)
1レッスン (1.5時間)  3,600円 早朝9:00~10:30、午前11:00~12:30、午後13:30~15:00
2レッスン(3時間) 6,200円(好みの時間帯組み合わせOK)
3レッスン(4.5時間) 8,200円

▪️親子プライベートレッスン
子供1名+両親(2名) 1時間  7,200円
子供2名+両親(2名) 1時間  8,200円

▪️チームレッスン(10〜12名を1チーム)
・インストラクター1名
半日(2時間) 17,000円、1日(4時間) 27,000円
・インストラクター2名
半日(2時間) 34,000円、1日(4時間) 54,000円

リピーターが訪れる箕輪スキー場のメリットを口コミから紹介


LuckyBusiness/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

リピーターが多く集まる箕輪スキー場は、山形県の蔵王で見られるような「樹氷」が見えたり、雪質が良かったりメリットはたくさんあります。

たくさんの口コミの中でも、やはり注目されるのは「雪質」や「ゲレンデコンディション」、そして「アクセスの良さ」でしょう。さらに、レンタル料金やリフト料金も良心的という声も多数ありました。何よりも、「スノーボーダーのマナーの良さ」も高く評価されています。

11月・12月の休日、年末に初滑りをするというスキーヤーやスノーボーダーの中には、箕輪スキー場を選んでいる人も多いようです。また、初滑りは長時間滑らないという方は、スキー場周辺に温泉が多いことも箕輪をセレクトするきっかけになっているようです。野地温泉や新野地温泉から約20分で、横向温泉も近く、中ノ沢温泉まで車で約10分の距離にあります。各温泉は日帰りの入浴が可能です。

収容台数の多い駐車場は、ほとんどの場合スムーズに入場できます。駐車場の使いやすさは、スキー場選びのポイントの一つになりますが、子ども連れの方にも便利だと高評価です。

ライブカメラでチェック!箕輪スキー場「極上の雪質」の理由


Marcin Wiklik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ゲレンデコンディションの良さが大きなメリットともなっている箕輪スキー場ですが、ライブカメラで、そんなゲレンデの積雪状況を確認できます。

箕輪スキー場 ライブカメラ

2018年6月にマックアースから売却され、現在の経営はブルーキャピタルマネジメントの再生可能エネルギー事業が担っています。スキー場の広大な敷地に、滑走可能な雪を維持するのは、異常気象や暖冬が続くここ数年の天候において、さまざまな技術が必要です。Blue Resortという新しい会社と元冬季五輪アルペンスキー代表を迎えて、降り積もるパウダースノーと人工降雪機により、今シーズンも「プレミアムスノー」のゲレンデが作られていくでしょう。

そり専用がある箕輪スキー場はファミリーにもおすすめ!


omgimages/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ファミリー券やシーズン券などの割引を利用すると、子ども連れなど家族ぐるみのスキー旅行でもお得に楽しむことができます。

そり専用のゲレンデや、T-BOXレール付で50mのそり滑りができるマルチゲレンデは、ファミリー 仕様になっています。子ども連れまたはシニアの方が孫と遊びながらコミュニケーションを図るのにも最適なアクティビティエリアです。スキー場全体としては中級者向きですが、各リフトには初心者や子どもも滑れるように緩やかなバーンが設置されています。また、スキーに飽きた子どもには、そりや雪遊びでのふれあいもできます。

アクセス良好の箕輪スキー場。ルートはその日の天気次第


LeManna/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

以下のどのインターチェンジからも車で約30〜40分で、箕輪スキー場の駐車場に到着します。

・磐越自動車道の「猪苗代磐梯高原インターチェンジ」から国道115号を経由して福島市方面へ約26km
・東北自動車道「福島西インターチェンジ」の出口で左折し、国道115号を猪苗代方面へ約27km
・東北自動車道「二本松インターチェンジ」の出口で右折し、国道459を岳温泉方面へ約28km

また、電車でスキー場へ向かう場合は、JR福島駅で下車しタクシーで約50分、シャトルバス(前々日の17:00までに要受付)約1時間です。シャトルバスの運行期間2018年12月21日~2019年4月7日の予定です。

2,000台収容可能!箕輪スキー場の駐車場


Michael Blann/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪スキー場駐車場
収容可能台数:2,000台
営業時間:24時間
駐車料金:無料

箕輪スキー場の特に混雑しやすい時期は、週末や年末年始、1月2月の土日、3連休です。また、初滑りや滑り納めの頃も混雑する傾向にあります。時間帯は、11:00~12:00、14:00〜16:00頃が混雑しやすいようです。駐車場は2000台収容できますが、ピーク時には多少待ち時間が出ることもあるようです。

箕輪スキー場はホテル&レストランのグルメも人気


bowdenimages/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪リーゾートには、「ホテルプルミエール」と「レストハウス」があり、スキーやスノーボード、雪遊びを楽しんだ後の休憩や空腹を満たしてくれるレストランが揃っています。ご当地グルメや人気のメニューもあり、ゆっくりくつろぎながらランチやティータイムを楽しむことができます。

子供連れ、ファミリーでの利用におすすめのレストランです。
店名:パノラマ
場所:ホテル1F/Bゲレンデ前
電話:掲載なし
営業時間:11/20~4/8 10:00~15:00(ラストオーダー13:30)
wifi有無:情報なし

メインコース急斜面が一望でき、軽食や休憩場所に人気なレストランです。
店名:クリスタル
場所:スキーセンター2F
電話:掲載なし
営業時間:12/9~4/8 10:00~15:00(ラストオーダー14:00)
wifi有無:情報なし

ティータイムにおすすめのレストランです。
店名:スターズコレクション
場所:スキーセンター2F
電話:0242-64-3377
営業時間:12/9~4/8 10:00~16:30(ラストオーダー16:00)
wifi有無:情報なし

カフェ&カレーの軽食専門店です。中辛のカレーが人気です!
店名:スパイシー
場所:ホテルB1
電話:0242-64-3300
営業時間:11/19~4/8 8:30~16:45(ラストオーダー16:00)
wifi有無:情報なし

欧州古城のシックなイメージで優雅にくつろぐ箕輪リゾートのホテル


TT/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「ホテルプルミエール箕輪」は、箕輪スキー場に隣接するホテルです。シックな外観やインテリアは、訪れる人を癒してくれます。レストランやスパも完備、スキーやスノーボードでの疲れを癒し翌日のアクティブな活動に備えて、ゆっくりと休むことができるホテルです。

ホテルプルミエール箕輪
・収容人数:200名
・部屋の種類:スタンダード、デラックス、ジュニアスィート、ロイヤルスィート全90室(38〜119㎡)
・料金:一人4,000円〜
・予約申込先:0242-64-3300
・wifi有無:公共エリアにて無料利用可

福島を楽しむ箕輪スキー場周辺のおすすめスポット


Suphaloet/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

「箕輪リゾート」は、福島県の磐梯・猪苗代地区の磐梯朝日国立公園に位置しています。大自然に囲まれた箕輪リゾートや箕輪スキー場は、自然が作った宝物を満喫することができるスポットです。「フルーツ王国」「食の福島」とも呼ばれるほど、福島県は季節の果物が豊富です。他にも、そばやラーメン、地元のおいしい食べ物がたくさんあります。積雪や道路の凍結のため冬季は閉鎖される地域もありますが、スキーの後にちょっと寄ってみたくなるスポットを紹介します。

「ラ・ネージュ」は蕎麦が絶品のお店です。
施設名:くいものや ラ・ネージュ
住所:福島県耶麻郡猪苗代町城南140-1
電話:0242-62-5070
料金:650円〜
営業時間:11:30~14:15

スープにこだわった喜多方ラーメンは土日限定メニューや冬季限定メニューもあります。
施設名:食堂 はせ川 国産豚とたまごにもこだわったらーめん
住所:〒966-0904 福島県喜多方市大荒井6
電話:0241-24-5180
料金:淡麗醤油中華そば 580円、お子様らーめん 330円
営業時間:AM11:00~PM15:00(スープが無くなり次第終了)
公式サイト:食堂 はせ川

福島の物産がほとんど揃っているのでお土産を買うのにおすすめのお店です。
施設名:福島県観光物産館
住所:〒960-8053 福島県福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま1階
電話:024-525-4031
料金:掲載なし
営業時間:9:30~19:00(年中無休)
公式サイト:福島県観光物産館

満席でも待つ価値ありのテラスカフェです。
施設名:TARO CAFÉ
住所:〒969-3132 福島県耶麻郡猪苗代町堅田入江704-3
電話:0242-62-2371
料金:480円〜
営業時間:10:00~18:00
公式サイト:TARO CAFÉ

13タイプもの独自の効能を持つ温泉があることが自慢の日帰り温泉です。
施設名:森の旅亭マウント磐梯
住所:福島県耶麻郡猪苗代町若宮中ノ湯甲2975
電話:0242-64-3911
料金:大人650円
営業時間:9:00~16:00
公式サイト:森の旅亭マウント磐梯

箕輪スキー場は春も夏も魅力的な景色を魅せてくれる!


CaptureLight/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

福島県内トップクラスの標高1050mに、上質な「プレミアムスノー」での滑走を体験できるゲレンデコンディションが魅力の箕面スキー場ですが、そんなスノーリゾートも春や夏には表情を変えます。

春スキーが終わってしばらくすると、雪のない緑のゲレンデを勇士が駆け上がる「ゲレンデ逆走マラソン」が行われます。これは東日本大震災以来続いているイベントです。また、遅めの春を迎える箕輪スキー場付近では、山菜採りや果樹園も楽しめます。

電話番号0242-64-3377営業期間2018年11月21日〜営業時間8:00~21:00公式サイトURLhttp://www.ski-minowa.jp

住所 〒969-2751
福島県耶麻郡猪苗代町若宮吾妻山甲国有林194
電話番号 0242-64-3377
営業期間 2018年11月21日〜
営業時間 8:00~21:00
公式サイトURL http://www.ski-minowa.jp

まとめ


Y_Hirosan/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箕輪リゾートは雪景色も濃淡の緑の木々に囲まれた時期も、プレミアムな気分にさせてくれるエリアです。中級者に人気のゲレンデですが、上級者やこれからスキーやスノーボードにデビューする初心者の方も十分楽しめます。また、アクセスが良いのも魅力です。樹氷や絶景を眺めながらリフトに乗り、大自然を感じながら滑走できるという魅力に、リピーターも増え続けています。周辺の観光スポットも幅広い種類のお店やレストランがあるので、おすすめです。