箱館山スキー場の基本情報・周辺施設の紹介!

琵琶湖を望む箱館山に広がる広大な箱館山スキー場は多彩なコースが揃った大人から子供まで楽しめるゲレンデです。スキーシーズンだけでなくグリーンシーズンには多彩なアクティビティが可能でオールシーズン楽しめます。また、周辺には温泉やキャンプ場が充実しています。自然豊かな函館山エリアでは、新鮮な農作物を手ごろな値段で買える道の駅のほか、特産品ショップも多く、お土産選びに役立ちます。大阪や京都からも1~2時間で到着できるアクセスの良さも魅力です。

箱館山スキー場の基本情報はこちら

スキーをする人

出典:dell640/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

住所 滋賀県高島市今津町日置前
電話番号 0740-22-2486
営業期間 12月中旬〜3月中旬
営業時間 7時~18時 時期によって若干前後あり
コース 初級:2コース
中級:3コース
上級:2コース
リフト料金 4,200円
公式サイトURL 箱館山スキー場

琵琶湖を望む箱館山スキー場はこんなゲレンデです!

雪道をスキーで歩く人

出典:Adventure_Photo/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場は初心者からキャリアの長い上級者まで幅広い層が楽しめるゲレンデです。スキーのほかにスノーボードも全てのコースで滑走可能となっています。初級者には緩斜面が長く続く初心者にも安心できるメインゲレンデが用意されています。
中級者には林間で変化に富んだロングコースが一番人気のようです。上級者には、すり鉢状の滑走技術が試される難易度の高いコースが腕試しにもってこいです。このように箱館山スキー場では、スキーを楽しむすべての人に万全に用意されたコースが揃っています。

難易度 コース名 その他特徴
初級者 第2ゲレンデ ゴンドラを降りると眼前に広がるメインゲレンデとなる本コースは緩斜面310m。
初級者に最適なコースになっています。
平均斜度11°最大斜度21°
初級者 第3ゲレンデ ゴンドラを降りて第3ロマンスリフトで移動します。
初級者に安心な安全快適なコースです。
平均斜度7°最大斜度21°
中級者 第1ゲレンデ スキー競技会が行われる本コースは
ダイナミックな滑りが楽しめるコースとして人気。
平均斜度12°最大斜度30°
中級者 第2ゲレンデ 第1ゲレンデの連絡コース。比較的空いている穴場・難易度高めとの評判。
平均斜度15°最大斜度21°
中級者 第4Aコース コースリニューアル間もない林間で変化に富んだ一番人気コースです。
平均斜度10°最大斜度29°
上級者 第4Cコース 細長くすり鉢状になった滑走技術が試される難易度の高いコースです。
平均斜度16°最大斜度32°
上級者 第4Dコース 平均斜度10°最大斜度38°

箱館山スキー場内でのスノーボード滑走条件については以下のルールがあります。

【スノーボード滑走について】

箱館山スキー場ではスノーボードの滑走制限はありません。スノーボードも全面滑走可能となっています。

【スノーボード以外の滑走について】

箱館山スキー場ではスキー・スノーボード以外のアイテムの持ち込み、滑走は禁止されています。スノースクート、スノーモト、エアボードなどの持ち込み、利用は控えましょう。

リフト料金はこちら!

雪山にあるゴンドラのイメージ

出典:VeroRo39/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

券の種類 利用時間 大人 シニア(55歳以上) 子供(18才以下)
ゴンドラ・リフトセット午前券 営業時間~13:00 4,200円 3,100円 2,900円
ゴンドラ・リフトセット午後券 12:00~営業終了 4,200円 3,100円 2,900円
ゴンドラ・リフトセット1日券 営業時間内 4,800円 3,800円 3,500円
ゴンドラ単独往復券 営業時間内 1,850円 1,850円 930円
スキーリフト単独1回券 営業時間内 260円 210円 210円
スキーリフト単独11回券 営業時間内 2,600円 2,100円 2,100円

ウィンターシーズン開始は例年12月中旬から!

スキーを楽しむ人の様子

出典:Photoimagesnz/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

※2019年05月21日現在、2019-2020オープン期間情報はまだホームページで更新されていません。

例年の箱館山スキー場の営業期間および営業時間については下記のとおりです。

■オープンの期間

冬スキー:12月中旬から翌3月中旬まで
夏スキー:実施はありません

■営業期間

平日・土曜日・日祝日によって若干は異なるものの、リフト運行時間は「8:30~17:00」の間で設定されています。

早朝営業やナイター営業はありません。

アクセスは京都大阪から日帰り圏内!

雪道のイメージ画像

出典:SiriGronskar/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場へは、車・電車・バスでのアクセスでも京都や大阪から日帰り圏内です。ほかの地方からの来訪者もアクセスしやすい位置にあり、道路の混雑状況も首都圏のスキー場ほど混雑することは少ないようです。
車でのアクセス方法:
大阪・京都方面からの道のり
●名神高速道路「京都東IC」から今津方面へ60km(湖西道路、国道161号線経由)
●京都市左京区花園橋信号から国道367号線へ、今津保坂信号右折から9km(国道303号線経由)
名古屋・北陸方面からの道のり
●北陸自動車道「木之本IC」から29km(国道303号線経由)
電車でのアクセス方法:JR京都駅から48分 JR大阪駅から1時間17分
バスでのアクセス方法:最寄駅「JR近江今津駅」からのバスが8時から16時台の間、一時間に一本ペースであります。
送迎バスの有無:なし

駐車場は1,100台収容可能!

車に乗り込む若者のイメージ

出典:ViewApart/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場は1,100台収容可能な駐車場が整備されています。

駐車場の有無:あり
駐車場情報:乗用車は先着順となり予約不可となっています。
駐車場開門閉門:開門はゴンドラ運行開始の1時間前、閉門はゴンドラ運行終了の30分後です。
駐車場料金:乗用車の駐車料金はピーク時1,000円、オフピーク時500円
送迎バスの駐車有無:なし

箱館山スキー場の設備

ウェアなどのレンタルメニューは多彩!

立てかけられたスキー板やスノーボード板

出典:CHR1/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場では、スキー・スノーボードともにウェアだけでなくゴーグルやグローブも含めたフルレンタルが用意されており、手ぶらスキーも可能です。また、ウェアや板だけのレンタルなど、アイテムごとにレンタルを受けることもできます。「シーズン中は通い詰める!」という方にはシーズン中スキー・スノーボードが借り放題のサービスも用意されています。

■フルセットレンタル料金(スキー(板・ブーツ・ストック)もしくはスノーボード(板・ブーツ)選択可能)

大人:4,500円
子ども:3,500円

以下のサイズが用意されています。

スキー板 70cm~170cm
スキーブーツ 14.5cm~31cm
スノーボード 80cm~165cm
スノーボードブーツ 16cm~32cm
ウェア 90cm~185cm
歩くスキー 140cm~190cm
歩くスキー用ブーツ 21cm~31cm
スノーブーツ 15cm~27cm
スノーシューブーツ 22cm~28cm

スクールは多彩!レッスン内容も充実!

ゲレンデに集まる人達の様子

出典:CHR1/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場はレッスン・スクールが充実していることでも定評があります。小さな子供向け、初心者向けコースが多彩で、家族連れの方にはありがたいシステムです。
ただしスクールのお申し込みは現地受付・当日申込となります。要予約以外のレッスンは予約できません。当日申込みのみになります。

受付時間は平日9:00~、土日祝日8:00~
電話番号:090-5122-3606

ではどのようなレッスンがあるのでしょうか。以下にまとめてみました。

【個人レッスン】
スキー&スノーボード対象年齢:4歳以上
2人なら8,000円(1人当たり4,000円)、3人なら9,000円(1人当たり3,000円)となります。

その他のレッスンとしては以下の種類があります。

■ファミリーレッスン 親子やファミリーで受講したい方のためのスキーレッスンです。(スキーのみ)
■シニアレッスン 中高年の方が対象のスキーレッスン。楽しく無理なく安全に上達できるように指導します。(スキーのみ)
■ジュニアバッジテストレッスン 6歳以上のジュニアが対象。バッジテストの合格を目指したレッスンです。
■雪マジレッスン 19歳の方限定!平日限定で通常レッスン料より1900円割引します。(7000円→5100円)
■グラトリレッスン スノボのグランドトリックのレッスンです。グラトリ初心者の方に基礎から指導します。(スノボのみ)※開講できる日が限られていますので事前にご確認ください。

【一般レッスン】
スキー&スノーボード対象年齢:スキー 小学生以上
スノーボード 11歳以上
※レベルに合わせてクラス分けをします。

料金:3,500円 土日祝 / 13:00~14:30

【ハコちゃんキッズスクール】

対象:4歳から6歳の未就学児
料金:4,000円

箱館山スキー場の周辺施設

小さなお子様にも安心!遊戯施設「キッズワールド」開設!

ゲレンデの人々の様子

出典:RomanBabakin/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場ではオンシーズンにもオフシーズンにも、スキーやスノーボード以外の多彩なアクティビティが楽しめます。特にまだリフトに乗れない年齢の小さな子供たちが退屈しないような工夫が一杯です!

■スキー オンシーズン

ひとりでリフトに乗れない小さな子供たちのための専用遊戯スペース「キッズワールド」があります。「安全に、楽しく、快適に」を最優先に設計した簡易リフト「スノーエスカレーター」、ふわふわの滑り台の「ハコちゃんスライダー」、親子で遊べる「スノーラフティング」があります。キッズワールド入場料は500円(お1人様)、スノーラフティング料金は1回:500円(2歳以下は無料)となっています。

■スキー オフシーズン(グリーンシーズン)

トランポリンドーム:エアドームタイプのビッグサイズのトランポリンは高さ約3.8m、直径約6.5m!思う存分跳ねてトランポリン遊びが楽しめます。

トランポリン:野外にあるトランポリンは大空の下で気持ちよく遊べます。

ハコちゃんスライダー:積雪シーズン以外は滑り台として子どもたちの人気者!

スノーマウンテン:真夏に人工雪を降らせて作った雪山で雪遊びができます。

そり遊びヒルズ:ゲレンデ内にそり遊びのできるコーナーが設置されています。幅16m、長さ38mの広々としたエリアにそり専用の人工マットを敷設しています。そりは無料で貸出してもらえます。

水遊びビーチ:水遊びが楽しめる水浴び場、ビーチが設置されています。水着やタオルをお忘れなく。

ミニサッカー:気軽に遊べる芝コース。サッカーボールで楽しく遊べます。

その他バランススクーターのレンタルや、豪華な「遊覧ヘリコプター&ゴンドラセット」まで、様々なアクティビティが楽しめます。

レストランは4か所利用可能です!

ゲレンデにある建物のイメージ

出典:mladensky/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場にはレストラン施設が計4か所あります。

【第1ヒュッテ】

店名:第1ヒュッテ
場所:第1リフト
電話:記載なし
営業時間:詳細時間帯記載なし・リフト運行開始とともに開放
wifi有無:記載なし

【第2ヒュッテ】

店名:第2ヒュッテ
場所:第2ロマンスリフト
電話:記載なし
営業時間:詳細時間帯記載なし・リフト運行開始とともに開放
wifi有無:記載なし

【ゲレンデ食堂】

店名:ゲレンデ食堂
場所:第3ロマンスリフト・ゴンドラ山頂駅
電話:記載なし
営業時間:詳細時間帯記載なし・リフト運行開始とともに開放
wifi有無:記載なし

【からまつ小屋】

店名:からまつ小屋
場所:第2ロマンスリフト
電話:記載なし
営業時間:詳細時間帯記載なし・リフト運行開始とともに開放
wifi有無:記載なし

周辺の立ち寄りスポット!

スキーを楽しむ男女の様子

出典:Lana2011/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

箱館山スキー場の周辺には温泉や楽しいスポットがたくさんあります。
ここでは箱館山スキー場周辺のおすすめ立ち寄りスポットをご紹介します。

【宝船温泉湯元ことぶき】

箱館山スキー場から30分ほど南下した場所にある日帰り入浴が可能な温泉宿です。メタケイ酸成分を多く含み、保湿効果のある「美人の湯」と名高い温泉です。

施設名:宝船温泉湯元ことぶき
住所:滋賀県高島市安曇川町下小川2248-2
電話:0740-32-1293
料金:大人700円 子供350円
営業時間:昼10~15時 夜18時半~21時(各30分前に受付終了)
公式サイト:宝船温泉湯元ことぶき

【くつき温泉てんくう】

グリーンパーク想い出の森施設内にある「てんぐの湯」の露天風呂で知られるこちらの温泉は、遊具施設もあるファミリー連れの方におすすめの施設です。冷え性によく効くアルカリ性単純温泉で冷え切った体を温めてくれます。

施設名:くつき温泉てんくう
住所:滋賀県高島市朽木柏341-3
電話:0740-38-2770
料金:大人700円 子供350円
営業時間:10~21時(30分前に受付終了)
公式サイト:くつき温泉てんくう

【道の駅藤樹の里あどがわ】

高島市内の150軒ものショップが出店し、新鮮な農作物のほか、お弁当や鮒寿司・焼き鯖寿司、川魚の佃煮などの特産品が買えます。安曇川町特産品のアドベリーを用いた洋菓子もおすすめです。

施設名:道の駅藤樹の里あどがわ
住所:滋賀県高島市安曇川町青柳1162-1
電話:0740-32-8460
料金:-
営業時間:9~18時
公式サイト:道の駅藤樹の里あどがわ

【ステージクス高島】

ラグジュアリーなキャンプ=グランピング施設が箱館山スキー場から車で10分以内の場所に登場しました。テントエリアに隣接するセンターハウス内のトイレ・温浴施設を利用できるから安心です。

施設名:ステージクス高島
住所:滋賀県高島市新旭町藁園336
電話:0740-25-8212
料金:48,000円~/1サイト1泊(税込み)※シーズンにより料金変動あり
営業時間:チェックイン 15時~ チェックアウト 11時
公式サイト:ステージクス高島

【滋賀県立びわ湖こどもの国】

施設名:滋賀県立びわ湖こどもの国
住所:滋賀県高島市安曇川町北船木2981
電話:0740-34-1392
料金: 軽・普通車駐車料金500円のほか各施設利用料金
営業時間:9:00~19:00
公式サイト:滋賀県立びわ湖こどもの国

箱館山スキー場の「混雑」「雪質」その他口コミ情報

ここでは実際に箱館山スキー場でスキーを楽しんだ人たちの口コミをご紹介します。

【ここがよかった!高評価口コミ】
「国道161Rからのアクセスがスムーズなので滋賀の地理に疎い人にも安心できるのでは」
「なにしろ琵琶湖を望む箱館山の山頂なので眺めが最高!空気も綺麗で別世界気分が味わえました」
「冬のスキーやスノボ以外にも、夏のユリ園もインスタ映えするフォトジェニックスポットとして最高!オールシーズン楽しめるのが箱館山スキー場のよいところ」
「リニューアルされた中級コースは林間を走る雰囲気抜群のゲレンデ!映画の主人公になった気分になれる!」
「展望デッキが新しくオープンしていて新しいスポットとして人気。限定オープンのパフェ専門店「ランプ」は味も雰囲気も二重丸」

 

【ここがよくなかった!低評価口コミ】
「長野県や新潟県のスキー場に比べるとかなり小さめ。少々物足りない」
「例年そうなのだがスキー場オープンの情報が遅い。オープン直前まで前年度の情報が表示されているのでややこしい」
「ふもとにある駐車場から、ゴンドラで山頂のスキー場に行くスタイルなので車に忘れ物をすると大変!」
「道の凍結防止は万全だけれど駐車場内が所々アイスバーンになっていた」

やはり琵琶湖を望む雄大な景色に感動する口コミが目立ちました。またアクセスが楽なことや、子供向けアクティビティが充実している点への評価が高く、ファミリーで楽しめるレジャー施設として人気があることがうかがえます。
また、中級者から上級者の満足度も高く、コースリニューアル後さらに充実したコースが準備されたことが評価されているようです。
その一方、スキー場オープンの情報が遅い、コース面積が小さめという声も聞かれました。
しかし小回りの利くゲレンデは、その分リラックスして楽しめるのがよいところ。気軽なスキー、スノボレッスンゲレンデとしてカジュアルな楽しみ方、あるいは子供連れの気軽なレジャー施設としてエンジョイしたいですね。

今日の箱館山スキー場の最新ゲレンデ情報はここ!積雪量や雪質も!

ゲレンデの様子

出典:wekojo/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ライブカメラとまでは行きませんが、積雪量・雪質のほか、気温などの天気、最新ゲレンデ情報がホームページのトップから確認できます。。

箱館山スキー場

関西圏から日帰り可能!充実施設がうれしい箱館山スキー場

山の風景を見る男性

出典:anatoliy_gleb/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

初心者から上級者までスキーを思う存分楽しめる箱館山スキー場は、レンタルサービスが充実した手ぶらスキーが可能なゲレンデです。琵琶湖をのぞむ雄大なフォトジェニックゲレンデでもあり、スキーシーズン・グリーンシーズン共に訪れてみたくなる場所です。小さな子供に配慮したアクティビティが多数用意されているのもファミリー客から好評のようです。周辺にはさまざまなスポットがあり、訪れる人を飽きさせないオールラウンド型ゲレンデとなっています。

 

箱館山スキー場の関連記事