【ゲレンデの輪vol.10】スノーボードもライフスタイルもかっこいい!佐藤秀平のここが凄い!

人気連載第10弾はプロムービースターの佐藤秀平さん。かつてはオリンピックを目指し、現在はバックカントリーで様々なアクティブな映像に挑戦し続ける人気ライダー。今回は撮影秘話や、スノーボーダーのかっこよさについて「グイグイ」インタビューしてきました!佐藤さんの最新作品の情報も聞いてきたので必見です!

<過去のゲレンデの輪 連載>
【ゲレンデの輪vol.8】 佐藤康弘さんの紹介はこちら

【ゲレンデの輪vol.9】 福山正和さんの紹介はこちら

今回取材したプロボーダーはこちら

佐藤さんプロフィール

△名前:佐藤秀平(さとうしゅうへい)
△ニックネーム:しゅうへい
△出身地:北海道旭川市
△SNSアカウント:
facebook
instagram

スポンサー

  • SIMS SNOWBOARDS
  • 686
  • ELECTRIC
  • FLUX
  • コナサーフ

━━━早速佐藤さんのスノーボード人生について聞いてみました!

ソチオリンピックの代表候補だった選手時代

出典:instagram(@shustagram)

━━━小さい頃からオリンピックに憧れていたんですか?

佐藤:小さい時から大会に出ていた流れで自然とオリンピックに出たいという気持ちがありましたが、僕にとって大会(コンテスト)はスノーボード人生の通過点に過ぎなかったんです。大会を通して成長できた部分はたくさんあったんですけど、最終的には昔から夢だったムービーに出る道を選びました。

━━━ムービーに出たいきっかけはなんだったんですか?

出典:instagram(@shustagram)

佐藤:やっぱり周りの仲間の影響ですね。特にカズ(國母和宏さん)の影響はすごく大きかったです。すごくかっこいいと思ったライダーですし、リスペクトしています。彼がムービーを作るということで僕も出演させてもらいました。

━━━昔はハーフパイプをやっていたと思うのですが、今のスタイルはなんですか?

出典:instagram(@shustagram)

佐藤:現在はバックカントリーをやっています。バックカントリーで滑っている姿をムービーに残すことをメインに滑っています。

━━━今までのスノーボードライフとの変化はありましたか?

佐藤:良い映像を残すために今まで以上に努力するようになりました。

STONP、K-FILMSとの出会い

出典:instagram(@shustagram)

━━━佐藤さんの映像見させていただきましたが、迫力あってすごかったです!DVDもたくさん出されていますよね?

佐藤:僕が出ているDVDの作品は「STONP OR DIE」と「K-FILMS」と来シーズン公開予定の「Boondocking Project」です。

━━━楽しみにしていますね!ご自身のライディングでの見所を教えてください。

佐藤:山をただ滑り降りるだけでなく、山の地形を使って飛んで技をかけます。ライディングの中で何か1つインパクトを与えるような滑りをしたいと思っています。

出典:instagram(@shustagram)

━━━動画を観ていると海外での撮影が多そうですね。危険な場所にも行かれますか?

出典:instagram(@shustagram)

佐藤:常に危険ですね。雪崩とかもありますし。複数のラインがあると雪崩の危険もありますし、見栄えが悪いため、僕らの撮影は1日1カット映像として残ればいい方です。

━━━緊張ですね。恐怖心はありますか?

佐藤:ありますよ。常に怖いです。僕たちは山を対面に見てここをこういう風に滑ろうとイメージするんです。先ほど言ったように複数のラインがあると見栄えが悪いので本番で失敗はできません。怖いですがイメージだけで滑っています。

仲間と離れて新たな挑戦へ

━━━今シーズンの新作はどのような撮影でしたか?

出典:instagram(@shustagram)

佐藤:今までカズとか仲間のみんなとの撮影してたのが今シーズンから大先輩の布施忠さんとの撮影だったんで何もかも新鮮ですごく成長させてもらいましたね。

━━━忠さんのどういうところを尊敬していますか?

佐藤:忠くんは僕が昔から見てた海外DVDに出演していた方で、映像を残すことにすごくストイックで努力を惜しまないところをリスペクトしています。

━━━なるほど!今シーズンの映像で伝えたいことを教えてください。

出典:instagram(@shustagram)

佐藤:「スノーボーダーは夢がある」ということを伝えたいです!今の若い子たちへ、スノーボードに限らず、好きなことをやっているなら、諦めずにその道を突き進んで欲しいと思います。

今後の目標とは?

━━━今後の目標を教えてください。

佐藤:いつまでもプロとしてムービーを残したいです。プロスノーボーダーはライディングだけがかっこいいでのはなく、ライフスタイルがかっこいいのだと思います。仲間と一緒に映像を残し、彼らを見習ってもっと成長して最高の作品を作っていきたいです。

まとめ

今回の取材では改めて「スノーボーダーはかっこいい!」と感じました。佐藤さんのライディング映像は、見ているだけで夢がどんどん湧き、ワクワクさせてくれます。今季発売の布施忠さんとの超大作「Boondocking Project」がとても楽しみですね。全国各地で試写会も行われるそうなのでぜひ、佐藤さんのSNSもチェックして見てください!