【受注会レビュー】気になる新作をチェック!ゼビオ早期受注会の注目アイテムをピック

6月7日から始まったゼビオのスキースノーボード早期受注会。今回はGrab取材班が実際に受注会に参加し、来シーズンの気になるモデルやここだけでしか聞けないお役立ち情報などをインタビューしてきたのでご紹介します!

取材したのはこの方!


[プロフィール] 取材店舗:スーパースポーツゼビ ドームつくば学園大通り店

お話を伺った人:つくば店シーズン担当 マネージャー 松本烈さん

夏はキャンプ、冬はスノーボードと多趣味な松本さん。試乗会でもボードを試しており、来季注目モデル、特徴、乗り味など隅々まで語ってくれました!

早期受注会のポイントを抑えよう!

早期受注会とはどういったイベント?


松本:通常店頭に並ばない商品であったり、もしくは店頭に並ぶ前に売り切れてしまう商品を、シーズンに入る前に先行してご予約頂ける機会です。

ーお客様はどこで早期受注会の情報を知るんですか?

松本:お客様はGrabさんのようなインターネットサイトである程度下調べをしてから店頭に来られるケースがとても多いです。あるサイトではこう言ってた、でも違うサイトではさっきとは反対のことを言っていた、本当のところどうなんですか?と悩んで来られる方が多いんです。

━━━確かに、直接自分の用途に合うように聞いた方が良さそうですね!

お客様のメリット


━━━ここでしか見られない板はありますか?

松本:もちろんです。メーカーによってはオーダー締め切りが早くて店頭に並ばない商品もある為、この期間しか予約できない商品が多いです。

━━━そうなんですね!それは一見の価値ありですね♪あと、メリットとして早期で予約すると割引はあるのですか?

松本:はい。早期受注会での特別価格で予約が可能です。またゼビオカードをお持ちの方、または入会者のかたでお支払いをそのカードでされるという方は更に5%割引きになります。

━━━少しでも安くなるのは嬉しいですね!ちなみに、旧品のアウトレットセールはどのくらい安くなるのですか?

松本:各メーカーごとに並べてあります。最大で50%引きの大特価商品もあるのでお見逃しなく!

来季モデルのトレンドをチェック!

スノーボードのデザインの流行ってあるの?


松本:最近はCAPiTAをゲレンデでよく見かけます。デザインがかなり特徴的なんです。このKAZU KOKUBOモデルなんてとてもエッジの効いたソールデザインですよね!最近はデザインで個性を出すこともスノーボードの楽しみ方になっています。

今季はこれがアツい!という遊び方はあるの?


松本:問い合わせが多いのはカービングボードです。どちらかといえば初心者向きではないのですが、現在30〜40代の世代がカービングにハマっている人が増加中。若い時からスノーボードを始め、昔は飛んで遊ぶ方が好きだったけれど、今はとにかく速くてかっこいいカービングがしたいという客様が多いようです。

━━━なるほど!最近はパウダーランなども流行っているのでしょうか?

松本:そうですね!去年は雪がかなり降った影響で、パウダーの人気は上がっていますね。今までスキー場で滑走禁止だったところを自己責任で滑ることが可能になったところ、コースを解放するスキー場が増えているのも事実です。バックカントリー好きには嬉しいですよね。

松本マネージャーおすすめ今季の注目板はこちら!

①GRAY SNOWBOARD DESPERADOシリーズ

松本:私が注目している板はこの「GRAY SNOWBOARD DESPERADOシリーズ」カービングボードです。今季よりうちのお店で初めて取り扱うブランドなので、かなりの問い合わせがあります。試乗会後、かなりの反響があった為注目です!

GRAY SNOWBOARD DESPERADOシリーズの基本情報はこちら

②YONEX THRUST

松本:もともとラウンド形状だったのが完全にセミハンマー形状になったことが特徴で、よりカービングに特化した板になっています。セミハンマーとラウンドの違いとして、同じ長さの板で比べるとエッジの長さがセミハンマーの方が長くなるんです。これにより安定性と滑走性が上がります。

ヨネックス独自のオウンネームサービス

松本:あと、YONEXさんはオウンネームサービスというユニークなサービスがあります。注文した板に自分の名前やニックネームをレザー刻印で掘って、入れることができるんです。これにより世界で一つの板になるのでこれは嬉しいですよね。

YONEX THRUSTの基本情報はこちら/

③HEAD KIZAMU

松本:何と言っても軽さが特徴です。軽くすると乗り味が落ちてしまうイメージだったんですけど、この板は全く他の板を引けを取らず、軽いのにこんなずっしりとした乗り味なの⁉︎といったくらい不思議な板でした。

HEAD KIZAMUの基本情報はこちら

━━━本当に軽いんですね!スノーボードじゃないみたい!驚きです…!

④CAPiTA ULTRAFEAR JAPAN LIMTED


松本:ジャパンリミテッドです。本国の方はフラットなんですが、ジャパンリミテッドはハイブリッドキャンバーになっていて、扱いやすくなっているので日本の遊び方に合わせてくれた形状になっています。

CAPiTA ULTRAFEAR JAPAN LIMTEDの基本情報はこちら

お客様にインタビュー


ー今日はどちらからいらっしゃいましたか?

すぐ近くから来ました。初めて来たんですけど来て良かったです!

ースキーですか?スノーボードですか?

スキーです。実は今年14年ぶりにスキーを再開しまして、ハマってしまい板の購入に至りました。日帰りでもう何回も行っています。

ーお目当の板はありましたか?

ありました!試乗会で色々乗ったんですけどオガサカのUNITYに決めました。他の板もすごく迷ったんですけど、なんとなくしっくり来たのでこれだと思ったんです。昔もUNITYに乗っていたのですが、今回初めてカービングスキーに乗って、それがすごく楽しくてまた買っちゃった感じですね。デザインも昔のモデルに戻ったので選んだ理由の一つです。

店舗情報


スーパースポーツ ゼビオドームつくば学園東大通り店(免税店)
住所:茨城県土浦市中村南6-12-18
電話:029-843-6610
営業時間:10:00~21:00
店舗詳細はこちらをチェック

まとめ

いかがでしたか?スキースノーボードのギアだけでなく、ウエアやゴーグルも試せるのでサイズで迷ってる方も要チェックです。また試乗会で板は決まったけどまだ悩んでるというお客様も、ゼビオのナビゲーターさんに悩みを打ち明けて自分に合った板を見つけましょう!その他全国各地で早期受注会開催中!

詳しくはこちらをチェック