2018-19格安スキースノボツアー必勝ポイント!おすすめもご紹介!

2018-19スキー・スノボシーズン到来!早くも心はゲレンデに、というスキーヤー・スノーボーダーは多いことでしょう。週末ごとに滑りに行きたい!でもお金が続かない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は格安ツアーのリサーチポイントを調べてみました。本当にお得なツアーを見つける必勝ポイントをつかめれば、憧れの海外ゲレンデデビューも夢ではありません!浮いたお金でビンディング購入資金もゲットできるかもしれませんよ。この記事では2018-19シーズンの格安ツアーリサーチ、おすすめ格安スキーツアーについてご紹介します。

初心者必見!今こそスキー&スノボをスタートするチャンス!

Gorpenyuk/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

今からスキー&スノボをはじめるという入門者・初心者の方々!

もしかしたら絶好のタイミングかもしれません。

なぜならゲレンデ内が混み合っておらず、スクールレッスンの席数にも余裕があるからです。

かつて日本人の5人に1人はスキーを楽しんでいた?

久しぶりにスキー場を訪れた50代~60代の人たちが驚くのは、「ゲレンデが空いている!」ということ。

いわゆるバブル期と呼ばれる1980~90年代にかけての一時期、爆発的にスキー人口が増加したことがありました。1987年に公開された原田知世主演の名作映画「私をスキーに連れてって」の影響もあり、スキーを趣味とする人は増加の一途をたどり、ピークの1998年には1,800万人を超えたほどです。

2015年にはその約三分の一の740万人まで減少したことを考えれば隔世の感があります。

ゲレンデの中の人の少なさに驚くのも無理からぬことなのです。

ゲレンデに余裕がある今こそスキー&スノボのはじめどき!

ゲレンデ内の人口が少ないということは、他のスキーヤーと衝突する心配が減り、のびのびと滑れるということです。また、少し背伸びしてワンランク上のコースにも挑戦しやすくなります。かつリフトの待ち時間も大幅に減少し、レッスンスクールの予約も取りやすくなります。

まさにいいことずくめのように見える現在のスキー&スノボをめぐる状況ですが、それも2020年までかもしれません。

オリンピックイヤー2022年以降は中国人スキーヤーが殺到する?

2022年は中国・北京で冬季オリンピックが開催されます。

主に北京以北の吉林のほか、中国国内でのスキー場開発が活発に行われている昨今、中国政府はスキー&スノボをふくむウィンタースポーツ人口増加を目指し、最終的には3億人まで増やしたいという目標を掲げています。

富裕層を中心とした中国人スキーヤー&スノーボーダー達が、大挙をなして隣国日本への観光を兼ねてスキー場に押し寄せる可能性は低くありません。

現に人気の高い北海道・ニセコエリアなどは中国人を中心とした海外からのスキーヤーの姿が日本人スキーヤーよりも目立つほどなのです。

ゲレンデに余裕がある今こそ、スキー&スノボをスタートするチャンスです!

まずは格安ツアーをゲットして、スキー&スノボの楽しさを知ることからはじめましょう!

TripAdviserが選んだ!人気の日本のスキー場ホテル

国内ゲレンデのクオリティの高さは海外からも注目されるほど!

まだまだ人気は北海道・ニセコに集中していますが、徐々に長野をはじめとしたほかのスキーエリアにも注目が集まってきています。

のんびりと滑ることができるのは今だけかもしれません。

TripAdviserが選んだ!人気の日本のスキー場ホテルをピックアップしてみました。納得のハイグレードホテルが並んでいます。

  • ニセコ ノーザンリゾート アンヌプリ
  • ルスツリゾートホテル&コンベンション
  • クラブメッド北海道サホロ
  • 星野リゾート リゾナーレトマム
  • 星野リゾート トマム ザ・タワー
  • 奥志賀高原ホテル
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • 志賀高原プリンスホテル

出典:tripadvisor

ココが重要!格安スキー・スノボツアーチェックポイント!

canbedone/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

出発時間帯をチェック!

格安ツアーの価格を決めるのは出発時間です。これは国内・海外旅行共に共通のセオリーのようなもの。

特に飛行機を利用するツアーの場合は、利用客の多い「行き:午前」「帰り:午後」はたいてい追加料金が加算されるものです。確かに早く行って遅く帰ればその分長くスキー&スノボが楽しめるわけですがコスパ重視という場合はよく検討することが必要です。

ナイター利用ができるゲレンデを選んでゆっくり出発、という選択肢もあります。

移動時間が長いバスの場合は「深夜発→早朝到着」「午前出発→当日着」どちらかを選べるツアーが多くなっています。

安くあげるなら深夜発ですが、万全のコンディションでのぞみたい!という人には当日着がやはりラク。

自分の体調優先で選びましょう。

宿泊先をチェック!

ゲレンデサイドのホテルが理想!とはいえ、人気のあるスキー場を擁するホテルは、格安ツアーでは高根の花。

しかしゲレンデまであまり遠いとゆっくりスキー&スノボが楽しめません。

徒歩10分以内で到着できるホテル、もしくはゲレンデまでの送迎スケジュールが充実しているホテルを選べばそれほど不便は感じません。

オプションをチェック!

「リフト券」「 レンタル」などのオプション内容もチェックしておきましょう。

滞在期間中はゲレンデオープン中はずっとスキー&スノボを楽しみたい!という場合は全日リフト券が確保できるかが重要です。

またウェアや用具類のレンタルが無料or格安で利用できるかもチェックしておきましょう。

2018-19おすすめ格安スキー・スノボツアー

スノボを思い切り楽しむなら、往復の交通と宿泊がセットになったツアーがおすすめです。全部パッケージになっているのでそれぞれ購入する手間が省けるうえ、お値段も安くなります。2018-19のシーズン、おすすめのスノボツアーをご紹介します。

おすすめ!格安スノボ・バスツアー【首都圏発】

スノボツアーを格安で探すなら、なんと言ってもバスツアーがおすすめです。多くのバスが千葉・横浜発で主要駅を回って首都圏から出発します。おすすめの格安スノボ・バスツアーはこちら。

小海リエックス・スキーバレー 新宿朝発日帰り オリオンツアーズ

朝出発してスキー場に6時間滞在、その日のうちに帰宅するツアーです。コンパクトに遊べるのが嬉しい格安日帰りツアーで、リフト券も付いています。

金額:3,900 円~5,900 円

期間:日帰り

スケジュール:7:00新宿発→10:50小海リエックス・スキーバレー

16:50小海リエックス・スキーバレー発→20:20新宿着

食事:なし

リフト券付き

予約はこちら

野沢・戸狩 東京夜発2泊3日10,800円 ビックホリデー

千葉・横浜・東京・新宿を回って池袋を23時出発のバスツアーです。1泊目が車中泊ですが、2日目の早朝からたっぷり滑れます。料金は往復のバス代のみで、リフト券はついていません。

金額:10,800円

期間:2泊3日(宿泊は各自予約)

スケジュール:1泊目 車中泊 2泊目 各自で予約した宿泊施設

食事:なし

備考:バス内ではWi-Fi利用可

予約はこちら

八方尾根スキー場 2泊3日 サンシャインツアー

新宿を深夜に出発して車中泊、翌朝から滑れます。その日の夜はペンションに滞在し、翌日の夕方帰宅するツアーです。リフト券付きで、レンタルは無料です。

金額:16,800 円~23,600 円

期間:2泊3日

スケジュール:

1日目 23:00新宿発→早朝 八方尾根スキー場到着

2日目 フリータイム、宿泊

3日目 夕方現地出発→22:00新宿到着

宿泊先:ペンション(おまかせ)

食事:現地1泊2食付き

リフト券付き(2日券)

予約はこちら

おすすめ!格安スノボ・新幹線ツアー【首都圏発】

新幹線の良いところは、出発時間・帰宅時間を自分で選べる点です。そして移動が短時間で済み、楽だという点です。バスツアーよりも疲れないので、良いコンディションで滑れます。体力を温存できるので、初心者にも新幹線ツアーがおすすめです。

苗場スキー場 1泊2日 トラベルマルシェ

ロッジ宿泊なのでその分格安です。夕食・朝食が付いていて、お部屋は和室で風呂・トイレは共同です。ゲレンデまで無料送迎があります。バスタオルは有料ですので用意しておくとよいでしょう。リフト券は付いていません。

金額:12,800~23,000 円/(5名1室の場合)

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 上越新幹線で越後湯沢駅まで。ロッジまで車またはバスで移動(各自負担)フリータイム

2日目 出発までフリータイム。ロッジから車またはバスで越後湯沢駅まで。上越新幹線で帰宅。

宿泊先:ロッヂエドモントン

食事:朝食1回・夕食1回

リフト券:なし

予約はこちら

上越国際スキー場 1泊2日 ビッグホリデー

ゲレンデ目の前のホテルグリーンプラザ上越に1泊するプランです。ゲレンデまで徒歩0分の好立地が嬉しいポイントです。ホテルは温泉で露天風呂も付いています。リフト券付きです。

金額:16,600円~25,100円

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 上越新幹線で越後湯沢駅まで。無料送迎バス25分でホテル到着、フリータイム

2日目 出発までフリータイム。ホテルから無料送迎バスで越後湯沢駅まで。上越新幹線で帰宅。

食事:朝食のみ

リフト券付き

予約はこちら

湯沢中里スキー場 2泊3日 オリオンツアー

ゆったり落ち着ける和室のホテルです。夕食はバイキングなので好きなものを好きなだけ食べられるプランです。露天風呂もあるので、スキーの疲れもしっかり癒せます。リフト券は、1日券または午後午前券付きです。

金額:28,700~68,200円/(5名1室の場合)

期間:2泊3日

スケジュール:

1日目 上越新幹線で越後湯沢駅まで。ホテルまで車またはバスで移動(各自負担)フリータイム

2日目 フリータイム

3日目 出発までフリータイム。ホテルから車またはバスで越後湯沢駅まで。上越新幹線で帰宅。

宿泊先:エンゼルグランディア越後中里

食事:朝食2回・夕食2回

リフト券:1日券または午後午前券付

予約はこちら

関西発のおすすめ格安スノボツアー

国境高原スノーパーク 日帰り JSBCツアーデスク

朝新大阪駅を出発して1日滑るプランです。スキー場のコースは4つで、日帰りで滑りに行くにはちょうど良い規模です。リフト券は付いています。現地滞在時間は約7時間です。

金額:3,400~6,500円

期間:日帰り

スケジュール:

1日目 7:30新大阪発→10:30 スキー場に到着

17:30 スキー場発→21:00大阪駅到着

食事:なし

リフト券付き

予約はこちら

鷲ヶ岳スキー場 0泊2日 サンシャインツアー

なんばを深夜に出発して車中泊、翌朝からたっぷり滑れます。リフト券付きで、レンタル料金割引もあります。

金額:7,500 円~12,000 円

期間:0泊2日

スケジュール:

1日目 23:00なんば発→早朝 鷲ヶ岳スキー場到着

2日目 夕方現地出発→20:20京都駅、21:20大阪駅、21:35近鉄阪神/大阪難波駅到着

食事:なし

リフト券付き

予約はこちら

マウント乗鞍スノーリゾート 0泊2日 サンシャインツアー

なんばを深夜に出発して車中泊、翌朝からたっぷり滑れます。リフト券付きです。レンタル料金割引もあります。また、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトが可能ですので(それぞれ1,000円)、現地に到着後、ペンションでひと眠りしてから滑ることも可能です。

金額:17,800 円~26,600 円

期間:1泊3日

スケジュール:

1日目 23:30新大阪発→7:00 Mt.乗鞍/乗鞍ホテル湯楽里前到着

2日目 フリータイム、宿泊

3日目 15:30現地出発→21:30京都駅、22:30大阪駅到着

宿泊先:ペンションテンガロンハット

食事:現地1泊2食

リフト券付き(2日券)

予約はこちら

名古屋発のおすすめ格安スノボツアー

めいほうスキー場 名古屋朝発日帰り マイウェイツアーズ

朝出発してスキー場に7時間滞在、その日のうちに帰宅するツアーです。名古屋駅着19時15分の予定なので、次の日にも響きません。リフト券付きです。

金額:4,900円~7,500円

期間:日帰り

スケジュール:7:20JR名古屋駅太閤通口 エスカ地下街 ツアーバス受付カウンター発→9:45めいほうスキー場到着

17:00めいほうスキー場発→19:15JR名古屋駅西口着

食事:なし

リフト券付き

ウィングヒルズ白鳥リゾート 名古屋発日帰り オリオンツアー

朝出発する日帰りバスツアーで、現地での滞在時間は7時間です。リフト券付きなので、購入する手間が省けるのが嬉しいですね。さらにレンタルも大幅割引で利用可能です。

金額:5,000円~8,500円

期間:日帰り

スケジュール:7:30名古屋駅発→10:00ウィングヒルズ白鳥リゾート到着

17:00ウィングヒルズ白鳥リゾート発→19:30名古屋着

食事:なし

リフト券付き

予約はこちら

北志賀小丸山スキー場 名古屋発日帰り オリオンツアー

夜出発して早朝スキー場に到着し、その日の夕方にスキー場を出発する0泊2日の日帰りツアーです。車中泊となりますが、朝からたっぷり滑れます。リフト券付きです。

金額:9,800円~10,600円

期間:0泊2日

スケジュール:23:00名鉄バスセンター発→5:20北志賀グランドホテルWEST駐車場到着

16:15北志賀グランドホテルWEST駐車場発→21:30JR名古屋駅西口着

食事:なし

リフト券付き

予約はこちら

マイカーで行くおすすめ格安スノボツアー

バスや新幹線ではなく、マイカーで行きたい人におすすめのスノボツアーもご紹介します。マイカーツアーは宿泊とリフトやレンタルがセットになっています。車も宿泊先に駐車できるので安心です。

竜王スキーパーク 1泊2日 トラベックツアーズ

ホテルは竜王プリンスホテルまたは協定施設でおまかせです。お部屋のタイプも選べません。お部屋は風呂・トイレなしとなります。また、アメニティグッズも個人で用意します。リフト券付きのツアーです。

金額:5,800~11,200円

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 車でホテルまで移動、フリータイム

2日目 出発までフリータイム。好きな時間に帰宅

宿泊先:竜王プリンスホテルまたは協定施設(選択不可)

食事:朝食1回・夕食1回

リフト券付き(竜王ロープウェイ共通リフト1日券付+北志賀小丸山リフト1日券)

予約はこちら

野沢温泉スキー場 1泊2日 トラベックツアーズ

宿泊は四季の宿 河達または協定施設でおまかせです。お部屋のタイプも選べません。お部屋は風呂・トイレなしとなります。また、アメニティグッズも個人で用意します。リフト券(1日)付きです。

金額:8,200~16,700円

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 車でホテルまで移動、フリータイム

2日目 出発までフリータイム。好きな時間に帰宅

宿泊先:四季の宿 河達または協定施設(選択不可)

食事:朝食1回・夕食1回

リフト券(1日)付き。

予約はこちら

菅平高原スキー場 1泊2日 ビッグホリデー

宿泊は四季の宿 河達または協定施設でおまかせです。お部屋のタイプも選べません。ゲレンデまで徒歩1分の好立地です。リフト券(1日)付きです。

金額:8,900円~18,200円

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 車でホテルまで移動、フリータイム

2日目 出発までフリータイム。好きな時間に帰宅

宿泊先:菅平高原プラザホテル

食事:朝食1回・夕食1回

リフト券(1日)付き。

予約はこちら

蔵王温泉スキー場 1泊2日 トラベックツアーズ

宿泊は蔵王国際ホテルです。お部屋のタイプは選べません。ゲレンデまで徒歩0分の好立地です。リフト券(1日)付きで、JRで出発するお友達と現地で合流できるプランです(詳細は直接お問い合わせください)。

金額:33,200円~74,500円

期間:1泊2日

スケジュール:

1日目 車でホテルまで移動、フリータイム

2日目 出発までフリータイム。好きな時間に帰宅

宿泊先:蔵王国際ホテル

食事:朝食1回・夕食1回

リフト券(1日)付き。

予約はこちら

格安スノボツアーで冬を楽しもう

いろいろなスノボツアーが用意されており、お値段も安いため、気軽にスノボに出かけることができます。特にリーズナブルなのはバスツアーですが、車中泊となることも多く、疲れやすいのが難点です。できるだけ体力を温存しておきたい人や初心者の人は、疲れずにスキー場まで移動できる新幹線のツアーがおすすめです。節約のためにバスツアーを選ぶ場合でも、夜出発早朝到着のツアーより、朝出発するツアーのほうが楽でしょう。マイカーがあるなら、マイカー用のツアーを選ぶと、より安くスノボを楽しめます。