みんなが楽しめる岩原スキー場!絶景スポットで記念撮影も

シーズンになると必ずスキーに行きたいと思っている人に、今回は新潟県の湯沢にほど近い「岩原(いわっぱら)スキー場」を紹介します。コースの特徴やアクティビティ、ゲレンデ内のレストランやホテル、スキーの後で楽しめる周辺スポットまで、岩原スキー場に関する情報が盛りだくさんです。アクセス方法やレンタル情報など、実際に岩原スキー場に滑りに行く人のための実用情報に絶対外せないスポット情報を載せていますのでお見逃しなく!

岩原スキー場の基本情報・問い合わせ先

スキー板

出典:Ridofranz / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

住所 〒949-6103 新潟県南魚沼郡土樽731-79
電話番号 025-787-3211
営業期間 12/8〜4/7
営業時間 8:00〜21:00
公式サイトURL http://www.iwa-ppara.com

初級者でもロング滑走可!絶景スポットのある中級コースは必見!

ゲレンデ

出典:kilhan / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

岩原スキー場は横幅の広い一枚バーンが特徴的で、滑りやすい初中級者向けのコースが中心。スキー歴の浅い方でも最長4kmのロングコースが楽しめます。岩原のシンボル「飯士山(いいじさん)」に向かう中級者向けのスカイコースの頂上は絶好の撮影スポット!ぜひ行ってみることをおすすめします。

スキー初級者でロングコースを楽しみたいなら、「クルーズコース→アーチコース→ワイドバーン→ビギナーコース→フロントコース」の滑走がおすすめ。山頂から山麓まで4kmの大滑走の達成感は最高です。無垢なパウダースノーが魅力的な高難度の中上級者コースもありますが、初級者でも岩原スキー場で最も雪質の良い「ファインスノーバーン」が楽しめます。

難易度 コース名 距離(全長) 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初級者 メインバーン 1,200m 10° 岩原スキー場自慢のワイドな緩斜面
初級者 グランドバーン 650m 10° 初心者のナイター滑走におすすめ
初級者 ワイドバーン 1,200m 10° 最小斜度6度!岩原スキー場一番のゆるやかで広々したコース
初級者 スマイルコース 800m 10° 「自信のある」初級者向けのゆるめの圧雪コース
初級者 パノラマコース 220m 12° オーバースピードに注意!滑り出しがゆるやかで爽快に滑走できる
初級者 ビギナーコース 400m 12° 緩斜面で初心者にもおすすめの広々コース
初級者 テラスコース 400m 12° 前半は初心者向けのゆるやかなコースだが中途から別コースとの合流に注意!
初級者 クルーズコース 1,600m 岩原スキー場で唯一の林間コース、幅がやや狭いため初級者は注意
初級者 ロマンスコース 650m 13° 岩原トップクラスの雪質の良さ!ロマンスリフト沿いの初級者でも非圧雪コースが体感できるゆるやかコース
初級者 ファインスノーバーン 650m 13° 岩原スキー場で一番の雪質、技術の圧雪でやわらか仕上げの初心者でも楽しめるコース
初級者 アーチコース 400m ワイドバーンに向かってクールダウン&スタンバイ!奥添地とメインゲレンデを大きなアーチで結ぶコース
中級者 ウエストコース 650m 14° 夕日が落ちる時間がおすすめ!中上級者向き中斜面
中級者 チャレンジコース 400m 18° バッジテストの検定でも使用される滑りごたえ抜群のコース
中級者 フロントコース 400m 13° 幅があり比較的滑りやすい中級者向けコース、中盤より斜度が徐々にきつくなるので注意
中級者 レーサーズコース 220m 22° 適度な中斜面が滑り応えがいいと中~上級者に好評のコース
中級者 スカイコース 1,400m 18° 岩原のシンボル「飯士山(いいじさん)」に向かい、山頂は眼下の平野を一望できる絶景写真スポット
中級者 ダイナミックコース 650m 28° 日によって新雪、深雪、コブ斜面に変化する岩原随一の難関バーン!
中級者 ナチュラルコース 650m 28° パウダースノー時はみんなが競ってシュプールを残しに来るタフなコース
上級者 ジャイアントコース 600m 18° 最大斜度35度の岩原一番の超難関コース
上級者 テクニカルコース 1,200m 18° 1級より上の検定バーンコースなのも納得!パウダースノーが楽しめる難関コース

岩原スキー場はどのコースでもスノーボードの滑走は禁止されていません。滑走条件のあるコースもありませんので、気象条件や年齢、習熟度に関わらず、スキー場の営業時間内ならいつでも好きなコースを楽しめます。

岩原スキー場スノーパークアイテムの情報は公式サイトを参照ください。
公式サイト:岩原スキー場

上越国際スキー場との共通券でお得に滑れる!

リフトに乗る親子

出典:SerrNovik / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

券の種類 利用時間 大人
(中学生以上)
ジュニア
(小学生)
マスター
(55歳以上)
キッズ
(3歳〜未就学児)
有効期間/備考
1回券 400円 2018~2019シーズン中
5時間券 発券時刻から5時間 3,000円 1,500円 2,000円
1日券 8:00〜17:00 4,000円 2,500円 3,000円 1,000円
ロング1日券 8:00〜ナイター終了まで 4,500円 2,500円 3,500円 1,000円
午後&ナイター券 12:00〜ナイター終了まで 4,000円 2,500円 3,000円 1,000円
2日券 8:00〜2日目ナイター終了まで 7,000円 3,500円 5,000円 2,000円
ナイター券 17:00〜ナイター終了まで 1,500円 1,000円 1,000円 1,000円
身障者1日券 8:00〜17:00 1,500円 ※身障者手帳ご提示でご本人+介助者大人1名まで適用
雪あそびの王国 キッズパラダイス
キッズパラダイス入場券A 500円 当日途中入退場OK
キッズパラダイス入場券B 700円 当日途中入退場OK
リゾートセンター1チケット売場のみの販売。
第1ペアパラレルリフト上り乗車1回券付(下り乗車無料)
期間限定 リフト券
オープニング
1日券
8:00〜17:00 2,000円 1,500円 1,500円 1,000円 12/8〜12/14のオープニング期間中
ファイナル
1日券
8:00〜17:00 2,000円 1,500円 1,500円 1,000円 3/25〜4/7のファイナル期間中
シーズン券
岩原&上国共通シーズン券 55,000円 35,000円 45,000円 ジュニアと同額
岩原シーズン券 30,000円 23,000円 25,000円 ジュニアと同額

営業開始はいつ?滑走可能時間は?

2018~2019年シーズンの岩原スキー場のオープンは12/8で、シーズンファイナルは4/7を予定しています。

営業時間はシーズン初めの12/8~16と終わりの3/21〜4/7は日中(8:00〜17:00)のみです。
12/17~3/20はナイター滑走可能で、土曜日と年末年始(12/29〜1/3)は21:00まで、それ以外の日は20:00まで営業しています。ナイター滑走可能なコースは5つあり、フロントコース、パノラマコース、グランドバーン、メインバーン、ウエストコースでナイターが楽しめます。

駐車場は完全無料!

駐車場

出典:lucamato / iStock Editorial / Getty Images Plus / ゲッティイメージズ

岩原スキー場の駐車場は全9区画あり、計1,600台が駐車可能です。

中腹の初心者ゲレンデに近い駐車場から満車になります。駐車場にはスタッフがおり、空いている駐車場まで誘導もしてもらえます。週末はP1駐車場が9時ころ、やや台数が多めのP3駐車場は10時ころに満車になります。 朝早めに到着しても24時間利用可能なトイレがP1駐車場にあるので安心です。岩原スキー場に入ってすぐの山麓第1駐車場は以外と空いているようです。

アクセスは手軽な「新幹線+シャトルバス」もしくは車で

新幹線

出典:Vacclav / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

【電車でのアクセス】
上越新幹線の越後湯沢駅東口から岩原スキー場直行のシャトルバスに乗車
シャトルバスの所要時間:岩原山麓のリゾートセンター1までは約12分、中腹のリゾートセンター2前までは約16分
※上越新幹線の東京駅から越後湯沢駅までは1時間20分程度
【車でのアクセス】
関越自動車道、湯沢ICから5分
※道中に案内看板あり
※関越自動車道の練馬ICから湯沢ICまでは2時間ほど
【送迎バス】
「リクエスト便」なら送迎エリア内の指定場所から9:00~16:00内で希望時刻に送迎してもらうことも可能。
※送迎エリアは「湯沢温泉街」「湯沢駅東口近隣エリア」「神立地区」「中里地区」「原地区」に限定
※前日までの予約がおすすめ

岩原スキー場の設備

一流ブランド「SALOMON」の最新モデルがレンタル可能!

接客する様子

出典:Thomas Northcut / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

岩原スキー場ではボードやスキー板だけではなく、ウェアもレンタルできるので手ぶらでも行けます。世界の一流ブランドのSALOMONのボードや板、ウェア等の最新モデルが借りられるほか、気に入ったアイテムは「サロモンアウトレット」で購入もできます。そのほか、ファンスキー(成人のみ)とスノースクートもレンタル可能です。
レンタルならメンテンナンスや保管の手間がいらず、年に数回滑りに行く程度ならレンタルがおすすめです。岩原スキー場のレンタル品は衛生管理がしっかりしていて快適に使えるようです。

レンタルできるサイズはスキー板は70〜172cm、スノーボードは90〜163cm、ブーツは15.0〜31.5cm、ファンスキーは120cmか125cmのいずれかです。料金はスキーとスノボのフルセットが大人6,000円/日、子ども3,500円/日などとなっています。

レッスン中はリフト待ちなしで集中して練習可能

スキーを習う子供達

出典:diego_cervo / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

岩原スキー場ではスキーとスノボのレッスンが随時開催されています。
小学生から大人向けの通常レッスンと3歳から未就学児までの「スポンジ・ボブ スノーキャンプレッスン」があり、それぞれ90分単位のグループレッスンとプライベートレッスンがあります。(3歳児はプライベートレッスンのみ)
レッスン中はリフトが混雑しても「スクール専用乗車レーン」に乗れるから、リフト待ちがなくレッスン時間分ちゃんと受講することができます。
レッスン開催はグループレッスンは朝・昼・午後の各時間帯、プライベートレッスンは日中の9:00〜17:00の時間内です。
料金は1回90分のグループレッスンが4,500円で、1日に複数回まとめて受講する場合は、2回分が7,000円、3回分は9,000円になります。
通常レッスンではフルレンタルも可能ですが、キッズ向けの「スポンジ・ボブ スノーキャンプレッスン」では帽子やグローブなどの小物レンタルはないため各自用意が必要です。

キッズ向けアクティビティも充実、日本最大級のソリランドは大人も夢中!

ソリを楽しむ親子

出典:Ridofranz / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

岩原スキー場はファミリーで楽しめる子供向けのアクティビティが充実。「キッズパラダイス」では遊び道具が全てレンタル無料で1日中楽しめます。スキーやスノボができない小さな子でも楽しめるキックバイクの「スノーストライダー」の貸出しもあります。ほかにもスノーモービルの「クレイドル号」に引かれたソリでゲレンデを一気に駆け上がれば子どもたちも大喜びです。

大人も一緒に楽しめるアクティビティとしては、日本最大級の「ソリランド」やハンドルつきスノボの「スノースクート」があります。リフトに乗って全長634mのソリランドを専用そりで一気に滑り降りる爽快感に大人もとりこになります。スノースクートはモトクロス感覚で雪上を滑るスノーボード。足を固定する専用ブーツは不要で、普通のスノーブーツで軽やかに楽しめます。

岩原スキー場の周辺の施設

スキー場構内には有名なピッツァリアやファミリー専用カフェあり

食事を楽しむ光景

出典:ViewApart / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

店名:ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ
場所:クワッドリフト乗り場近く
電話:025-787-3940
営業時間:(12月中旬~4月上旬は無休)平日、日・祝日11:00~21:00(LO)、金・土・祝前日10:30~21:30(LO)
wifi有無:記載なし
岩原スキー場といえば絶品ピザで有名な「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」。遠方から訪れる人も多数いるという名店です。看板の窯焼きピザのほか、パスタなどのイタリアン、ステーキといった多彩なメニューが楽しめます。

店名:Cafe SNOWMAN’S(子ども連れファミリー専用)
場所:キッズパラダイスの目の前
電話:025-787-3211
営業時間:平日・日・祝日10:00~16:00、土曜9:00~17:00
wifi有無:記載なし
キッズパラダイス至近のファミリー専用カフェです。せっかくオーダーしても好みに合わなかったり量が多くて残しがちな子どものために、シェアして食べるメニュー構成となっています。みんなで食べればおいしさも倍増ですね。

店名:Roche Plain(ロシェプレイン)
場所:リゾートセンター1 2階
電話:025-787-3211
営業時間:土曜9:00~21:00、日・祝日9:00~20:00
wifi有無:記載なし
こちらは誰でも利用可能な土日祝日のみ営業のレストランです。岩原スキー場はファミリー利用が多いため、子ども連れでも利用しやすいベンチシートを置いています。

スキー場構内のホテルなら小さな子ども連れでも安心して宿泊できる!

夕焼けのゲレンデ

出典:Janoka82 / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

施設名:シェラリゾート湯沢
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町岩原高原
電話:025-787-3250
料金:ファミリースタンダードルーム 24,000円~
営業時間:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
公式サイト:シェラリゾート湯沢

施設名:岩原ピットイン
住所:南魚沼郡湯沢町土樽731-1(岩原スキー場内)
電話:025-787-3413
料金:平日9,000円~、休前日10,000円~、年末年始14,000円~、食事なしプランや小学生以下は割引あり
営業時間:チェックイン15:00、チェックアウト11:00
公式サイト:岩原ピットイン

施設名:ヒルサイドイン ガーデンクレス
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽731-49
電話:025-787-4411
料金:1泊2食大人1名 平日8,800~11,300円、休前日10,800~13,800円、正月13,500~16,500円(消費税別)(別途入湯税大人150円が必要)
営業時間:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
公式サイト:ヒルサイドイン ガーデンクレス

スキーの後は温泉や地酒、小説『雪国』の世界を楽しもう

たくさんのお酒

出典:electravk / iStock / iStock Unreleased / ゲッティイメージズ

日帰りやホテルのチェックアウト後でも気軽に利用できるこじんまりした温泉です。入浴後は畳の休憩室で休むこともできます。名前の由来となったヒロイン駒子が登場する小説『雪国』の資料も展示されています。

施設名:駒子の湯
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢148
電話:025-785-7660
料金:大人500円、小人250円(3歳以下無料)
営業時間:10:00~21:00
公式サイト:駒子の湯

「新潟の地酒」がテーマのミュージアム。新潟県内各地の代表的な銘柄の試飲や酒風呂もあります。

施設名:ぽんしゅ館
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2427-1
電話:025-784-3758
料金:入館無料、『越の室』(利き酒)500円(コイン5枚と交換)
営業時間:9:00~19:00(繁忙期20:00まで)
公式サイト:ぽんしゅ館

川端康成が小説『雪国』執筆のため3年間滞在した部屋が保存・公開されています。眺望も素晴らしく、冬に行けば『雪国』の世界に浸れること間違いありません。展示室や資料室もあります。

施設名:かすみの間
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢湯元 雪国の宿高半内
電話:025-784-3333
料金:大人500円(中学生以下無料)
営業時間:9:00~17:00
公式サイト:かすみの間

越後湯沢駅構内のお土産屋さんで当地の名産品が揃っています。駅の中だから雪や寒さとは無縁で快適にお買い物できます。

施設名:がんぎどおり
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2427-1
電話:025-784-4499
料金:入場無料(駐車場は2時間まで無料)
営業時間:9:00~19:00(繁忙期20:00まで)
公式サイト:がんぎどおり

国際的な「きり絵」作家、関口コオの美術館では、和紙で作られた懐かしく優しい切り絵の作品の数々を鑑賞できます。

施設名:
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1920-1 ホテルスポーリア湯沢内
電話: 025-784-1112
料金:大人300円、小中学生200円
営業時間:9:00~19:00
公式サイト:きり絵・関口コオミュージアム

口コミで知る岩原スキー場のコンディションと混雑状況

スキーを楽しむ男性

出典:LisaAlison / iStock / Getty Images Plus/ ゲッティイメージズ

【岩原スキー場の雪質】
「綺麗に圧雪されたゲレンデ」
「3月なのに雪質が良くサイコーでした。」
「なだらかな斜面でいいですよ!ただ雪は湿雪です。」

岩原スキー場は初心者やファミリー向けのゲレンデということもあって、丁寧な圧雪で滑りやすいと評価されています。日本海からの季節風による豪雪のため、その時々で雪質が変化するのは否めませんが、気候条件の良い年はシーズン終わりまで満足いく雪質が楽しめます。

【岩原スキー場の混み具合】
「ワイドバーンなので、後方から突っ込んでくる人もいないし自分のペースで滑れます」
「中腹に広い一枚のバン、滑りやすかった。練習に最適。」
「一番下やや急な斜面はナイターの時、程よく凍結して人も少なく、攻めて滑れます。」

人が多く滑っても余裕のワイドな一枚バーンが特徴の岩原スキー場。しかもゆるやかな傾斜のため速度を上げて追い抜く人もおらず、週末の日中など混み合いやすい時間でも、初級者や子どもでも安心して滑れることでしょう。
岩原スキー場では基本的にファミリー層が多く、中・上級スキーヤーは周辺のリゾートマンションや近隣の住人が大半で人数も多くはありません。中上級者コースのナイターはさらに人が少なくなるため、思いっきり滑っても迷惑がかからないでしょう。岩原スキー場に子ども連れで来る方は、昼間は子どもと遊び、ナイターで滑走を楽しむのはいかがでしょうか。

まとめ

スキー板を持つ人

出典:Artur Didyk / iStock / Getty Images Plus / ゲッティイメージズ

岩原スキー場はスキー初心者が楽しめる幅広の一枚バーンが特徴。中級以上のスキーヤーにとっては思いっきり滑れるナイターがおすすめです。子ども連れ専用カフェやキッズ向けアクティビティなど、ファミリーに優しいのが岩原スキー場のいいところ。首都圏からのアクセスも良好で、キッズパラダイスはレンタル無料でいろいろ遊べるから小さな子どものスキー場デビューにぴったりです。
スキーの後は地酒を楽しんだり、天然温泉につかったり、小説『雪国』の世界を垣間見るのもいいのではないでしょうか。