赤倉温泉スキー場でパウダースノー体験!友達や家族と楽しもう

Sinenkiy/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

赤倉温泉は、日本有数の豪雪地として有名です。ご紹介する赤倉温泉スキー場は、天然雪100%のパウダースノーが体感できることで、国外からも注目されています。大きなゲレンデが特徴で、上級者から初心者向けまでコースも充実。

子ども専用ゾーンのキッズスノーパークでは、遊具やレンタルそりでたっぷり遊べます。周辺には温泉街があるので、名物の温泉まんじゅうを味わったり宿で温泉に浸かったりして楽しむのもおすすめです。

赤倉温泉スキー場の魅力を5つ紹介!

極上パウダーランが堪能できるダウンヒル中央コース

赤倉温泉スキー場は、初心者から上級者まで多彩なコースが設置されており、パウダーランが楽しめます。ワイドなコースで、様々な非圧雪コースが設置されていて、初心者の方は、斜度が緩いダウンヒル中央コースがおすすめです。コース幅が広く、のんびりとパウダーランが楽しめます。

数日滞在する人にお得なレンタル料金

Sasha_Suzi/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

赤倉温泉スキー場では、最大6日までレンタルが可能で長期滞在でもお得に利用できます。レンタル内容と料金は次のとおりです。

スキー・スノーボードセット スキー・スノーボード単品 ブーツ単品 ウェア
4時間 3,000円(2,000円) 2,500円(1,500円) 1,000円(800円) 2,000円(1,500円)
1日 3,500円(2,500円) 3,000円(2,000円) 1,500円(1,000円) 3,000円(2,000円)
2日 6,500円(4,600円) 5,600円(3,800円) 2,800円(1,800円) 5,600円(3,800円)
3日 9,500円(6,800) 8,200円(5,500円) 4,200円(2,800円) 8,200円(5,500円)
4日 12,500円(9,000円) 11,000円(7,200円) 5,400円(3,600円) 10,800円(7,200円)
5日 15,000円(11,000円) 13,500円(9,000円) 6,800円(4,500円) 13,500円(9,000円)
6日 18,000円(13,400円) 16,000円(10,800円) 8,000円(5,300円) 16,000円(10,800円)

()内は小学生以下の子ども料金
その他:ゴーグル、グローブ、帽子、ヘルメット、ソリは各1日500円
※6日以上連続してレンタルする場合は、各用具1日につき1,000円でレンタル可能です。

赤倉温泉スキー場の口コミをチェック!

FamVeld/ iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

口コミでは、初心者や中級者向けで友達や家族と訪れるのにおすすめのスキー場と評価されています。気になるポイントについてチェックしていきましょう。

・ゲレンデ全体について
広くてなだらかな斜面が多く初心者でも滑りやすいとの声が多く見られました。短いコースで構成されているので、滑り慣れていない時期の利用に適しているとの声も。ファミリーが多く子ども連れにちょうどいいと好評です。

・混雑具合について
休日でも温泉側にあるヨーデルゲレンデは10時くらいまで空いているとの口コミが見られました。温泉街などの観光エリアが賑わっているうちにゲレンデに出るのが良さそうです。公式ページでも、ヨーデルゲレンデにある関根ゲレンデはリフトが比較的空いている隠れた人気コースと紹介されているので、休日利用時には要チェックです。

・雪質について
とにかく雪質がいいとの声が多数見られました。3月でもパウダースノーが降り積もるので、美しいグルーミングバーンができていると評判です。また、高速からのアクセスが良く、インターからゲレンデまでしっかり除雪されているとのことでした。ただし、積雪量が多いので朝夕の運転には注意が必要です。

・その他
名湯で知られる赤倉温泉が近いので、スキーが終わった後に楽しめるという声も目立ちました。

駐車場からゲレンデまでシャトルバスでラクラク

dolgachov/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

駐車場は2カ所あり1300台が収容可能です。利用料金は無料です。ゲレンデまでは無料の循環シャトルバスが運行しているため、長距離を歩いて移動する必要がありません。P2.は宿泊者用の有料駐車場です。

P1.赤倉駐車場(800台収容可能)
くまどーゲレンデやヨーデルゲレンデへのアクセスには赤倉駐車場が便利です。
P3.くまどー駐車場(500台収容可能)
くまどー駐車場からは、すぐ銀嶺ゲレンデに入場できます。

レンタル用具一式付きのバスツアーを利用しよう!

出典 : molchanovdmitry / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

赤倉温泉スキー場に行くには、バスツアーもおすすめです。宿泊プラン付きのバスツアーがあり、有名ブランドなどのスキー・スノボ用具をレンタルできるプランです。女性レンタルウェアの種類が豊富なため、自分好みのコーディネートができるためおすすめです。

赤倉温泉スキー場の基本情報

maccj/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

住所 新潟県妙高市関山 赤倉温泉スキー場
電話番号 0255-87-2125
営業期間 12月8日〜4月7日
ナイター営業期間 12月22日〜3月23日
営業時間 8:30〜17:00(平日)・8:30〜20:00(土日)
リフト券 4,800円(大人一日券)
初心者コース パノラマコース
中級者コース ユートピアコース
上級者コース モーグルチャレンジコース
公式サイト 赤倉温泉スキー場

ライブカメラでゲレンデの積雪をチェック!事前に天気も確認しておこう!

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/ai-ai/index.html

ライブカメラが見られるサイトをご紹介します。
妙高市ライブカメラ
妙高タウン情報(無料登録が必要です)
また、公式ホームページでも天気情報を掲載しています。雲の動きや、見たい地域の天気が確認できる下記に記載したサイトも便利なため、スキー場の行く前には天気を確認して見て下さい。

天気確認サイト

積雪量について(参考:妙高市役所妙高支所)
1月:72〜182cm
2月:135〜184cm

赤倉温泉周辺のおすすめ宿泊施設・ホテル2選

出典 : Hiro1775 / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

赤倉ホテル

開湯より、200年経った歴史と伝統のある湯宿です。文化人や名士が愛した歴史と文化の薫る温泉です。現代でも、源泉掛け流しの温泉は人気があり、旅館100選にも選ばれた宿です。

・収容人数:3人〜
・部屋の種類:【別館 アネックス】ファミリータイプ(和室4.5帖+ツイン)
・料金:大人1名6,600円~
・予約申込先:0255-87-2001(オンラインからも可能)
・wifi有無:有線LAN(各館ロビー)
・公式サイト:赤倉ホテル

お宿 ふるや

お宿ふるやは、日本百名山の一つ「妙高山」の山腹に位置する赤倉温泉に、江戸時代から続いている歴史ある温泉宿です。ロビーなども和風の雰囲気で、ゆっくりとくつろげる空間になっています。
・収容人数:2〜4人
・部屋の種類:1日1室限定半露天風呂+和室10畳
・料金:大人1名18,000円~(2名/1室の場合)
・予約申込先:0255-87-2102(オンラインからも可能)
・wifi有無:記載なし
・公式サイト:お宿 ふるや

赤倉温泉周辺の宿泊施設・ホテルについて詳しく知りたい方はこちら↓
赤倉温泉スキー場周辺に泊まろう!おすすめのホテルを紹介!

アットホームなペンションもおすすめ

http://www.arden-myoko.com/index.html#access

ペンション アーデン妙高

・総頭数:15人以上で貸切可能(ハイシーズンを除く)
・部屋数:洋室6、和室1
・部屋の広さ・何人まで使用可能か:洋室ツイン・1~3人、洋室ロフト付・3~5人
・料金:1人5,980円〜
・営業時間:記載なし
・使用の申込連絡先:0255-87-3455(WEBからも可能)
・wifi有無:記載なし
・公式サイト:ペンション アーデン妙高

モン・セルヴァン

・総頭数:最大35人
・部屋数:洋室8、和室1
・部屋の広さ、何人まで使用可能か:ロフト部屋・4~6人、洋室2〜3人、和室4人
・料金:大人1人5,500円〜
・営業時間:記載なし
・使用の申込連絡先:0255-87-3143(WEBからも可能)
・wifi有無:記載なし
・公式サイト:モン・セルヴァン

リゾートイン大樹

・総頭数:10人で貸切可能(期間限定)
・部屋数:洋室5、和室2
・部屋の広さ、何人まで使用可能か:記載なし
・料金:大人1人5,500円〜
・営業時間:記載なし
・使用の申込連絡先:0255-87-3401(WEBからも可能)
・wifi有無:記載なし
・公式サイト:リゾートイン大樹

スキーの疲れを癒すのにぴったりな赤倉温泉街

https://www.myoko-kougakuro.jp/spa/

200年の歴史を持つ赤倉温泉ではアフタースキーで日帰り温泉を楽しむのもおすすめです。
1軒目は、「香嶽楼(こうがくろう)」です。日帰り入浴のほかに、個室で食事ができるプランもあるためチェックしてみましょう。露天風呂は、こだわりの妙高山の北地獄谷から噴出している52度の源泉を掛け流しです。スキーの疲れを癒してくれそうです。

施設名: 香嶽楼
住所:新潟県妙高市大字赤倉115
電話:0255-87-2036
料金:日帰り入浴:中学生以上800円、小学生400円、小学生未満無料
営業時間:日帰り入浴15:00~19:00(受付は18:30まで)
公式サイト:香嶽楼

赤倉温泉名物の温泉まんじゅうも外せません。「萬寿堂」は元祖温泉まんじゅうのお店です。食べ歩きはもちろん、お土産にもおすすめです。

施設名:萬寿堂(まんじゅうどう)
住所:新潟県妙高市赤倉426-5
電話:0255-87-2324
料金:白砂糖と黒砂糖が各80円
営業時間:8:00~20:00(4月上旬~中旬はお休み)
公式サイト:記載なし

赤倉温泉スキー場で天然雪の滑りを楽しもう!

Ridofranz/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

赤倉温泉スキー場は17のコースを有し、積雪量の多さと雪質の良さで知られるスキー場です。妙高高原駅から無料のシャトルバスがあり、インターに近いので車でのアクセスも便利です。ゲレンデが広く緩やかな斜面のコースがそろっていることから、初心者や家族連れにも人気を集めています。スキーの後には、歴史ある赤倉温泉に宿泊するのもおすすめです。パウダースノー体験をしに赤倉温泉スキー場へ出かけてみましょう。