大人から子供まで楽しめる冬のリゾート!丸沼高原スキー場!

丸沼高原スキー場は首都圏からのアクセスがよく、大人から子供まで楽しめる冬のリゾートです。家族でもカップルでも1人でも、思う存分スキーやスノーボードができるアクティブなゲレンデがそろっています。

頂上から4㎞のロングライドもあれば、子供が安心して遊べるキッズパークもあり、初心者からベテランまであらゆる年代が心ゆくまで楽しめるワンダーランド、それがご紹介する丸沼高原スキー場です。充実した施設、5カ月以上のロングシーズン、極上の雪質、どれをとっても引けを取らない満足できるスキー場です。

丸沼高原スキー場の魅力を3つ紹介

多彩なコースがそろっているゲレンデ

丸沼高原スキー場には13のコースがあります。初球コースが3つ、初球・中級コースが6つ、中級コースが1つ、中級・上級コースが1つ、上級コースが2つ。初心者からベテランまですべての人が楽しめるゲレンデです。

最大27°から32°までの傾斜がある上級者用コースでは心ゆくまでの滑走できます。平均斜度が9°の初級者用コースではキッズが安心して練習が可能です。ロープウェイで山頂まで上がれば、誰でも挑戦できる全長4㎞のロングライドが待っています。上級コースは「ゴールドコース」で滑走を堪能できますし、初心者は初級者用の「からくらコース」から「ローズコース」へと安全なロングライドを楽しめます。

また、ほとんどのコースでスノーボードが利用できるので、スキーヤーにもスノーボーダーにも嬉しいゲレンデです。

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他
上級 ゴールド 460m 22°
上級 シルバー 755m 17°
中・上級 しらね 560m 13°
中級 バイオレット 621m 13°
初・中級 からくら 1,100m
初・中級 ローズ 1,738m 12°
初・中級 ローズ迂回路 300m 13°
初・中級 コバルト 325m 10°
初・中級 グリーン 675m 11°
初・中級 イエロー 400m 11°
初級 レッド 865m
初級 オレンジ 1,316m
初級 ブルー 648m 土日祝・特定日・混雑時は不可

上級コースから初級コースまで13コースありますが、12コースに関してはスノーボードの利用が可能です。残りの初級コース「ブルー」もスノーボードが利用できますが、土日休日と特定日、および混雑が予想される日は滑走不可です。

公式サイト:丸沼高原スキー場

シーズンやセットで選べるお得なリフト券・クーポン情報

出典 : TokyoSky / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

表の種類 利用期間 大人 シニア(55歳以上) 中高生 小学生 その他
ランチ・セット1日券 2018年11月23日~2018年11月30日(予定) 3,700円 3,700円 3,700円 2,900円 プレオープン料金
ランチ・セット1日券 2018年12月1日~2018年12月21日(予定) 4,500円 4,500円 3,800円 2,900円 オープニング料金
“当日5時間券
(5時間連続で消化/当日限り有効)”
同上 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円 同上
リフト1日券 2018年12月22日~2019年3月17日(予定) 4,900円 4,400円 3,100円 2,200円 トップシーズン料金
ランチ・セット1日券 同上 5,600円 5,100円 4,400円 2,900円 同上
当日5時間券
(5時間連続で消化/当日限り有効)
同上 4,400円 4,400円 4,400円 4,400円 同上
リフト1日券 2019年3月18日~2019年5月6日(予定) 4,300円 3,800円 3,100円 2,100円 春シーズン料金
ランチ・セット1日券 同上 5,000円 4,500円 3,800円 2,800円 同上
当日5時間券
(5時間連続で消化/当日限り有効)
同上 4,100円 4,100円 4,100円 4,100円 同上
シーズン券 2018年11月23日~2018年12月31日 62,000円 なし 30,000円 25,000円 シーズン券料金
同上 2019年1月1日~2019年1月31日 47,000円 なし 25,000円 20,000円 同上
同上 2019年2月1日~2019年2月28日 36,000円 なし 20,000円 15,000円 同上
同上 2019年3月1日~2019年3月31日 26,000円 なし 15,000円 10,000円 同上
同上 2019年4月1日~ 19,000円 なし 10,000円 5,000円 同上
10時間券 1時間毎に利用可/残り時間をシーズン中に利用可 8,000円 時間券&ポイント券
料金
残り時間はシーズン中利用可能ですが、次年度等他のシーズンへの繰り越しはできません
20時間券 1時間毎に利用可/残り時間をシーズン中に利用可 15,000円 同上 同上
3ポイント券 リフト3回またはロープウェイ1回 1,500円 1,500円 同上 同上
インターネット限定日帰りファミリーパック 2018年12月22日~2019年3月17日 5,000円 なし なし 2,300円 1,200円分の食事付き
1日券
大人1日券1枚と小学生1枚以上の同時購入が必要
大人1枚につき小学生2枚まで購入可能
大人2枚&小学生4枚までが購入上限
インターネット限定日帰りファミリーパック 2019年3月18日~2019年5月6日 4,400円 なし なし 2,200円 同上 同上

公式サイト:丸沼高原スキー場

レンタルはセット料金がおすすめ

jackf/iStock/Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

丸沼高原スキー場ではスキーとスノーボードのレンタルがあります。板、ブーツ、ストックだけでなくウェアもあり、各種サイズが揃っています。初めての人はスキーセットやスノーボードセットがおすすめです。

【スノーボード】
丸沼高原スキー場ではバートンスノーボードのレンタルセットがあり、板はレンタル用に開発された「LTR」モデル。
ビギナーでも安全に滑走できます。スノーボードセットは、板・ブーツのセット料金です。

・スノーボードセット:1日利用は大人4,500円、子供3,000円。2日利用は大人8,500円、子供5,500円
・板(単品):1日利用は大人2,500円、子供2,000円。2日利用は大人4,500円、子供3,500円
・ブーツ(単品):1日利用は大人2,500円、子供2,000円。2日利用は大人4,500円、子供3,500円

・各種サイズ
板:大人(130~160㎝ ※約5㎝刻み)、子供(80~130㎝ ※10㎝刻み)
ブーツ:大人(20.0~30.6㎝ ※0.5㎝刻み)、子供(15.5~19.5㎝ ※1㎝刻み)

【スキー】
スキーのレンタルは、オガサカ一般カービングなどを取り揃えています。
スキーセットは、板・ブーツ・ストックのセット料金です。

・スキーセット:1日利用は大人4,500円、子供3,000円。2日利用は大人8,500円、子供5,500円。
・板(単品):1日利用は大人2,500円、子供2,000円。2日利用は大人4,500円、子供3,500円。
・ブーツ(単品):1日利用は大人2,500円、子供2,000円。2日利用は大人4,500円、子供3,500円。
・ストック(単品):1日利用は大人500円、子供500円。2日利用は大人800円、子供800円。

・各種サイズ
板:大人(130~160㎝ ※約5㎝刻み)、子供(80~130㎝ ※10㎝刻み)
ブーツ:大人(20.0~30.0㎝ ※0.5㎝刻み)、子供(15.5~19.5㎝ ※1㎝刻み)

【ウェア】
ウェアは上下セットの料金。ゴーグル、グローブ、帽子などのレンタルはありません。
ウェアはスノーボードとスキー共通です。

・上下セット:1日利用は大人3,000円、子供1,500円。2日利用は大人5,000円、子供2,500円。
・各種サイズ
男性:S~XXXXL
女性:S~XXL
子供:100~150㎝

【その他のレンタル】
・ヘルメット:800円
・スノーシューセット:4,000円
・スノーシュー:2,000円
・テレマークスキーセット:4,500円(板は160㎝と182㎝の2種類、ブーツは23.5~28㎝)

キャンセルの適用はご利用日前日(1日前)の13:00まで。
板のワックスサービスを行っています。イージーワックスは500円~、ホットワックスは2,000円~。

公式サイト:丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場の基本情報

住所 〒378-0414
群馬県利根郡片品村東小川4658-58
電話番号 0278-58-2211
営業時間 2018年11月23日~2019年5月6日(予定)
初級コース 3コース
初級・中級コース 7コース
上級コース 3コース
リフト料金 4900円(一日券)
公式サイトURL  https://www.marunuma.jp/winter/

出典:丸沼高原

丸沼高原スキー場の天気・積雪状況を確認しよう!

丸沼高原スキー場の公式サイトからライブカメラでゲレンデや駐車場の様子を確認できます。
標高1,500mのバイオレットコース、標高1,400mのイエローコース、標高1,600mのコバルトコース、日光白根山ロープウェイ山頂駅、標高2,000mのロープウェイ山頂駅、国道の丸沼高原入口などの6カ所がリアルタイムでチェック可能。5分~1分間隔で静止画像を自動更新するため、混雑具合がわかります。

また、スキー場を訪れる際には、事前にゲレンデの天気も確認しておきましょう。

ライブカメラのURL:丸沼高原 ライブカメラ

天気確認のURL:天気

ゲレンデまで0分のおすすめ宿泊施設3選

出典 : aetb / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

出典:丸沼高原

シャレー丸沼

大自然に囲まれた静かな高原のロッジです。周辺にある日光白根山、男体山などの「日本百名山」の登山人気なポイントとなっています。

また、標高2000mから星を鑑賞する「天空の星空鑑賞宿泊パック」などもあり、宿泊以外にも様々な点で楽しめます。

公式サイト:シャレー丸沼

ペンションコスモス

標高1400mの針葉樹に囲まれた洋風のペンションです。ウィンターシーズンは、粉雪がまぶさっており、グリーンシーズンはとても涼しく奥日光の隠れ家的ペンションでどの季節に利用しても快適で抜群の雰囲気を味わえます。

グリーンシーズンには、自家農園をはじめ、収穫された食物が食卓に並ぶのも魅力的なポイントです。

公式サイト:ペンションコスモス

ペンションペチカ

ペンションペチカは、1984年にスキー宿としてオープンしました。2階建てのログハウスで、森と湖に囲まれた丸沼高原の景観にマッチしています。木の温もりが感じられ、壁の厚みもあり、断熱に優れているため、快適に過ごせます。

ログハウス内には、2500冊以上の漫画があるプレイコーナーもあるため、自分の好きなように時間を使うことができます。

公式サイト:ペンションペチカ

丸沼高原スキー場周辺のおすすめ日帰り温泉を紹介!

出典:丸沼高原

センターステーション 座禅温泉

丸沼高原スキー場には新しくできた「センターステーション」があり、売店でお土産品のショッピングやレストランでお食事ができます。
2Fには「天空カフェサテライト」があり、メニューをイートイン。夏は美しい星空を眺めながらカフェできます。
センターステーションの2Fには丸沼高原から湧きだしている「座禅温泉」が併設されており、
広々とした浴槽とサウナルームや露天風呂も。スキーやスノーボードをしなくてもゆっくりと温泉を楽しめます。

施設名:座禅温泉
住所:丸沼高原スキー場のセンターステーション内
料金::大人700円、小学生500円、貸バスタオル300円
営業時間:13:00~17:00

望郷の湯

木造のモダンな外観とおしゃれな内装が特徴の温泉施設です。喫茶店のようなテラス、素晴らしい眺望が眺める展望レストランなど、ゲレンデでの疲れを癒すには最適な施設が完備されています。

露天風呂や大浴場など様々な種類の浴槽があるため、お風呂もしっかり楽しめます。

公式サイト:望郷の湯

丸沼高原スキー場周辺の温泉施設について詳しく知りたい方はこちら↓
スキー後に温泉で体を癒そう!丸沼高原スキー場周辺の温泉施設!

まとめ

丸沼高原スキー場について紹介してきました。首都圏から日帰りできて、標高2,000mのゲレンデでスキーやスノーボードが楽しめるスキー場はとても貴重です。
しかも大人から子供まで楽しめるコースが用意されているのですから、ウィンターシーズンにはぜひ訪れたいですね。

車でのアクセスが便利ですし、直行のバスも出ています。新しいセンターステーションには温泉施設まであるので、アクティブに楽しむだけでなく、心身ともにリラックスできるスキー場です。