北海道随一の積雪量を誇る札幌国際スキー場!

Ridofranz/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

雪質の良好な北海道のなかでも良質のパウダースノーが楽しめる札幌国際スキー場は、札幌から車で約60分とアクセスがよい立地にあるので、多くの人が訪れる人気のスキー場です。例年11月からゴールデンウィークまでゲレンデがオープンしているため、長くシーズンを楽しみたい方にはおすすめです。

今回は、そんな札幌国際スキー場のコースの詳細、スクールの有無、レストランやカフェなどの施設、駐車場、周辺ホテルの情報などをご紹介していきます。

札幌国際スキー場の基本情報をチェック!

出典 : Lana2011 / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

住所 北海道札幌市南区定山渓937番地先
電話番号 011-598-4511(代表)
営業期間 [初滑り期間] 2018年11月16日~2018年11月30日
[通常期間] 2018年12月1日~2019年3月31日
[スプリング期間] 2019年4月1日~2019年5月6日
営業時間 [初滑り期間] 全日 9:00~16:00
[通常期間]・平日 9:00~17:00
・土日祝 8:30~17:00
[ナイター] なし
[スプリング期間] 全日 9:00~16:30
公式はこちら 札幌国際スキー場

初級者から上級者まで楽しめる多種類なコース

出典:ViewApart/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

札幌国際スキー場のコースは全部で6本。初級者から中級者向けに、キッカーやレール、ボックスなどがあるビギナーストリートや飛び降りストリートなどの練習のためのコースだけではなく、すてきな雪景色を楽しみながら滑ることができるウッディーコースや林間コースなどが用意されています。

さらに、上級者がいると遠慮して滑れないという人のために、初心者優先エリアがあるため、初心者の方が練習する際にはそちらを使用してみてくださいね。上級者には、最大斜度30度あるダウンヒルコースをおすすめします。

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノボ可否
上級者向け ダウンヒルコース 2.2km 15°
初・中級者向け ファミリーコース 1.6km 11°
中級者向け エコーコース 1.0km 12°
中級者向け スイングコース 2.0km 10°
初・中級者向け ウッディーコース 1.2km 11°
初級者向け 林間コース〜メルヘン〜 3.6km

目的に合わせて選べるお得なリフト料金パック

出典 : clamon / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

リフト料金

期間 券種 料金
【初滑り】11/16〜11/30 一般(一日券) 3600円
 【通常】12/1〜3/31 一般(一日券) 4500円
【スプリング】4/1〜5/6 一般(一日券) 3600円

お得に利用できるリフト券パック

札幌国際スキー場には、リフト券パックがあり、お得に利用できます。

  • バスパック
一般 5300円
中高生 3600円
小学生 2000円
シニア・グランドシニア 4500円

バスパックは、バスの往復券と一日券がセットになったパックです。シーズン中、毎日運行しており、予約も不要なため、気軽に利用できます。

  • 親子パック

ファミリーには、親子バックがおすすめです。大人一日券、子供一日券が一枚ずつセットになって、4700円で利用できます。

  • ランチパック

一番人気のパックがランチパック。リフト一日券にお食事券800円分がセットになって、4700円のお得なパックです。

  • 温泉入浴パック

スキー・スノボの後は、温泉に入ってリラックスしましょう!温泉入浴セットは、一日券と入浴券がついて4700円のパックです。

くるトククラブ加入で割引価格で利用可能

札幌国際スキー場には、「くるトク」クラブという、お得な特典付きの会員登録のクラブがあります。くればくるほどトクするクラブで、ポイントが溜まると一日リフト券と交換できます。

また、リフト券が会員特別価格で購入でき、購入回数が増えるほど、次の購入するリフト券が安くなります。入会金・年会費は無料なため、ぜひ利用してみて下さい。

レンタルが豊富で手ぶらでも楽しめる!

出典:molchanovdmitry/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

北海道の中でも最大数の最新の板とウェアが取り揃えられているので、どのウェアや板をレンタルするか迷ってしまいそうです。

・スキーセット(スキー・ブーツ・ポール)
[大人]全日5,200円 午後4,200円
[子供]全日3,700円 午後3,000円

・ボードセット(ボード・バインディング・ブーツ)
[大人] 全日5,200円 午後4,200円
[子供] 全日3,700円 午後3,000円

・ウェア(ウエア上下・帽子・手袋・ゴーグル)
[大人] 4,200円
[子供] 3,200円

・そり
[大] 800円
[小] 500円
など

※もちろんバラバラでもレンタル可能です。

サイズはそれぞれ豊富に取り揃えられています。
[ウェア] SS~3XO
[スキー板] 135~174㎝
[スノーボード] 130~168㎝ …ect

スノーエスカレーターで初心者も効率良く練習できる

出典 : undefined undefined / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

札幌国際スキー場は、2018-19シーズンに初心者用のスノーエスカレーターが新登場しました。初心者エリアに設置されているため、初心者の方は安心して移動できます。

また、移動が短縮できるため、たくさん練習することが可能です。

札幌国際スキー場へのアクセスを紹介!

出典 : wmaster890 / iStock / Getty Images Plus / ゲッティーイメージズ

  • 札幌方面からのアクセス
[車] 札幌中心部から約60分
[バス] 札幌駅からバスで約90分 (1,250円)

  • 小樽方面からのアクセス
[車] 小樽中心部から約40分
[タクシー] 小樽中心部から約40分 (7,000円)

  • 新千歳空港からのアクセス
[車] 朝里ICまで約80分、朝里ICから約20分
[バス(リゾートライナー)] リゾートライナー(予約制)約120分
[JR+バス]
JRで札幌駅まで約40分 (1,070)、札幌駅からバスで約90分 (1,250円)
[JR+タクシー]
小樽築港駅まで約70分 (1,590円)、小樽築港駅からタクシーで約30分 (6,000円)

ライブカメラでゲレンデの天気と積雪をチェック!

出典:shkonst/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ゲレンデに行く前には、やっぱりゲレンデの積雪量や天気が気になりますよね。当日の天気は下記に記載してあるURLからご確認できます。

ゲレンデの積雪は公式サイトのライブカメラで確認できるため、ぜひ出発前に確認してみて下さい。

公式はこちら:札幌国際スキー場

天気の確認はこちら:天気.jp

遊び疲れた体を癒せる周辺のホテルおすすめ2選

出典:pkazmierczak/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ホテル鹿の湯

【基本情報】
施設名:ホテル鹿の湯
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西3-32
電話番号:011-598-2311
公式サイトはこちら:ホテル鹿の湯

定山渓ビューホテル

定山渓温泉随一の規模を誇る巨大スパリゾートです。多種多様な大浴場や、屋内温水プールなどのアミューズメントなど施設が充実している点が魅力。

定山渓ビューホテルから、札幌国際スキー場までバスも出ているため、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか?

【基本情報】
施設名:定山渓ビューホテル
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東2
電話番号:011-598-3223
公式はこちら:定山渓ビューホテル

札幌国際スキー場周辺のホテルに関する記事はこちら↓
札幌国際スキー場周辺のホテル情報。温泉や料理が話題の旅館も紹介

まとめ

出典:anatoliy_gleb/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

今回は、アクセスが良好で、良質なパウダースノーが楽しめる人気の札幌国際スキー場についてご紹介しました。キッズエリアや初心者向けの優先エリアがあったり、初級と中級向けのコースが豊富にあるのも魅力の一つです。

周辺には温泉やホテル、旅館がなどがたくさんあるため、スキーやスノーボードだけではなく観光も満喫できますよ。ぜひ今シーズン、北海道でスキー場を探す際には参考にしてみてくださいね。