ダイナランドは西日本最大のスキー場!全コースボード滑走可能!

岐阜県郡上市にあるスキー場「ダイナランド」。西日本で最も多い全20コースを有する大規模なスキー場です。高鷲スノーパークとも隣接しており、コースとしても接続されていることからそのスケールは更に広いものに。このページではそんなダイナランドについて、基本的な情報や魅力について徹底紹介していきます。コースの特徴やリフト料金に始まり、雪質に関する口コミや付近の遊び場など、ダイナランドの良さを利用者目線でお伝えしていきます。

全コースの特徴を紹介。全20コースは西日本最大!

出典:ダイナランド

難易度 コース名 距離 平均斜度 スノーボード可能か その他(特徴)
初級 パラダイスAコース 3,200m 11度 初心者向けロングコース。未圧雪の林間コースである「パラダイスツリーラン」へアクセスできます。
初級 乙女コース 1,000m 13度 コース中央にある「テレインパーク」にはジブアイテム(人工物)が多数設置されており、多彩なチャレンジが楽しめます。今年度からはナイター時も使用可能に。
初級 神中Aコース 2,600m 13度 陽当たりの関係で雪質が変わりやすいコース。「から松ゲレンデ」「βライナー」といったコース、レストラン「パーブ」へアクセスできます。
初級 第1ゲレンデ 650m 10度 ダイナ3大初級者向けコースの一つ。ナイター時に披露されるゲレンデイルミネーションが好評です。コース内にある「ステップアップパーク」にはその名の通り小さめのアイテムが設置されています。
初級 から松ゲレンデ 420m 11度 ダイナ3大初級者向けコースの一つ。広くて傾斜も緩いため、初心者がスキーやスノーボードを楽しむ場所として最適です。から松ペアリフトを使えば手軽に繰り返し楽しめるコース。
初級 第6ゲレンデ 400m 12度 「神中Aコース」「スカイラインAコース」「スカイラインBコース」といった各レベルのコースにアクセスできることから様々な利用者が訪れます。見渡しの良さが魅力。
初級 β-α山頂連絡コース 600m 10度 「βライナー」と「αライナー」を結ぶコース。連絡通路的な役割を担う一方で、3,800mを一気に滑り降りることができるルートの出発地点でもあります。その際はこのコースからパラダイスAコースへ。
中級 ラビットコース 500m 8度 βライナーが怖くなってしまった人用のお助けコース。神中Aコースに逃げることができます。林間コースである「ラビットツリーラン」の入り口もあり。
中級 モーグルコース 200m 18度 モーグル用のコース。エア台が設置されています。Γライナーを使うことで繰り返し練習できます。このコースではモーグルのスクールも行われており、初心者の方でもエキサイティングなモーグルの世界を楽しむことができます。
中級 ダウンヒルコース 2,500m 15度 最大斜度は24度。緩急のある斜面を一気に駆け下りる、ダイナランドの名物コースです。2,500mの滑走距離を思う存分楽しんでください。
中級 パラダイスBコース 730m 17度 斜面に緩急があるコース。降雪時は雪質がパウダーになりやすく、初心者でも安心してパウダースノーを楽しむことができます。パラダイスAコースに合流するルート。
中級 スカイラインBコース 2,400m 17度 βライナーで繰り返し楽しめる人気コース。大会やバッジテストにも使用される優秀なコース設計です。
中級 パラダイスツリーラン 200m 12度 林間コース。未圧雪の森の中を爽快に探検できます。ダイナランドの林間コース「ツリーランコース」シリーズの中では比較的初心者向け。
上級 神中Bコース 700m 20度 初心者お断りの上級コース。ダウンヒルコースからアクセスできます。降雪時は日陰がちな立地によって作られたパウダースノーを急傾斜と合わせ存分に楽しむことが可能。
上級 神中回転バーン 600m 22度 同じ上級コースである神中Bコースの隣にある高難度コース。から松ゲレンデへつながっています。αライナーからよく見えるこのコースでスキルを披露し目立っちゃいましょう。
上級 チャレンジBコース 610m 27度 平均斜度27度。最大斜度38度。最も斜度の強い部分には圧雪車も入ることができません。文句なしの難関コースです。圧雪なしという事情から生まれた自然なコブが急斜面に更なるアクセントを生み出しています。
上級 チャレンジCコース 780m 22度 チャレンジBコースの隣に位置する難関コース。最大斜度は32度ですが、その斜度は実際に体感するとまるで壁のよう。チャレンジはβライナーからどうぞ。
上級 スカイラインAコース 2,200m 18度 滑っている途中で様々な仕掛けが顔を出す上級者コース。圧雪急斜面で始まったコースには突然の未圧雪や更なる急斜面化という変化が待ち受けています。
上級 ラビットツリーラン 300m 16度 ツリーランコースの中でも比較的上級者向け。未圧雪の林間コースを疾走できます。アクセスはラビットコースから。
上級 チャレンジツリーラン 600m 21度 4種類あるツリーランコースの中でも最も高難度なコース。積雪が不十分な日は解放されません。初心者や中級者は避けた方が良いでしょう。公式サイトには「ダイナランドスタッフが選ぶダイナで最も難しいコース」との表記あり。
上級 ウマノセツリーラン 400m 19度 最大斜度は30度。過去には馬の背コースと名付けられていたこの林間コースは古参の利用者にお馴染みです。

ダイナランドでは全コースでスノーボード滑走可能です。キッカーやジブアイテムを揃えたパークもあり、滑走からジブトリックまで多様なスタイルでスノーボードを楽しむことができます。レンタルスノーボードも完備。

リフト料金一覧。隣接する高鷲スノーパークとの共通券もあり

出典:ダイナランド

ダイナランドのリフト券には、ダイナランドのリフトのみ利用可能な「単独券」と、隣接する高鷲スノーパークのリフトも利用可能な「共通券」の2種類があります。悪天候時は高鷲スノーパークとの行き来が不可能になる場合があります。

【単独券】

券の種類 利用時間 大人 子供 シニア(60歳以上) その他
1日券 平日8:00〜16:30
土日祝5:00〜16:30
4,500円
7時間券 土日祝6:00〜16:30のうち7時間 4,300円
午後&ナイター券 全日12:00〜23:00 4,100円 1,500円
ナイター券 全日18:00〜23:00 2,500円 1,000円 2,500円 最終乗車22:30
レイトナイター券 全日21:00〜23:00 1,000円 500円 1,000円 20:50より販売
最終乗車22:30
レディースデー 水曜8:00〜16:30 無料 女性のみ
共通券へのアップグレード不可

【共通券】

1日券 平日8:00〜16:30、土日祝6:00〜16:30

大人4,900円、子ども(4歳以上中学生以下)2,000円

券の種類 利用時間 大人 子供 シニア(60歳以上) その他
ハイティーン割
シニア割
平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
土日祝3,900円
平日3,100円
(16歳〜18歳)
土日祝3,900円
平日3,100円
(60歳以上)
※要身分証明書
午後券 全日12:00〜16:30 3,600円 11:30より販売
11ポイント券 平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
ナイター18:00〜23:00
4,000円 4,000円 4,000円 ナイター時間帯のポイント券販売は無し。利用は可能。
1ポイント追加 平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
ナイター18:00〜23:00
400円 400円 400円 11ポイント券購入者のみ購入可能
帰路券(チャンピオンQ)
帰路券(ベータライナー)
400円 400円 400円
2日券 平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
8,000円
ファミリー1日券 平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
5,500円 大人1名につき子供1名無料
障がい者割引 平日8:00〜16:30
土日祝6:00〜16:30
2,450円 1,000円 ※要手帳提示

営業時間・シーズン期間は?ダイナランドは毎日23時まで営業!


pkazmierczak / iStock /Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ダイナランドの2017年度の営業期間は12月9日から4月1日でした。2018年度のオープンは公式サイトによると12月中旬と紹介されています。

ダイナランドはシーズン中は無休で営業します。
シーズン中の営業時間は以下の通り。

平日:8:00〜16:30
土日祝:5:00〜16:30
ナイター:有り。18:00〜23:00

16:30〜18:00の間はリフトが停止します。

レンタル用品とその価格について。ダイナランドは手ぶらでOK!


Zolnierek/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ダイナランドのレンタルサービスでは、最新モデルの豊富さがアピールされています。

まずは目玉サービスであるレンタルフルパックの紹介から。
レンタルフルパックの価格は11,800円(12月〜2月の土日祝は15,900円)。利用は大人限定です。

サービス内容は、
・共通リフト1日券
・ウェアセット
・板セット
・帽子ゴーグル手袋の小物セット
の4点。このサービスだけで全てが揃います。更に小物セットは購入扱いでお持ち帰りできます。

単品でのレンタル価格は以下の通り。(子供はそれぞれ1,000円引き)
・スキーセット(板・靴・ストック)
1日4,600円、半日3,600円、ナイター2,500円
・スキー板
1日3,100円、半日2,600円
・スキーブーツ
1日2,600円、半日2,100円
・ストック
1日1,100円、半日700円
・ボードセット(板・靴)
1日4,600円、半日3,600円、ナイター2,500円
・ボード
1日3,100円、半日2,600円
・ボードブーツ
1日2,600円、半日2,100円
・ウェア
1日4,100円、ナイター2,000円
・ヘルメット(サイズS-L)
500円(全日、大人子供同額)
・アイテムチェンジ
1,000円

レンタル用品のサイズは、
スキー板:80cm〜170cm
スキー靴:17.0〜31cm
ボード板:90cm〜165cm
ボード靴:17〜30cm
ウェア:90cm〜200cm

ダイナランドのスクールは4名以下の少人数制!


出典:ダイナランド

ダイナランドではスキー、スノーボードのスクールが行われています。大きな特徴は4名までの少人数制。安全に上達することができます。

スクールの区分は、
・キッズ・ジュニア(3歳〜小学生)
・アダルト(中学生以上)
・ファミリー
・団体
の4種類。

少人数レッスンとプライベートレッスンを選択することができます。(ファミリーはプライベートのみ)

価格帯はスノーボードとスキーで異なります。
スノーボードは少人数180分レッスンでキッズが10,500円から、大人が6,000円からとなっています。上達に応じて料金は上がっていきます。

スキーはキッズ(4歳〜8歳)が2時間15,000円、ジュニア(9歳〜14歳)が2時間4,000円、一般が2時間3,500円となっています。スキーレッスンはスキルによる価格の変化はありません。

団体レッスンは人数と時間によって価格が変わります。要相談です。

ダイナランド利用者の声を紹介!


出典:ダイナランド|フェイスブック

ダイナランドに関する口コミを2点紹介します。

ダイナランドに関してですが、個人的な感想としては中級者以上には非常に楽しめるスキー場だと思います。初心者は楽しめないのかというと決してそんなことはないのですが、初心者コースが比較的少ないため、初心者ばかりの集まりで行くには向いていないかな、といったところです。対して、中級者以上の方の場合は、比較的急な斜面+コブが複数回続くようなコースもあり、難易度、距離ともに滑り応えがあるように思います。比較的行きやすい奥美濃にあるスキー場の中で、ある程度テクニカルなコースが滑りたい方にお勧めしたいスキー場です。

 

岐阜県出身の為、スキー場にはよく行きます。岐阜のスキー場は日帰りで長野のスキー場に宿泊していきます。岐阜のスキー場の中でも1番好きなスキー場です。とても広いスキー場で必要なものは何でもありますし。高鷲とつながっているため2倍楽しめます。水曜日のレディースディにはリフト代が無料の為、有給休暇を利用して行くこともあります。土日とは違い混んでいないので平日の方がお勧めです。雪質も良くコースもいろいろあるので毎回満足します。

これらの口コミからは、難易度の高いコースが上級者を満足させていること、レディースディが金額、混雑具合ともに好評である一方、土日は混んでいるということが伺えます。高鷲スノーパークと連結されていることも評価が高いですね。

公式サイトではライブカメラやゲレンデ情報が確認可能


出典:ダイナランド

ダイナランドの公式サイトには、ゲレンデの様子をリアルタイムで見ることのできるライブカメラが用意されています。

また、同じページ内には文字情報としてもリフトの運行状況や各コースの滑走状況が発信されており、家やホテルを出る前にダイナランドの状況を把握することができます。

ダイナランド公式サイト 最新ゲレンデ情報

アクセスは車が便利!ツアーバスは大阪名古屋の2ルート


SerrNovik/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ダイナランドへのアクセスは車とツアーバスの2種類。公式サイトでは車を使ってのアクセスが良好であることを紹介しています。

車を使う場合、東海北陸自動車道の高鷲ICで降りればそこからダイナランドまでの所要時間はおよそ10分。距離にして3kmです。広報の通り、車でのアクセスは抜群ですね。遠方から車でアクセスする場合、タイヤへのチェーン着用などの雪道対策は万全に行いましょう。

ツアーバスは大阪・京都発のクイックライナーと名古屋発のトライバルツアーの2種類。バス利用で支払う代金のみでチケットまで入手できるプランがあり便利です。ツアーバスは毎日運行されています。

その他、レンタカーやホテルヴィラ・モンサンとダイナを繋ぐ無料シャトルバスもあります。

ダイナランドの駐車場は24時間営業!


AsianDream/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

車でのアクセスが抜群であるダイナランドは駐車場も完備。24時間営業の駐車場は2,000台を収容可能です。2,000台のうち400台分は立体駐車場です。屋根のある立体駐車場を選べば、スキーを楽しんでいる間に降雪で車が埋まっていたということはありません。口コミを見たところ、立体駐車場はゲレンデへのアクセスも良いため当然人気が殺到。なかなか駐車することができないようです。立体駐車場を選びたいのであれば、早めにダイナランドへ到着するようにすると良いでしょう。

駐車料金は1日1,000円。
シャトルバスは立体駐車場が発着場所です。

ダイナランドのお食事処を徹底リサーチ!特色ある4店舗を紹介


Solovyova/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ダイナランドのレストランや軽食コーナーを紹介します。合計4スポット。好みや混雑具合に応じて選んでください。

店名:レストラン1F「ルアール」
場所:センターハウス1F
電話:記載なし
営業時間:平日10:00〜16:00、土日祝9:00〜16:00
wifi有無:記載なし

店名:レストラン2F「ベルーナ」
場所:センターハウス2F
電話:記載なし
営業時間:平日9:00〜16:00、土日祝7:00〜16:00
wifi有無:記載なし

店名:FRITKOT(フリットコット)
場所:センターハウス2F
電話:記載なし
営業時間:平日10:00〜22:30、土日祝 6:00〜22:30
wifi有無:記載なし

店名:Tocoro Coffee(トコロコーヒー)
場所:センターハウス2F
電:記載なし
営業時間:平日10:00〜22:30、土日祝6:00〜22:30
wifi有無:記載なし

隣接のホテルヴィラ・モンサンはリフト券付きプラン有り


出典:【公式】ホテル ヴィラ・モンサン

ダイナランドへの宿泊は、スキー場隣接のホテル「ヴィラ・モンサン」が便利です。

・収容人数:184名
・部屋の種類:ツイン8室、トリプル34室(4人宿泊も可)、和室8室(3〜4名)
・料金:11,600円〜(スタンダードプラン。1泊2食、リフト共通券1日券付き)
・予約申込先:ヴィラ・モンサン公式サイト
・wifi有無:無料wifi有り

ダイナランド近くには温泉あり!牧歌の里温泉「牧華」


出典:ひるがの高原 牧歌の里

ダイナランドでスキーやボードを楽しんだ後は近隣の温泉で汗を流しませんか?ゲレンデから車で15分で行けるおすすめ温泉施設「牧歌の里温泉 牧華」を紹介します。

「牧華」は牧歌の里というリゾート地の中にある温泉施設です。
牧歌の里は自然が溢れる広大な敷地で、動物と触れ合ったり子供を遊ばせたりといった時間を過ごせる場所です。その敷地内にある牧華では、森林に囲まれた露天風呂やミントミスト、フィンランドサウナなどを楽しむことができます。

施設名:牧歌の里温泉「牧華」
住所:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話:0575-73-2888(牧歌の里)
料金:大人820円(中学生以上)、子供410円(4歳以上)
営業時間:11:00〜21:00(入湯受付20:00まで)毎週火曜定休
公式サイト:温泉 牧華

ダイナランド各種情報をチェック!


出典:ダイナランド|フェイスブック

住所 岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
電話番号 0575-72-6636
営業期間 12月9日〜4月1日(2017年度)
営業時間 平日8:00〜23:00 土日祝5:00〜23:00
公式サイトURL http://www.dynaland.co.jp

まとめ


出典:ダイナランド|フェイスブック

ダイナランドはバラエティ豊かな20コースを揃えた、西日本最大規模のスキー場です。上級者もうなる高難度コースやファミリーで楽しめるコース、4種類の林間コースなど、一日滑っても飽きさせないスケールはダイナランドならではの魅力です。コース以外の面でも、高速道路のICから3kmという好立地、充実したレンタルサービス、隣接したホテル、ゲレンデ状況を細かく確認できる公式サイトなど、利用者が快適に過ごせる環境もまた人気の理由でしょう。天候次第では貴重なパウダースノーを味わうことができるかもしれませんよ。