コースが豊富な舞子スノーリゾートをレンタルスキーで楽しもう!

新潟県の舞子スノーリゾートは、関越自動車道からのアクセスが抜群。バラエティ豊富なコースやスクールプログラム、敷地内の充実した施設が人気のスキー場です。この記事では、舞子スノーリゾートのコースや料金に関する基本情報、ゲレンデ近くで借りられるレンタルグッズなどをまとめています。

舞子スノーリゾートはコースが豊富!

●初級コース
パラダイスコース:
【全長】 760m
【最大斜度】 15度

キンダーコース:
【全長】 930m
【最大斜度】 10度

イージーコース:
【全長】 300m
【最大斜度】 9度

バンビコース:
【全長】 1,430m
【最大斜度】 9度

ファミリーコース:
【全長】 480m
【最大斜度】 7度

ロマンスコース:
【全長】 830m
【最大斜度】 8度

●中級コース
ドルフィンコース:
【全長】 1,370m
【最大斜度】 29度

ブロンズコース:
【全長】 500m
【最大斜度】 18度

ゴールドコース:
【全長】 180m
【最大斜度】 27度

シルバーコース:
【全長】 300m
【最大斜度】 26度

リーゼンコース:
【全長】 680m
【最大斜度】 18度

●上級コース
チャンピオンコース:
【全長】 170m
【最大斜度】 32度

この他にも、小さなお子様連れの方も楽しめる「スマイルキッズパーク」や、パークエリア「STEP UP PARK」などがあります。

気になるリフト料金をチェック!

[大人(中学生以上)]
・4,700円 / 日
・4,200円 / 発券時間~5時間
[中高生]
・4,200円 / 日
・3,700円 / 発券時間~5時間
[子ども(小学生以下)]
・2,900円 / 日
・2,600円 / 発券時間~5時間
[シニア(55歳以上)]
・4,200円 / 日
・3,700円 / 発券時間~5時間

この他にナイター券や2日券などがあります。

舞子スノーリゾートでレンタルできるアイテム

スキー場でレンタルできる主なグッズと料金は以下のとおりです。
●スキー / ボードセット
[大人] ・4,200円 / 日
・3,800円 / 半日
[子ども] ・2,500円 / 日
・2,200円 / 半日

●ウエア上下
[大人]
・3,500円 / 日
・3,000円 / 半日
[子ども]
・2,000円 / 日
・1,700円 / 半日

●スキー / スノボ(板のみ)
[大人]
・2,700円 / 日
・2,300円 / 半日
[子ども]
・1,500円 / 日
・1,200円 / 半日

この他、「未就学児限定 デビューセット」やヘルメットやストックなどの個別貸し出し行っています。

レベルに合わせたスクールを受講できる!

舞子スノーリゾートには、リゾートが運営するスノースクールがあり、レベルや好みに合わせてご自分にあったスキー・スノボレッスンが選べます。スクールの特徴や料金は以下のとおりです。

【舞子スノースクール】
舞子スノースクール50年以上の歴史を持ち、子ども向けのプログラムからエキスパートレッスン、バッジテスト。大会など、さまざまなニーズに対応しています。

受付時間:
[平日] 8:30~各レッスン開始30分前
[土日] 8:30~各レッスン開始30分前

レッスン時間:
[プライベート] 2時間~
[一般・キッズ他] 2時間~

料金:
[プライベート] 16,000円~
[一般・キッズ他] 4,000円

実際にスキー場へ行った人の口コミをチェック!

「舞子スノーリゾートのゲレンデは舞子エリア、長峰エリア、奥添地エリアに分かれています。全て一つのリフト券で移動可能です。クワッドが比較的多いため、移動は高速ででき快適です。」

出典:ChronoBox

舞子スノーリゾートの大きな特徴といえば、3つのエリアに区分けされていること。それぞれ個性の異なるエリアをひとつのリフト券で移動できるので、お得感があります!

「舞子スノーリゾートというと、日帰り利用客も多く、混雑しているイメージも強かったですが、普通の平日は意識する程こんではいませんでした。」

出典:平日スノーボーダー

当リゾートの客層には日帰りで来るスキーヤー、ボーダーが多いですが、平日でもそこまで混雑することはないようです。さすが、広大な敷地を持つスキー場は違いますね。少人数で静かに楽しみたい方も、のびのびと滑ることができそうです。

「ホテルやセンターがあるベース付近は標高が低く、湿った雪が一日中降っていました。ただし、夜になると気温が下がって、ナイターがある低地のゲレンデでも乾いた雪が降っていました。」

出典:king-blog-smile

気になる雪質ですが、入り口付近の標高が低い場所は気温が上がって雨が降るとシャーベット状になるそうですが、高地のゲレンデはふわふわの雪質が楽しめることが多いようです。

ライブカメラで天候や積雪量を確認

せっかく新潟まで足を延ばすわけですから、混み具合や天気をチェックしてから現地に向かいたいもの。舞子スノーリゾートの様子をカメラで映しているサイトがあるのでお出かけの前にはチェックしてください。

ライブカメラはこちら:舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾートへのアクセス情報

[車] 関越自動車道・塩沢石打ICから約1分
[電車] 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約10分

舞子スノーリゾートの基本情報

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話:025-783-4100
営業期間:12月中旬~3月下旬まで
営業時間:8:30~17:30
公式はこちら:舞子スノーリゾート

ファミリーで楽しめる舞子スノーリゾート

舞子スキーリゾートは、広大な敷地と3エリアに分かれた個性豊かなコースが人気です。子ども連れの方から、本格的に練習したい上級者まで誰もが満足できる環境が整っています。館内施設やレンタルグッズ、スキー・スノボスクールも充実。高速からのアクセスが抜群こちらのスキー場、ぜひ家族や友達と訪れてみてはいかがでしょうか。