多彩なコースで初心者でも楽しめる!湯沢パークスキー場!

ゲレンデ激戦区の越後湯沢駅周辺。隠れ家的な湯沢パークスキー場ですが、ファミリー層からかなり高評価なゲレンデです。

ゲレンデに関する情報、魅力的なポイント、口コミも含めて紹介します。バッジテストを受けられるスクール情報もあるため、参考にしてみてください。

バランスの良さが最大の特徴!湯沢パークスキー場のコースはどうなってる?

出典:Sitikka / ゲッティーイメージズ

湯沢パークスキー場では、特に初心者が楽しんで練習できるコースが多くあります。

下記以外にも、入場無料のキッズパークや初心者向けパークがあり、初めてさんはもちろんのこと少し慣れてきた人もパークで楽しみながらチャレンジができそうです。

[銀河コース] レベル:初級コース
距離:980m
特徴:ゆったりと家族で滑走するのにおすすめ

[ダイナミックコース] レベル:中級・上級コース
距離:410m
特徴:最大傾斜が28度と起伏に富んだ斜面。

[ヨーデルコース] レベル:中級・上級
距離:450m
特徴:新雪を楽しめるボーダーにおすすめなコース

[第7初心者コース] レベル:初級
距離:400m
特徴:初心者の練習におすすめのコース

[チャレンジコース] レベル:上級
距離:650m
特徴:最大傾斜31度で幅も狭いところがある刺激的なコース

[スカイバレーコース] レベル:中級・上級
距離:500m
特徴:山頂から出発しファミリーコースへと抜けられるコース

[ムーンライトコース] レベル:中級
距離:450m
特徴:中級スキーヤーにおすすめ

[ファミリーコース] レベル:初級
距離:350m
特徴:幅がワイドで初心者スノーボーダーや子どもにぴったり

[スカイラインコース] レベル:初級
距離:600m
特徴:緩斜面で第7初心者コースに飽きたらこちらへ

[パノラマコース] レベル:中級
距離:600m
特徴:ゲレンデ近辺の街や山々を望める中斜面コース

[ポール専用コース] レベル:中級
距離:600m
特徴:ポール専用のコース

初心者やボーダーにも優しいコース設計になってることが分かりますね。ゆったりとスキーをしたいシニアやゲレンデデビューのキッズも、みんなで楽しめそうです。一つひとつのコースは長くないですが、パークや林間コースがあるのでテクニックの上達に向けて集中して練習できますね。

気になるリフト料金をチェック!

出典:torstengrieger / ゲッティーイメージズ

湯沢パークスキー場のリフトと県の料金は以下のとおりです。
幼児も無料でシニア料金もあるので、家族みんなで来ても出費を気にせず楽しめる印象です。

[シニア(55歳以上)] ・3,500円/ 1日券
・2,500円/ 半日券
・500円/ 1回券
・1,500円/ 1日券(オープニングサービス/ 12月14日から21日)
・2,500円/ 1日券(1月10日から3月28日の毎週木曜日)

[大人] ・4,500円/ 1日券
・3,500円/ 半日券
・500円/ 1回券
・2,000円/ 1日券(オープニングサービス/ 12月14日から21日)
・2,500円/ 1日券(女性の方/ 1月11日から3月27日の毎週金曜日)

[中高生 / シニア] ・3,500円/ 1日券
・2,500円/ 半日券
・500円/ 1回券
・1,500円/ 1日券(オープニングサービス/ 12月14日から21日)

[小学生] ・2,500円/ 1日券
・2,000円/ 半日券
・300円/ 1回券
・1,500円/ 1日券(冬休みこどもサービスDAY / 12月22日から12月28日)
・1,500円/ 1日券(春休みこどもサービスDAY / 3月21日から3月31日)

[幼児] ・無料

湯沢パークスキー場のレンタルラインナップは以下のとおりです。

[スキーセット・ボードセット(大人)] ・2,500円 / 半日
・4,000円 / 1日
・6,000円 / 1.5日
・7,000円 / 2日
・8,500円 / 2.5日
・9,500円 / 3日

[スキーセット・ボードセット(子ども)] ・2,000円 / 半日
・3,000円 / 1日
・4,000円 / 1.5日
・5,000円 / 2日
・6,000円 / 2.5日
・7,000円 / 3日

[スキー・ボード単品(大人)] ・2,000円 / 半日
・3,000円 / 1日
・4,000円 / 1.5日
・5,000円 / 2日
・6,000円 / 2.5日
・7,000円 / 3日

[スキー・ボード単品(子ども)] ・1,500円 / 半日
・2,500円 / 1日
・3,500円 / 1.5日
・4,500円 / 2日
・5,500円 / 2.5日
・6,000円 / 3日

[スキーブーツ・ボードブーツ単品(大人)] ・1,500円 / 半日
・2,000円 / 1日
・2,500円 / 1.5日
・3,000円 / 2日
・3,500円 / 2.5日
・4,000円 / 3日

[スキーブーツ・ボードブーツ単品(子ども)] ・1,000円 / 半日
・1,500円 / 1日
・2,000円 / 1.5日
・2,500円 / 2日
・3,000円 / 2.5日
・3,500円 / 3日

[スキーウエア・ボードウエア単品(大人)] ・2,500円 / 半日
・3,500円 / 1日
・5,000円 / 1.5日
・6,000円 / 2日
・7,000円 / 2.5日
・8,000円 / 3日

[スキーウエア・ボードウエア単品(子ども)] ・2,000円 / 半日
・2,500円 / 1日
・3,500円 / 1.5日
・4,000円 / 2日
・5,000円 / 2.5日
・5,500円 / 3日

[小物(帽子・ゴーグル・グローブ)] ・500円 / 半日
・500円 / 1日
・1,000円 / 1.5日
・1,000円 / 2日
・1,500円 / 2.5日
・1,500円 / 3日
小物までレンタルできるようですね。3日分の料金設定があるので、長めに滞在予定の方は割安でレンタルできます!長期滞在で上達を目指しましょう。

上達への近道は、素晴らしい指導者に教えてもらうこと!

出典:diego_cervo / ゲッティーイメージズ

湯沢パークスキー場では、全日本スキー連盟公認のスキースクールがあります。早く上達してスキーを楽しむためにも、きちんと教えてもらうことも大切です。
[スキー(小学生以上)] ・5,000円 / 1日(4時間)
・3,000円 / 2時間

[スノーボード(小学3年生以上)] ・5,000円 / 1日(4時間)
・3,000円 / 2時間

[キッズレッスン(4歳から未就学児)] ・2,000円 / 1時間

[プライベートレッスン] ・7,000円 / 1時間
・14,000円 / 2時間
・20,000円 / 3時間
・22,000円 / 4時間

受付は湯沢パークホテル アネックス館地下1階のスクール受付窓口へ行ってみてください。プライベートレッスンは事前予約制のようですので、希望される方は公式HPや電話で確認しましょう。
また、一般やジュニアのバッジテストも行なっているようです。練習の成果や旅行の記念にバッジテストを受けてみるのもいいかもしれません。詳しいことは、スクールまでお問い合わせしてください。

湯沢パークスキー場のみんなの評価は?

天気が良くて雪はザクザクだけれど、楽しい~。気持ち良かったです。
湯沢パークは、いくつかコースがあるので楽しめます。
リフトが空いているので、何本か滑りました~(*´∀`)♪
出典:共働き、両親頼れない!けど2人目産んじゃった(・ω・)ノ

さまざまなスキー・スノーボードレベルや年齢層に対応したゲレンデである湯沢パークスキー場。特に家族連れからの高評価が目立ちます。初心者ゲレンデやキッズパークが充実していることが、強みの一つでしょう。

名物の林間コース。
これ雰囲気すごくイイ♪
緩急変化に富み、急カーブもありで色々楽しめる!10回以上滑走しました。
全長980メートルで4分半~5分で完走なので、平均時速12kmくらい、ワタシ的には飛ばし気味でした。

出典:KBTの茨城暮らしブログ

やはり、ゲレンデに変化が富んでいることも高評価につながっていました。近くに大きいゲレンデもあるため、少し穴場的になっていて空いていることも、好まれる要因だと思います。

雪は充分あるの?オープンしているコースが知りたい!

湯沢パークスキー場では、公式HPにその日の積雪量やオープンしているコースの情報や天候が掲載されています。
リアルタイムな情報をゲットしたい方は、公式HPのチェックを忘れずに!出発前に一度確認しておくことをおすすめします。
公式サイトはこちら

湯沢パークスキー場へのアクセスをチェック!

出典:Vera_Petrunina / ゲッティーイメージズ

湯沢パークスキー場へのアクセス情報は以下のとおりです。
[車] 関越道湯沢ICから約5分
[新幹線] 越後湯沢駅から無料シャトルバスで約10分
無料のシャトルバスは多い時で1時間に2本は走っているようです。車の運転に自信のない方でも好アクセスですし、車で行く方もICから5分と近いのであまり雪道を走らずともゲレンデまで到着できますね。
しかも駐車料金は無料!24時間開放なので、朝早めに到着しても駐車場で仮眠できます。

湯沢パークスキー場の基本情報
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽1613
電話:025-787-4111
料金:
[シニア(55歳以上)] ・3,500円 / 1日券
・2,500円 / 半日券
・500円 / 1回券
・1,500円 / 1日券(オープニングサービス / 12月14日から21日)
・2,500円 / 1日券(1月10日から3月28日の毎週木曜日)

[大人] ・4,500円 / 1日券
・3,500円 / 半日券
・500円 / 1回券
・2,000円 / 1日券(オープニングサービス / 12月14日から21日)
・2,500円 / 1日券(女性の方 / 1月11日から3月27日の毎週金曜日)

[中高生] ・3,500円 / 1日券
・2,500円 / 半日券
・500円 / 1回券
・1,500円 / 1日券(オープニングサービス / 12月14日から21日)

[小学生] ・2,500円 / 1日券
・2,000円 / 半日券
・300円 / 1回券
・1,500円 / 1日券(冬休みこどもサービスDAY / 12月22日から12月28日)
・1,500円 / 1日券(春休みこどもサービスDAY / 3月21日から3月31日)

[幼児] ・無料

営業期間:2018年12月15日~2019年3月31日
営業時間:8:30~17:00
公式はこちら:湯沢パークリゾート

ファミリーに優しい魅力の詰まったゲレンデ

コースやパークの充実から分かるように、ファミリーに優しいゲレンデですね。もちろんボーダー向けのスクールやパークもあるので、各々の目的に合わせて楽しめるのが最大の魅力でしょう。これなら、ゲレンデ激戦区の越後湯沢周辺にも関わらず、コアなファンから支持されていることも納得です。公式サイトやSNSも頻繁に更新されているようなので、こまめにチェックしてみても良いでしょう。家族や仲間と一緒にスキーを楽しみたいという方は、ぜひ一度利用してみてください。

この他にも湯沢パークスキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
湯沢パークスキー場は東京から最短70分でアクセス可能!ホテル併設!