奥伊吹スキー場はどんな所?口コミ情報を交えてご紹介!

奥伊吹スキー場は、大阪・名古屋・京都からのアクセスがよく、高速リフトが人気のスキー場です。レンタル品も豊富で手ぶらでも行けます。

五輪出場を果たした伊藤みき選手が幼いころから練習に励んていたコースもあり、上級者向けコースではコブの多さなどが人気です。実際に利用した人たちの口コミを交えながら、奥伊吹スキー場についてご紹介します。

伊藤みき選手が練習に励んだコースも!ゲレンデをご紹介!

奥伊吹スキー場には全部で12のコースがあるようです。
一部コースをレベル毎にご紹介します。

初級コース 
第一ゲレンデ:
[全長] 400m
[最大斜度] 13度
奥伊吹スキー場内で一番傾斜が緩いコースで、初心者の練習にぴったりのコースです。

中級コース
栃の木ゲレンデ:
[全長] 700m
[最大斜度] 27度
中斜面の圧雪コースで、ポールパーンが常設されているコース。

ダイナミックコース:
[全長] 600m
[最大斜度] 25度
奥伊吹スキー場で行われている大会の際に、使用されているコースで斜面の変化が多いです。

アルペンコース:
[全長] 600m
[最大斜度] 25度
山の地形を活かした山間滑りを楽しめるコースで、初心者が迂回路としても使えます。

チャレンジコース:
[全長] 350m
[最大斜度] 30度
距離は短めですが、圧雪の最大傾斜30度の斜面は滑りごたえがあります。

天狗岩コース:
[全長] 900m
[最大斜度] 30度
琵琶湖や北アルプスの絶景を楽しみながら滑れるコース。

上級コース
栗の木ゲレンデ:
[全長] 500m
[最大斜度] 30度
ゲレンデの中央にある未圧雪のコースです。

チャンピオンコース:
[全長] 500m
[最大斜度] 33度
五輪出場を果たした伊藤みき選手が、子どものころから練習に励んでいたモーグルバーンのコース。

ニューチャレンジコース:
[全長] 400m
[最大斜度] 46度
最上級者向けの最大傾斜46度という難関コースで、積雪時は最高のパウダースノーを楽しめます。

この他にも小さな子ども向けの「ちびっこゲレンデ」や、さまざまなアイテムが仕掛けられた「スノーパーク」があります。

日本最速リフトあり!奥伊吹スキー場のリフト料金は?

日本最速を誇るリフトは、山頂まで2分30秒で到着。
移動のストレスを感じることなく、スキーを楽しめます。

リフト料金は以下のように設定されています。

料金:
[大人(高校生以上)]

4,200円 / 平日1日、4,800円 / 休日1日、3,200円 / 平日午後、3,800円 / 休日午後[中学生]

3,500円 / 平日・休日1日、2,500円 / 平日・休日午後券[子ども(小学生まで)]

3,000円 / 平日・休日1日、2,000円 / 休日1日、3,200円 / 平日・休日1日[シニア(60歳以上)]

3,500円 / 平日・休日1日

シニアに関しては、午後券がありません。また、子どもは2人目以降料金が割安に設定されています。
この他にも10回分の回数券や、お得な特典付きのシーズン券の利用も可能です。

手ぶらで遊びに行ける奥伊吹スキー場のレンタル料金

奥伊吹スキー場は、2,500セットと多数のレンタル用品を用意しています。コインロッカーも700台、更衣室もしっかりと完備しており、手ぶらで遊びに行けます。

フルセット(スキー / ウェア・板・ブーツ・ストック、ボード / ウェア・板・ブーツ)
[大人(中学生以上)]

7000円 / 日、6,000円 / 午後[子ども(小学生以下)]

4,500円 / 日、4,000円 / 半日

セット (スキー / 板・ブーツ・ストック、ボード / 板・ブーツ)
[大人(中学生以上)]

4,000円 / 日、3,000円 / 午後[子ども(小学生以下)]

2,500円 / 日、2,000円 / 午後

この他にもストックや板などの単品はもちろん、ヘルメットやそり、グローブ・帽子などもレンタル可能です。

トップクラスのスクールで、テクニックを身につけよう!

奥伊吹スキー場には、毎年10,000人も学んでいるというスキーやスノーボードスクールがあります。
コースはとてもシンプルで、迷いなく選べます。

スキー&スノーボード&テレマーク レギュラーレッスン
子どもから大人まで、それぞれのレベルに合わせたレッスンが受けられます。

受付時間:8:00~13:00
レッスン時間:
[第1回] 9:00~10:30
[第2回] 11:00~12:30
[第3回] 13:30~15:00

料金:
[半日(90分)コース] 3,500円
[1日(90分×2)コース] 6,000円
[90分×3コース] 8,500円

スキー&スノーボード&テレマーク プライベートレッスン
親子や友達など2人まで受講可能で、マンツーマンで指導してもらえます。

受付時間:8:00~13:00
レッスン時間:
[第1回] 9:00~10:30
[第2回] 11:00~12:30
[第3回] 13:30~15:00

料金:
[半日(90分)コース] 20,000円
[1日(90分×2)コース] 35,000円
[90分×3コース] 50,000円

[スキー&スノーボード 貸切りレッスン]
コーチ1名につき8名まで受講可能なレッスンです。

受付時間:8:00~13:00
レッスン時間:
[第1回] 9:00~10:30
[第2回] 11:00~12:30
[第3回] 13:30~15:00

料金:
[半日(90分)コース] 17,500円
[1日(90分×2)コース] 30,000円

奥伊吹スキー場の混み具合や施設の状況は?口コミをチェック!

奥伊吹スキー場の実際のゲレンデ状況や雪質・混雑状況などについて口コミを調べてみました。

奥伊吹スキー場は関西から人がどっと押し寄せるので、土日祝はとても混みます。
特に1番下のリフトとその次のクワッドリフトは混みます。
ファミリーの方はそのリフトを使用するしかないと思いますが、
第1ペアリフトは避けて、少し歩いて第3、第5を乗りついで、アルペンコースを滑って、第9、第10を乗りついで、天狗岩コースを滑るのがおすすめです。

引用:Re:フルスロットルは年に10回!!!木曽川でハゼ テナガエビ釣り。

やはり大阪などから近いことから、会社や学校が休みになる土日祝祭日は混雑するようです。
混雑を避けるには、平日に利用したほうが良さそうです。

コブ好きなら、ここは特に満足できるスキー場だと思います。
天狗岩の出だしにピッチの広いコブがあります。
チャレンジの端に1本ラインコブが刻まれてる事も結構あります。
私は先ず、これらのコブで足慣らしをするのが、定番の行動パターンです。

そして何といっても、チャンピオンです。
モーグル選手伊藤みきのホームゲレンデとして、有名なコブ斜面です。
トリプルリフトで回せる効率の良さと、スキー専用コースなのが、私には好都合です。

引用:SNOW SKI SKI

スキー場によってコブの大きさや状況はまちまちですが、奥伊吹スキー場は上級者にとっては練習にピッタリなコブができやすいようです。

帰りはスタックして駐車場から出られないクルマが続出、特にノーマルタイヤにチェーンだけ巻いてきた二駆車やFFスタッドレス車はほぼ全滅だったんじゃないでしょうか。スキー場のスタッフ総出で(?)駐車場のクルマ、レスキューして廻ってました。

引用:鯵の唐揚げ

滑っているときは、雪が降っていて楽しいと思っていても、いざ帰宅するとなったら駐車場の車が雪に埋もれていた。ということも多いようです。

車で行くときはスコップなど簡易的な雪かき道具を用意をおすすめします。

タイヤも往復の道路状況を考えると、ノーマルタイヤにチェーンではなく、きちんとスタッドレスタイヤに交換しておいた方が安心です。

当日のゲレンデの様子はライブカメラで確認可能!

奥伊吹スキー場には、ライブカメラが設置してあります。ライブカメラ映像は、公式サイトで24時間生中継しているため、お出掛け前に確認できます。

また、気温や積雪量は公式サイトのTOPページでも確認でき、事前にチェックしておくことをおすすめします。

公式サイトはこちら

大阪や京都からは日帰り可能!奥伊吹スキー場のアクセス情報

奥伊吹スキー場は、大阪・京都・名古屋から比較的近く、電車の場合はシャトルバスも利用できます。

[車]
・米原ICから約30分
・関ケ原ICから約30分
・長浜ICから約30分
[電車・バス]  

・JR米原駅からシャトルバスで約55分
・JR近江長岡駅からシャトルバスで約30分
※シャトルバスは予約必須・片道1,000円かかります。

[駐車場台数]
2,700台
[駐車場料金]
普通車:500円 / 平日、1,000円 / 休日
キャンピングカー・マイクロバス:2,000円
大型バス:3,000円

京都・大阪からは1日リフト券付きのバスツアーもあります。
日帰りだと帰りの運転が面倒。という人は利用してみてはどうでしょうか。

お出掛け前にチェック!奥伊吹スキー場の基本情報

奥伊吹スキー場の住所などの基本情報は、以下のとおりになります。

[基本情報]
住所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹
電話:0749-59-0322
料金:リフト券
[大人(高校生以上)]

4,200円 / 平日1日、4,800円 / 休日1日、3,200円 / 平日午後、3,800円 / 休日午後[中学生] 3,500円 / 平日・休日1日、2,500円 / 平日・休日午後券[子ども(小学生まで)]

3,000円 / 平日・休日1日、2,000円 / 休日1日、3,200円 / 平日・休日1日[シニア(60歳以上)]

3,500円 / 平日・休日1日

営業期間:4月上旬まで
営業時間:8:00~17:00
公式(予約)はこちら:奥伊吹スキー場

日帰りスキーなら奥伊吹スキー場がオススメ!

大阪や京都などからのアクセスがよく、日帰りも可能な奥伊吹スキー場はレンタル用品も豊富で手ぶらでも行けます。バスツアーなどを利用すれば、帰りも楽に帰れます。

ナイターがないため、奥伊吹スキー場周辺にある温泉施設に立ち寄り、スキーやスノーボードで疲れて冷えた体を温泉で温めてることもできるため、魅力的なスポットです。