広大な黒姫高原スノーパーク!レンタルがあるので手ぶらでもOKです!

長野県北部の黒姫山東斜面にある黒姫高原スノーパーク。バラエティ豊かなコースでは最高の景色のなか心地よい滑走が楽しめます。東京ドーム40個分のファミリーパークは1日じゃ遊び足りない!レンタルグッズが豊富で、家族で過ごすには最高の黒姫高原スノーパークをご紹介します。

日本最大級!東京ドーム40個分のファミリーパークが楽しい!

初心者でもスキーやスノーボードの練習ができるファミリーパークや、最大斜度33度の急斜面、パウダーバーン、こぶ斜面、林間コースなどベテランも満足のコースが沢山。

初級コース
[ファンタジーコース] 平均斜度10度
[黒姫ファミリーゲレンデ] 平均斜度10度
[スマイルファミリーゲレンデ] 平均斜度12度

・初級~中級コース
[からまつコース] 最大斜度24度
平均斜度14度
最長距離1,000m
[しなの木コース] 最大斜度20度
平均斜度13度
最長距離1,000m
[ロマンスコース] 平均斜度16度

・中級コース
[フラワーコース] 最大斜度19度
平均斜度14度
最長距離1,000m

・中級~上級コース
[レルヒコース] 最大斜度28度
平均斜度16度
最長距離1,500m
[しらかばコース] 最大斜度25度
平均斜度14度
最長距離600m
[コスモスコース] 最大斜度33度
平均斜度13度

・クロスカントリーコース
[童話の森スノーウェーブ] SAJ公認(5km / 3km)

東京ドーム40個分の広さを誇る黒姫ファミリーパークでは、ボルダリングやストライダー、スノーモービルやスノーラフティングが楽しめます。

キッズや初心者に安心!選べるエリアチケット

黒姫高原スノーパークのリフト料金は以下の通りです。

・リフト料金(オールエリア)
[大人]
・3,900円 / 1日券
・7,300円 / 2日券
・10,000円 / 3日券
・3,300円 / 午前・午後券
[シニア]
・3,500円 / 1日券
・6,400円 / 2日券
・9,000円 / 3日券
・3,000円 / 午前・午後券
[ジュニア]
・2,400円 / 1日券
・4,600円 / 2日券
・6,400円 / 3日券
・2,000円 / 午前・午後券
[幼児] 1,200円 / 1日券
[身障者]
・3,500円 / 1日券
・6,400円 / 2日券
・9,000円 / 3日券
・3,000円 / 午前・午後券
※同伴介助者も同じ金額
[回数券] 2,800円 / 5回、600円 / 1回

・レンタルパック(リフト券+ボードまたはスキーセットレンタル
[大人・シニア] 6,900円 / 1日、13,800円 / 2日

・ランチパック(リフト1日券+食事券1,000円)
[大人] 4,500円
[シニア] 4,100円
[ジュニア] 3,000円

・エリア1チケット(500円)
黒姫ファミリー第1ペアリフト、キッズパーク、スノーエスカレーター、ストライダーコース、フェアリーハウス、休憩所が利用できます。

・エリア2チケット(1,000円)
黒姫ファミリー第1ペアリフト、黒姫ファミリー第2ペアリフト、キッズパーク、スノーエスカレーター、ストライダーコース、キッズBCスロープ、キッズゲートチャレンジ、チュービング専用コース、フェアリーハウス、休憩所が利用できます。

頭から足元まで全身が揃う黒姫高原スノーパークのレンタル

黒姫高原スノーパークのレンタルグッズはバラエティ豊富。道具を持っていなくても、当日忘れ物をしてしまっても安心です!五輪金メダルモデルのスキーをレンタルすれば、選手気分で気持ちよく滑走できます。

レンタル料金
[大人]
・3,900円 / スキーセット
・3,900円 / スノーボードセット
・3,900円 / ウエア上下
・3,900円 / スノーブレードセット
・2,500円 / 小物セット
・8,500円 / スキーフルセット
・8,500円 / スノーボードフルセット
・8,500円 / ブレードフルセット
・1,500円 / スノーブーツ
[ジュニア]
・2,900円 / スキーセット
・2,900円 / スノーボードセット
・2,900円 / ウエア上下
・2,900円 / スノーブレードセット
・2,500円 / 小物セット
・6,500円 / スキーフルセット
・6,500円 / スノーボードフルセット
・6,500円 / ブレードフルセット
・1,000円 / スノーブーツ
※小物セット(グローブ+帽子+ゴーグル)
※フルセット(スキー・ボード・ブレードセット+ウエア上下+小物セット)

通常レンタル+ワンコインで、ワンランク上のレンタルができます。
[大人]
・4,400円 / フルK2セット
・3,500円 / K2スキー
[ジュニア]
・3,400円 / フルK2セット
・3,000円 / K2スキー

・レンタルショップ
フェアリーハウス2Fとコスモプラザ1Fの2ヶ所
ZUMAコーナーではピョンチャン五輪金メダルモデルがレンタルできます。

ゲレンデデビューでも安心!充実したスクール

【ゆきラボ】
雪遊びの楽しさが体験できる子供が主役のスキースクール。恐怖心を覚えずにゆっくりと上達します。
レッスン時間:午前10時30分~12時、午後13時30分~15時
料金:1日7,000円、半日5,000円

【黒姫スキー学校】
検定パックや全国トップクラスのコーチ陣によるオリジナリティーあるレッスンが特徴。
レッスン時間:午前10時~12時、午後13時30分~15時30分
問合せ:黒姫スキー学校 026-255-3210

【黒姫スノーボーディングスクール】
キッズからバッヂ検定まで幅の広いプログラムが特徴。レッスンに最適なゲレンデを利用した指導が受けられます。
問合せ:黒姫スノーボーディングスクール 026-255-3175

【パークアカデミー】
パークに挑戦したい!もっと上手になりたい!トリックを新しく習得したい人に適したスクール。
受付時間:午前9時~9時15分、午後12時30分~12時45分
レッスン時間:午前9時30分~11時30分、午後13時~15時
料金:4,000円(1レッスン2時間)
※コーチ1人につき8人まで

レンタルを利用して手ぶらで雪遊びを楽しもう!

長野県信濃町の黒姫高原スノーパークへ行ってきました。ソリの種類が豊富!!ソリ用ゲレンデには、スタート台まであるよ!「子どもだけ」と書かれていないソリは大人も遊んでOK。

出典:むちブロ

黒姫高原スノーパークはスノーブーツやソリのレンタルをしているので、手ぶらでOK!家族で気軽に雪遊びを楽しむことができます。

黒姫高原スノーパークへ遊びに行くなら現地情報をチェック

黒姫高原スノーパークホームページで、現地の天気や積雪がわかります。コースやパーク、リフト、施設状況もわかるので、お出かけ前にチェックしましょう。FacebookやTwitter、Instagramでも現地情報がわかります。

黒姫高原スノーパーク公式サイトはこちら

アクセス最高!ゲレンデ近くに駐車できるサービスが便利

黒姫高原スノーパークまでのアクセス、駐車場情報は以下の通りです。

【車でのアクセス】上信越自動車道信濃町ICから約6分
【電車でのアクセス】黒姫駅から無料シャトルバスで約23分
【駐車場】事前に予約をするとゲレンデ近くの駐車場がキープできるという、台数限定の近チューサービスが利用できます。予約料金1,000円で、8時~17時まで駐車ができます。(オープンは7時)

出かける前に知っておきたい黒姫高原スノーパークの基本情報

黒姫高原スノーパークの基本情報は以下の通りです。

【基本情報】
住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻3807
電話:026-255-3176
料金:
[大人]
・3,900円 / 1日券
・7,300円 / 2日券
・10,000円 / 3日券
・3,300円 / 午前・午後券
[シニア]
・3,500円 / 1日券
・6,400円 / 2日券
・9,000円 / 3日券
・3,000円 / 午前・午後券
[ジュニア]
・2,400円 / 1日券
・4,600円 / 2日券
・6,400円 / 3日券
・2,000円 / 午前・午後券
[幼児] 1,200円 / 1日券
[身障者]
・3,500円 / 1日券
・6,400円 / 2日券
・9,000円 / 3日券
・3,000円 / 午前・午後券
※同伴介助者も同じ金額
[回数券] 2,800円 / 5回、600円 / 1回
営業期間:12月22日~3月31日(予定)
営業時間:8時30分~16時30分
公式はこちら: 黒姫高原スノーパーク

グリーンシーズンは4月から春山リフトが運行開始。新緑の絶景と高原の空気を楽しめるパノラマリフトは愛犬と一緒に乗ることができます。
グリーンシーズンの黒姫高原はこちら

北欧のようなロケーションが美しい黒姫高原スノーパーク

初心者から上級者まで楽しめるバラエティ豊かなコース。ゲレンデ眼下には野尻湖を見渡すことができ、北欧を思わせる奥行きのあるロケーションは最高です。スキーやスノーボードだけでなく美しい自然を感じることができる黒姫高原スノーパークは、レンタルやスクールも充実していて、道具を持っていなくても気軽にスキーやスノーボードを楽しむことができます。

この他にも黒姫高原スノーパークについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
黒姫高原スノーパークは天然雪100%のファミリーで遊べるゲレンデ