竜王スキーパーク レンタルもリーズナブルで充実!!

竜王山の山腹に位置する竜王スキーパークは北志賀高原でも最大規模のスキー場です。標高差1,000m以上、約6,000mのロングランと地形を活かしたこのスキー場は極上パウダーゾーンのバレーエリアとしても有名です。今回は竜王スキーパークのリフト情報をはじめ、レンタル料金もご紹介します。

上級者も納得のいく人気コースを紹介

竜王スキーパークのコースを難易度ごとにご紹介します。

・初級コース
バレー第1ゲレンデ:
【全長】490m
【最大斜度】22度

・中級コース
バレー第2ゲレンデ:
【全長】600m
【最大斜度】36度

バレー第4ゲレンデ:
【全長】420m
【最大斜度】22度

バレー第10ゲレンデ:
【全長】600m
【最大斜度】28度

スカイランドBコース:
【全長】880m
【最大斜度】25度

スカイランドCコース:
【全長】645m
【最大斜度】25度

バレー第8・第9ゲレンデ:
【全長】650m
【最大斜度】25度

・上級コース
木落しbコース:
【全長】1,320m
【最大斜度】32度

木落しcコース:
【全長】1,172m
【最大斜度】28度

木落しeコース:
【全長】 −
【最大斜度】 −

これ以外にも大人と子どもが揃って遊べる「アドベンチャーパーク」があります。

世界最大級の166人乗りロープウェイは超絶景が楽しめる!

リフト料金は時期によって若干異なります。

初滑り・春スキー期間料金(OPEN〜12月14日、3月25日~5月6日)
[大人(中学生以上)]
3,500円 / 日、3,000円 / 半日
[子ども(4歳以上)]
2,000円 / 日、1,800円 / 半日
[シニア(65歳以上)]
2,800円 / 日、2,400円 / 半日

通常期間料金(12月15日~3月24日)
[大人(中学生以上)]
4,600円 / 日、3,800円 / 半日
[子ども(4歳以上)]
3,000円 / 日、2,400円 / 半日
[シニア(65歳以上)]
3,700円 / 日、3,200円 / 半日

この他にお得なシーズンチケットもあります。

充実した竜王スキーパークのレンタルショップは料金もリーズナブル!

竜王スキーパークでは「湯田中インフォメーションセンター」の「SPICYレンタル竜王スキーパーク店」でレンタルを行っています。

●フルセット(板・ブーツ・ポール)
[大人]
4,500円 / 日
4,000円 / 半日
[子ども]
3,000円 / 日
2,500円 / 半日

● スキー板・ポール
[大人]
3,500円 / 日
3,000円 / 半日
[子ども]
2,500円 / 日
2,000円 / 半日

●スキーブーツ
[大人]
3,000円 / 日
2,500円 / 半日
[子ども]
2,000円 / 日
1,500円 / 半日

●セットA(ニット帽・手袋・ゴーグル)
[大人・子ども]
1,500円 / 日
1,500円 / 半日

●セットB(ヘルメット・手袋・ゴーグル)
[大人・子ども]
1,800円 / 日
1,800円 / 半日

●ヘルメット
[大人・子ども]
800円 / 日
800円 / 半日

●その他小物単品
[大人・子ども]
600円 / 日
600円 / 半日

●ツインチップ
[大人]
3,500円 / 日
3,000円 / 半日
半日は8:00~14:00または11:00~17:00です。

スキーとスノーボードには雪質に合わせてガリウム(GALLIUM)社のワックスが使用されていますので、快適に滑ることができます。

メキメキ上達すると評判の竜王スキーパークのスクール

竜王スキーパークには2つのスキースクールがあります。

【SAJ公認 北志賀スキースクール 竜王教室】
竜王スキーパーク、よませスキー場、高井富士スキー場の3つをカバーする本格的なスクールです。
受付時間:8:30~9:30、12:30~13:00
レッスン時間:2時間〜
料金:[小学校2年生以上・ビギナー〜上級クラス]
5,000円 / 日、4,000円 / 半日

【竜王クナイスル スキー・スノーボードスクール】
レベルに合わせて楽しくレッスンをすることができます。
受付時間:8:30〜、各レッスン開始の20分前まで
レッスン時間:2時間〜
料金:3,000円~

竜王スキーパークのレンタルは合格点!口コミをご紹介

3年ぶりにスキーに行ってきました。新宿22:15発の北志賀竜王に5:30に到着するバスで。高坂PAまでは、関越道で、その後は一般道を走りました。一般道の凸凹が気になって一睡もできませんでした。夜一睡もできないと、大体午後3時にはバッテリーが切れるのですが。。。
運動をしていると違いますね。レンタルグッズも進化していて、スキーブーツの不具合もなくて良かったです。これでは、自分のスキーブーツの出番がなくなりそうです。何しろ持っていくのに邪魔。

出典:travelJP

身軽で行ったほうが何かと楽しめます。

竜王スキーパークの積雪量はライブカメラで確認

竜王スキーパークのゲレンデコンディションはホームページのライブカメラで確認することができます。

公式はこちら:竜王スキーパーク

 

竜王スキーパークへのアクセスはこちら

竜王スキーパークへは東京・名古屋・大阪から簡単にアクセスすることができます。

[車] 信州中野ICから志賀中野有料道路で約16km
[電車・バス] 湯田中駅からシャトルバスで約25分
飯山駅からシャトルバスで約45分
[駐車場台数] 1,500台
[駐車場料金] 無料

湯田中駅からのシャトルバスは無料です。

 

訪れる前に竜王スキーパークの基本情報をチェック!

【基本情報】
住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
電話:0269-33-7131
料金:リフト券
初滑り・春スキー期間料金(OPEN〜12月14日、3月25日~5月6日)
[大人(中学生以上)]
3,500円 / 日
3,000円 / 半日
[子ども(4歳以上)]
2,000円 / 日
1,800円 / 半日
[シニア(65歳以上)]
2,800円 / 日
2,400円 / 半日

通常期間料金(12月15日~3月24日)
[大人(中学生以上)]
4,600円 / 日
3,800円 / 半日
[子ども(4歳以上)]
3,000円 / 日
2,400円 / 半日
[シニア(65歳以上)]
3,700円 / 日
3,200円 / 半日
営業期間:2018年12月1日(土)~2019年5月6日(月)まで
営業時間:日中営業8:00~17:00、ナイター営業17:00~20:00
公式(予約)はこちら:竜王スキーパーク

 

初心者から上級者までさまざまな楽しみ方ができるスキー場

今回は竜王スキーパークに関する情報をご紹介しました。このスキー場ではスキーが楽しめる他、世界でも最大級のロープウェイ(166人乗り)に乗ってSORA terraceからの絶景を眺めるといった別の楽しみもあります。
標高1,770mに位置するSORA terraceのカフェで一服しながら雲海を見下ろすのも一興です。