手ぶらで楽しむなら、たんばらスキーパークでレンタル!

たんばらスキーパークは首都圏から約2時間という好アクセスで北海道並みのパウダースノーを楽しめるスキー場として高い人気を誇っています。今回は手ぶらで楽しみたい人向けにたんばらスキーパークのレンタル情報や、リフト料金をはじめとした基本情報をご紹介します。

パウダースノーを楽しもう!たんばらスキーパークのコースをご紹介

ここからはたんばらスキーパークで楽しめるコースをご紹介します。

・初級コース

ファミリーコース:
【全長】 750m
【最大斜度】 10度
【特徴】平均斜度が5度となだらかな初級コースで、ビギナーや子どもにもおすすめです。

マルチユースコース:
【全長】 300m
【最大斜度】 8度
【特徴】 こちらもなだらかなコースで、中腹への近道にもなります。

・中級コース

ウッディコース:
【全長】 2,550m
【最大斜度】 15度
【特徴】 たんばら最長のロングコースで、幅が広いので見通しもよくじっくり滑りたい人におすすめです。

チャレンジコース:
【全長】 650m
【最大斜度】 16度
【特徴】 幅広の中斜面コースで、初級者~中級者の練習に向いたレイアウトになっています。

センターコース:
【全長】 1,450m
【最大斜度】 22度
【特徴】 たんばらのメインコースとしても知られ、斜度もあるのでさまざまな楽しみ方ができます。

フォレスターコース:
【全長】 1,600m
【最大斜度】 18度
【特徴】 ウッディコースの途中から林の間を抜けるレイアウトになる見通しのいいコースで、ロングターンも楽しめます。

・上級コース

レイクウッドコース:
【全長】 900m
【最大斜度】 22度
【特徴】名前のとおり眼前にたんばら湖を望むことができ、上級者でも楽しめる斜度もあるコースです。

トライアルコース:
【全長】 800m
【最大斜度】 25度
【特徴】 たんばらの中でも上級者向けのコースで、自然のコブがあったり雪の翌日は未圧雪コースとしてパウダースノーが楽しめます。

この他に雪遊びやそり遊び専門の「たんばランド」もあるので、小さな子どもでもしっかりと楽しめます。

たんばらスキーパークのリフト料金はどうなっている?

たんばらスキーパークでは4種類のリフト料金とシーズン券があり、それぞれ以下になります。

【大人(中学生以上)】
・4,500円 / 日
・3,800円 / 半日
・3,200円 / 第1リフト専用1日券

【シニア(50歳以上)】
・3,700円 / 日
・3,300円 / 半日
・3,200円 / 第1リフト専用1日券

【子ども(小学生)】
・3,000円 / 日
・2,700円 / 半日
・2,200円 / 第1リフト専用1日券

【キッズ(4歳以上)】
・2,000円 / 日
・1,800円 / 半日
・1,700円 / 第1リフト専用1日券

この他1回500円、11回5,000円の回数券あり

シーズン券:

【大人(中学生以上)】 56,000円

【シニア(50歳以上)】 51,000円

【子ども(小学生)】 30,000円

【キッズ(4歳以上)】 20,000円

たんばらスキーパークは手ぶらでスキーが楽しめる!気になるレンタル料金は?

たんばらスキーパークでレンタルできるものはセットと単品があり、それぞれのアイテムと料金は以下のとおりです。

【各種セット】

【スキー / スノーボード+ウェアセット】
(1日)
・7,500円 / 大人(中学生以上)
・4,500円 / 小学生
・3,000円 / キッズ

(半日)
・6,800円 / 大人(中学生以上)
・4,000円 / 小学生

【ハイグレードセット(大人のみ)】
・6,000円 / 日
・5,000円 / 半日
(スキーは板・ブーツ・ストック、スノーボードはBURTONのセットです)

【スキー / スノーボード / ファンスキー(大人のみ)セット】
(1日)
・4,500円 / 大人(中学生以上)
・3,000円 / 小学生
・2,000円 / キッズ
(半日)
・3,800円 / 大人(中学生以上)
・2,700円 / 小学生

【初心者向け スノーボード(LTR)+ウェアセット】
(1日)
・8,500円 / 大人(中学生以上)
・6,000円 / 小学生
(半日)
・7,000円 / 大人(中学生以上)
・4,500円 / 小学生

【初心者向け スノーボード(LTR)セット】
(1日)
・6,000円 / 大人(中学生以上)
・4,000円 / 小学生
(半日)
・5,000円 / 大人(中学生以上)
・3,000円 / 小学生

【単品】

【スキー / スノーボード板のみ(ハイグレードモデル、大人のみ)】
・4,000円 / 日
・3,500円 / 半日

【ファンスキースキー板のみ(大人のみ)】
・3,000円 / 日
・2,500円 / 半日

【スキー / スノーボード板のみ】
(1日)
・3,000円 / 大人(中学生以上)
・2,500円 / 小学生
・1,500円 / キッズ
(半日)
・2,500円 / 大人(中学生以上)
・2,200円 / 小学生

【スキー / スノーボードブーツのみ】
(1日)
・3,000円 / 大人(中学生以上)
・2,500円 / 小学生
・1,500円 / キッズ
(半日)
・2,500円 / 大人(中学生以上)
・2,200円 / 小学生

【ウェアのみ】
(1日)
・4,000円 / 大人(中学生以上)
・2,500円 / 小学生
・1,500円 / キッズ
(半日)
・3,500円 / 大人(中学生以上)
・2,000円 / 小学生

【単品(1日料金のみ)】

【3点セット(グローブ・ニットキャップ・ゴーグル)】
・2,500円 / 大人(中学生以上)
・1,000円 / 小学生・キッズ

【グローブ・ニットキャップ・ゴーグル・ヘルメット(単品)】
・1,000円 / 大人(中学生以上)
・500円 / 小学生・キッズ

【各種バンド・ボーゲンヘルパー・コーチングベルト・ストック】 500円

【スノーシューズ】
・1,000円 / 大人(23~27.5㎝)
・500円 / 子ども(14~23㎝)

レンタルできるサイズは以下のとおりです。

【板】
・67~171㎝(スキー)
・88~166㎝(スノーボード)

【ウェア】
・S~3L(男女)
・90~150㎝(キッズ)

【ブーツ】
・16~30㎝(スキー)
・17~30㎝(スノーボード)

スキーもスノーボードも!通常のレッスンからプライベートまでスクールでレベルを上げよう!

たんばらスキーパークではスキーとスノーボードでスクールが分かれ、プライベートレッスンもあります。スクールの特徴や料金は以下のとおりです。

【SKI SCHOOL】

元スキークロス日本代表の土井俊幸を校長となり、キッズ・ジュニアクラスヤプライベートレッスンも行っています。

受付時間:
・8:30~13:15(平日)
・8:00~13:15(土日祝)
レッスン時間:2時間 / 4時間
料金:

【一般・キッズ・ジュニア】
・5,000円~ / 2時間
・9,000円~ / 4時間

【プライベート】
・15,000円~ / 2時間
・27,000円~ / 4時間

【FREE SKI SCHOOL】

フリースタイルスキーの専門スクールで現役プロスキーヤーからのしっかりした教育を受けられます。

受付時間:
【ユース・プライベート】 9:00~
【その他レッスン】 10:00~
レッスン時間:2時間 / 4時間(ユースプログラムのみ2時間半)

料金:
【一般】 4,500円 / 2時間~
【学割(小~大学生)】4,200円  / 2時間~
【JAPAN SNOW ACADEMY たんばら校】

4名までの少人数レッスンなので上達も早くなり、プライベートやファミリーレッスンもあるスクールです。

受付時間:
・8;30~14:00(平日)
・7:30~14:00(土日祝)
レッスン時間:90分 / 180分

【通常レッスン】

【一般】
・4,500円~ / 90分
・6,000円~ / 180分

【キッズ・ジュニア】
・6,000円 / 90分
・10,500円 / 180分

【プライベートレッスン】
・13,000円 / 90分
・26,000円 / 180分(キッズ・ジュニア・アダルト問わず)

【ファミリーレッスン】
・15,000円 / 90分
・30,000円 / 180分

 

たんばらスキーパークのレンタル評価を口コミで確認しよう!

アイテムのレンタルはクオリティを気にする人もいるのではないでしょうか。そんな人のためにもたんばらスキーパークのレンタルはどうなのか、口コミなどから見ていきましょう。

ここのスキーレンタルは、半日・1日のいずれか。日帰りで楽しむにはちょっと半端なのが難なんだけどねー。ここの良いとこは、脱いだ靴やブーツを預かっといてくれること。これは楽。

出典:hahamarie.blog / 個人ブログ

履き替えた靴の置き場はどうしても悩んでしまいがちなので、これはうれしい人も多いことでしょう。

たんばらスキーパークにライブカメラはある?雪質などの確認方法は?

たんばらスキーパークでは公式サイト内でライブカメラや、雪質情報が確認できます。天気や動いているリフト、開放されているコースも確認できるのであらかじめのチェックがおすすめです。

公式(ライブカメラ)はこちら:たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークへのアクセス方法は?駐車場の広さや料金は?

たんばらスキーパークへのアクセス方法は車かツアーバス、電車と直行バスがひとつになったプランがあり、詳細は以下になります。

【車】 関越自動車道沼田ICより30分

【電車・バス】 上越新幹線上毛高原駅から無料送迎バスで約50分

【駐車場台数】 3,000台

【駐車場料金】 平日無料(土日祝は普通車 / 1,000円、中型車 / 2,000円、大型車 / 3,000円)

ビギナーからも人気のたんばらスキーパークの基本情報をチェック!

【基本情報】

住所:群馬県沼田市玉原高原

電話:0278-23-9311

料金:

【大人(中学生以上)】
・4,500円 / 日
・3,800円 / 半日
・3,200円 / 第1リフト専用1日券

【シニア(50歳以上)】
・3,700円 / 日
・3,300円 / 半日
・3,200円 / 第1リフト専用1日券

【子ども(小学生)】
・3,000円 / 日
・2,700円 / 半日
・2,200円 / 第1リフト専用1日券

【キッズ(4歳以上)】
・2,000円 / 日
・1,800円 / 半日
・1,700円 / 第1リフト専用1日券

営業期間:11月23日~5月6日まで

営業時間:8:00~16:00

公式(予約)はこちら:たんばらスキーパーク

まとめ

今回はたんばらスキーパークのコースやリフト料金などの基本情報から、たんばらスキーパークで利用できるレンタルアイテムや料金などをご紹介しました。

子どもの分も含めると板やウェアなどをそろえるのは大変なので、さまざまな種類がレンタルできるたんばらスキーパークは手ぶらで訪れる人にも魅力的といえるでしょう。

 

たんばらスキーパークを更に詳しくはこちら