スクールも充実、肩慣らしには丁度良い、都心から近い狭山スキー場

スキーは好きでも、スキー場への往復に時間がかかるからなかなか行けないという人におすすめなのが所沢市上山口にある狭山スキー場です。他のスキー場に先駆けて10月末にはオープンするこのスキー場は、池袋から電車でも40分という便利なアクセスが魅力のスキー場として今後人気が高まりそうです。今回はこの狭山スキー場のスクール情報やアクセス方法などをご紹介します。

屋内型スキー場とはいえ充実しているゲレンデ

狭山スキー場のゲレンデはひとつ、幅は30mです。屋内型スキー場ということで自然の地形が持つでこぼこや急斜面・急カーブ、あるいは木立の間を滑走していく爽快感は得られませんが、スキーのスキルを磨くには最良のコンディションといってもいいでしょう。コースは初級者向けと中級者向けの2タイプだけになっています。

・初級コース
初級者向けコース:
【全長】300m
【最大斜度】15度

・中級コース
中級者向けコース:
【全長】300m
【最大斜度】15度

コースはスキーだけではなくスノーボードも楽しめるように設計されています。

滑走メンバーになればさらにお得なリフト料金

料金:
[大人(18歳以上)]
4,100円 / 日
3,700円 / 6時間
3,100円 / 4時間
[中・高校生]
3,300円 / 日
3,100円 / 6時間
2,600円 / 4時間
[シニア(55歳以上)]
3,300円 / 日
3,100円 / 6時間
2,600円 / 4時間
[小学生以下] 
無料

シーズンIN1日券(10月中の10:00〜18:00営業日)および春スキー1日券(3月18日〜4月7日)

[大人(18歳以上)]
3,700円
[中・高校生]
3,100円
[シニア(55歳以上)]
3,100円
[小学生以下] 
無料

オールナイト券
一律 4,100円

観覧券一律
1,000円

この他、20名以上の団体に関しては割引が適用されます。学校団体レンタルパックや貸し切りオールナイトもお得です。

狭山スキー場はもちろんレンタルも充実!

便利なロケーションで手軽にスキーを楽しむための必須条件として、狭山スキー場では豊富なレンタル製品を取り揃えています。

・ウエア付きスキーセット(スキー・ブーツ・ストック・ウエア)
料金:4,200円 / 日
サイズ:
スキー 80~177cm
スキーブーツ 16~30.5cm
ウエア [ジュニア]90~150cm
    [おとな]SS~3L

・スキーセット(スキー・ブーツ・ストック)
料金:3,200円 / 日
サイズ:
スキー 80~177cm
スキーブーツ 16~30.5cm

・ウエア
料金:
[小学生以下] 2,100円、[幼児以下] 1,000円
サイズ:[ジュニア]90~150cm
    [おとな]SS~3L

レンタルはゲレンデ入り口の向かい側にあるレンタル受付で申し込みます。

検定を受けて腕試しもできる狭山スキースクール

【狭山スキースクール】
狭山スキースクールではスキー・スノーボードのレッスンを17タイプ用意しています。検定も受けられるので、自分のレベルを把握したい人にもぴったりです。

・スキー/ジュニア初心者向けレッスン
受付時間:受講希望日の1ヶ月前からレッスン開始30分前まで
レッスン時間:1時間〜
料金:
[一般(小学1年生~小学4年生の初心者)]
3,500円〜

・スキー/シニアレッスン
受付時間:受講希望日の1ヶ月前からレッスン開始30分前まで
レッスン時間:1時間半
料金:
[シニア(スキーで55歳以上さらに中級レベル以上)] 
3,500円 / 1回受講、14,000円 / 5回受講

・スキー/親子ふれあいスキー・レッスン
受付時間:希望日の2日前まで
レッスン時間:1時間半
料金:
[親子2名(こどもは小学1年生以上4年生以下の初心者およびその保護者)] 
6,800円(入場リフト1日券+レッスン料)
※1名追加ごとに大人2,600円、こども1,000円プラス

・スキー/ジュニア・パック・初心者レッスン
受付時間:受講希望日の1ヶ月前からレッスン開始30分前まで
レッスン時間:3時間
料金:
[スキーで5歳~小学6年生の初心者]  6,000円

数あるスキースクールの中でもクオリティの点ではお墨付き

初心者の方のスクールも狭山スキー場では定期的に行っているので、安心して練習できると思います。僕が見ていた限りではレベル別にグループ分けして丁寧に教えていたので、初心者の方には入っていきやすいのではないかなと感じました。

出典:スノーボード初心者上達の方法!

スキーは基本が大切なスポーツですから、最初にここでしっかりと基礎を学んでから天然雪があるスキー場に行くのもいいアイディアです。

Twitterで随時スキー場の様子を紹介

狭山スキー場は天然のスキー場とは違って天候によって刻々と雪の状態が変わるわけではありませんから、ライブカメラはWeb上で特に公開していませんが、Twitterでは場内の画像が頻繁に更新されています。

公式Twitterはこちら

狭山スキー場へのアクセスはこちら

狭山スキー場へは都内から電車で約40分の近さです。

[車] 
関越自動車道 所沢ICより約30分
圏央道入間ICより約20分
中央自動車道国立府中ICより約60分
[電車] 
池袋線「西武球場前」駅から歩いて約3分
山口線(レオライナー)「西武球場前」駅から歩いて約3分
[駐車場情報] 
メットライフドームB駐車場(駐車場台数 700台)が便利です。
[駐車場料金] 
普通車:1,200円、大型車:4,000円 
※17:00以降の利用に限り、普通車1台割引料(普通車1台700円)

行く前に狭山スキー場の基本情報をチェック!

【基本情報】
住所:埼玉県所沢市上山口2167
電話:04-2922-1384
料金:リフト券
[大人(18歳以上)]
4,100円 / 日
3,700円 / 6時間
3,100円 / 4時間
[中・高校生]
3,300円 / 日
3,100円 / 6時間
2,600円 / 4時間
[シニア(55歳以上)] 3,300円 / 日
3,100円 / 6時間
2,600円 / 4時間
[小学生以下]
無料
営業期間:10月26日〜5月7日まで
営業時間:
10:00~21:00、10:00~18:00、
12:00~18:00、10:00~21:00 / 22:00~翌朝6:00の4パターン
公式はこちら:狭山スキー場

まとめ

狭山スキー場はどちらかというと中級者が足慣らしをするのに向いています。傾斜がけっこう急で広さも限られているため、初心者がリフトでいきなり一番上まで行ってしまうと少し戸惑うかもしれません。小さい子どもを連れて行くのなら、安心できるキッズゲレンデがおすすめです。キッズゲレンデはそり専用と雪遊び専用の2ヶ所があります。

https://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/