九重スキー場でとことん楽しもう!現地でレンタル可能な物を紹介!

九重スキー場は大分県にある九州地方屈指の人気スキー場です。
筋湯温泉郷に近いことから観光の一環としてスキーやスノーボードを楽しむ方が多く、できるだけ荷物を少なくして訪れたいという方もまた多いようです。
今回はそんな方にもおすすめな九重スキー場のレンタル情報をご紹介します。

九重スキー場のコース情報をチェック!

九重スキー場の代表的なコースとしては以下のようなものがあります。

●初級コース
・ファミリーゲレンデ
[滑走距離] 約700m
[最大斜度] 12°
斜度が低く、横幅もあるため初心者でも安心して滑ることができるコースです。

●中級コース
・林間コース
[滑走距離] 約300m
[最大斜度] 15°
木々の間を通るようにして作られたコースです。横幅が若干狭く、基本的なスキルが身についている方におすすめです。

・トライアルゲレンデ
[滑走距離] 約400m
[最大斜度] 22°
緩やかにカーブする独特な形状をしたコースです。若干斜度が高い点も大きな特徴のひとつです。

・パノラマゲレンデ
[滑走距離] 約600m
[最大斜度] 22°
山頂から一気に滑降する中級者向けコースです。絶景を望みながら滑りたいという方にもおすすめです。

●上級コース
・チャレンジゲレンデ
[滑走距離] 約400m
[最大斜度] 25°
九重スキー場で最も傾斜のある最難関コースです。時期によってはモーグルコースが作られることもあります。

●キッズ向けコース
・なかよし広場
そり専用のゲレンデです。利用するためには雪遊び券が必要ですが、小学生未満の利用は無料となっています。

リフト料金は事前に確認しておこう!

九重スキー場のリフト料金は平日と土日祝日で異なるため注意が必要です。主なものの価格は以下のとおりです。

●平日
[終日券(大人)] 5,000円
[終日券(シニア)] 4,500円
[終日券(小人)] 3,000円
[終日券(幼児)] 2,000円

[4時間券(大人)] 4,000円
[4時間券(シニア)] 3,500円
[4時間券(小人)] 2,000円
[4時間券(幼児)] 1,500円

●土日祝日
[終日券(大人)] 6,500円
[終日券(シニア)] 6,000円
[終日券(小人)] 4,500円
[終日券(幼児)] 3,000円

[4時間券(大人)] 4,500円
[4時間券(シニア)] 4,000円
[4時間券(小人)] 2,500円
[4時間券(幼児)] 1,500円

九重スキー場はレンタル品のラインナップが豊富!

九重スキー場はレンタル品のラインナップの豊富さに定評があります。
手ぶらで訪れ現地でウェアから板、ゴーグルなどの小物までそろえるのがおすすめです。
詳細な料金は以下のとおりです。

[スキー4点セット(板・ストック・ブーツ・ウェア) (大人)]
6,500円 / 日
[スキー4点セット(板・ストック・ブーツ・ウェア) (子ども)]
5,000円 / 日

[スキー3点セット(板・ストック・ブーツ) (大人)]
5,000円 / 日
[スキー3点セット(板・ストック・ブーツ) (子ども)]
4,000円 / 日

[スノーボード3点セット(ボード・ブーツ・ウェア) (大人)]
6,500円 / 日
[スノーボード3点セット(ボード・ブーツ・ウェア) (子ども)]
5,000円 / 日

[スノーボード2点セット(ボード・ブーツ) (大人)]
5,000円 / 日
[スノーボード2点セット(ボード・ブーツ) (子ども)]
4,000円 / 日

[スキー板 (大人)] 3,000円 / 日
[スキー板 (子ども)] 2,500円 / 日

[スキーブーツ (大人)] 2,000円 / 日
[スキーブーツ (子ども)] 1,500円 / 日

[スノーボード板 (大人)] 3,500円 / 日
[スノーボード板 (子ども)] 2,500円 / 日

[スノーボードブーツ (大人)] 2,500円 / 日
[スノーボードブーツ (子ども)] 2,000円 / 日

[ウェア上下 (大人)] 3,000円 / 日
[ウェア上下 (子ども)] 2,000円 / 日

[ゴーグル (大人)] 1,000円 / 日
[ゴーグル (子ども)] 500円 / 日

[グローブ (大人・子ども共通)] 500円 / 日
[帽子 (大人・子ども共通)] 500円 / 日

[ヘルメット (大人)] 1,500円 / 日
[ヘルメット (子ども)] 1,000円 / 日

[雪遊び用スノーブーツ (大人)] 1,000円 / 日
[雪遊び用スノーブーツ (子ども)] 500円 / 日

早く上達するためにはスクールの利用がおすすめ!

九重スキー場では2つのスクールによって講習が行われています。
詳細な講習内容、料金などは以下のとおりです。

●石川プロスキースクール in 九重校

【一般レッスン】
中学生以上を対象としたオーソドックスなスキーレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:4,500円 / 120分、7,000円 / 240分

【キッズレッスン】
小学生以上を対象とした子ども向けスキーレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:4,500円 / 120分、7,000円 / 240分

【プライベートレッスン】
3名までで利用可能なプライベート・スキーレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:15,000円 / 120分、25,000円 / 240分 (共に追加1名につき+2,500円)

【団体レッスン】
10名までで利用可能な団体向けレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:19,800円 / 120分、30,500円 / 240分

●ミリオンスノーボードスクール

【初心者レッスン】
中学生以上を対象とした初心者向けスノーボードレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:3,500円 / 120分、6,000円 / 240分

【一般レッスン】
中学生以上を対象としたオーソドックスなスノーボードレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:4,000円 / 120分、7,000円 / 240分

【ジュニアレッスンA(小学生)Eリフト利用基本レッスン】
小学生を対象とした基本的なスノーボードレッスンです。レッスン時間内の90分間のみ行われます。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:3,000円 / 90分

【ジュニアレッスンB(小学生)Eリフト利用ターンレッスン】
小学生を対象としたスノーボードのターンレッスンです。こちらもレッスン時間内の90分間のみ行われます。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:3,500円 / 90分

【ジュニアレッスンC(小学生)リフト利用通常レッスン】
基本的な技術を習得した小学生を対象としたスノーボードのターンレッスンです。
こちらもレッスン時間内の90分間のみ行われます。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:4,500円 / 90分

【プライベートレッスン(1名)マンツーマンレッスン】
マンツーマンで受けられるスノーボードレッスンです。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:10,000円 / 120分、17,000円 / 240分

【団体レッスン】
7~10名で利用可能な団体向けスノーボードレッスンです。こちらは120分コースのみとなります。
レッスン時間:午前10:00~12:00、午後13:30~15:30
料金:22,000円 / 120分

レンタルに関する口コミも見ておこう!

九重スキー場のレンタルに関する口コミとしては以下のようなものが見つかりました。

’’レンタルはウェア、ボード、ブーツの3点セットで5,000円
亭主はウェアは20年前からの愛用品を持っているため、スノーボード2点セットで5,000円でした。’’
出典:せからしか我が家

レンタル料金を安くするためには、かさばらないものに関しては私物を持参し、最低限のものを現地で調達するのがよいでしょう。

ゲレンデ情報は公式サイトからチェック!

九重スキー場のゲレンデ情報は公式サイトトップから確認できます。

九重スキー場

九重スキー場へのアクセス方法、駐車場情報は?

九重スキー場は駅から遠く、シャトルバスなどの交通手段もないため、車で訪れるのがよいでしょう。

[車] 大分自動車道湯布院ICからやまなみハイウェイ経由 約1時間
[駐車場] 1,500台分、24時間利用可能
[駐車場料金] 無料

住所や電話番号などの基本情報も事前にチェック!

【基本情報】
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪612-1
電話:0973-79-2200
営業期間:12月8日~営業終了日未定
営業時間:9:00~17:00 (ナイターがある日は21:00まで)
公式(予約)はこちら:九重森林公園スキー場

九重スキー場について

九重スキー場は九州最大級のスキー場としても知られています。
シーズン中は多くのお客さんでにぎわうことから、レンタル商品も豊富に取り揃えています。

混雑時にはレンタルショップ内やリフト券の販売所に行列ができることもあるようです。
丸一日たっぷりとスキーやスノーボードを楽しみたいという方は、時間に余裕をもって訪れるようにしましょう。