クーポンを利用してスノーリゾート・ルスツリゾートで楽しもう

パウダースノーといえば北海道。その双璧をなすのが、ニセコと今回紹介するルスツリゾートです。コースの数は全3山、37コース。総滑走距離は42km。2種類のパークと尻別岳へのヘリスキーなど、ルスツリゾートでしか味わえない世界最高のスノーリゾートの魅力、気になるクーポンの紹介をします!

全3山・37コースの日本最大級のスノーリゾート

ルスツの一番の特徴といえば、その広さとコースの数です。「Mt.Isola」「East Mt.」「West Mt.」の3つからなり、コースは全部で37コース。未圧雪コースは11コース。
リフトの数はゴンドラを含めてなんと18器。すごい規模ですね。
すべてのゲレンデを紹介したいところですが、公式情報にもコースプロファイルがあるコースと無いコースがあります。ここでは山ごとのコースをご紹介します!

●Mt.Isola

【最上級】
・イゾラAコース

【上級】
・ヘブンリーリッジAコース
・ヘブンリーキャニオンコース
・ヘブンリースピリットコース
・ルスツNo1コース
・イゾラBコース

【中級】
・ヘブンリーリッジBコース
・ヘブンリービューコース
・スティームボートAコース
・スティームボートBコース
・イゾラグランコース
・イゾラCコース
・イゾラDコース
・ヘブンリートレイルコース

【初級】
・フリコ沢コース
・イゾラ山頂迂回コース
・イゾラD迂回コース
・イゾラグラン迂回コース

●East Mt.

【最上級】
・スーパーイーストコース
【上級】
・アクロスAコース
・アクロスBコース

【中級】
・イーストティーニュコース
・イーストビバルディコース

【初級】
・フリーダムパーク
・イージートレイルコース
・フーボルコース
・連絡コース

●West Mt.

【最上級】
・タイガーコース

【上級】
・ジャイアントコース
・エリートコース
・林間コース
・ダイナミックコース
・サイドカントリーパーク

【中級】
・バンビコース
・エバーコース

【初級】
・ホワイトラバコース
・ファミリーコース
・レインボーコース・スカイコース
・クレヨンしんちゃんクロス・クレヨンしんちゃんキッツリーラン

上記の中にはルスツが誇る、「サイドカントリーパーク」と「フリーダムパーク」が含まれています。サイドカントリーパークではなんと未圧雪のバックカントリーの中に、地形を活かしたジャンプ台や、木を利用したログスライトなど他のスキー場では類を見ないパークとなっています。またもうひとつのフリーダムパークでは、中級者から楽しめる5mキッカー、2mテーブルトップなどから、上級者向けの10mキッカーもあり、どんなレベルのスキーヤー、スノーボーダーも楽しめるようになっています。

気になるリフト料金をチェック

他のスキー場と同じように時季によって料金は異なります。またルスツリゾートではICリフト券を採用しているため、Webチャージにも対応しています。

料金(12/15~3/17)

1日券
[大人(中学生以上)] 5,900円
[子ども(小学生以下)] 3,000円
[中学生・シニア(60歳以上)] 4,900円

6時間券
[大人(中学生以上)] 5,200円
[子ども(小学生以下)] 2,600円
[中学生・シニア(60歳以上)] 4,500円

4時間券
[大人(中学生以上)] 4,600円
[子ども(小学生以下)] 2,400円
[中学生・シニア(60歳以上)] 3,900円

ナイター券(16:00~20:00)
[大人(中学生以上)] 2,600円
[子ども(小学生以下)] 1,300円
[中学生・シニア(60歳以上)] 2,200円

この他にも2日券~7日券まで発行されており、そちらのほうが割引されているため、数日に渡ってルスツリゾートを楽しむ際には滞在券も検討しましょう!

ルスツリゾートのレンタルサービスを確認

ルスツリゾートではレンタルサービスを行っており、手ぶらでのスキー、スノーボードが可能となっています。下記はゲレンデ一日券とセットの料金です。アイテムのみのレンタルのアナウンスはありませんでした。

●1日券+スキー3点セット or スノーボード2点セット
[大人(中学生以上)] 10,900円
[子ども(小学生以下)] 7,000円
[シニア(60歳以上)] 8,900円
[中学生] 9,900円

●1日券+フルセット(スキー3点セット or スノーボード2点セット+上下ウエア・帽子・グローブ・ゴーグル)
[大人(中学生以上)] 17,900円
[子ども(小学生以下)] 12,600円
[シニア(60歳以上)] 14,500円
[中学生] 16,900円

公式のレンタルの他に「SALOMON & ATOMIC STATION レンタルステーション」も併設されており、高品質なギアを求める方にも対応しています。

幅広いレッスンプラン

ルスツリゾートでは、一般レッスンを初めとした、ファミリーレッスン、グループ、プラーベートレッスン、スノーボード限定のハイレベルレッスン、その他にもルスツの全コースを楽しむためのコースガイドなどのサービスがあります。
午前の部(10:00~12:00)、午後の部(13:30~15:30)に分かれており、ここでは一般レッスンの料金をご紹介します。

スノーボード
[大人・小学生] 2時間5,800円、4時間 9,300円

スキー
[大人・小学生] 2時間5,200円、4時間 8,500円

スノーボードではレベル1からハイレベルまでの7段階に別れたレッスンを行っており、全くの初心者からグランドトリック、パウダーを目指す上級者まで、幅広いレベルの方に適したレッスンを行っています。

お得なクーポン券を探そう!

2019年1月現在ではスキー場のみの利用で使えるクーポン券は見つけることはできませんでした。北海道スキーシーズンネットにも加盟していないため、スキー場単体での割引を受けることは難しそうです。
しかし、スキー場に併設されているホテルや近隣のホテルなどでは、リフト券の割引をやっている場合が多く、宿泊で訪れている際にはホテルのフロントで聞いてみる事をオススメします。

ルスツリゾートの口コミを確認

世界からスノーボーダー、スキーヤーが訪れるルスツリゾート。そのレビューをご紹介します。

「一度圧雪されたバーンの上に前夜の新雪が20センチくらい乗り、妻も不安なく楽しめるパウダ―スキーに♪ 『まさにこういうのが滑りたかった』とは妻の弁。」
出典:PRECIOUSNESS(旅日記&日々の徒然)

ルスツではゲレンデが素晴らしいのはもちろんのこと、ホテルが良かったとのレビューを多く拝見でき、リゾートとしての完成度の高さが伺えます。

ライブカメラでゲレンデの状態を確認

3つの山ごとの天気、ライブカメラが設置されており、非常にコンディションが把握しやすくなっています。
公式サイト:ルスツリゾート ライブカメラ

ルスツリゾートまでのアクセスを確認

ルスツリゾートでは無料運行の札幌からルスツまでの「ルスツ号」、有料運行の新千歳空港からルスツまでの「ビッグランズ号」の2つのバスが運行しています。ビッグランズ号はルスツリゾートの宿泊者のみの利用で片道3,000円となっています。(要予約)

車では、新千歳空港からでは約90分、札幌市内からでも約90分となっています。しかし、天気が荒れた場合や路面状況によっては予定時刻が大幅に遅れる可能性もあります。

訪れる前にルスツリゾートの基本情報をチェック!

ルスツリゾートではWest Mt.のダイナミックコース、エバーコース、バンビコース、ホワイトラバーコース、ファミリーコースでナイター営業を行っており、ウエスト第1クワッド、ウエスト第2クワッドは20時まで営業しています。
その他のリフトでは9時~16時前後までの営業となっています。

【基本情報】
住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13番
電話:0136-46-3111
営業期間:2018年11月24日(土)~2019年4月7日(日)
営業時間:9:00~20:00
アクセス:新千歳空港、札幌市内から車で約90分
公式サイト:ルスツリゾート

まとめ

広すぎるゲレンデ、ルスツリゾート。
今回はルスツリゾートに関する情報を紹介しました。札幌市内や新千歳空港からのアクセスもよく、世界に誇れるゲレンデのルスツリゾート。スキーヤー、スノーボーダーなら一度は足を運びたいですね!

公式サイト:ルスツリゾート