オグナほたかスキー場の口コミを紹介!パウダースノーの穴場スポット◎

オグナほたかスキー場は、東京から2時間とアクセスも良く、比較的小規模になりますが、周りに大規模なスキー場があるおかげで混雑することが少ない穴場的な場所です。

また、標高1,820mの場所にあるため、良質なパウダースノーは最高です。オグナほたかスキー場の魅力を口コミ情報も合わせて紹介します。

初級者から上級者まで楽しめるコースが揃っています

オグナほたかスキー場は、子どもから上級者までレベルに合わせて楽しめるコースがそろっています。上級者向けのエキスパートコースは、最大斜度が32度の広いゲレンデで、カービングに最適です。

中級者コースの穂高スカイウェイは、尾根を滑るロングクルージングコースで、第5・第6ゲレンデとつなげると最長3.5kmのコースになり滑りごたえ抜群です。初級者コースのロマンスコースは、斜度も緩く広いため、ファミリーや友達とみんなでのんびり滑れます。このように、バラエティに富んだ内容になっています。

・初級コース
第1ゲレンデ
[全長] 550m
[最大傾斜] 20度
[平均斜度] 12度

ロマンス連絡コース
[全長] 250m
[最大傾斜] 13度
[平均斜度] 8度

ロマンスコース
[全長] 1,500m
[最大傾斜] 12度
[平均斜度] 8度

初級者迂回コース
[全長] 1,040m
[最大傾斜] 3度
[平均斜度] 2度

・中級者コース
スラロームコース
[全長] 400m
[最大傾斜] 30度
[平均斜度] 22度

第4ゲレンデ
[全長] 850m
[最大傾斜] 28度
[平均斜度] 18度

大沢コース
[全長] 450m
[最大傾斜] 25度
[平均斜度] 20度

ほたかスカイウェイ
[全長] 2,250m
[最大傾斜] 26度
[平均斜度] 14度

第5ゲレンデ
[全長] 500m
[最大傾斜] 12度
[平均斜度] 10度

第6ゲレンデ
[全長] 750m
[最大傾斜] 25度
[平均斜度] 18度

・上級コース
エキスパートコース
[全長] 600m
[最大傾斜] 32度
[平均斜度] 20度

トレーニングコース
[全長] 400m
[最大傾斜] 30度
[平均斜度] 20度

ウェーデルンコース
[全長] 300m
[最大傾斜] 30度
[平均斜度] 22度

オグナほたかスキー場のリフト料金はお得な特典あり

オグナほたかスキー場は、通常のリフト券の他に、お得な割引やサービスを受けられる券があります。ファーストトラック券を購入するとリフト営業時間前に利用でき、誰も滑っていないゲレンデを楽しめます。

ナイスカップル券は、夫婦の年齢が合わせて100歳以上の方は、リフト1日券が定価から30%OFFになります。ファミリー券は、大人と子供の人数で割引が受けられます。お得に楽しめるオプションをチェックしましょう。

リフト営業時間:8:30〜16:30
2018-2019シーズン リフト料金:
・1日券土日祝 
[大人] 4,000円
[子供] 2,800円
[シニア] 3,200円

・1日券平日 
[大人] 3,500円
[子供] 2,300円
[シニア] 3,000円

・2日券
[大人] 6,900円
[子供] 5,000円
[シニア] 5,800円

・半日券 
[大人] 3,000円
[子供] 2,200円
[シニア] 2,800円
[午前] 13:00まで [午後] 12:00から

・1回券 
[大人] 400円
[子供] 300円
[シニア] 400円
スノーエスカレーター券 
1日券700円・1回券100円
・こども料金は小学生以下・シニアは55歳以上より適用
・保護者が半日券以上購入の場合、未就学児は無料です。

・ファーストトラック券 (7:00~8:30)
[大人] 1,000円
[子供] 500円
[シニア] 1,000円

・ファミリー券
大人1・子供1 5,300円
大人2・子供1 8,500円
大人2・子供2 10,600円

・グループ料金
[大人] 3,200円
[子供] 2,100円
[シニア] 2,800円

・シーズン券
単独シーズン券 
[大人] 45,200円
[子供] 28,800円
[シニア] 35,000円

・二山共通シーズン券 
[大人] 48,300円
[子供] 30,800円
[シニア] 37,000円

オグナほたかスキー場のレンタル情報をご紹介

レンタルコーナーは、スキー・スノーボードのセットからはもちろん、ウェアもキッズから大人までサイズが充実しています。料金も1日・半日と選べるため、気軽に手ぶらでオグナほたかスキー場を楽しみたい方は、是非チェックしてください。

・スキー・スノーボードセット1日
[大人] 3,000円
[子供] 2,000円

・スキー・スノーボードセット半日
[大人] 2,000円
[子供] 1,500円

・ウェア
[大人] 2,500円
[子供] 2,000円

・スキー・スノーボード板のみ
[大人] 2,500円
[子供] 1,500円

・ストック
500円

・小物3点セット(グローブ・ゴーグル・帽子)
1,000円

・小物(グローブ・ゴーグル・帽子)単品
各500円

・レンタルサイズ
ボード板 88cm〜163cm

・ボードブーツ
17cm〜30cm

・スキー板
80cm〜170cm

・スキー靴
15cm〜30cm

キッズからJSB公認プライベートレッスンまで充実したスクール

[片品スキー学校] レッスン時間

[午前] 10:00〜12:00
[午後] 13:00〜15:00

・一般
[半日・2時間] 4,000円
[1日・4時間]6,000円
・団体 (コーチ1名) 
[半日・2時間] 20,000円
[1日・4時間] 28,000円
・プライベート
[半日・2時間] 17,000円
[1日・4時間] 25,000円

[HY’SスノーボードアカデミーJSBA公認] レッスン時間
[午前] 10:00〜12:00
[午後] 13:00〜15:00

・はじめてコース
[半日・2時間] 3,500円
[1日・4時間] 6,000円
・一般(小学生以上)
[半日・2時間] 4,000円
[1日・4時間] 6,000円
・イントラコース
[半日・2時間] 4,000円
[1日・4時間] 6,000円
・プライベート
[半日・2時間] 8,000円
[1日・4時間] 15,000円
・ファミリー
[半日・2時間] 10,000円
[1日・4時間] 15,000円
・キッズ(4〜6歳以上)
[半日・2時間] 4,000円
[1日・4時間] 6,000円

[こぐちゃんスノーボードスクール]

対象年齢:幼稚園(4~6歳)~小学生(7~12歳)まで
※STEP3、4は小学生以上

STEP1(初心者) 
スノーボードの他に、いろいろな雪遊びを取り入れ雪に慣れるクラス
STEP2(初心者) 
スノーボードを1回以上やったことがあって、1人ではリフトに乗れないお子様
STEP3(中級者)
アシストがあればリフトに乗れる子で、両足をつけて降りられるお子様
STEP4(上級者)
リフトもターンも1人で出来るエキスパートキッズ

オグナほたかスキー場は人が少なく穴場の口コミが多い?

オグナほたかスキー場は穴場と評判ですが、実際はどうなのでしょうか?口コミから実際の様子を見てみましょう。

さらに・・・人が少ない。空いてる。オグナほたかスキー場、穴場なんだっけ。これまた忘れてた。クワッドリフトが無くなって輸送力は低下していますが、リフト待ちはほぼ皆無だし、密かにここ、ゲレンデ広いんですよね。結構、貸し切り状態で滑れるシーンが少なくないです。

出典:しま★りん.blog @ayurina

広いゲレンデを貸し切り状態で滑れるのは、最高に気持ちよいですね。リフト待ちがない点も魅力的ですよね。

さて、初めてのオグナほたかですが、あちこち滑ってみてわかったこと。
まず良い点。
すいててよいです。最も利用率が高いであろうベースの第3クワッドも待ちは長くて1分程度でした。ほかのリフトは空き搬器がちらほらあるほどで、基本的にはリフトのほうが客を待っています。2月の初旬でですよ。

出典:せめてひとなみに。

月初旬のハイシーズンにも関わらず、すいているオグナほたかは、やはり穴場なスキー場。混雑のストレスから解放されて滑りたい方は、是非オグナほたかスキー場に足を運ぶべきですね。

ライブカメラと今日のOGNAほたかでゲレンデ状況をチェックしましょう

ライブカメラでリアルタイムのゲレンデ確認できる以外にも、オグナほたかスキー場の公式サイト内にある「今日のOGNAほたか」でシーズン中の天候や気温、積雪情報を掲載。トピックスにはスタッフがゲレンデの状況を一言で紹介しています。

また、フェイスブックやツイッターのページもあるため、そちらもチェックするとより詳しい情報が得られます。

ライブカメラはこちら:オグナほたかスキー場ライブカメラ

オグナほたかスキー場へのアクセス方法

[電車]
JR上越線沼田駅(上野から特急で約2時間)下車後、タクシーで60分。

[車]
関越自動車道・沼田ICから約45分、東京から約2時間

・駐車場情報
[入場ゲート]
土休日は午前6時より駐車場オープン
オープン前は、第5駐車場(トイレ付)をご利用下さい。

[シャトルバス送迎]
土休日は、第3・第4・第5駐車場までのシャトルバスが運行しています。

・駐車場料金
シーズン中全日無料

オグナほたかスキー場の基本情報をチェックしましょう

口コミを見てもわかる通り、オグナほたかスキー場は雪質が良く人も少ない、まさに穴場といえます。スキー場へ向かう前に、基本情報を確認しておきましょう。

[基本情報]
住所:群馬県利根郡片品村花咲字武尊
電話:0278-58-2133
料金:
・1日券土日祝
[大人] 4,000円
[子供] 2,800円
[シニア] 3,200円

・1日券平日
[大人] 3,500円
[子供] 2,300円
[シニア] 3,000円

・2日券
[大人] 6,900円
[子供] 5,000円
[シニア] 5,800円

・半日券
[大人] 3,000円
[子供] 2,200
[シニア] 2,800円

・1回券
[大人] 400円
[子供] 300円
[シニア] 400円

・スノーエスカレーター券 1日券700円・一回券100円

・ファーストトラック券
[大人] 1,000円
[子供] 500円
[シニア] 1,000円

・ファミリー券
大人1・子供1 5,300円
大人2・子供1 8,500円
大人2・子供2 10,600円

グループ料金
[大人] 3,200円
[子供] 2,100円
[シニア] 2,800円

シーズン券
・単独シーズン券 
[大人] 45,200円
[子供] 28,800円
[シニア] 35,000円

・二山共通シーズン券 
[大人] 48,300円
[子供] 30,800円
[シニア] 37,000円

営業時間:8:30〜16:30
公式サイトはこちら:オグナほたかスキー場

まとめ

オグナほたかスキー場は、標高1,820mのパウダースノーや最長3.5kmのロングコースをゆったりと滑れるゲレンデが魅力です。

初級者から上級者コースがバランスよく揃い、レベルに関係なく楽しめ、東京から2時間とアクセスが良いにも関わらず混み合うことが少ない穴場スポットになります。

リフト券は全体的に安く、ファミリー券やナイスカップル券など、条件によって割引されるものもあるため、料金的にもお得なスキー場です。

今シーズン、混雑を避けてスキー・スノーボードを楽しみたいならオグナほたかスキー場がおすすめです。