あの大会でも使われた苗場スキー場をお得なクーポンで楽しもう!

日本一の来場者数を誇る苗場スキー場は雪質の良さも有名で、標高が高いゲレンデほど上質な雪質が楽しめます。
また、国道沿いにあるので車で行く場合のアクセスもよく、路線バスやシャトルバスなども充実!
今回は、こうした良いところいっぱいの苗場スキー場の基本情報をはじめ、リフトをお得に利用できるクーポンなどをご紹介します。

ワールドカップで使われたコースも!人気のコースを紹介

初級者から上級者まで、幅広く楽しめる苗場スキー場のコースを難易度ごとにご紹介します。

・初級コース
筍平ゲレンデ:
【全長】345m
【最大斜度】 15度
【特徴】雪質も景色も大満足のコースです。斜面もゆるやかなので、絶景をゆっくり楽します。

・中級コース
筍山スカイラインコース:
【全長】 1,245m
【最大斜度】 22度
【特徴】リフトを降りると大パノラマの絶景が広がるとともに、雪に覆われた木々が美しい林間コースです。

大斜面ゲレンデ:
【全長】 500m
【最大斜度】 26度
【特徴】苗場の名物コースとして有名で、朝、整備したてのコースを滑走するときは気分爽快!

ダウンヒルコース:
【全長】 900m
【最大斜度】 26度
【特徴】ワールドカップにも使用されたコースで、ノンストップで滑ると風になった気分を味わえます。

わくわくコース:
【全長】 665m
【最大斜度】 20度
【特徴】滑って日帰りセンター「エヌ・プラトー」へ行きたい方におすすめです。

第3ゲレンデ:
【全長】 610m
【最大斜度】 20度
【特徴】特定日のナイターのみ滑れるコースで、苗場スキー場イチの人気コースです。

チャレンジコース:
【全長】 875m
【最大斜度】 26度
【特徴】すり鉢状のコースはなかなかの難易度で、ドラゴンドラへの連絡にも利用できます。

・上級コース
筍山ゲレンデ:
【全長】 410m
【最大斜度】 32度
【特徴】コブや整地していない新雪がある高難易度コースで、高い技術が要求されます。

男子スラロームバーン:
【全長】 250m
【最大斜度】 32度
【特徴】ワールドカップのジャイアントスラロームとして使用されたコースで急斜面が幾重にも連なっています。

ナチュラルバーン:
【全長】 157m
【最大斜度】 32度
【特徴】非圧雪のコースなので、雪が降った日には深い雪に足を取られる難コースです。

これ以外にもちびっこでも楽しめる「わくわくファミリースノーランド」や、スノーモービルなども楽しめる「カッパスノーモービルランド」などがあります。

時期で異なる苗場スキー場のリフト料金をチェック!

リフト料金は以下になります。

料金(1/7~3/24):
【大人(大学生以上)】 5,000円 / 日、4,500円 / 半日
【中・高校生】 4,000円 / 日、4,500円 / 半日
【シニア(55歳以上)】 4,500円 / 日、4,500円 / 半日

料金(3/25~3/31):
【大人(大学生以上)】 4,600円 / 日、4,000円 / 半日
【中・高校生】 3,800円 / 日、4,000円 / 半日
【シニア(55歳以上)】 4,100円 / 日、4,000円 / 半日

苗場スキー場にはシーズン券は存在せず、この他に午後&ナイター券や平日・日曜、土曜・特休のナイター券などがあります。

手ぶらでもOK?苗場スキー場でレンタルできるものは何がある?

苗場スキー場でレンタルできる主なものと料金は以下のとおりです。

ウエア+セット【大人】 7,500円 / 日、6,000円 / 半日
【子ども】 5,000円 / 日、4,000円 / 半日

ウエア上下【大人】 3,500円 / 日、3,000円 / 半日
【子ども】 2,500円 / 日、2,000円 / 半日

スキー / スノボ(板のみ)
【大人】 3,000円 / 日、2,500円 / 半日
【子ども】 1,800円 / 日、1,500円 / 半日

レンタルは日帰りスキーセンター内の「ブランドバイキング」と南ゲートの「サロモンステーション」の2つがあり、ブランドバイキングでは1日に何回でも変更できるフリーチェンジシステムを利用できるようです。

4つのスクールと数多くのレッスンが上達をサポート!

苗場スキー場のスクールは4種類あり、レベルや好みに合わせたレッスンを選ぶことができます。スクールの特徴や料金は以下のとおりです。

【苗場スノースクール】
日本プロスキー教師協会や全日本スキー連盟の公認校でもあり、子ども向けのプログラムはもちろん、プライベートレッスンも充実。
受付時間:
【プライベート】 8:00~
【一般・ジュニア他】10:00~
レッスン時間:
【プライベート】 50分~
【一般・ジュニア他】2時間
料金:
【プライベート】 10,000円~
【一般・ジュニア他】3,900円~

【苗場スキースクール】
創業50年を超える歴史を持ち、レベルに合わせたグループレッスンやポールレッスンなどさまざまな指導が受けられるスクールです。
受付時間:レッスン開始が10:00の場合、20分前まで
レッスン時間:2時間(プライベートは1時間~、団体は2時間~)
料金:3,900円~

【苗場雪塾】
プライベートおよびポールレッスン専門のスクールで、少人数でしっかりと教えてほしい人向けのスクールです。
レッスン時間:
【ポールレッスン】 2時間
【プライベートレッスン】 1時間~
料金:
【ポールレッスン】 6,500円 / 日、4,500円 / 半日
【プライベートレッスン】 10,000円~

【パンダルマンキッズスクール】
子ども向けのレッスンプログラムは特許を取得していて、3歳からはじめられる子ども向けのスキースクールです。
レッスン時間:2時間~
料金:8,000円~

クーポンを使って苗場スキー場をお得に利用しよう!

苗場スキー場は日本国内でもトップクラスの人気を誇るスキー場ですが、クーポンを使うことでお得に利用できます。ここからは、そんなお得に利用できるクーポンをご紹介します。

【リフト1日券早割クーポン】
苗場スキー場の利用日から早ければ早いほどリフト1日券をお得に買うことができます。
割引金額:大人1日券の値段から21日以上前なら1,400円、14日前までなら1,000円、7日前までなら800円、3日前までなら600円が割引です。
クーポンの発行元:PassMe!

クーポンは本当にお得?苗場スキー場の口コミや評価は?

苗場スキー場に関係するクーポンは本当にお得なのか、口コミから評価を見ていきます。

1日券5000円×2枚セット(1万円)が早割で6500円を3セット。
一人なら 6日滑れます。

出典:順風満帆

今回ご紹介した早割とは別ですが、6日分で1万円以上浮いたわけですから、何かとお金がかかることの多いスキー場でこれはうれしいという人も多いでしょう。

苗場スキー場にライブカメラのような雪質を自分でも確認できる方法はある?

苗場スキー場ではホテル前からゲレンデを映したものと、大斜面を映した2種類のライブカメラがあり、3時間ごとの映像も見られるので雪質を確認したい人にもおすすめです。

ライブカメラはこちら

苗場スキー場へのアクセス方法は?駐車場の広さや料金は?

苗場スキー場へのアクセス方法は多数あり、主に以下のものがあります。

【車】 関越自動車道月夜野ICより国道17号で約50分
【電車・バス】 上越新幹線越後湯沢駅東口から路線バス(西部クリスタル行き)で約50分
【駐車場台数】 3,800台
【駐車場料金】 土・休日1台1,000円

苗場スキー場へのアクセス方法は、この他小田原西口~苗場プリンスホテル間を結ぶ「苗場ホワイトスノーシャトル」という高速バスも存在しています。
横浜駅や池袋駅なども経由するので、首都圏から苗場スキー場へ行く人におすすめです。

訪れる前に苗場スキー場の基本情報をチェック!

国内でもトップクラスの人気を誇るスキー場である苗場スキー場に行きたい方は多いかと思いますが、事前に基本情報を確認しておきましょう。

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
電話:025-789-4117
料金:
【大人(大学生以上)】 5,000円 / 日、4,500円 / 半日
【中・高校生】 4,000円 / 日、4,500円 / 半日
【シニア(55歳以上)】 4,500円 / 日、4,500円 / 半日
営業期間:12月8日~3月31日まで
営業時間:8:00~20:30
公式はこちら:苗場スキー場

クーポン利用で国内屈指の人気を誇る苗場スキー場をお得に満喫!

今回は苗場スキー場に関する基本情報や、お得に利用できるクーポンなどをご紹介しました。スキーブームから高い人気を誇るゲレンデで、今もなお国内トップクラスのスキー場として高い人気を誇っています。
またスキースクールも充実しているので、初級者から上級者までレベルアップのサポートを受けられますし、スキーが初めてという子どもたちにもぴったりのスキー場です。