野沢スキー場はいつまで滑れる?オープン情報をチェック!

野沢温泉スキー場は、長野県野沢温泉村にあります。最大傾斜39°のチャレンジ39°のカベなど、上級者が挑戦したくなるコースもあり、滑りがいのあるスキー場です。100%の天然雪を使っており、パウダースノーエリアやスノーパークなど表情豊かな雪山を楽しむことができます。ここでは、野沢温泉スキー場についてオープン情報はもちろん、コースやリフト料金、口コミなどをふまえて、ご紹介します。

野沢温泉スキー場の気になるオープン期間をみてみよう

オープン日:
2018年12月10日(月)~2019年5月6日(月)まで
営業期間:
昨年度は11月25日(土)~5月6日(日)まで

難易度の高いコースから初心者でも楽しめるコースまで充実のゲレンデ

野沢温泉スキー場には、難易度のさまざまなコースがあります。山頂エリアである、やまびこゲレンデは中級から上級者におすすめです。上ノ平ゲレンデやパラダイスゲレンデなどは、初級者から幅広く滑ることができます。

・初級コース
[上ノ平ゲレンデ]
ファミリーでも楽しめる毛無山中腹あたりにあるゲレンデです。
最長滑走距離 : 2,000m
標高 : 1,410m~1,200m

・中級コース
[やまびこゲレンデ]
山頂付近のコースで晴れた日の眺望が良く、日本海も望めます。
最長滑走距離 : 1,300m
標高 : 標高1,650m~1,366m
[スカイラインコース]
山頂から一気に滑り下りる直通コースがあります。
最長滑走距離 : 4,500m
標高 : 1,450m~565m
[パラダイスゲレンデ]
緩やかなコースで4人乗りのパラダイスフォーリフトが併設されています。
最長滑走距離 : 1,200m
標高 : 1,230m~1,075m
[チャレンジコース]
カーブがあり斜面の変化を楽しめるコースです。
最長滑走距離 : 1,200m
標高 : 1,075m~735m
[林間コース]
高低差がけっこうありますが初級者にも向いて近道コースも存在します。
最長滑走距離 : 5,000m
標高 : 1,075m~660m
[日影ゲレンデ]
アクセスが簡単で託児所やスキースクールなどがあるゲレンデです。
最長滑走距離 : 600m
標高 : 790m~660m

・上級コース
[シュナイダーコース]
尾根にあり最大斜度は32度のハードコースとなっています。
最長滑走距離 : 1,500m
標高 : 1,075m~700m
[チャレンジ39°のカベ]
最大斜度39°の急斜面のコースであり、パウダーファン向けです。
最長滑走距離 : 300m
標高 : 1,070m~900m
[ユートピアゲレンデ]
モーグラー向けの急斜面とコブバーンが続くコースです。
最長滑走距離 : 750m
標高 : 900m~675m

リフト料金

料金:
[大人(大学生以上)]
4,800円 / 日
3,700円 / 半日
7,800円 / 1.5日
9,000円 / 2日券
13,000円 / 3日券
[子ども]
2,200円 / 日
1,600円 / 半日
3,700円 / 1.5日
4,200円 / 2日券
6,000円 / 3日券
[シニア(55歳以上)]
3,700円 / 日
3,000円 / 半日
5,400円 / 1.5日
7,000円 / 2日券
10,000円 / 3日券

リフト1回券:
[大人(大学生以上)]
450円
[子ども]  
250円

長坂ゴンドラリフト搭乗券:
[大人(大学生以上)]
1,700円 / 上り線
無料 / 下り線
[子ども]
850円 / 上り線
無料 / 下り線

日影ゴンドラリフト搭乗券:
[大人(大学生以上)]
1,300円 / 上り線
無料 / 下り線
[子ども]
650円 / 上り線
無料 / 下り線

場内施設が充実しているため複数のレンタルショップが揃っている

野沢温泉スキー場内には、いくつかのレンタルショップがあります。そのうちのひとつである河達レンタルスキーの料金を紹介します。目安として参考にしてみてください。

・ウエア(上下セット)
[大人]
2,500円 / 日
5,000円 / 2日
7,500円 / 3日
[子ども]
1,500円 / 日
3,000円 / 2日
4,500円 / 3日

・スキー(スキー・ストックセット)
[大人]
2,000円 / 日
4,000円 / 2日
6,000円 / 3日
[子ども]
2,000円 / 日
4,000円 / 2日
6,000円 / 3日

・スノボ(板・ビンディング・ブーツ)
[大人]
3,000円 / 日
6,000円 / 2日
9,000円 / 3日
[子ども]
2,000円 / 日
4,000円 / 2日
6,000円 / 3日

・スキー / スノボ(板のみ)
[大人]  
2,000円 / 日
4,000円 / 2日
6,000円 / 3日
[子ども]
1,500円 / 日
3,000円 / 2日
4,500円 / 3日

・スキー / スノボ(ブーツのみ)
[大人]  
1,000円 / 日
2,000円 / 2日
6,000円 / 3日
[子ども]  
500円 / 日
1,000円 / 2日
1,500円 / 3日

なお、大人のレンタル料金はパウダースキーやカービングスキーの場合は、料金が変動するので、あらかじめ確認しておく必要があります。

【基本情報】四季の宿 河達
住所:長野県下高井郡野沢温泉村新田4379-17
電話:0269-85-2440
公式はこちら:四季の宿 河達

基本的には4時間の1日コースでスキーを学ぶことが可能

【常設スキークラス】
はじめてスキーをする方に向けた初心コースのゆるい斜面を、スピードを抑えながら止まれる方に向けた初級コース、中級コースが滑れたり、曲がれたりすることのできる中級コースがあります。基本的には1日コースを主体として開催しているため、半日コースの開催については事前にスキースクールに問い合わせてみることをおすすめします。

受付時間:
[1日コース]
10:00~12:00、13:15~15:15
[午前コース]
10:00~12:00
[午後コース]
13:15~15:15
レッスン時間:
[1日コース]
4時間
[半日コース]
2時間
料金:
[1日コース]
5,400円
[半日コース]
4,320円

【アップグレードレッスンクラス】
エキスパート1、エキスパート2があり、常設スキークラスからさらにアップグレードしたクラスになります。
料金:
[1日コース]
6,480円
[半日コース]
5,400円

実際に行った人だからこそ分かる口コミ情報を紹介

お客さんの半数ほどが外国人でおしゃれなカフェまでゲレンデに併設されています!何回訪れても満足するスキー場、間違いなしです!

出典:仲良し夫婦のゆるゆるアウトドアライフ / 個人ブログ

施設が充実しているのはスキー場の魅力的な部分ですね。国内のみならず海外からのファンも魅了しているようです。

最高の天気、雪質、客入り(空いてる)でした!
いい感じのパウダーで、踏みしめるたび「ギュム ギュム」といい音を鳴らしてくれます。

出典:半窓ブログ~棚部屋~ / アメブロ

パウダースノーが持つ独特の感触を楽しめるのも、野沢温泉スキー場の魅力ですね。

野沢温泉スキー場の各ライブカメラで天候を確認してみよう

ライブカメラは、毛無山山頂や各ゲレンデのものを確認することができます。オープン前の時間でも雪山の積雪量や天気を確認することができます。ライブカメラのページからはもちろんのこと、やまびこゲレンデや日影ゲレンデ、長坂ゲレンデに至っては、公式HPのカメラのアイコンから簡単に確認することもできます。

公式(ライブカメラ)はこちら:野沢温泉スキー場

日帰りなら駐車場を無料で利用できるのも魅力的

[車]
豊田飯山ICより25分
湯沢I.C.から国道17号線で約35分

[電車・バス]
北陸新幹線で飯山駅、JR飯山線で15分、戸狩野沢温泉駅から車タクシーで20分
飯山駅から村内直通バスに乗り、野沢温泉村内からスキー場直通無料シャトルバスで15~20分

第1駐車場
[駐車場台数]
500台
[駐車場料金]
日帰りは普通車・中型車・大型車共に無料。
普通車:1,000円 / 土・日曜、祝祭日、年末年始
中型車:2,000円 / 土・日曜、祝祭日、年末年始
大型車:3,000円 / 土・日曜、祝祭日、年末年始

第2駐車場(柄沢)
[駐車場台数]
220台
[駐車場料金]
日帰りは普通車・中型車共に無料。
普通車:1,500円 / 一泊二日
中型車:2,000円 / 一泊二日

第3駐車場(南原)
[駐車場台数]
400台
[駐車場料金]
日帰りは普通車・中型車・大型車共に無料。
普通車:1,500円 / 一泊二日
中型車:2,000円 / 一泊二日
大型車:3,500円 / 一泊二日

気になる野沢温泉スキー場の基本情報をチェックしてみよう

【基本情報】
住所:
長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地
電話:0269-85-3166
料金:リフト券
[大人(大学生以上)]
4,800円 / 日
3,700円 / 半日
[子ども]
2,200円 / 日
1,600円 / 半日
[シニア(55歳以上)]
3,700円 / 日
3,000円 / 半日
営業期間:
平成30年11月23日(金)~平成31年5月6日(月)
営業時間:8:30~17:00
公式(予約)はこちら:野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は5月までスキーを楽しめる!

国内のみならず海外からも注目を集めている野沢温泉スキー場は、滑りがいのあるコースの揃ったスキー場です。複数のレンタルショップからスキー用品をレンタルできるのも魅力で、楽しみたいコースや使いたいアイテムの価格帯などから好きなところを選ぶのもいいでしょう。5月までオープンしていますので、ぜひ友達や家族と足を運んでみてはいかがでしょうか。