国内でも由緒ある野沢温泉スキー場でナイトスキー!

野沢温泉スキー場は1923年に創立された国内でも由緒あるスキー場です。標高差も1,085mと大きく、上級者でも満足のいく滑りができるのがこのスキー場の特徴です。今回は、野沢菜の産地としても知られる同スキー場のリフト料金やナイター情報をご紹介します。

数多くのゲレンデから選べる楽しみ

難易度別に野沢温泉スキー場のコースをご紹介します。
・初級コース

上ノ平ゲレンデ:
[全長] 2,000m
[最大斜度] 12度

・中級コース

パラダイスゲレンデ:
[全長]1,200m
[最大斜度]12度

チャレンジコース:
[全長]1,200m
[最大斜度] 34度

日影ゲレンデ:
[全長] 600m
[最大斜度] 20度

やまびこゲレンデ:
[全長] 1,300m
[最大斜度] 33度

林間コース:
[全長] 5,000m
[最大斜度] 10度

柄沢ゲレンデ:
[全長] 3,000m
[最大斜度] 12度

・上級コース
シュナイダーコース:
[全長] 1,500m
[最大斜度] 32度

ユートピアゲレンデ:
[全長] 750m
[最大斜度] 32度

スカイラインコース:
[全長] 4,500m
[最大斜度] 32度

この他にもボックスやハーフパイプなどが設置されている「スノーパーク」があります。

ゴンドラにも乗れる野沢温泉スキー場のリフト券

料金:
[大人(高校生以上)]
4,800円 / 日、3,700円 / 半日
[子ども(中学生以下)]
2,200円 / 日、1,600円 / 半日
[シニア(60歳以上)]
3,700円 / 日、3,000円 / 半日

団体割引券(50人以上) :
[大人(高校生以上)] 4,400円 / 日
[子ども(中学生以下)] 1,850円 / 日

お得なシーズン券もあります。

毎週土曜日は長坂ゲレンデのナイターがおすすめ!

野沢温泉スキー場ではナイターも楽しめます。

ナイター期間: 2018 年12月15日(土)〜2019年3月23日(土)
開催日: 毎週土曜日と年末年始(12/28〜1/3),1月13日(日),2月10日(日)
ナイター営業時間: 16:30〜20:00

ナイター料金(リフト料金) :
[大人(高校生以上)] 1,600円
[子ども(中学生以下) ] 850円

ナイターでも使えるシーズン券:
[大人(高校生以上)]
63,000円 / オールシーズン、32,000円 / 3月以降シーズン券
[子ども(中学生以下) ]
50,000円 / オールシーズン、20,000円 / 3月以降シーズン券
[シニア(60歳以上)]
57,000円 / オールシーズン、26,000円 / 3月以降シーズン券

毎週土曜日には長坂ゲレンデがナイターに開放されていますが、特におすすめなのは大晦日に行われるイベント「大晦日ナイター&カウントダウン花火」です。この日はナイター営業が23:30まで延長され、ホットワインや樽酒のサービスなどもあります。

開催日時: 12月31日 16:30〜
翌朝元旦には上ノ平ゲレンデで「明けましておめでとう!樽酒サービス」も行われますから、大晦日を野沢温泉スキー場近隣の温泉で過ごすのもいいアイディアです。ゲレンデから温泉街までは毎日無料シャトルバスが運行していて、車の運転を気にせずにお酒を飲めます。

11軒のレンタルショップでよりどりみどりのレンタル

野沢温泉スキー場には11軒のレンタルショップがあり、好みに応じて選べます。中でも最も人気があるのは「サロモンステーション野沢温泉」です。

・スキーセット
[大人]
3,800円 / 日、2,800円 / 半日、2,200円 / ナイター
[子ども]
2,800円 / 日、2,100円 / 半日、1,600円 / ナイター

・ウェア上下セット
[大人]
2,500円 / 日、1,900円 / 半日、1,500円 / ナイター
[子ども]
1,500円 / 日、1,000円 / 半日、800円 / ナイター

オールラウンドスキーのハイグレードモデルも用意されているようです。

初心者から上級者までのニーズに応えるスキースクール

【スキースクール】
受付時間: 8:30〜17:00
レッスン時間: 2時間〜
料金:
常設スキーレッスン
[初心・初級・中級]
5,400円 / 日、4,320円 / 半日

アップグレードレッスン
[エキスパート①(1級以上) エキスパート②(2級程度以上1級以下) ]
6,480円 / 日、5,400円 / 半日

初心者パック(リフト1日券+1日講習)
7,800円

キッズパークやレンタルソリが無料!

野沢温泉はどこへ行っても軽く膝まであるフワッフワの雪でした。私はビーチ派だけど、こんな綺麗な雪は楽しいー!気持ちー!野沢温泉スキー場ってキッズパークやレンタルソリは無料なんだよね、嬉し。

出典:MugiちゃんとDonくん/ 日豪夫婦の双子育児 in Tokyo

キッズパークやレンタルソリが無料はファミリーには嬉しいサービスです。

複数のライブカメラでスキー場の天気をチェック

野沢温泉スキー場にはライブカメラが上ノ平ゲレンデ、パラダイスゲレンデなど数ヶ所に配置されており、随時積雪量や天気をチェックできます。

公式サイトのライブカメラは野沢温泉スキー場ライブカメラ

野沢温泉スキー場へのアクセスはこちら

野沢温泉スキー場はアクセス方法も多いです。

[車] 豊田飯山ICから約25分
塩沢・石打ICから約70分

[電車] 飯山駅から、バスに乗って約40分(野沢温泉村内経由)
戸狩野沢温泉駅から、タクシーで約20分

[駐車場情報] 第1駐車場 長坂(日帰り専用)
駐車場台数 500台

[駐車場料金] 土日祝日・年末年始
大型車 3,000円
中型車(マイクロバス)  2,000円
普通車 1,000円
平日・初滑り・春山は無料

まずは野沢温泉スキー場の基本情報をチェック!

【基本情報】
住所: 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地
電話: 0269-85-3166
Fax:0269-85-2201
料金:
[大人(高校生以上) ]
4,800円 / 日、3,700円 / 半日
[子ども(中学生以下) ]
2,200円 / 日、1,600円 / 半日
[シニア(60歳以上) ]
3,700円 / 日、3,000円 / 半日

団体割引券(50人以上) :
[大人(高校生以上) ] 4,400円 / 日
[子ども(中学生以下) ] 1,850円 / 日
営業期間: 12月10日〜5月6日まで
営業時間: 8:30〜16:30 ナイター16:30〜20:00
公式(予約) はこちら: 野沢温泉スキー場

まとめ

野沢温泉スキー場は歴史・規模共に国内でも最大級のスキー場です。日影インフォメーション内には保育士の常駐する託児所「ゆーみん」もありますから、子どもを連れていきたいけれどスキーを習わせるにはまだ早いという場合にはここを活用することをおすすめします。

スキー場内には数々のレストランもあり、リーズナブルなお値段で心ゆくまで食事できます。