ファミリースキーやスクールに最適!舞子スノーリゾート

1959年に石打後楽園スキー場としてオープンした舞子スノーリゾートは多種多様なコースがあることで知られています。また、やさしいゲレンデもたくさんあることから、ファミリースキーにも最適の場となっています。今回は舞子スノーリゾートのスキースクール情報やリフト料金、コース情報、アクセスなどをご紹介します。

最長滑走距離約6000mのゲレンデには多彩な26のコースが!

舞子スノーリゾートのコースを初級・中級・上級に分けてご紹介します。
・初級コース
パラダイスコース:
【全長】760m
【最大斜度】15度

・中級コース
ドルフィンコース:
【全長】1,370m
【最大斜度】29度
ブロンズコース:
【全長】500m
【最大斜度】18度
ゴールドコース
【全長】180m
【最大斜度】27度
シルバーコース:
【全長】300m
【最大斜度】26度
リーゼンコース:
【全長】680m
【最大斜度】18度

・上級コース
チャンピオンコース:
【全長】170m
【最大斜度】32度
グングンコース(奥添地エリア):
【全長】760m
【最大斜度】26度
ゾクゾクコース:
【全長】660m
【最大斜度】29度

この他に全長400m・最大斜度7度のソリ専用コースやスノーエスカレーターが完備したスマイルキッズパークなどがあります。

16時以降はワンコインの最安値が魅力のリフト料金!

料金
[大人]
4,700円 / 日
4,200円 / 半日
22,700円 / 7days パス
[55歳以上]
4,200円 / 日
3,700円 / 半日
19,800円 / 7days パス
[中高生]
4,200円 / 日
3,700円 / 半日
19,800円 / 7days パス
[小学生]
2,900円 / 日
2,600円 / 半日
13,700円 / 7days パス

ナイター券(16:00〜クローズ):500円
リフト1回券:400円

舞子スノーリゾートにはグループ券はありません。

時間内なら何度でも交換可能なレンタル

舞子スノーリゾートには世界シェア70%以上のスキーウェアが揃っています。

・スキー/スノーボードセット
[大人]
4,200円 / 日
3,800円 / 半日
11,100円 / 3日間
[55歳以上・中高生]
3,700円 / 日
3,300円 / 半日
9,600円 / 3日間
[小学生]
2,500円 / 日
2,200円 / 半日
6,000円 / 3日間

ナイターは一律1,500円

・ウェア
[大人]
3,500円 / 日
3,000円 / 半日
9,900円 / 3日間
[55歳以上・中高生]
3,300円 / 日
2,800円 / 半日
9,300円 / 3日間
[小学生]
2,000円 / 日
1,700円 / 半日
5,400円 / 3日間

ナイターは一律1,500円

レンタルショップは舞子エリア 「そり専用コース」スタート付近にあります。

6つのスクールで確実に力をつけられる

【舞子スノースクール】
開校50年以上の由緒あるスキースクール
受付時間:8:00~
レッスン時間:2時間
料金:
[プライベート] 16,000円〜
[一般] 3,500円〜

【舞子プロスキー・スノーボードスクール】
SIA 日本プロスキー教師協会公認でその日のうちに滑れるように指導
受付時間:前日の15:00まで
レッスン時間:半日、1日
料金:
[一般] 4,000円〜 / 半日、7,000円 / 日

【スノーボードスクールSTEP7舞子校 】
動画で滑りを確認できる効率的なレッスン
受付時間:前日の18:00まで
レッスン時間:2時間、4時間
料金:
[一般] 3,500円〜
[プライベート] 15,000円〜

【ヒキダスKidsスノーボードアカデミー】
遊びながら自然にスキルを身につけられる
受付時間:前日の18:00まで
レッスン時間:半日、1日、1日半、2日
料金:
[一般] 7,000円〜
[プライベート] 18,000円〜

【ママミキー キッズスノースクール】
独自の教育プログラム「雪育(ゆきいく)」が魅力
受付時間:Web予約は前先日まで
レッスン時間:半日、1日
料金:
[一般]
7,000円〜 / 半日、12,000円 / 1日
[プライベート]
18,000円〜 / 半日、32,000円 / 1日

【SNOW COUNTRY INSTRUCTORS】
レッスンはすべて英語で行われます。
レッスン時間:
2時間、3時間、4時間、5時間、6時間
料金:16,000円〜

天気はどう?口コミで確認

今日は全国的に暖かく、越後湯沢も最高気温が2℃でした。(それでも2℃しかないですが‥‥)

ホテルやセンターがあるベース付近は標高が低く、湿った雪が一日中降っていました。

ただし、夜になると気温が下がって、ナイターがある低地のゲレンデでも乾いた雪が降っていました。

昼間に晴れ間があり、全体的に過ごしやすい日でした。

出典:king-blog-slime

日中はスキー場だからといって氷点下ばかりではないようですが、やはり防寒対策はしっかりしていきましょう。

舞子スノーリゾートの気温は?ライブカメラはある?

公式サイトのトップページで確認できます。

公式サイトは舞子スノーリゾート

舞子スノーリゾートへのアクセスはこちら

舞子スノーリゾートへのアクセスは、車はもちろん、上越新幹線利用も便利です。

[車]
関越自動車道 塩沢石打ICから約1分
[電車]
越後湯沢駅から無料シャトルバスで約30分
[駐車場情報]
1,200台
[駐車場料金]
平日・日曜駐車場無料
駐車料金:1台1区画1,000円
有料日:土曜日、12/30~1/4、1/13、2/10

ここで舞子スノーリゾートの基本情報をチェック

【基本情報】
住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話:025-783-4100
料金:リフト券
[大人]
4,700円 / 日
4,200円 / 半日
22,700円 / 7days パス
[55歳以上]
4,200円 / 日
3,700円 / 半日
19,800円 / 7days パス
[中高生]
4,200円 / 日
3,700円 / 半日
19,800円 / 7days パス
[小学生]
2,900円 / 日
2,600円 / 半日
13,700円 / 7days パス

営業期間:通年
営業時間:
12月14日~12月28日:7:00〜18:00
12月28日~3月23日:23:45〜翌19:00
3月24日~4月7日:7:00〜18:00
予約はこちら:舞子スノーリゾート

スクールで基礎を学ぶならここ!

舞子スノーリゾートには6つのスキースクールがあり、みっちりと基礎を学ぶことができます。ですから新しい趣味としてスキーを始めようと考えている人には最適のスキー場としておすすめです。
夏は夏でオートキャンプやバーベキューが楽しめる緑の空間に早変わりしますから、年間を通して楽しみたいものですね。弱アルカリ性の舞子温泉 飯士の湯も合わせて楽しみたいものです。