舞子スノーリゾートの口コミを紹介。ゲレンデから周辺の宿泊施設まで

新潟県南魚沼市に位置する舞子スノーリゾートは、子どもから大人まで楽しめる大規模なスキー場として、1959年の開場から愛されてきました。リピーターも多い中で、実際に行った人やゲレンデの情報、周辺の宿泊施設の口コミについて紹介します。

舞子スノーリゾートの概要と特徴

extravagantni/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ここでは舞子スノーリゾートの概要と特徴について紹介します。上越沿線のスキー場である舞子スノーリゾートは、920mの標高を持ち、26本ものコースがある広大な山地です。遠方から訪れる人も多く、冬のレジャースポットとして高い人気を誇ります。

スキーヤーからスノーボーダー、日帰りから宿泊、初心者から上級者までと万人が楽しむことのできる施設が充実しており、一度行ったらまた行きたくなる魅力があります。

初心者から上級者まで楽しめるコースが満載

長短合わせて26コースがあり、それぞれのレベルに応じて好きなコースを選べるため、初心者でも上級者でも楽しむことが可能です。一部コースはナイターにも対応しており、1日中好きなだけ滑ることができるのも特徴でしょう。

26コースを見ていくと、上級者向けのコースが4本、中級者向けのコースが10本、初心者・初級者向けのコースが12本存在します。キッズパークやソリ遊び専用スペースなども設置され、ファミリーでの来場者にも満足感を提供する細やかな配慮が行き届いています。

アクセス方法

近隣の県、そして首都圏からのアクセスが非常にしやすい場所です。車で来場する場合は、関越自動車道『塩沢石打IC』から降りるとわずか1分で到着します。駐車してスキーセンターへ行くのにも時間はかからないので、すぐにスキーを楽しめます。

電車の場合は、上越新幹線の停車駅である『越後湯沢』で下車します。そこから無料のシャトルバスが運行しているので、利用しましょう。各ホテルまでは20分ほど、スキーセンターへは30分ほどで到着します。

営業時間およびリフト利用料金

オープンは8:30、クローズはナイター対応のコースで20:00となっています。リフトの利用料金はかなり細分化されているため、一覧にしました。以下の通りです(※営業時間、リフト料金とも、2017−18シーズンの参考にしています。18−19シーズンは変更の場合あり)。

【リフト利用料金】

  • 1dayパス:大人4700円、55歳以上・中高生4200円、小学生2900円(オープン~クローズ
  • 2dayパス:大人8200円、55歳以上・中高生7300円、小学生5200円(オープン~翌日クローズ)
  • 3dayパス:大人11500円、55歳以上・中高生10200円、小学生7300円
  • 4dayパス:大人14600円、55歳以上・中高生12900円、小学生9200円
  • 5dayパス:大人17500円、55歳以上・中高生15400円、小学生10900円
  • 6dayパス:大人20200円、55歳以上・中高生17700円、小学生12400円
  • 7dayパス:大人22700円、55歳以上・中高生19800円、小学生13700円
  • 5時間券:大人4200円、55歳以上・中高生3700円、小学生2600円(発券時間~5時間)
  • ナイター券:500円(16:00~クローズ)
  • サンロク割:2200(オープン~対象リフトクローズ)
  • リフト1回券:400円(全リフト1回1枚)
  • ゴンドラ1回券:大人1100円、55歳以上・中高生800円、小学生600円(下り線無料)

ゲレンデおよびスノーパークの口コミ

guruXOOX/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

ここからは、舞子スノーリゾートに関するさまざまな口コミをまとめました。スキー場といっても、場所ごとに長所短所があるものです。悪い口コミも合わせて紹介するので、参考にしてみましょう。

まずはゲレンデおよびスノーパークの口コミです。広いスペースと豊富なコースを備えている舞子スノーリゾートを、利用者はどのようにとらえているのでしょうか。

良い口コミ

とても楽しめました。コースの数が多くて、初心者〜上級者まで楽しめます。 また、高速リフトが多いので沢山滑る事が出来ます。 普通の1日券でナイターまで滑れる所もお気に入りです。

初めてみました、(雪上)バナナボート!子どもがあれがいい!と乗っている人をうらやましそうに言っていましたが、また今度ねということで、子どもたちはキッズパークで遊びました。 キッズパークといっても、おまけ程度にある感じじゃなくて、完成されたひとつのパークって感じですよ…

出典:SURF&SNOW

悪い口コミ

午前中は曇りでしたが午後から雨が降ったり止んだりでした。 ボーダーの方がコースの至るところで座っていて危ないなぁ、と思いました。

一部オープン。雪不足のため、奥添地のみオープンでした。 初心者が多いため、リフト降車時の転倒率が非常に高かったです。 リフト係がうまく誘導してくれないため降り場で詰まってしまっていました。

出典:SURF&SNOW

ゲレンデやコースについては、おおむね高評価が並んでいました。キッズパークも多くの人に受け入れられているようです。一方で、混雑状況については不満の声もありました。

日帰り利用の口コミ

ViewApart/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

宿泊客のみならず、日帰り利用の来場者が多いことも舞子スノーリゾートの大きな特徴です。日帰りで利用する人は、舞子スノーリゾートをどのように思っているのでしょうか。

良い口コミ

車のアクセスも最高です。コースも色々有り飽きないので良いですね。メジャーなスキー場なのでリフトは多少混んでます。家族だと1回のリフト待ち休日で15分位です。その代わり1人だと相乗りできるので待ち時間無いです。

新潟で雪質も良くアクセス良好なので行ってきました。ナイターのリフト券が500円とお得です! もう少し子供が遊べる設備があると ありがたいです。

出典:トリップアドバイザー日本

悪い口コミ

ゲレンデの雪は、もう湿り雪になっていて、重いし、スピードがでないし、ぼこぼこしていて足をとられて、滑りにくかったです。 平日でも混雑していて、細い滑走路に初心者がいっぱい転んでいて、とても滑りにくかったです。

12月23日に来場しました。天候は、雨とかなり厳しいコンディションでした。1月の7日くらいからが舞子にとってのシーズンだと思います。

出典:トリップアドバイザー日本

アクセスの良さは、日帰り旅行者にも好評です。雪質については時期や日によって大きく違うようです。

子ども連れ、ファミリーでの利用の口コミ

FamVeld/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

コースが豊富にあるため、子ども連れやファミリーで利用されることも多いスキー場です。子どもにとって過ごしやすい環境であるかどうか、口コミで確認してみましょう。

良い口コミ

インターから5分くらいで、車で行くのにとても楽でした。 スキー場はゴンドラがあり、ゴンドラで上まで行くと、結構パウダースノーなので子供たちも大喜びで滑ってました。

ゴンドラで上部まで行けるので沢山のコースを一気に滑れ事ができます。全国的にも珍しいスノーレーサー専用コースがあり連絡もできるので子どもも楽しめます。

出典:トリップアドバイザー日本

悪い口コミ

今年は雪が少なく、ようやくスキーに行くことが出来ました。今回はあまりこの時期には行かなかった、舞子高原スキー場で滑りました。家族で行きましたが、若い人が多くちょっと周りが見えていない滑りをしている人も多く小さな子供を連れて滑るには、ちょっと危険かもしれないと感じました。

出典:トリップアドバイザー日本

大半は子ども連れでも楽しめるという評価でしたが、他のスキーヤー・スノーボーダーの存在を危ぶむ声も見られました。

舞子スノーリゾート周辺の宿泊施設の口コミ

anyaberkut/iStock / Getty Images Plus/ゲッティイメージズ

舞子スノーリゾート周辺には宿泊施設もあります。そのため、休日を利用して泊まりがけで滑りに来るファミリーや夫婦、カップルも少なくありません。宿泊施設の評判も見ていきましょう。

舞子高原ホテルの口コミ

ホテルを出るとすぐにゲレンデ
とても便利で気に入っています。昨年に続き2度目の利用でしたがレストランやフロントの方の対応はいつもとても感じがいいです。スキー場の方やレンタルの方達まで皆さん親切で、全体的に好印象です。

出典:Rakuten Travel

舞子スノーリゾート飯士山荘の口コミ

3月17日から家族四人で一泊しました。
送迎のスノーモービルは他の皆さんの口コミ通り楽しいです。宿の方々は親切で山荘内は清掃が行き届いておりトイレも含めてとても清潔にされていて気持ちが良かった。
部屋はゲレンデビューです。
食事も白米がとても美味しい。テーブルに載りきらないくらいの料理でした。
子ども達も来年もここに泊まって滑りたいと言ってました。

出典:Rakuten Travel

周辺宿泊施設については、良い口コミが目立ちました。リピーターや、リピーターになりたい人の声が多数存在しています。

まとめ

良いもの悪いもの合わせて、さまざまな口コミがありました。来場者の主観によるものなので満足度に個人差はありますが、いろいろな意見はスキー場選びの参考になるでしょう。