六甲山スノーパークの評判は?口コミで確認しよう!

六甲山スノーパークは兵庫県にあり、大阪から1時間で行けるスキー場です。関西でも有数の広さを誇る雪ゾリ・雪あそび専用のゲレンデ「スノーランド」もあり、家族連れの方におすすめです。この記事では、六甲山スノーパークの情報を口コミも交えてご紹介します。

六甲山スノーパークの3つのゲレンデで楽しもう

スキー・スノボ・雪遊びを楽しめる六甲山スノーパークには、3つのゲレンデがありますが、すべてコンパクトで初心者向けのコースとなっています。

ゲレンデ名 / 幅(最大時) / 長さ(最大時)
第1ゲレンデ / 約50m / 約260m
第2ゲレンデ / 約30m / 約260m
第3ゲレンデ / 約50m / 約130m

六甲山スノーパークのリフト料金をチェック

デイタイムチケット
発売時間9:00~16:30
大人(中学生以上) 2,100円、小人(3歳~小学生) 1,050円
※土日祝扱い日は9:00〜15:30

ナイターチケット
発売時間 金および土日祝扱い日16:00~21:30
大人(中学生以上) 2,600円、小人(3歳~小学生) 1,550円

学生割引
デイタイムチケット2,100円 → 1,600円
ナイターチケット(リフト券付き)2,600円 → 2,100円

リフト料金
[1日券] 平日1,550円、土日祝扱い日3,100円
[1回券] 平日150円、土日祝扱い日150円
[12回券] 土日祝扱い日1,550円
[3時間券] 土日祝扱い日2,050円

すべてが揃っている六甲山スノーパークのレンタルサービス

様々なアイテムが豊富に揃っているため、わざわざ用意していく必要はありません。今シーズンもカラフルな最新ウェアをたくさん導入しているため、おしゃれも楽しめます。

料金備考
・スキー&ウェアセット(スキー板・ブーツ・ストック+ウェア上下・グローブのセット)
大人4,650円 / 小人3,600円

・スキーセット(スキー板・ブーツ・ストックのセット)
大人2,900円 / 小人2,050円

・スキー板(長さ 90cm~170cm / 10cm毎)
一律1,550円

・ファンスキー(長さ 99cm)
一律1,550円

・スキーブーツ(足サイズ 16cm~30cm / 1cm毎 ※31cmも数足あり)
一律1,050円

・ストック(長さ 70cm~130cm)
一律300円

・幼児スキー(プラスチック製のスキー板とストックのセット。足サイズ ~16cm)
小人500円

※長靴は各自ご持参ください。
※スノーランドでの使用は不可。
※幼児スキーでのスキースクールへの参加はできません。

その他、スノーボードのレンタルもあります。

スクールで上達しよう!

技術レベルに合わせた3つのクラスと対象年齢に合わせた5つのコースに分けてあり、自分にあったレッスンが受講できます。

小学生コース ※土・日・祝のみ開講
対象:小学生 1年生~6年生
時間:11:00~16:00(休憩13:00~14:00)
クラス:ステップ1 (初心者クラス)、ステップ2 (初級者クラス)、ステップ3 (中級者クラス)
料金:5,000円 / 1人

一般コース ※土・日・祝のみ開講
対象:中学生~65歳
時間:11:00~16:00(休憩13:00~14:00)
クラス:ステップ1 (初心者クラス)、ステップ2 (初級者クラス)、ステップ3 (中級者クラス)
料金:5,500円 / 1人

スキーデビュー応援企画コース ※2019年2月15日(金)を除く
ビギナーの方にお勧めのお得なスキースクール。入園料+レンタル料+リフト料+レッスン料がすべて込みで「1万円」!
対象:中学生~65歳
時間:11:00~13:00
クラス:ステップ1 (初心者クラス)

料金:10,000円 / 1人(入園料+スキーウエアセット+リフト+レッスン込)
場所:スキーゲレンデ
クラス:数各日1クラス(12名まで)

その他に「グループ&ファミリーコース」や3歳から6歳の未就学児対象の幼児向けスキースクール「スノイルキッズスクール」もあります。
スキースクールの予約はこちら

六甲山スノーパークを利用した人の感想を口コミでチェック

①大阪から車で60分
大阪市内からだと、車で60分で行くことが出来ます。小さな子供が一緒だと、長距離移動は大変なので、とにかく近場が優先。
②雪遊び専用ゲレンデ
スノーランドでは、雪滑りや雪遊び専用のゲレンデがあり、スキーやスノボのゲレンデとは完全に分かれています。スキーやスノボがビュンビュン滑って来る中、子供達が雪遊びをすると心配なので、専用ゲレンデがあるのはかなりポイントが高かったです。
③ウエアレンタルが充実
初めて雪遊びなので、取り合えずウエアはレンタル。荷物も少なくて済むし、洗濯もないので気が楽!子供たちがまた行きたがったら購入も考える。

出典:ゆうゆうブログ

小さいお子さんがいると長距離移動が難しいため、スキー場が近いとありがたいですね。また、スノーランドは安心して子どもたちを遊ばせてあげられるようです。荷物が多くなりがちな家族連れには、レンタルサービスもうれしいサービスです。

ついに娘をゲレンデデビューさせました!
とはいえ、休日の「六甲山スノーパーク」なので、ソリだけですが…。
六甲山スノーパーク雪だるまは、その名の通り、六甲山の山頂にある人工降雪によるゲレンデです。
そのため、とても小さいゲレンデで、基本はスキースキーかソリそりしかできません。
平日か土日のナイターならスノーボードスノボも滑走可能です。
我が家はスタッドレスタイヤを持っていないので、雪が降る前か、雪が溶け始めたときでなければ、雪山へは行けません。
そのため、道中に今のところ全く雪がない六甲山スノーパークはうってつけです!
(雪が降っているときにノーマルタイヤは非常に危険です)
スポーツデポにて、娘のウェア、手袋、スノーブーツ、そしてソリを買い揃えました。
ウェアは紐を引っ張ることで、サイズの変更ができるので、85cm~110cmまで対応できます。子供用のウェアは安い(上下で1万くらい)ので、2~3年使うならレンタルより買うほうがお得ですね。

出典:パッパの成長備忘録

近いためノーマルタイヤで行けるのもありがたいですね。すぐに成長する小さいお子さんは、サイズ変更ができるウェアならレンタルよりも買ったほうが安く済みお得なようです。

スノーパークって名前の通り公園へ行くノリで行けちゃうのが六甲山のいいところです!なんせ自宅から1時間30分あればつきますからねぇ〜。この日は夜から予定があり、午前中は家の用事があったので午後から4時間ぐらいしか時間がなかったのですが十分楽しめました。

出典:SPOTAKA

近いため日帰りスキーというより、半日でも十分楽しめるようです。ちょっと時間ができたら、気軽に行けるスキー場です。

六甲山スノーパークの天気と積雪量を公式サイトでチェック

六甲山スノーパークの天気と積雪量は下記の公式サイトトップページで確認できます。お出掛けの前には、確認をして旅行の準備に役立ててください。

六甲山スノーパーク 公式サイトトップページはこちら

六甲山スノーパークへのアクセス方法と駐車場情報

六甲山スノーパークへは車でのアクセスが便利です。大阪から約1時間、神戸からは30分で行けます。

[車] 中国自動車道神戸三田ICから六甲北道路、裏六甲ドライブウェイをスキー場方面へ車で20km(約10分)

[電車・バスの場合] 阪急電鉄(六甲駅)、JR線(六甲道駅)、阪神電車(御影駅)をそれぞれ下車
神戸市バス16系統~六甲ケーブル下駅~六甲ケーブル~六甲山上バス

[ツアーバス] 六甲山スノーパーク直行バス(阪神御影、JR住吉、阪急御影経由)で1時間

駐車可能台数:800台
駐車料金(1日):普通車1,000円、バイク300円、バス・マイクロバス3,000円

六甲山スノーパークの基本情報

【基本情報】
住所:兵庫県 神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話:078-891-0366
営業期間:2018年11月17日(土)~2019年3月31日(日) ※休業日なし
営業時間:
[平日] 9:00~17:00
[金・土・日] 9:00~22:00
ナイター営業:有
ナイター営業時間:[金・土・日・祝] 16:00~22:00
公式はこちら::六甲山スノーパーク

六甲山スノーパークはアクセスが抜群だった!

六甲山スノーパークは、アクセスがよくちょっと時間ができたときに気軽に行けるスキー場です。レンタルサービスが充実しているため、準備も必要ありません。今年の冬はどこに行こう迷っている方は、六甲山スノーパークに足を運んでみてはいかがでしょうか。