神立高原スキー場でスキーを楽しみたい方は口コミを参考にしてみよう!

新潟県の神立高原スキー場は関越道湯沢I.Cから約1kmのところにあるので、雪道の運転に自信のない人でも安心なスキー場。電車を利用しても東京駅から一時間ちょっとで来られるので、日帰りスキーにもおすすめです。この記事では神立高原スキー場の情報を口コミを交えてご紹介します。

初心者も安心 神立高原スキー場のコース紹介

神立高原スキー場は、平均斜度が緩めなので初心者向けのゲレンデです。勢いにのって滑りすぎてしまうこともないので、スキーが初めての人にもおすすめです。

・初級コース
アンドロメダ:
[全長] 300m [最大斜度] 20度

ポルックス:
[全長]1,100m [最大斜度] 12度

・中級コース
レグルス:
[全長] 400m [最大斜度] 25度

シリウス:
[全長] 500m [最大斜度] 25度

スバル:
[全長] 600m [最大斜度] 26度

ペガサス:
[全長]1,150m [最大斜度] 25度

・上級コース
ヘラクレス:
[全長] 500m [最大斜度] 40度

オリオン:
[全長] 450m [最大斜度] 45度

ペルセウス:
[全長] 700m [最大斜度] 28度

ミルキーウェイ:
[全長] 2,900m [最大斜度] 25度

神立高原スキー場はリフト券の種類が豊富

リフト券の種類が豊富なので、自分のスケジュールにあったリフト券を購入できます。

大人(中学生以上):
4,600円 / 日、3,700円 / 午前、3,300円 / 午後
子ども(小学生):
3,300円 / 日、2,700円 / 午前、2,300円 / 午後
シニア(55歳以上):
4,100円 / 日、3,400円 / 午前、3,100円 / 午後

シーズン券:
大人(中学生以上):
35,000円 / 神パス、15,000円 / ナイターパス・平日限定パス、150,000円 / 法人パス
子ども(小学生):
25,000円 / 神パス、15,000円 / 平日限定パス、11,000円 / ナイターパス、150,000円 / 法人パス
シニア(55歳以上):
33,000円 / 神パス、15,000円 / 平日限定パス、 13,000円 / ナイターパス、150,000円 / 法人パス

スキーもスノーボードもレンタル可能

神立高原スキー場ではレンタルサービスも充実しているので、手ぶらでもスキー、スノーボードを楽しめます。レンタルサービスの料金は下記のとおりです。

●スキー / ボードフルセット
大人 7,000円 / 日、6,000円 / 半日
子ども 5,500円 / 日、4,500円 / 半日
※フルセットは、スキー/ボード・ストック(スキーのみ)・ブーツ・ウェアのセットです。

●ウェア上下セット
大人 3,800円 / 日、3,300円 / 半日
子ども 3,000円 / 日、2,500円 / 半日

●スキー / ボードセット
大人 4,300円 / 日、3,800円 / 半日
子ども 3,500円 / 日、3,000円 / 半日アイテム交換

4つのスクールがあるので初心者も安心

神立高原スキー場には4つのスクールがあるので、レッスンも豊富。自分のスケジュールあったレッスンを選ぶことが可能です。

【神立スノーアカデミー】
ウィンタースポーツにチャレンジしたばかりの方からプロを目指したい方まで、プロスキーヤーがしっかりとしたレッスンを行います。

・KSA 常設スキーレッスン
対象小学生以上
人数一名様から
時間10:00~12:00・13:30~15:30
料金2時間4,000円・4時間7,000円
・KSA キッズレッスン スキー
対象初心者のみ・4歳~小学生未満
人数一名様から
時間10:00~11:30・13:30~15:00
※土休日・年末年始期間のみ開校
料金1時間半4,000円

マンツーマンのプライベートレッスンもあります。

【FREE SKI SCHOOL】
フリースタイルスキーのレッスンが受けられるスキースクールです。

・エアレッスン 《予約優先》
対象小学4年生以上 直滑降と停止ができる方
人数1名様から受講可能
レッスン時間10:00〜12:00・13:30〜15:30
料金一般料金:2時間4,500円・4時間8,000円
学割料金:2時間4,200円・4時間7,500円
(高校生以上は、学生証の提示お願い致します)

より高度な内容のレッスンも多数用意されています。

【神立 フュージョンバンプスクール】
モーグル・一般コブ含む不整地特化のスクールです。

・常設レッスン
対象中学生以上(小学生でSAJ2級・SIAシルバー保有者はご相談ください)
人数1名様から受講可能
レッスン時間10:00~12:00・13:30~15:30(座学含む)
料金2時間6,000円・4時間10,000円
4時間6回 回数券新設:50,000円 2017-18シーズンスクール終了まで有効

マンツーマンのプライベートレッスンもあります。

【FREE SNOWBOARD SCHOOL】
フリースタイルスノーボードレッスンが受けられるスクールです。

・グラトリ&地形 コース
対象高校生以上 ※低速で連続ターンが可能
人数1~5名様
レッスン時間10:00〜12:00・13:30〜15:30
料金2時間6,500円
予約料金:2時間6,000円

基礎的な練習を受けられるパークチャレンジレッスンもあります。

神立高原スキー場を利用した人感想を口コミでチェック

巻機山〜谷川岳へと続く上越国境の雪山の景色が素晴らしいです。いずれも 2,000m に満たない山々ですが、アルプスを見ているようだった。巻機山は完璧な真っ白。こちらは茂倉岳? 右奥に谷川岳があるはずですがちょっと見えませんでした。
さてさて、アフタースキーは温泉です。越後湯沢温泉の老舗、雪国の宿高半さんで入浴しました。
入浴料は 1,000 円と高めですが、芋洗い状態かも知れない日帰り入浴施設より、このような旅館のほうがまったりできそうです。温泉は加温加水消毒なしのかけ流し。
高半さんは川端康成氏が小説「雪国」を執筆した宿で、滞在した部屋がそのまま残されています。川端康成氏も見たであろう、夕陽に赤く染まりつつある上越国境の雪山を見ながら、ほのかな硫黄臭の柔らかなお湯を楽しむことができました。

出典:うさぎのはるさん 何見て跳ねる?

ゲレンデからの景色は最高のようです。雪国の宿高半は神立高原スキー場から約4.2kmのところにある宿です。温泉宿に泊まれば、スキーを思いっきり楽しんでおいしいものを食べ温泉でのんびりできて最高ですね。

前回の記事でも触れた通り、JR東日本の新幹線を使ったスキー・スノボツアーが意外と安いんです。
平日ツアーですが、「往復新幹線」+「リフト券1日」+「レンタル割引券」+「温泉割引券」を含めて合計8100円という破格でした。
通常料金だと最低でも往復新幹線:12300円+リフト1日券(平日):4000円の合計16300円しますので、半額以上の割引率です。
土日でも1万円前後でツアーがありますので、かなり高い割引率だとえいます。

出典:KING-BLOG-SLIM

新幹線を利用して、リフト券、レンタル割引に温泉割引がついて1万円以下なんて本当には破格の値段ですね。この値段なら、神立高原スキー場はアクセスがいいので日帰りでも気軽にスキーが楽しめます。

神立高原スキー場の天気と積雪量情報

神立高原スキー場の天気と積雪量は神立高原スキー場の公式サイトで確認できます。事前に確認をして旅行の準備に役立ててください。

公式サイトは神立高原スキー場

神立高原スキー場までのアクセス方法と駐車場情報

[車で行く場合] 関越自動車道→湯沢I.C.→三国街道/国道17号線を約5分(2km)で神立高原スキー場
[駐車場] 約2000台が停められる無料駐車場
2000円/1台で優先駐車場をwebからの申し込みも可能です。

[電車を利用する場合] 東京駅 上越新幹線で約70分 →越後湯沢駅 → 無料シャトルバス約7分

神立高原スキー場の基本情報はこちら

【基本情報】
住所:新潟県 南魚沼郡湯沢町神立4121-1
電話: 025-788-0111
営業期間:2018年12月15日~2019年4月21日
休業日:なし
営業時間:
平日8:00-16:30、土曜7:00-16:30、日曜7:00-16:30
早朝営業:無し
ナイター営業:有り
営業時間:18:00-4:00

神立高原スキー場はスキーと温泉をお得に楽しめる!

神立高原スキー場は都心からのアクセスが大変よいので日帰りでスキーが楽しめますが、疲れた体を温泉で癒してゆっくり宿泊もいいですね。スクールのレッスンも種類が多いのでしっかりスキーやスノーボードを学びたい人にもおすすめのスキー場です。今年の冬はぜひアクセスが便利な神立高原スキー場でスキーを楽しんではいかがでしょうか。