狭山スキー場はどんなスキー場?口コミでチェック!

狭間山スキー場は池袋から約40分、駅からも徒歩3分と都内から非常にアクセスのよい屋内型のスキー場です。子どもでもレッスンや検定も受けることができます。口コミ評判を交えながら、狭間山スキー場の利用料金や基本情報をご紹介してきましょう!

屋内スキー場だから天気を気にせず遊びに行ける!

狭間山スキー場では・スノーボードを楽しめますが、屋内のためゲレンデは初級・中級それぞれひとつずつしかなく、キッズスペースもありません。

●初級コース
初級者向けコース:
【全長】 300m
【最大斜度】 15度
ゲレンデの端では徒歩可能な初心者の練習に適したコース。

●中級コース
中級者向けコース:
【全長】 300m
【最大斜度】 15度
最緩傾斜は7度、滑り出しは約30mあるコース。

短時間券もある!狭山スキー場のリフト券の料金

リフト料金は以下のようになっています。

[大人(18歳以上)] 3,700円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、4,100円 / 日、3,700円 / 6時間、3,100円 / 4時間、4,100円 / オールナイト
[中・高校生] 3,100円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、3,300円 / 日、3,100円 / 6時間、2,600円 / 4時間、4,100円 / オールナイト
[シニア(55歳以上)] 3,100円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、3,300円 / 日、3,100円 / 6時間、2,600円 / 4時間、4,100円 / オールナイト

1シーズン500円で加入できる狭山スキー場の「滑走メンバー会員」になると、リフト料金などの割引を受けることができます。

グローブなどの単品貸出もある!レンタル料金はこちら!

狭山スキー場のゲレンデ向かいに、レンタルの受付があります。予約不要で当日に借りることができるようです。

●セットレンタル
ウェア付スキーセット(スキー+ブーツ+ストック+ウェア):4,200円
ウェア付スノーボードセット(ボード+ブーツ+ウェア):4,300円
スキーセット(スキー+ブーツ+ストック):3,200円
スノーボードセット(ボード+ブーツ):3,200円

●単品レンタル
スキー:1,600円
スノーボード:2,100円
スキーブーツ:1,600円
スノーボードブーツ:1,600円
ウエア:2,100円 / 小学生以上、1,000円 / 幼児以下
ウエアパンツ:1,000円
グローブ:500円 / ウエアレンタルしたときは250円
ストック:300円

グローブなども単品でレンタルがあるので、手ぶらで遊びに行くことができます。

親子向けもあり!親切丁寧な狭山スキー場のレッスン

狭山スキー場では、子どもも受講可能なレッスンもあります。また常設レッスンのほかに、単発でレッスンを開催することも!レッスン情報は公式サイトでチェックしましょう。

【スキー&スノーボード】
初心者限定レッスンもあるスキー・スノーボードのレッスン。プライべートのみ予約制となっています。

受付時間:12:00~17:00 / プライベートの18:00以降のレッスンは、希望日の2日前まで。
レッスン時間:1時間~
料金:
[プライベート] 6,000円 / 1名、7,000円 / 2名、8,000円 / 3名、9,000円 / 4名、11,500円 / 5名~
[初心者(未経験者)・初級者] 3,500円

【親子ふれあいスキー・レッスン】
親子で受講可能なスキーレッスンで、毎週土曜日に開催されますが予約制となっています。

受付時間:12:00~17:00(希望日の2日前まで)
レッスン時間:10:00~11:30
料金:6,800円 / 親子2名、1名追加2,600円(大人)、1,000円(子ども)

【グランド・トリック・チャレンジ・レッスン】
11/9~3/15までの毎週金曜日に開催されているスノーボードのレッスンで、ある程度の技術のある方向けのレッスンです。
受付時間:12:00~17:00
レッスン時間:13:30~14:30
料金:3,000円

この他にも開催期間が限定されているレッスンなどがあります。

実際に滑るとどうなの?狭山の口コミを確認!

狭山スキー場のゲレンデ状況が気になる人は、実際に行った人の感想や口コミをチェックしてみましょう!

この日はスキーシーズン真っ盛りということもあり屋内スキー場はお客さんが少なく感じました。
初心者はコースの中腹まで板を担いで歩いてから滑ります。
下の子はまだまだ慣れていないのでリフトにも乗れません。

出典:ブログときどきオトン

やはり本格的なスキーシーズンになると、屋外のスキー場に人が集まるので、屋内スキー場は人が少なく滑りやすいようです。初心者は板などを担いで登るので、初めての人は大変でしょう。

やはり本格的なスキーシーズンになると、屋外のスキー場に人が集まるので、屋内スキー場は人が少なく滑りやすいようです。初心者は板などを担いで登るので、初めての人は大変でしょう。

そして、かなりの緩斜面が、
雪をまき散らしているのでボコボコ。

出典:50代 戯言だらけ

屋外のように雪が勝手に降り積もったりするわけではないので、メンテナンスが入るまでは他の滑った跡で大小さまざまなコブができているようですね。

屋外のように雪が勝手に降り積もったりするわけではないので、メンテナンスが入るまでは他の滑った跡で大小さまざまなコブができているようですね。

ホントに15度なのか!?と思うほど結構急です…
自分が滑った時は結構ボコボコ状態でした。
取り敢えず一本目は様子見でボーゲンで恐る恐るおりましたが、下までボコボコが続き、雪がシャバシャバの状態の為エッジが簡単に雪に潜り込んでで切り返すのが非常に難しかったです。

出典:Flankerの見聞録

屋内で比較的傾斜が緩めなゲレンデですが、天井があるため急斜面に見えやすいのでしょう。室温は一定に保たれているといっても、屋外よりは暖かいため雪が溶けてしまいシャーベット状になっていることもあるようです。

狭山スキー場はライブカメラなし!情報は公式サイトから!

狭山スキー場にはライブカメラがありません。屋内で天候に左右されないため、室内の気温や積雪量・雪質は一定に保たれていますので、特にゲレンデ情報は発表していないようです。

狭山スキー場へは電車がおすすめ!アクセス方法はこちら!

狭山スキー場へ行く方法は、以下のものがあります。

[車] 関越自動車道 所沢I.C.から12km・約30分
圏央道入間I.C.から10km・約20分
中央自動車道国立府中I.C.から20km・約60分
[電車・バス] 西武池袋線・西武球場前駅から約3分
[駐車場] なし / メットライフドームB駐車場を使用
[駐車場料金] 1,200円 / 普通車、700円 / 17時以降普通車1台、4,000円 / 大型車

狭山スキー場は専用駐車場がありません。車で訪れた際は最寄となるメットライフドームB駐車場を使用することになります。17時以降の利用の場合は、普通車1台が700円で利用することができます。

狭山スキー場の基本情報をチェック!

狭山スキー場の基本情報は以下のとおりです。

【基本情報】
住所:埼玉県所沢市上山口2167
電話:04-2922-1384
料金:リフト券
・一般料金
[大人(18歳以上)] 3,700円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、4,100円 / 日、3,700円 / 6時間、3,100円 / 4時間、4,100円 / オールナイト
[中・高校生] 3,100円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、3,300円 / 日、3,100円 / 6時間、2,600円 / 4時間、4,100円 / オールナイト
[シニア(55歳以上)] 3,100円 / シーズンIN1日券・春スキー1日券、3,300円 / 日、3,100円 / 6時間、2,600円 / 4時間、4,100円 / オールナイト
[小学生以下] 無料
営業期間:10月26日~4月7日(3月18日からは春スキー)
営業時間:10:00~21:00 / 22:00~翌朝 6:00
公式(予約)はこちら:狭山スキー場

狭山スキー場はふらっと滑りに行くのにおすすめなスキー場!

狭山スキー場は都内から近いものの、キッズスペースはありません。しかし屋内なので天候に左右されにくい、レンタルが充実しているので手ぶらで遊びに行けるというメリットは大きいでしょう。ウィンタースポーツシーズンは客足も少ないため、屋外ゲレンデに行く前に練習しに行く人もいます。近郊にお住まいなら、休日にふらっと手ぶらで行って滑ってくることもできるので、滑りたくなったときの候補に入れておくのもおすすめです。