スノボのレベルアップに通いたい!福島県のおすすめスポットを紹介!

あなたはどちらに興味がありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

福島県はスキー場が多く、スノボが満喫できる設備やアイテムを揃えているスポットも目立ちます。そこで今回は、福島県でスノボが楽しめるおすすめのスキー場を厳選してご紹介します。

「今シーズンのスノボはどこに行こうか」と迷っていた人は、ぜひ参考にしてみてください。

スノボの技に磨きをかけるなら「会津高原たかつえスキー場」

出典:pixabay

会津高原たかつえスキー場は、スノボの全面滑走が可能です。初心者から上級者まで滑走できるバリエーション豊かな14のコースがあります。中でも、中級者向けの「イージーライド×エンジョイパーク」エリアにはスノーパークがあり、スノボの技術を磨けます。

高さの異なるキッカーやヒップ、ダウンレールなどが配置されており、幅広い技の習得にもおすすめ。新しい技を習得することで、スノボがもっと楽しくなるはずです。また、場内にはカフェやレストラン、休憩スペースもあり、1日たっぷりとスノボが満喫できる環境となっています。

住所:福島県南会津郡南会津町高杖原535
電話:0241-78-2241
料金:
[大人] 4,200円 / 日
[シニア(60歳以上)] 3,500円/ 日
[子ども(小学生まで)] 3,200円 / 日
営業期間:12月20日〜3月30日まで(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:8:30~16:30
アクセス:[車] 会津若松ICから約90分
[電車]: 会津高原尾瀬口駅から約30分
公式はこちら:会津高原たかつえスキー場

5つのスノーパークが楽しめる!「アルツ磐梯」

星野リゾートが運営するアルツ磐梯は、広大な敷地と充実した設備が魅力です。中でも、スノボでの滑走に特化した5つのスノーパークが設けられているところがポイント。「流せるパーク」では、技を決めなくても手軽にスノボが楽しめます。地形を利用したバンクやハーフパイプは、通常のコースとは異なる臨場感が味わえます。

スノボの技に磨きをかけたい場合は「ステップアップパーク」に。ジブアイテムやキッカーが難易度別に並んでおり、繰り返し練習ができるようになっています。

「少し疲れたな」と思ったら、場内に併設されているカフェやレストランの利用もおすすめです。心ゆくまでスノボが楽しめる施設となっています。

住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科清水平6838-68
電話:0242-74-5000
料金:
[大人] 4,700円 / 日
[中高生] 3,500円 / 日
[小学生] 2,000円 / 日
[シニア(60歳以上)] 4,000円/ 日
営業期間:12月22日〜3月31日まで(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:8:30~16:30(エリアにより異なる)
アクセス:[車] 磐梯河東ICから約20分
公式はこちら:アルツ磐梯

アイテム多数のパークが魅力「沼尻スキー場」

沼尻スキー場は全部で16のコースがあり、子どもや初心者から上級者まで楽しめるようになっているところが特徴です。とくに、スノーボーダーに人気があるには「ごきげんパーク」。キッカーやウェーブ、ボックスなどのアイテムが配置されており、スノボの技を磨けます。

ごきげんパーク内も3つのエリアに分かれており、上級者エリアでは、ハイクアップも可能です。また、他のコースもロケーションを生かしたものが多く、急斜面や非圧雪コースなどここでしか味わえないエキサイティングな滑走が体感できます。

場内には3つのレストハウスが用意されており、疲れたら一休みできる点もポイントです。

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字沼尻山甲2855-434
電話:0242-67-1250
料金:
[大人] 4,200円 / 日
[小学生] 3,200円 / 日
[シニア(50歳以上)] 2,700円/ 日
営業期間:12月21日〜3月24日まで(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:8:30~16:00(エリアにより異なる)
アクセス:
[車]
・東北自動車道福島西ICから約50分
・磐梯自動車道の磐梯熱海ICから約30分

公式はこちら:沼尻スキー場

流して楽しめるスローブパークがある「グランデコスノーリゾート」

グランデコスノーリゾートは、スノボ全面滑走可能な13のコースがあります。初心者から上級者までレベルに合わせて分けられているため、好みのコースを見つけて楽しめるところがポイントです。

中でも、中級者向けの「ラベンダーBコース」には、ワイドBOXやバングが設置された「スローブパーク」があります。約1,000mのコースを流しながら練習できるため、少しでも技を習得したい人におすすめです。

また、場内に隣接している「裏磐梯グランデコ東急ホテル」には、温泉やリラクゼーション施設もあり、スノボで疲れた体を休めれます。

住所:福島県耶麻郡北塩原村桧原荒砂沢山
電話:0241-32-2530
料金:
[大人] 4,700円 / 日
[子ども(小学生)] 3,500円 / 日
[マスター(50歳以上)] 4,100円/ 日
営業期間:12月1日~4月7日まで
営業時間:
[平日] 8:30~16:30
[土日祝日] 8:00~16:30
アクセス:[車] 猪苗代磐梯高原ICから約30分
公式はこちら:グランデコスノーリゾート

リーズナブルな価格が魅力「二本松塩沢スキー場」

二本松塩沢スキー場は北向きの斜面で、ふわふわなパウダースノーを維持しやすい環境となっています。初心者コースは幅が広く、スノボ初心者でも安心して滑走できます。

また、「第一ゲレンデ」にはボードパークがあり、8mのボックスや6mのカーブレールなど、数多くのアイテムがそろっています。スノボの技を磨きたい人や、新しい技を覚えたい人にも向いています。

さらに、シーズン中は何度でも利用したくなる、リーズナブルな価格設定も魅力的です。

住所:福島県二本松市塩沢字茱黄塚山
電話:0243-24-2845
料金:
[大人(中学生以上)]
平日2,600円 / 日、土日祝3,500円 / 日
[子ども(5歳以上小学生以下)] 1,600円 / 日
営業期間:12月22日〜3月10日まで
営業時間:
[平日] 9:00~22:00
[土日祝日] 8:30~22:00
アクセス:
[車] 二本松ICから約20分
[バス] 二本松駅からバスで約30分
公式はこちら:二本松塩沢スキー場

福島県でスノボを満喫しよう!

今回は、福島県にあるスノーボードにおすすめのスキー場を厳選してご紹介しました。

多種多様なコースがあるだけでなく、スノボを楽しめるような設備が充実している施設も目立ちました。ぜひ、気になるスキー場を見つけて訪れてみてください。