コースが充実!滋賀県でスノボが満喫できるスポットを紹介

滋賀県には、スノボが楽しめる設備が充実しているスキー場が数多くあります。そこで今回は、滋賀県でスノボが楽しめるスキー場を厳選してご紹介します。中には、スノボの技が磨けるコースやアイテムが揃っているスキー場も。ぜひ、お出かけの参考にしてみてください。

スノーボードの技を磨くなら「国境高原スノーパーク」

出典:pixabay

国境高原スノーパークは、場内にスノーボードが満喫できる「ボードパーク」あります。キッカーやストレートボックス、ワイドボックスなどを配置したスローブパラダイスもあり、テクニックを磨きたい人におすすめです。

また、スノボは全面滑走可能。どのコースも広いため利用しやすく、整備が行き届いたSAJ公認コースも用意されています。さらに、場内にはレストランや休憩所もあり、1日たっぷりスノボが楽しめる環境です。ウェアやボードセットのレンタルも行っているので、用具を持っていなくても手軽に楽しめるところも魅力的です。

住所:滋賀県高島市マキノ町野口507
電話:0740-28-0303
料金:
[大人] 4,000円 / 日
[シニア] 3,200円 / 日
[子ども] 3,200円 / 日
営業期間:12月22日~3月10日まで
(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:
・平日 8:30~17:00
・土日祝 8:00~17:00
アクセス:
[バス] JRマキノ駅よりバスで約20分
[車] 木之本I.Cより約20分
公式はこちら:国境高原スノーパーク

琵琶湖に向かって飛び出すキッカーは大迫力!「びわ湖バレイスキー場」

出典:pixabay

びわ湖バレイスキー場は、場内に関西エリア最大級の「スノーパーク」があるところが大きな特徴です。山頂から琵琶湖に向かって飛び出すようなコースになっており、迫力のあるジャンプやヒップが楽しめます。

また、上級者や中級者のレベルアップに最適な、様々なアイテムがあり、魅力的な設備が整っています。さらに、スノボ初心者にはゲレンデの下部にある「ルーキーズパーク」がおすすめです。ポコジャンやボックスの練習ができ、基礎的な技術が磨けます。琵琶湖を一望できる「びわ湖テラス」もあり、スノボの後にゆっくりとくつろぐこともできますよ。

住所:滋賀県大津市木戸1547-1
電話:077-592-1155
営業期間:公式サイトを参照
営業時間:公式サイトを参照
アクセス:[車] 志賀I.Cより車で約10分

料金などの詳しい情報は公式サイトをご確認下さい。
公式はこちら:びわ湖バレイスキー場

広いゲレンデでのびのびとプレイできる「朽木スキー場」

出典:pixabay

初心者から上級者向けコースまで、広々としたゲレンデが広がっています。スノーボードは全面滑走可能となっており、上級者向けの「チャレンジコース」は15°~35°の斜面で、スピード感のあるプレイが楽しめます。一方、初心者向けの「ロマンスコース」は628mのロングコースとなっており、ウォーミングアップにもおすすめ。

また、リフトで山頂まで行けば琵琶湖や竹生島を眺められる絶景が広がっているので、ぜひチェックしてみてください。
場内には、一息つけるレストランがあり、心ゆくまでスノーボードが楽しめます。駐車場のすぐ目の前がゲレンデとなっているので、移動する手間が少ないところも嬉しいポイントです。

住所:滋賀県高島市朽木宮前坊180-1
電話:0740-38-2323
料金:
[大人] 3,000円 / 日
[シニア(50歳以上)] 2,500円 / 日
[子ども(小学生以下)] 2,500円 / 日
営業期間:-
営業時間:
・平日 9:00~16:45
・土日祝 8:00~16:45
アクセス:[車] 京都東I.Cを下車し湖西道路を通り約90分
公式はこちら:朽木スキー場

ビューポイントが多く大自然の中でスノボを満喫「箱館山スキー場」

出典:pixabay

箱館山スキー場は、施設内に絶景が堪能できるビューポイントが設けられています。スノボをしながら箱館山や琵琶湖周辺の大自然を満喫できるところがポイントです。スノボは全面滑走が可能で、4つのエリアに分かれています。初心者コースは斜面が少なく滑りやすいので、基本的な技術を身につけたいときにおすすめ。

また、上級者コースとなるとコースが変形しており、滑走技術が試されます。スノボの技術を磨きたいという人は、ぜひチャレンジしてみてください。他にも、子ども向けのエリアやカフェ、ヒュッテなど、場内設備も充実。京都や大阪方面からもアクセスしやすく、気軽にスノボが楽しめるスキー場です。

住所:滋賀県高島市今津町日置前
電話:0740-22-2486
料金:
[大人] 4,800円 / 日
[シニア] 3,800円 / 日
[子ども(18歳以下)] 3,500円 / 日
営業期間:12月14日~3月24日まで
(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:平日:8:30~17:00(スケジュールにより異なる)
アクセス:[バス] 近江今津駅よりバスで約20分
公式はこちら:箱館山スキー場

吉野康人氏プロデュースのスノーパークがある「奥伊吹スキー場」

出典:pixabay

充実した設備で思いきりスノボが楽しめるのが、奥伊吹スキー場です。オリジナルのトリックメイクが練習できる「スノーパーク」が用意されているところが特徴。こちらのスノーパークは吉野康人氏がプロデュースしており、初心者から上級者までが楽しめるアイテムが揃っています。

例えば、キッカーは2m~4mのものと5m~7mの2種類を用意し、レベルに合わせて使い分けられます。また、スノーパーク以外の12のコースもスノボの全面滑走が可能。上級者コースには、最大斜度46°のコースが用意されており、このスキー場でしか楽しめない滑走ができそうですよね。

住所:滋賀県米原市甲津原奥伊吹
電話:0749-59-0322
料金:
[大人] 4,200円 / 日
[シニア(60歳以上)] 3,500円 / 日
[中学生] 3,500円 / 日
[子ども(小学生まで)] 3,000円 / 日
営業期間:12月上旬~4月上
(降雪・積雪の状況により、変更になる場合があります)
営業時間:8:00~17:00まで
(一部エリアにより異なる)
アクセス:[車]米原I.C・関ヶ原I.C・長浜I.Cよりそれぞれ約30分
公式はこちら:奥伊吹スキー場

滋賀県はスノボが楽しめるスポットがたくさん!

今回は、滋賀県でスノーボードが楽しめるスキー場を厳選してご紹介しました。スノボに特化したスノーパークのある施設が多く、レベルアップを目指している人やスノボを満喫したい人に向いています。ぜひ、気になるスキー場を訪れてみてください。