たんばらスキーパークのクーポンはスキーも食事もお得になる!

たんばらスキーパークは首都圏から約2時間という好アクセスながら北海道並みのパウダースノーを楽しめるスキー場として高い人気を誇っています。
今回はファミリーにも人気のたんばらスキーパークの基本情報や、クーポン情報などをご紹介します。

ビギナーはもちろん上級者も楽しめる!人気のコースを紹介

ここからはたんばらスキーパークで楽しめるコースをご紹介します。

・初級コース
ファミリーコース
【全長】750m
【最大斜度】10度
【特徴】平均斜度が5度となだらかな初級コースで、ビギナーや子どもにもおすすめです。

マルチユースコース
【全長】300m
【最大斜度】8度
【特徴】こちらもなだらかなコースで、中腹への近道にもなります。

・中級コース
ウッディコース
【全長】2,550m
【最大斜度】15度
【特徴】たんばら最長のロングコースで、幅が広いので見通しもよくじっくり滑りたい人におすすめです。

チャレンジコース
【全長】650m
【最大斜度 16度
【特徴】幅広の中斜面コースで、初級者~中級者の練習に向いたレイアウトになっています。

センターコース
【全長】1,450m
【最大斜度】22度
【特徴】たんばらのメインコースとしても知られ、斜度もあるのでさまざまな楽しみ方ができます。

フォレスターコース
【全長】1,600m
【最大斜度】18度
【特徴】ウッディコースの途中から林の間を抜けるレイアウトになる見通しのいいコースで、ロングターンも楽しめます。

・上級コース
レイクウッドコース
【全長】900m
【最大斜度】22度
【特徴】名前のとおり眼前にたんばら湖を望むことができ、上級者でも楽しめる斜度もあるコースです。

トライアルコース
【全長】800m
【最大斜度】25度
【特徴】たんばらの中でも上級者向けのコースで、自然のコブがあったり雪の翌日は未圧雪コースとしてパウダースノーが楽しめます。

この他に雪遊びやそり遊び専門の「たんばランド」もあるので、小さな子どもでもしっかりと楽しめます。

たんばらスキーパークのリフト料金はどうなっている?

たんばらスキーパークでは4種類のリフト料金とシーズン券があり、それぞれ以下になります。

【大人(中学生以上)】4,500円 / 日、3,800円 / 半日、3,200円 / 第1リフト専用1日券
【シニア(50歳以上)】3,700円 / 日、3,300円 / 半日、3,200円 / 第1リフト専用1日券
【子ども(小学生)】3,000円 / 日、2,700円 / 半日、2,200円 / 第1リフト専用1日券
【キッズ(4歳以上)】2,000円 / 日、1,800円 / 半日、1,700円 / 第1リフト専用1日券
この他1回500円、11回5,000円の回数券あり

シーズン券:
【大人(中学生以上)】56,000円
【シニア(50歳以上)】51,000円
【子ども(小学生)】30,000円
【キッズ(4歳以上)】20,000円

たんばらスキーパークは手ぶらでスキーが楽しめる!気になるレンタル料金は?

たんばらスキーパークでレンタルできる主なものと料金は以下のとおりです。

スキー / スノーボードセット
【大人】4,500円 / 日、3,800円 / 半日
【子ども】3,000円 / 日、2,700円 / 半日
【キッズ】2,000円 / 半日、1日同一

スキー / スノーボード&ウエア上下セット
【大人】7,500円 / 日、6,800円 / 半日
【子ども】4,500円 / 日、4,000円 / 半日
【キッズ】3,000円 / 半日、1日同一

レンタルできるサイズはウエアでいえばジュニアでは90~150まで、大人ではS~3Lまでと幅広く、スキーやブーツも多くのサイズを揃えているので手ぶらでも安心してスキー場に行けます。

スキーもスノーボードも! 通常のレッスンからプライベートまでスクールでレベルを上げよう!

たんばらスキーパークではスキーとスノーボードでスクールが分かれ、プライベートレッスンもあります。スクールの特徴や料金は以下のとおりです。

【SKI SCHOOL】
元スキークロス日本代表の土井俊幸が校長となり、キッズ・ジュニアクラスやプライベートレッスンも行っています。
受付時間:8:30~13:15(平日)、8:00~13:15(土日祝)
レッスン時間:2時間 / 4時間
料金:
【一般・キッズ・ジュニア】5,000円~ / 2時間、9,000円~ / 4時間
【プライベート】15,000円~ / 2時間、27,000円~ / 4時間

【JAPAN SNOW ACADEMY たんばら校】
4名までの少人数レッスンなので上達も早くなり、プライベートやファミリーレッスンもあるスクールです。。
受付時間:8:30~14:00(平日)、7:30~14:00(土日祝)
レッスン時間:90分 / 180分
【通常レッスン】 :
【一般】4,500円~ / 90分、 6,000円~ / 180分
【キッズ・ジュニア】6,000円 / 90分、 10,500円 / 180分
【プライベートレッスン】13,000円 / 90分、26,000円 / 180分(キッズ・ジュニア・アダルト問わず)
【ファミリーレッスン】15,000円 / 90分、 30,000円 / 180分

たんばらスキーパークで使えるクーポンはある?

たんばらスキーパークではお得に利用できるクーポンを発行しているサイトもあります。ここからはたんばらスキーパークで使えるクーポンがどのようなものかをご紹介します。

【リフト1日券+食事券パック割引クーポン】
リフトの1日券に1,000円分の食事券がついた割引クーポンです。
割引金額:大人で500円、シニアで300円、子どもで100円引のクーポンです。
クーポン利用可能期間:2019年5月6日
クーポンの発行元:JAF

たんばらスキーパークのクーポンはお得?口コミや評価は?

たんばらスキーパークではクーポンを使うとお得なのか、口コミなどから見ていきましょう。

近年のゲレンデではそのゴハンを”ゲレ食”とかいって差別化の一つにしています。
今回オーダしたのは「たんばライス」。ハンバーグ、ポテト、サラダ、トマトソースのとんかつに、たっぷりとしたピラフ(しかも本日は二倍。。。食べきれず)。たっぷりとカロリーを投入。満足。

出典: YOSHIKI TAKADA “Y’s ROCK”

通常は1,600円のこのメニューもクーポンを使えば格安で食べることができます。

たんばらスキーパークにライブカメラはある?雪質などの確認方法は?

たんばらスキーパークでは公式サイト内でライブカメラや雪質情報が確認できます。天気や動いているリフト、開放されているコースも確認できるのであらかじめのチェックがおすすめです。

たんばらスキーパークライブカメラはこちら

たんばらスキーパークへのアクセス方法は?駐車場の広さや料金は?

たんばらスキーパークへのアクセス方法は車かツアーバス、電車と直行バスが一つになったプランがあり、詳細は以下になります。

【車】関越自動車道沼田ICより30分
【電車・バス】上越新幹線上毛高原駅から無料送迎バスで約50分
【駐車場台数】3,000台
【駐車場料金】平日無料(土日祝は普通車 / 1,000円、中型車 / 2,000円、大型車 / 3,000円)

ビギナーからも人気のたんばらスキーパークの基本情報をチェック!

【基本情報】
住所:群馬県沼田市玉原高原
電話:0278-23-9311
料金:
【大人(中学生以上)】4,500円 / 日、3,800円 / 半日、3,200円 / 第1リフト専用1日券
【シニア(50歳以上)】3,700円 / 日、3,300円 / 半日、3,200円 / 第1リフト専用1日券
【子ども(小学生)】3,000円 / 日、2,700円 / 半日、2,200円 / 第1リフト専用1日券
【キッズ(4歳以上)】2,000円 / 日、1,800円 / 半日、1,700円 / 第1リフト専用1日券
営業期間:11月23日(金)~5月6日(月)まで
営業時間:8:00~16:00
予約はこちら:たんばらスキーパーク

たんばらスキーパークはファミリーやスキー初心者も十分楽しめる!

今回はたんばらスキーパークのコースやリフト料金などの基本情報から、たんばらスキーパークで使えるクーポンなどもご紹介しました。
ビギナーにもやさしいスキー場としても知られ、首都圏からも多くの人が滑りに行くたんばらスキーパークは、小さな子どもがいるファミリーにもおすすめのゲレンデです。