スキーウェアをnimaで選ぶならこれ。大人のスノボウェアも紹介

スキーウェアはいろいろなブランドが製造しており、それぞれ特徴や得意技術は大きく異なります。中でも『nima』は日本発で、日本人の体型に合ったウェア作りで人気です。キッズ、ジュニア、大人向けのウェアをまとめて紹介します。

nimaやスキーウェアに関する豆知識

[molchanovdmitry]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

まずはnimaとはどのようなブランドなのか、そしてスキーウェアの選び方をチェックしておきましょう。

nimaのコンセプトや特徴

スキーウェアは海外発のブランドが多いですが、今回紹介するnimaは日本発、それも魅力的なスキー場もたくさんある岐阜県発のブランドです。

『日本人の体型に合ったウェアを作りたい』というコンセプトのもとで作られたnimaは、流行を捉えながら、日本製ならではのクオリティにこだわって作られています。日本人の体型に合わせたウェアは、美しいシルエットで着こなすことができるのでうれしいですね。

スキーウェアの種類・選び方

実際にnimaのウェアを見ていく前に、スキーウェアの種類とその選び方を紹介します。

まずはスキーウェアの種類からです。一言でスキーウェアといっても目的に応じて種類があり、レーシングタイプ、デモタイプ、フリーライド・バックカントリータイプの3種類に分かれています。

レーシングタイプは競技前にすぐ脱げるように、パンツはサイドフルオープンになっています。

デモタイプは一般的なスキーヤー向けに作られているものといえます。レジャーとしてスキーを楽しむ人が快適に着られるように、保温性はもちろん、シルエットがきれいに見えるように、デザインに凝ったものも多いです。

一般的なスキーヤーはデモタイプの中から価格とデザインを比較して選ぶと良いでしょう。

フリーライド・バックカントリータイプはいわゆるスノーボード用のウェアです。ジャンプや回転の際に体の動きに制限がでないように、かなりゆったりめに作られています。

次はスキーウェアの選び方ですが、基本的には日常に着ている洋服と同じようにサイズ選びが大切です。試着が出来る場合は、サイズが小さすぎて苦しくないか、大きすぎて動きにくくないかを確認しましょう。また、デザインや着心地がしっくりくるかといった好みも、スキーを存分に楽しむためには重要です。なおスキーウェアとして販売されている以上、保温性や軽さなど機能性はある程度備わっていますが、念のためチェックしておきましょう。

nimaの人気スキーウェアキッズ

[wojciech_gajda]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

では実際にnimaの人気のウェアを見ていきましょう。まずはキッズからです。サイズは90、100、110、120cmの展開があります。

2018年型。スキーウェアJR7051

シンプルなボトムと星をモチーフにしたデザインプリントのジャケットと上下セットです。カラーはブルー、レッド、ライム、ブラックの4色展開ですが、どれも子どもらしい元気なイメージのコーディネートになるでしょう。

子どもは1年で大きく成長します。ウエストのアジャスター、袖のサイズ調整機能やパンツ内のコードで股下の長さも調節できるという作りで長く使うことができそうです。カラー、サイズによっては在庫が少なくなっているので、早めにチェックしてみてください。

  • 商品名:nima スキーウェアJR7051
  • 価格:7800円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

2018年型。スキーウェアJR7055

続いては雰囲気が大きく変わって、女の子が大好きなフラワー柄とボーダーのプリントがおしゃれな上下セットです。

カラーはネイビー、ホワイト、ピンク、アクアの4色展開で、ネイビーとホワイトはパンツがピンク、ピンクとアクアはパンツがネイビーで、それぞれ雰囲気が少しずつ異なります。

こちらもサイズ調整機能がついているので、子どもが成長しても対応可能。上下セットで、サイズ調整ができるものとしては、リーズナブルな価格設定なのもうれしいです。

  • 商品名:nima スキーウェアJR7055
  • 価格:7800円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

旧モデル。スキーウェアJR6052

nimaのこだわりでもある高品質な素材はそのままに、もう少し価格を抑えたいという人におすすめなのがこちらのモデルです。

雨や風の侵入を防ぎ、快適性をキープする防水性の高い機能素材を使用しています。マルチボーダーカラーのおしゃれなデザインで、こちらも上下セットでサイズの調整にも対応。旧モデルのため、料金は新作よりもかなりお得です。

カラーはホワイト、ブルー、ミックスの3色展開ですが、それぞれボトムのカラーは異なります。選ぶセットにより、かわいくも、クールにもなるでしょう。

nimaの人気スキーウェアジュニア

[monkeybusinessimages]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

続いては小学校高学年くらいのジュニアの人気ウェアを見ていきましょう。サイズは130、140、150、160cmがあります。

2018年型。スキーウェアJR7001

こちらは冬空、星をイメージしたポップなデザインのスキーウェアです。キッズ向け同様にサイズ調整機能があり、左腕部分にパスケースもついています。リフト券を入れておくこともできるので、1人で滑って、どんどん成長していく子どものかっこいい姿が見られるでしょう。

カラーは4色で、まさに星空を連想するブルー、シンプルなブルー、元気なイエロー、格好いいレッドの展開です。

シンプルなボトムとジャケットの上下セットなので、ジャケットだけ変えれば全く異なる雰囲気で使いまわすことができます。小学校高学年にもなると、おしゃれにも敏感なので、うまく着こなしたいですね。

商品名:nima スキーウェアJR7001

2018年型。スキーウェアJR7010

女の子にはかわいいパッチワークチェックプリントのこちらがおすすめです。服装にこだわりを持ち始める年齢の女の子にはうれしい、イメージがそれぞれ異なる3色展開です。

こちらも上下セットで、清楚でかわいいホワイト(ボトムはピンク)、さわやかで大人っぽいブルー(ボトムはネイビー)、そしてカジュアルながら女の子らしさもあるピンク(ボトムはベージュ)があります。

  • 商品名:nima スキーウェアJR7010
  • 価格:8900円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

旧モデル。スキーウェアJR6002

次は旧モデルを紹介します。デザインは1種類しかありませんが、その分お得に購入することができます。ブルーのチェック柄のジャケットにネイビーのボトムと落ち着いているので、好き嫌いがあまりない、飽きのこないデザインです。

リーズナブルなので2着目を検討されている人には、特におすすめです。
商品名:nima スキーウェアJR6002

出典:楽天

nimaの人気スノボウェアメンズ、レディース

[Kate_Koreneva]/[iStock / Getty Images Plus]/ゲッティイメージズ

お待たせしました。最後に大人のウェアも紹介します。

カジュアルライク。メンズジャケット

シックなリーフ柄が格好いい中綿入りジャケットです。防水性、耐久撥水性、防風性も高く、機能性を追求したnimaの技術『アクアプロテック』機能を備えています。パスケースや袖口からの雪や風の浸入を防ぐハンドゲーターもついているので、ストレスなく快適に滑ることができます。

  • 商品名:nima メンズジャケット
  • 価格:39960円(税込)
  • 楽天:楽天で見る

お手頃価格。レディースジャケットNB3006

こちらはカラフルな羽柄がふんわりと女性らしい印象を与えてくれるジャケットです。雪や風の侵入を防ぐために裾が広がない設計と、熱を逃さない暖かい裏地で暖かく体を守ってくれます。とてもお得な価格になっているので、レディースジャケットを探している人にはおすすめです。

  • 商品名:nima レディースジャケットNB3006
  • 価格:19800円(税込)
  • Yahoo!JAPAN:商品ページ

まとめ

機能性に優れ、シルエットも日本人の体型に合ったものを作っているnimaのウェアを紹介しました。気になるウェアは見つかりましたか?ぜひおしゃれなウェアを準備して、ゲレンデでスキー、スノーボードを思いっきり楽しみましょう。

この他にもスキーウェアについてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
2019年シーズンに向けて人気のスキーウェアを総チェック!