積雪がたっぷりの野沢温泉スキー場でゴールデンウィークまで滑ろう

野沢温泉スキー場は積雪も多い場所にあり、パウダースノーもたっぷりあるため、人気スキー場のひとつです。スキーができる期間も長く、ゴールデンウィークまで楽しめるので、1年のうち半分以上の期間をスキーざんまいで過ごせます。野沢温泉村の温泉や野沢菜漬けなどの地元料理などスキー以外の楽しみ方もたくさん味わえます。

野沢温泉スキー場には44ものコースがある

・初級コース16
・中級コース15
・中級〜上級コース1
・上級コース12
合計44のコースがあり、どのレベルの人も飽きることなく楽しめるスキー場です。

特におすすめは中級〜上級コースの「スカイラインコース」で、滑走距離4,500m、標高もあるので景色も楽しめます。初心者から楽しめる、アクセスの良い「日影ゲレンデ」には託児所やキッズパークなど施設も充実しているため、家族での滞在におすすめです。

また、野沢温泉村は長野県内でも豪雪地として有名で、パウダースノーを楽しめ、日本国内だけではなく、海外からも訪れます。パウダースノーが楽しめるのは、やまびこエリア、グランプリ・ジャンピング、向林・はちまんコースなどです。

野沢温泉スキー場のリフト券はこんなに豊富

[大人]
450円 / 1回
4,800円 / 1日
7,800円 / 1.5日
9,000円 / 2日
13,000円 / 3日
3,700円 / 半日
長坂ゴンドラリフト搭乗券 1,700円 下り線無料
日影ゴンドラリフト搭乗券 1,300円 下り線無料
ナイター券 1,600円

[子ども]
250円 / 1回
2,200円 / 1日
4,200円 / 2日
6,000円 / 3日
1,600円 / 半日
長坂ゴンドラリフト搭乗券 850円 下り線無料
日影ゴンドラリフト搭乗券  650円 下り線無料
ナイター券 850円
[シルバー]
3,700円 / 1日
5,400円 / 1.5日
7,000円 / 2日
10,000円 / 3日
3,000円  / 半日

・個人シーズン券
[大人] 63,000円 、3月以降32,000円
[子ども] 50,000円 、3月以降20,000円
[シルバー] 57,000円 、3月以降 26,000円
名義変更不可

・春休み親子1日券(ゴンドラ共通)おとな1枚+小・中学生1枚7,000円、おとな1枚+小・中学生2枚9,200円

サロモン社製のアイテムを使ってスキー!

サロモン社製のアイテムを中心にレンタルをしている「サロモンステーション 野沢温泉」 が長坂ゴンドラリフト長坂駅1階西側にオープンしました。手ぶらで来てもお気に入りが見つかるはずです。パウダー用ファットスキーやオールラウンドスキーなどもレンタルできるので、パウダースノーを満喫できます。

・レンタル料金
[大人] ウエア上下:大人半日1,900円、1日2,500円
スキーセット:大人半日2,800円、1日3,800円
[子ども] ウエア上下:子ども半日1,000円、1日1,500円
スキーセット:子ども半日2,100円、1日2,800円
お肌に直接当たるゴーグル、帽子などのレンタルは衛生上の問題で実施していません。

シャトルバスが用意された駐車場が3ヶ所に

・第1駐車場(長坂)日帰り専用
収容台数:500台 ・ 更衣室 ・ トイレ
支払い方法:料金所にて前払い ※土・日・祝祭日・年末年始
Aブロック:70台 Bブロック:200台 Cブロック:230台
平日無料 土日祝日及び年末年始  大型車:3,000円  中型車:2,000円  普通車:1,000円

・第2駐車場(柄沢)
収容台数:220台・更衣室・トイレ
中型車:日帰り無料1泊2,000円  1泊増すごとに500円増
普通車:日帰り無料1泊1,500円  1泊増すごとに500円増

・第3駐車場(南原)
収容台数:400台・更衣室・トイレ
大型車:日帰り無料1泊3,500円1泊増すごとに1,500円増
中型車(マイクロバス):日帰り無料1泊2,000円1泊増すごとに500円増
普通車:日帰り無料1泊1,500円1泊増すごとに500円増

シャトルバスの発着は第1駐車場です。第3駐車場は第1、第2駐車場が満車になった場合にオープンします。

野沢温泉スキー場で日本の味を楽しもう!

食事処かずみ

温泉街から簡単にアクセスできる野沢温泉スキー場のメインゲレンデ「日影ゲレンデ」のすぐ前にあります。スキーの後だけではなく、遊ロード経由ですぐなので、温泉に行った帰りにも立ち寄りやすい場所にある、庶民的なお料理が楽しめる家庭料理をメインにしたレストランです。カツ丼などの丼物、カレーライスやハヤシライス、うどん、そば、デザートやドリンクもあるので休憩にも利用できます。
座敷席もあるので、靴を脱いでくつろげます。

【基本情報】
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷日影ゲレンデ
電話:0269-85-2453
料金:おすすめメニューのかつ丼が1000円
営業時間:8:30~17:00
アクセス:日影ゲレンデの目前
公式(予約)はこちら:食事処かすみ

ロッヂ ハーネンカム

英語対応があるので、海外の方も利用しやすいレストランです。野沢菜漬けを痛めた野沢菜炒めをはじめとした、野沢温泉村の食材を使ったチャーハンやピザがおすすめです。

【基本情報】
住所:下高井郡野沢温泉村大字豊郷8455-2
電話:0269-85-3504
料金:野沢温泉豚丼(漬物・みそ汁付) 1,080円
営業期間:通年
営業時間:11:00~14:00(Lo 13:30)時間外も対応可
アクセス:日陰エリア
公式はこちら:ロッヂ ハーネンカム

喫茶ダンケ

長野ならではのメニューが豊富な喫茶店です。長野のりんごを使ったソフトクリームが人気です。

【基本情報】
住所:野沢温泉スキー場内山頂エリア やまびこフォーリフト乗場
電話:0269-85-3166
料金:信州りんごソフト 350円
営業期間:11月25日(土)~5月6日(日)まで(スキー場に準じる)
営業時間:9:30 ~ 15:00
アクセス:やまびこフォーリフト乗場
公式はこちら:喫茶ダンケ

ゴールデンウィークまでスキーができる野沢温泉スキー場

高速には雪も凍結箇所もなく、豊田飯山のIC降りてもきっちり除雪されていた。
○○とてもよいお天気、昨日まで雪が降っていたようで、ゲレンデはパウダー。天気がよいので結構柔らかいバーンです。

出典:はるか日誌 / So-netブログ

愛知県から車で5時間。簡単にはいけない距離にありますが、行ってみる価値ありの充実したスキー場でした~。
天然雪100%でゲレンデの質もさることながら、レストランの数、ゲレ飯のクオリティーも高くバリエーションにも富んでいます。お客さんの半数ほどが外国人でおしゃれなカフェまでゲレンデに併設されています。

出典:仲良し夫婦のゆるゆるアウトドアライフ♡ / Hatena Blog

おしゃれな雰囲気で楽しく滑れそうです。

野沢温泉スキー場には7ヶ所にライブカメラが設置、道路の様子も見られる

やまびこCコース(標高1,615m)、上ノ平ゲレンデ(標高1,407m)、パラダイスゲレンデ(標高1,230m)、日影ゲレンデ(標高660m)、長坂ゲレンデ(標高616m)、柄沢ゲレンデ(標高563m)にライブカメラが設置してあります。

公式(ライブカメラ設置場所マップ)はこちら:野沢温泉スキー場

道路の様子を見られるライブカメラも設置しているので、車で行く人はそちらもチェックしましょう。

ライブカメラはこちら:長野 野沢 ライブカメラ RBS

野沢温泉スキー場の周りで温泉ざんまい!

出典:ka2n / flickr

野沢温泉村には13ヶ所の外湯があります。湯仲間という制度が江戸時代に作られ、村人だけではなく、訪れた人たちも気持ちよく過ごせるように守られて来ました。温泉卵を自分で作れます。

【基本情報】
住所:野県下高井郡野沢温泉村 13ヶ所の場所は観光協会の地図情報を参考
電話:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
料金:各外湯には賽銭箱が設置しています。
営業期間:通年
営業時間:4月~11月まで5:00~23:00、12月~3月まで6:00~23:00
アクセス:野沢温泉村内
公式はこちら:野沢温泉観光協会

麻釜温泉公園「ふるさとの湯」

野沢温泉の日帰り入浴施設です。趣のある建物で、館内に熱湯とぬる湯があり、露天風呂も。

【基本情報】
住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8734
電話:0269-85-3700
料金:大人500円,こども300円(3歳~小学生以下)
営業期間:通年(木曜日定休)
営業時間:8:00~20:00
アクセス:野沢温泉村内
公式はこちら:麻釜温泉公園「ふるさとの湯」 北信州野沢温泉観光協会

温泉薬師堂

温泉の守護仏「薬師如来」まつられています。

【基本情報】
住所:野県下高井郡野沢温泉村
電話:0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
料金:無料
営業期間:通年
営業時間:なし
アクセス:健命寺横
公式はこちら:社寺・史跡 野沢温泉観光協会

野沢温泉スキー場の営業期間はいつまで?

【基本情報】
住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地
電話:0269-85-3166
料金:オールシーズン券  大人:63,000円   小人:50,000円  シニア:57,000円
営業期間:11月25日(土)~5月6日(日)まで
営業時間:8:30~20:00
アクセス:上信越自動車道「豊田飯山IC」から25分
公式(予約)はこちら:野沢温泉スキー場

まとめ

野沢温泉スキー場を紹介しました。半年の間、積雪も多く、ゴールデンウィークまでスキーができるので、ぜひスキー旅行の計画を立ててください。コースも豊富で何度行っても楽しめるので、シーズン券を購入してリーズナブルに楽しめます。野沢温泉村の外湯めぐりなど温泉もリーズナブルに楽しめるのでおすすめのスキー場です。

この他にも野沢温泉スキー場についてまとめた記事があります。気になる方はチェックしてみて下さい。
野沢温泉スキー場は日本屈指の名ゲレンデ!天気情報も確認しよう