機能性にもデザインにもこだわりたい!コロンビアのスキーウェア10選!

今ではスキーウェアにもさまざまな選択肢があります。機能性はもちろんのこと、デザイン性にもこだわって選びたいという方も多いでしょう。そんなスキーウェアにも多くのメーカーがありますが中でも人気なのがコロンビア。そこで今回はコロンビアのスキーウェアをご紹介しましょう。

コロンビアってどんなメーカー?

https://pixabay.com/ja/冬-山-スキー場-斜面-冬の-st-サンモリッツ-スイス-3937818/

出典:pixabay

コロンビアといえば、アメリカのスポーツメーカーというイメージを抱いている方が多いかもしれませんが、そのルーツはドイツにあります。ドイツのシャツ縫製工場からスタートし、1938年にアメリカはオレゴン州に拠点を移したのです。

スポーツ・アウトドアウェアに定評があるコロンビアはスキーウェアの世界でも高い評価を受けています。スキー用品専門メーカーというわけではありませんが、コロンビアのウェアは多くのスキーヤーに愛用されています。

コロンビアのスキーウェアの評判は?口コミをチェック!

https://pixabay.com/ja/実行スキー-スキーリフト-スキー-雪砲-雪-風景-冬-自然-3901020/

出典:pixabay

今年は,上下ともリバーシブルのタイプと,普通のスキーウェアが売られて,色柄がとっても豊富です
このウェア,何が凄いって,その機能はもちろんのこと,お値段がとってもお得なのです!!
アウトドアブランドのスキーウェアっていうと,1万ごえはもちろん,下手すれば2万円も超過してしまいますが,こちらは何と定価7980円!!

出典:胡桃のブログ

ただ袖部分も含めて全体的に中綿がしっかり入っているので、とても暖かそうな印象です。かといって重くもなく、タウンユースも気軽にできるような質感です。

あと、さすがスノーウェアだけあって、雪がジャケットとパンツの隙間から入らないような工夫がしっかりされています。それがこの裾が2重になっている部分で、内側のすそにはゴムがついています。

出典:ママはみんなフルタイム

というかウェアのメーカーとか疎いので、かみさんにお任せ。結果的に Columbia(コロンビア) の Frost Free JKT TITANIUM ってヤツをお揃いで購入しました。子どもサイズはなかったので、娘用にはなんかその辺にあったヤツを購入。締めて約8万円弱。僕的にはスゴイ出費だなぁ~と感じましたが、かみさんからすれば、僕がパソコン関連(興味がない人に意味不明な SSD とか諸々・・・)の出費の方がよっぽど無駄金に映るようです。

出典:drk7.jp

コロンビアはストリートファッションブランドとしても高い人気を集めていることもあって、大人からキッズまで幅広い層の方に愛用されていることがわかります。価格帯もとても幅広く、リーズナブルなものから高価なものまで充実しているという点もコロンビアの魅力でしょう。

アウトドア用品やスキーウェア専門店のみでなく、量販店やデパートなどでも販売されているため、気軽にチェックしたり購入でき、多くの方にとって身近なブランドという一面も持っています。

コロンビアの人気スキーウェア10選!どんなモデルがおすすめ?

https://pixabay.com/ja/実行スキー-スキーリフト-スキー-雪砲-雪-風景-冬-自然-3901015/

出典:pixabay

それでは、コロンビアの人気スキーウェアを10種類ほどピックアップしてご紹介していきましょう。

シンプルなスタイルの高機能スノージャケット

アルパインアクションジャケット

コロンビアといえば、カラフルで派手目のデザインのものが多いというイメージが持たれがちですが、こちらはシックでシンプルな仕上がりですので、幅広い層の方におすすめ。

高性能な本格派スキーウェア

スノーライヴァルジャケット

本格的なスキー・スノーボードウェアとなっています。機能性の高さはもちろんのこと、着心地も抜群で、コロンビアらしいハイセンスなデザインも魅力的です。

撥水性・保温性抜群の多機能ジャケット

インターチェンジ・スキージャケット

コロンビアでも定番の撥水性・保温性に優れた本格派スキーウェアです。アウトドア感溢れるデザインとシルエットが特徴。ストリートでの防寒着としても人気です。

ゆったりとしたシルエットの定番ウェア

フリース・インターチェンジ・スキージャケット

近年では比較的タイトなシルエットのスキーウェアが多くなっていますが、こちらは定番のゆったりとしたシルエットのタイプ。もちろん機能性も抜群です。

クラシカルなスタイルが人気のウェア

ヴィスタ・オムニテック・スキージャケット

クラシカルなスタイルが魅力的なスキー・スノーボードジャケットです。デザインとは裏腹に最新の素材を採用することで機能性も抜群です。

防寒性能に優れたフード付きジャケット

アルパイン・アクション・オムニヒート・フーデッドジャケット

すっきりとしたシルエットのフード付きスノージャケットです。首回りが少し膨らんだデザインは防寒性が高いだけでなく、小顔効果も期待できます。

スッキリとしたシルエットのレディースウェア

アウター・ウェア

近年流行のすっきりとしたシルエットのジャケットです。カラーリングもシックなものとなっており、スタイリッシュなスタイルでまとめたい方におすすめです。

長めの丈が印象的なスキージャケット

ビッグ&トール・アルパイン・アクション・ジャケット

ベースとなっているのはコロンビアの定番スキージャケットですが、より長丈のデザインとなっていますので、少し違った印象を受けます。

コロンビアらしいカラフルなスキージャケット

セゴヴィア・ジャケット

コロンビアらしいカラフルなスキージャケットです。フード付きで防寒性能も抜群!シルエットもタイト目ですっきりとしたスタイルです。

定番スタイルの高機能スキージャケット

グルーヴィン・ジャケット

トラディッショナルな定番スタイルのスキージャケットです。トレンドに影響されないデザインですので、長く愛用することのできるスキーウェアです。

コロンビアスキーウェアの2019年のトレンドは?

https://pixabay.com/ja/冬-山-スキー場-斜面-冬の-st-サンモリッツ-スイス-3937814/

出典:pixabay

すでにご紹介しましたが、コロンビアはストリートファッションブランドとしても定番となっていますので、少し派手なものが多い傾向にあります。しかし、ここ数年のスキーウェアの流行はシンプルでシックなもの。そこで、コロンビアでもこのトレンドに合わせて、シックなカラーリングでシンプルなデザインのものが多くなっています。

また、コロンビアのここ最近の傾向として、クラシカルでトラディッショナルなデザインのアイテムに力を入れているようです。スキーウェアも例外ではなく、昔ながらのハンタージャケットのようなスタイルを採用したものも増えています。クラシカルなデザインのものは世代を問わず身につけやすく、他のアイテムとも合わせやすいので一度チェックしてみましょう。

まとめ

https://pixabay.com/ja/オーストリア-チロル-ellmau-山-雪-ゴンドラ-パノラマ-3872979/

出典:pixabay

スキー・スノーボードウェアはさまざまなメーカーで製造・販売されています。人気のコロンビアだけでもさまざまなタイプのものがラインナップされていますので、じっくりとチェックしてみてください。あなたの好みや、スタイルにぴったりのウェアを見つけることができるでしょう。

公式サイトはこちら:コロンビア公式